コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by seiji | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

27 2008

ジャンプ52号感想

スケットダンス
「ダブってんのに交換してくんねえんだよ」
いまどきガチャガチャって!いまどき小学生でもあんまりやってねーんじゃねーの!?
「アンソニーだ」
白人の少年!?舞台は日本じゃなかったの!?
北斗の拳でいうバットの役割なのか?
「またアンソニーや いらんねんアンソニー!!だいたい何で外人やねんコイツ腹立つわ!!」
アンソニーにそんなにつらく当たらないで!彼に罪はないわ!! 
「アンソニーだ」「もういらん!!!」
きっとヒメコは、アンソニーと何か縁があるんだよ。ほら、大口開けたバカづらも、だんだんかわいく見えてきただろ?
「何でアンソニー3体なんだよ!!とりかえる訳ねーだろ!!」
3体ずらっと並べると、なんだか妙な趣があるな。三つ子みたいで。


ネウロ
「好物は種子島蜜芋。」
種子島蜜芋とは、品種改良によって作られた甘いさつまいもで、糖度が通常の2倍だそうです。一度は食べてみたいものですね。
「私が逃げ出した時 夕焼けは不気味なほど綺麗だった」
身近な人間の死に心を痛め、事件から逃げ出したヤコ。それでも戦いは終わらず、主役が抜けてもなお、悪の炎は絶えない。


ジャンプ魂
日本一ときめかない恋愛ゲーム決定戦!!
「全員覆面姿なので顔が分からない。」
もちろん主人公も覆面。恐いなそのゲーム。
「最終的につぼを買わされる。」
サギじゃねーか!
「出会い頭にぶつかったヒロインが意識不明の重体になる。」
これが最近流行の欝ゲーってやつ?
「3時間以内に告白が成功すると、ロケットランチャーが手に入る。」
バイオハザードじゃねえんだからさ。

ジャンプ喜利 ジャンプの海賊マークの人の隠れたエピソード
「お母さんに「どうせ成長するんだから」と言われて、大きめの眼帯を買わされた」
成長期の子供か!
「有吉弘行に「クソスベリ海賊」とあだ名を付けられた」
めちゃめちゃ侮辱されてる!!

プロジェクトA(アホ)
「アホ孔明。3回目に劉備が来たときにアホになって出迎えた。」
天才軍師だと聞いてきたのに、こんなアホだとは思ってもみなかった!帰ろう。
「アホヤドカリ。ホームレス。」
最高のヤドを求めて、今日もヤドなきヤドカリは、あての無い旅を続ける。
「アホまくら。猛反発。」
もう飽き飽きなんだよ!人の頭を優しく支えてやるのはよう!!
「アホ水戸黄門。実力行使にもほどがある。」
この核のスイッチが目に入らぬか!!!!

スポンサーサイト

Posted by seiji | 23:09 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

25 2008

ソワカちゃんカラオケ化と拍手返信

JOYSOUNDで、護法少女ソワカちゃんシリーズの作者kihirohitoPの曲の、カラオケ配信リクエスト投票が開始されました。
対象曲は、「虚空蔵からのメッセージ」、「修羅礼賛」、「そんなところに神は宿らない」、「千々石ミゲル友の会のテーマ」、「南無666」の4つです。
あの「ソワカちゃん」の曲がカラオケで歌える日が来るかもしれないんですね。いちファンとして、楽しみです。


今週のスケットダンス、執拗なアンソニー押しに笑いました。3体も並べるとシュールですね。

ジャンプ感想は木曜日に書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 07:02 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

