コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

30 2005

ジャンプ52号感想

ボーボボ特集ページ
「そう・・・もはや毛狩りなんてどこ吹く風なのだ!!」
毛狩り隊は毛狩り隊のくせしてあんまり毛狩りしてません!!
「でででで田楽マン初登場!!」
初登場はいいんだけど・・・刺さってるー!!!
「変態ハジケリスト ライスの猛攻!!」
こりゃとんでもない猛攻だ!勝てる気しねぇ~!!
「ぬのハンカチ初登場・・・!!天の助もはじめは、使い方がさりげなかったのだ!!」
そのさりげなさがグッジョブ!最近の使い方もいいけど!!
「ビュティ乱心!?」
誰だって、たまにはハジケたい時もあるさ・・・。
「OVER、ハレクラニと、残りの四天王が立て続けに出現(プルプーは田楽戦の前でさりげに終了)!!」
プルプーの扱いは四天王中ダントツにひどかった!パンティーハンターLに瞬殺だもんな・・・合掌。
「天の助の考える“悪夢”・・・!!幼少時代から豆腐が敵だったとわかるシーンだけど、どうでもいいし豆腐は高野豆腐が好きです←この文章を書いてる人が。」
多分この文章を書いてる人は相田さんでしょう!高野豆腐が好きですか!僕は熱々のマーボー豆腐が好きですね!冬場は特に!!(どうでもいい)
「キャアアアア見破りたくね――――!!!!」
目が!目が腐るー!!!!
「[絶望君] 世のはかなさに絶望しながらも、その中に一筋の光を捜さんとする求道者、絶望。紙袋でその素顔を隠し、真理を見つけんと戦い続ける、無類のクッキー好きなり・・・。」
絶望の闇の中から、ひとかけらの希望を見つけ出すために・・・。
うつむいてたって、希望の星は見えやしないから!!
「何でここまでダサくなるの!!?」
ゲゲゲの鬼太郎に出てきそうな顔だな!しょっぱい顔してやがる!!


ネウロ
「好物はトマトのおでん。」
おでんにトマト!?味を想像するだけでなんかイヤー!!
でも、意外とメジャーな料理みたいですね。
「先輩もプラモ作りましょーよ」
「それ完成したら壊すからな」
完成してから!?なんて意地が悪いんだ!!
「6時半からは・・・この『電撃伐採ビリジアン』のチェーンソーがうなりますよ 自然保護の皮をかぶった過激派(クレイマー)共をバッサバッサと・・・」
自然保護団体の中にもうさんくさいのはいっぱいいるもんな!
善の名を騙って悪事を行う者こそが最も忌むべき存在なのだ!!
「目を見張るよーな映像は期待できねーな」
「犯人はっ!!おッまえだ―――
目を見張るよーな映像出てきたー!!!!
「笑顔と信用で親身になって調査します!!」
笑顔じゃないんですけど!死んだような目してますけど!!
「いろんな事情の板挟みでして・・・」
洗濯バサミとか・・・。
「篠原とかいうフリーター・・・最近見ないな」
彼はX(サイ)に襲われて箱詰めにされましたよ。贈答品のように!(グロイよ)
「考える作業は私がやる 君はただ恵まれた暴力を思う存分振るえばいい ピッタリの仕事だろ?」
面倒な考え事はしなくていい。ただ思うがままに暴れていればいい・・・。
吾代を勧誘する早坂!
「ダイヤ!?堅実に蓄財しやがって!!」
意外とそういうところはしっかりしてるんだな!!
「そこまでだその4人!!麻薬取締法違反の現行犯だ!!」
ヤコ達ははめられた!?望月たちの本当の狙いはヤコ達を潰すことだったのか!?
「フハハハハ まったく・・・・・・面倒な仕事だ」
はめられたことを知ったネウロの仕返しが恐ろしい!!
「スーツ似合うじゃないか吾代君・・・いい働きを期待してるよ」
吾代が早坂達の仲間になってしまった!?てか本当に黒服似合うな!!
「では・・・狩りを始めよう」
前門の虎、後門の狼!警察と早坂達の闇組織、2つの巨大組織に包囲されたヤコ達!絶体絶命!?
ネウロはこの危機をどうやって乗り切るのか!?