20 2008

ジャンプ51号感想

スケットダンス
「今日は思い切って告白する気で来たの 私 セイジ君の事が好き!」
話が早すぎるだろ!もう少し、友達以上恋人未満の甘酸っぱい関係を楽しんでみようよ!!
「意外な展開キタ―――!!!」
今まで用意してきたいろいろなものが崩れ去る瞬間!ボッスンの顔がとんでもないことに!!
「オ オレも好きだ オレ達つき合おう」
「うれしい!!」
何この出来レース?なんか裏切られたような気分になっちゃうよね。
「うわっ 最悪や…! こんな状況絶対居りたない!!」
相思相愛の二人があっさり帰っちゃって、あまり知らない男女が同じ場所に。空気が重いぜ!
「え~~~…では 三遊亭好楽」
「黄色い着物のバカの隣はピンクの着物こーらっく」
「えー わかんない」「わかんない」
これが世代の差か…。今どきの若者は笑天よりもエンタ芸人のほうがわかりやすいのか?
「えーと じゃあ続きまして 毒蝮三太夫」
なんで笑点系のタレントで攻めるんだよ!名前が印象的で、知らなくても笑えるかもしれないけど!!
ババア、オレが行ってあんたの葬式賑やかにしてやるよ。(毒蝮三太夫
「だってオラはロボットだから」
「フン なにそれウケんね」
「ウケる」
ボッスンの、そしてスイッチのボケを鼻で笑う女性陣。その人を小馬鹿にしたような態度がムカつく!!
「何や この女共ぉ!!! 今のボケどスルーか!!」
「うう…正直帰りたい…」
報われない努力の末に残ったのは、疲労感と絶望。打ちひしがれるボッスンと、怒りを内に秘めるスイッチ。
「オレ達人助けの部活をやってんだ! 学園のトラブルは何でも解決! だけど トラブルばかりの問題児軍団 そう 人呼んで―――― ひとでないGROUP」
真面目に話すかと思わせといて、最後に顔芸でボケる。フリオチを完全に使いこなしたボッスンの職人技だ!!
「へ――何か名前変じゃない?意味分かんないんだけど」
この女、難攻不落!ボッスン達の度重なるボケ攻勢に微動だにせぬその姿、動かざること山のごとし!!
「ツッコみゃあああ!!!!」
あまりの怒りで、自慢の関西弁が名古屋弁になってしまったヒメコ!でらキレとるがや!!
「あそこは「何で喋る機能だけ外付けやねん ロボットがノートパソコン持ち歩くな!」やろがい!!」
素人にそんな高度なツッコミ求めるのはムチャだよ!長いし!!
経費削減の一環として、基本機能を極力制限して、後付機能のバリエーションを豊富にしたロボットなんじゃないかな、たぶん。
「さんっゆうっていこうらくてっ!さんっゆうっていこうらくてっ!」
なんか変な動きしだした!ツッコミ魂がヒートアップしすぎて、ヒメコが暴走しちゃった!!
「以上や」
「ヒメ姉様ぁ!!!」
やっぱりヒメ姉様のツッコミは一味違うや!一仕事終えた後に水を一杯飲むその姿、アンタ最高に男前やでぇ!!


ネウロ
「好物はアロワナのバター醤油炒め。」
ダンボールおじさんこと本城博士と始めて会った時に、一緒に食べた料理ですね。
「実に…聡明そうな娘だね」
シックスと旧知の仲だった本城博士。シックスは、本城博士の娘・刹那を薬の実験体として差し出すよう命令した。
「刹那ァ-ッ!!幸せだったろう!!!あのお方の実験動物(モルモット)になれたのだから!!」
シックスの下僕だったことを暴かれ、内に秘めた狂気を吐き出す本城博士!橋の手すりに登り、ピカソの絵のような顔で叫び続ける!!
「刹那ァ-ッ!! ごめん……」
ポケットに隠し持っていた注射を自らの首に刺し、自殺を図る本城博士。いつか自分の犯した罪が暴かれること、その時には自ら命を絶つことを、本城博士は計算済だったのだ。
「おまえから犯罪を奪ったら何も残らん だから…奪ってやる おまえから全て奪って…おまえという人間を終わらせてやる」
警察の少数精鋭を駆使し、ついに葛西にたどりついた笛吹!人間たちの逆襲が始まる!!


ジャンプ魂
日本一使える太ったときの言い訳決定戦!!
「さっき赤ズキンちゃん食べたからね。」
男はみんな狼なのさ。
「これは暇を持て余した神の遊びだ。」
なにキザなこと言ってんだよお前!ただお前の体重管理が甘かっただけだろーが!!
「ゆとり教育の犠牲者なんだ。」
ゆとりが主におなかまわりの方に集中しちゃって…。

万物の三本柱
「●引退時の名言の三本柱
 1.我が巨人軍は永久に不滅です
 2.迷わず行けよ。行けばわかるさ
 3.あなたとは違うんです!」
立つ鳥跡を濁さずと言うけれど、福田首相の辞任会見は逆に「後は野となれ山となれ」みたいなヤケクソ感があったなあ。
「●よく残す物の三本柱
 1.給食のおかず
 2.晩ごはんのおかず
 3.ミスター・サタンが使う瓦」
こういうのって不思議と一枚だけ残ったりしちゃうんだよね。

イニシャル魂
「S・・・最近
 A・・・足が
 S・・・するめ臭い」
そうか。だったらちゃんと足洗え。あと、" target="_blank">たらいに酢を入れて足をつけておいたりするといいらしいよ。
「S・・・そんなことはありません
 A・・・あいつはとんでもないものを盗んでいきました。
 S・・・それは…あなたの財布です」

キャラ魂 修学旅行で一緒になりたいジャンプキャラ
「シカマル。修学旅行の定番といえば奈良だし。」
奈良シカマルだからって、奈良に詳しいとは限らんぞ!仮に詳しくても、案内するのめんどくせーとか言いそうだぞ!
「ネウロ。「東京ディズニーランドはなぜ千葉にあるのか」という謎を食べてもらう。」
その謎には、さぞ人間の悪意がたっぷりと込められていることでしょうね。

Posted by seiji | 22:27 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

19 2008

ノットトレジャーハンターと拍手返信

先日、バカゲーとして一部で有名な『ノットトレジャーハンター』の動画を見て爆笑しました。

背広姿で探検に挑む無鉄砲な主人公、すぐ死ぬ、シュールな世界観、無駄に豪華な声優陣、約10分でクリアできるサクサク感など、クソゲー臭がぷんぷんするゲームです。
その魅力を知るために、とりあえずエンディング集だけでもどうぞ。



華麗にスルーすると投身自殺するトカゲ、なぜか化け物と一緒になって女性を襲う主人公など、名シーンの数々が笑いと感動を与えてくれます。「こんなバカゲーがあったのか」と…。


今週のスケットダンス、ためにためたツッコミを一気に吐き出すヒメ姉様が輝いてました。「さんっゆうっていこうらくてっ!」
あと、ネウロの壮絶な展開に驚愕しました。狂いながらも良心の呵責に心をすり切らしていた本城博士の悲哀に、シックスの恐ろしさを再認識しました。

ジャンプ感想は明日書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:20 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

13 2008

ジャンプ50号感想

スケットダンス
「美空レミです 教師になる前は歌のおねえさんをしてました」
やっぱりしょうこお姉さんみたいに天然っぽいところがあるのかなあ。
「おねえさんって呼んでね☆」
「おねえさんか…」
「まあ 呼んでくれって言うなら…」
「アレ?男子くいついとる…」
「ちょーヤバイ!」
ちょっと痛い人だろうが、きれいなおねえさんが大好きな男子高校生!そのまんざらでもない顔、スケベ丸出しだぜ!!
「おねえさんはこう見えても熱血です!何事にも全力投球!!」
もっと熱くなれよ!(松岡修造
「おねえさんダメなの!昔っからドジでそそっかしくてぇ――!!」
どんまいどんまい、くよくよするなよ♪(河島英五「どんまいどんまい」)
「チュウさんに「ドジを直す薬」をもらうというのはどうだろう」
「ね――よ!! ドラえもんかあのオッサンは!!とりあえず適当な事言って仕事した気になってんじゃねーよ!!」
ボッスンの容赦のないツッコミが教室に響く!ヘタレなくせに口悪いとこあるのよね、ボッスンは。
「あるぜ」
「あんのかい!!」
さすがチュウさん!おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!(ディオの子分?)
「脳の分泌物をコントロールする事で性格を変化させる研究をしててな 何パターンかの性格変化に成功した」
「何で高校教師やってんだこの人!?」
教師ではなく研究者としてやっていくべき技術の持ち主だし、警察にバレたら逮捕されそうな、倫理的に問題のある研究を行っている人間でもある!!
「おねえさん言ったよね 遅刻は許さないって 時間に遅れるって事は待たせてる人を舐めてるって事だよね」
「す…すいません」
「ううん おねえさんに謝ってもらっても困るの ほら こうしてる間にもキミはみんなの時間を奪ってる 時間泥棒だよね お母さん呼ぶ?」
遅刻してきた男子生徒を必要以上にいびるおねえさん!デージーも嫉妬するドS!!
冷淡、冷然、冷酷。教室中を、背筋も凍らんばかりに重苦しい空気に変えるその迫力、恐るべし!
「冷静の「冷」だけじゃねえか!!!おねえさんムチャクチャ冷たくなってたぞ!!そそっかしいのも直ってねえし!!あんな冷たいおねえさん見たくなかったよ!!」
親しみやすさが売りのおねえさんが、ただの嫌味な女教師になっちゃったじゃねーか!生徒いびるのが趣味ですみたいな!!
「まあそそっかしいのを直すのに冷静ってのが間違ってたか なら これはどうだい 飲むと落ち着く」
「なんかさっきから日本酒みてーだけど大丈夫か!!?」
まあ一杯飲んで、あんた落ち着きなはれ。ていうかこれ、酔っ払わせてるだけじゃね?
「その「冷静」と「情熱」の間のヤツを飲ませてはどうだろう」
「お前それ言いてえだけだろ!!」
どっかの恋愛小説を意識したのか!しかもそこにあるやつ、「淫れ桜」とかいう怪しいやつだし!!
「もうがんばんなくていい あきらめな」
いい教師になるために、がんばらなきゃ、がんばらなきゃ。肩肘張って、背伸びして、それでも届かないのなら、もうがんばらなくていい。ベテラン教師らしい粋な台詞を吐くチュウさん。
「はい! ありがとうございます 中馬先生!」
ただ全力で走ることしか知らなかった自分に、貴重なアドバイスを授けてもらって喜ぶおねえさん。その顔にはいつもの笑顔が光る。
「なんかおねえさんがエロチックに!!!」
「アレ…?中身に「淫れ桜」が入ってたのかな…」
薬の影響で、エロスな方向に情熱がいってしまったおねえさん。でも、男子はこっちのほうが喜ぶかも。


ネウロ
「好物は明太子の燻製。」
「おじさん どうしてウソつくの?」
内通者の正体は、本城博士だった!?それなら、もしや本城刹那はシックスの実験に使われてあの病気になったのか?


ジャンプ魂
日本一いらないケータイの機能決定戦!!
「カメラで写すとその人の戦闘力がわかる。」
戦闘力たったの5か…ゴミめ…。
「間違い電話やメールをしたら「やっちまったな」とツッコまれる。」
クールポコ状態!!!!
「ハンバーグとレタスを挟むと絶品。」
すいませ~ん、チーズもトッピングしてくださ~い!

イニシャル魂
「S・・・相対性理論について
 A・・・熱く語る
 S・・・スザンヌ」
頭でも打ったんじゃないか?あるいは、ついにバカの演技をするのをやめたのか?
「S・・・宿題を忘れた者は
 A・・・ 「あー~ぁ!いつまでもクヨクヨしてたら新しい恋なんて始まんないぞ。私ガンバ!」みたいな
 S・・・そんな痛いセリフを言いながら廊下に立ってなさい!」
スケットダンスのロマンなら恥ずかしげもなく言いそうなセリフだな。

ジャンプファン魂
「日曜日はジャンプパワーが切れて立てない。」
しかし月曜日になった途端、発売されるジャンプを求めて飛び起きる。
「授業中にジャンプを読んでいて笑ってしまい、先生にバレて没収されそうになったが、アパッチの雄叫びで先生を近づけずにジャンプを守り抜いた。」
ウララ―――!!
…って、お前はジェロニモか!!


Posted by seiji | 23:27 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

11 2008

久しぶりのイラスト更新と拍手返信

久しぶりにイラストギャラリーを更新しました。
当サイトの90000ヒットを記念して、シャオレンさんがチャゲチャを描いてくださったので、「頂き物」にアップしました。どうもありがとうございます。
ウチは一応イラストサイトのはずですが、最近はジャンプ感想を週後れにならない程度に更新するのがやっとの状況で、ろくに絵を描いてないので「どげんかせんといかん!」と思ってます。
せめて今月中には、僕も何か描きますね。


今週のスケットダンス、ちょっと痛いけど美人なレミおねえさんに食いつく男子たちと、遅刻した生徒に冷たい言葉を浴びせるレミおねえさんに笑いました。なんでチョーク転がすんだ。

ジャンプ感想は木曜日に書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:10 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

06 2008

ジャンプ49号感想

チャゲチャ
「きてくれ… ラッシー… チャッピー… グレイシー… そんな感じの名犬シリーズ オレん家全然犬飼ってないけど…赤の他人だけど… 気まぐれとかノリとかそんな感じで助けにきてくれ…」
じゃあ言うなや!助けてくれる確率低すぎだろ!!無茶だろ!!!
ていうか想像上の犬、ブッサイクだなー。
「なんか微妙なのきた…」
「ボクでした――♪」
そんなカワイイ顔してたのかお前!犬とアザラシを足して2で割ったような顔だな!!
「ゆずってくれてありがとうドラ次君」
「ぎゃああああ」
ゆずりあいの精神が世界平和の礎!感謝のヘッドバットでドラ次の意識を失わせ、力ずくで主導権を握ったチャゲチャ!
「みなさん見て オレの勇姿 こんなひっこみじあんな今の世だから…主張大事」
こんな世界で自分を保っていくには なぜかしら いつも誰かとぶつかり合わなきゃならない♪(鏡音リン「好きよ留学生」)
「ヤンMVPに輝いたのは…戦いの最中相手高校に幾度となく謎の差し入れを送っていた どんな時でも心配りを忘れない…とってもやさしいウサギさんです」
覚えておいてほしい。ウサギは常に逃げ道を用意し、強い側につく準備を怠らないということを…。
「2年前お前はチャゲチャのいない激熱高を潰した張本人だからな」
「何が言いたい?ヒヨ公」
「お前が一番チャゲチャを恐れているんじゃないのか」
虚勢に隠された、華部の心の内を見透かすピヨッピー。誰よりも誇り高く、恐れを知らぬその両翼が華麗にはばたく!
「…じゃあ行くか」
まさかまさかの8週打ち切り!いわば究極のギャグを残し、ジャンプから去っていったチャゲチャ!!
いくらなんでもハジケすぎだろ…。


ネウロ
「好物はカウカウ。」
カウカウとは、牛の内蔵を煮込んだペルー料理だそうです。お笑い芸人とは関係ありません。
「ではバイバイ」
こうなることが当然だったかのように、ごくあっさりとシックスに殺された笹塚。その死の瞬間を目の当たりにしてしまったヤコ。
悲惨な結末を迎えた復讐劇の先に、ヤコはどんな物語を紡ぐのか?


スケットダンス
「だーから言ったろミモリン やっぱ世の中金なんだって」
「そんな事ありませんわ 持つべきものは友です」
お前がそれを言うか、ミモリン!金で解決ぶぁいYaiYaiを実践しているくせに!!
「廊下で遊ぶなど言語道断!!サッカー部の連中ですね!!」
「あ…いや スケット団だ」
お前らかよ!室内でボール遊びなんてすんなよ!!
「前庭の花壇の脇で不知火型の土俵入りを練習してたとかでバランス崩して倒れて花を潰しちまったって謝りに来たヤツがいた」
貴様は横綱白鵬か!そんなの練習しても、土俵入りのチャンスなんかねーよ!!
ちなみに、横綱土俵入りについて詳しくはこちら
「赤いツノ帽子を被った山田太郎という男だ」
「偽名ですよソレ!! 藤崎ですよソイツは!!忘れちゃったんですか!!」
またお前かよ!もう少し場所を考えて遊べよ!!しかも偽名使うだなんて卑怯だぞ!!!
「女子更衣室のドアノブが壊されたからドアを交換した」
「ドアノブが壊された!? おのれ また藤崎の仕業か!!」
「いや 私だ」
漫才か!!ていうかドアまるごと交換するより、ドアノブだけ取り外して交換すればよかったんじゃない!?
「立てつけが悪くてムシャクシャしてやった」
「やるんじゃない!!本能のままに物を壊すんじゃない!!」
今は反省しているってわけでもなさそうだな…。しれっとした顔でとんでもないことをしでかすから怖いな、デージーは。
「全女子トイレを豪華絢爛仕様に作り替えました」
劇的ビフォーアフター!匠の技術を金銭で購入し、一流ホテルのような高級トイレに大変身!!
「お前また気分でもの言っただろ!」
「KMI(気分でもの言うな)!」
また新しいデージー語が!デージーは気分で物壊すな!!
「おおそうだったどうだった じゃあいってらっしゃい」
「会長ぉ――!!」
自分で発案しといて参加しないのかい!無責任にもほどがある!!
「校長が呪いに!!」
ドラクエ5の天空の花嫁じゃないんだからさ…。
「いけね…」
気分でものを言うだけじゃなく、気分で行動してしまう会長!校長先生の石像に落書きなんて、いまどき小学生でもやらないぞ!!
「そういえば油性マジックを消す裏技を聞いたことがある 上から水性のマジックでなぞってから拭くとうまく消せるというものだ」
伊東家の食卓でやってたな、それ。あと、みかんの皮をこすり付けるのもいいらしいよ。
「DOS(どーす)んの!?」
もうただのダジャレみたくなってきたな!
「もうダメだな……」
ふと気がついて目の前の光景をよく見ると、そこにはポテトチップスまみれになって顔中にインクがにじんだ校長の石像があった。
「もう作業自体が切なすぎるよ!!何で自分の学校の校長の顔によってたかってポテトチップスをなすりつけなきゃならないんだよ!!」
あまりにも悲惨な現実に悲痛な叫びを上げる榛場!もうたくさんだ!!
「何だこの状況は!!どーすんだよ椿!!」
「今度こそ椿ちゃんの裏技だぞ!」
「DOS(デッドオアセキニントレ)!」
誰も責任を取りたくない、だからみんなが一斉に椿を責める!元凶である会長やデージーは開き直る始末!!
「責任をとって副会長を辞任します」
「それはダメ!!」
意外と打たれ弱い椿!責任を深く感じ、涙ながらに辞任発言!!
あなたとは違うんです。(福田元首相
「削ろう 校長の顔面を」
生徒会の最高権力者らしく、大胆な決断をした会長!今までで一番のイケメン顔で語った内容は、デージーですら言い出さないような危険な発想!!
「大丈夫だ いい感じに肌も荒れてよりリアルな老人になる事だろう」
会長が壊れてしまった。いつものとぼけた姿はそこにはなく、危険な思想を実行に移す黒い男がそこにいた。
「来るとこまで来ちゃったな」
思えば遠く来たものだ。
疲れ果てた男たちの前にあるのは、顔が削られて無残な姿となった石像と、ヤスリだけ。絶望に満ちた重苦しい空気が部屋を覆う…。
「ダメだ デージー!!」
「手ェ出しちゃダメだ!!」
石像を見せたくないから目潰ししようという発想が怖いよデージー。そしてそれを止める男たちも必死だな。
「校長の像は丹生グループが総力を挙げて修復して下さるそうです すぐに技術者を集結させれば不可能ではないと」
この世は金と知恵だって、今週の『バクマン。』でも言ってました!!
持つべきものは金でも友でもなく、「金を持った友」だということだな。
「でかしたミモリン さすが!!」
「持つべきものは金!!」
「MMK!!」
ミモリンの持つ金の力を絶賛する一同!M・M・K!M・M・K!


ジャンプ魂
日本一イヤなはじめてのおつかい決定戦!!
「クマのぬいぐるみを買いに行くだけだが、中に白い粉が入っている。」
闇社会の取引に加担させられてるよ!子供を利用するなんて、卑劣な!!
「帰ってくる頃には立派なサラリーマンに成長している。」
そんなに成長しちゃうの!?ていうか、かわいかったウチの子を返してください!!
「まさかのネットショッピング。」
怪しいサイトでクレジットカードの暗証番号を入力してしまい、ご両親の貯金がすべてパーに!!

フキダマシイ
「私はジャンタマン!この番組のスポンサーを守るためにやってきた正義の使者!!」
テレビ番組にとって、何よりも守るべきはスポンサー!視聴率を気にするのも、たくさんのスポンサーからより多くの金銭を稼ぐためなのだ!!
「私はジャンタマン!体育のマラソンで一緒に走るという約束を守るためにやってきた正義の使者!!」
よく破られる約束ナンバー1!ゴール直前になると、約束を忘れてついつい力が入ってしまうのです。

王子のお部屋
「たいやき王子。店長と喧嘩して海に逃げ込んだM。」
ウソつけ!そんなおよげたいやきくんみたいなドラマ、現実にあるわけねーだろ!!
「ガソリン王子。トイレに行くときに先生に向かって「レギュラー満タンです!!」と言ったH。」
いいから早くトイレ行って来い。もらしてもしらねーぞ。

バカズバッ!
「ひぐち君、地球を守るためにサイヤ人と闘ってあ~げるの巻!」
ひぐちカッターって、そんな気円斬みたいな必殺技だったっけ?
「おまわりさん…オレ…オレ… 甘栗…むいちゃいました…」
いいんだよ、どんどんむいてもらって。食べる時めんどくさくないからね。

Posted by seiji | 23:14 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

03 2008

チャゲチャ打ち切りと拍手返信

ジャンプ49号で、なんと『チャゲチャ』が終わってしまいました…。
連載開始からわずか8週、掲載位置もそれほど悪くなかっただけに、驚きました。よほどアンケート取れなかったんでしょうか。
鳴り物入りで始まったにもかかわらず、あっさり打ち切られてしまいましたね。武井先生の『重機人間ユンボル』同様、ベテランでも容赦なしのようです。
8週打ち切りという、いわば究極のギャグを残して去っていった『チャゲチャ』。残念ですが、澤井先生のリベンジに期待です。


今週のチャゲチャ、飼ってもいない愛犬に都合よく助けを求める山内に笑いました。無茶言うな。

ジャンプ感想は木曜日に書きます。
拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:10 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。