デスノ
今週のニアの遊び・・・大量のアヒルのおもちゃ
無意味に積んでみたり、ビニールプールいっぱいに浮かべてみたり、何やってんだよニア!Lの遺産いっぱいあるからって、ロクな物に使ってねー!!

「もうジェバンニ・リドナーもそちらに着く頃です 何とか入り込んでください」
「……………努力してみる…」
「では高田に指名させるくらいの護衛にならなければ意味がありません」
「………努力する………」
言うだけなら簡単フゥゥゥ―――――!!
人使いの荒い上司をもつと大変ですね、レスター指揮官・・・。(涙)
「うわっ こ・・・これは駄目だろ 消せ」
「な 何焦ってんすか 伊出さん」
伊出さんったらキョドりすぎ!てか松田も焦ってるじゃん!!
「あなたが神か?」
「やった!!」
ついに魅上とのコンタクトに成功したライト!
「いいかい・・・清美・・・僕がキラなんだ…………」
やっぱ人間ブッちゃけて生きねーと!!(byヒステリア)
自分がキラであることを高田にブッちゃけたライト!てか急に名前で呼び出した!!今までずっと「高田さん」って呼んでたのに!!
「キラ・・・」
「そう 僕がキラ ただ それだけの事だ」
ただそれだけの事だで片付けちゃったよこの人!!
「僕はその新世界の神に 君は女神になるんだ」
前にも聞いたことがあるようなセリフだな!!


アイシールド21
「同じ何でも屋でも瀧と赤羽じゃモノが違いすぎる」
そん時俺は思ったんや。鬼兵がそう言うからには、こらなんか違うこと起こるんちゃうか…って。 by入院してた子供
「お前はただのB級選手だ 神様なんかついちゃいねぇ」
敗北感に打ちひしがれる瀧を厳しく突き放すムサシ!
「どっかで思いたかっただけなんだ 自分はきっと特別な人なんだって でも」
「神様に愛された人なんかじゃなかった ボクはただの人だ」
「なら ボクは・・・」
「自分の力で神様に打ち勝ってやる!!」
熱い!瀧が急にシリアスキャラになっちゃった!!
自分が「天才」ではないことに気づいてなお、一人の「人間・瀧夏彦」として戦う決意!
他人よりも優れていたい。注目されたい。スターになりたい。
虚栄心や名誉欲とも呼べるその感情は、多かれ少なかれ誰もが持っているものでしょう。
「アリエナイ」という彼の口癖は、物事が自分の思い通りにいかない時、理想と現実が乖離している時に使われる言葉です。
「こんなはずではない」と発言するその行為は、現実から目を逸らすこと。
本当はずっと前からわかっていた。自分は天才なんかじゃないってことは。
ムサシの一言はきっかけにすぎなかった。
本当はその事実に気づいているんだけれど、気づきたくない。認めたくない。
瀧は、「自分は神様に愛された天才だ」と自分自身に言い聞かせ、周囲に吹聴し、現実に様々なことを器用にこなすことでそれを証明し、その虚構を維持してきました。
しかし、現実を理想へと近付けたのは彼が「天才だから」ではなく、彼自身が「努力したから」でした。
「天才・瀧夏彦」ではなく、一人の「人間・瀧夏彦」として戦う覚悟。それが今までの瀧に足りなかったものだったし、その「覚悟の不在」こそが瀧の成長を阻んでいた。
アイシールドを外したセナのように、「天才」という虚構の仮面を外した瀧・・・。
瀧が「天才」という仮面を外してなお戦うことを決意した背景には、セナがアイシールドを外したこと。そして赤羽に何度でも立ち向かう精神力の強さに影響されたんでしょう。
「現実」をしっかりと見据え、立ち向かう覚悟を決めた瀧。その覚悟は、必ずや瀧を一段階上の選手に引き上げるでしょう。瀧は元々努力家ですし。
己の無力さを知って厳しい現実に直面した時、「どうせ自分はダメなんだ」と絶望し、ただ無気力に落胆しているのではなく、逆になにくそと負けん気を出して自分の力で立ち向かい、現実と戦う覚悟を奮い立たせられるのかどうか。
それが、その人間の「真価」ってやつなのかもしれません。
運命の奴隷となるのか。それとも、運命に立ち向かう戦士となるのか。
自分自身が何を「選択」するか。
人生で大切なことは、「意思」と「選択」と「行動」。
何を志し、何を選び取り、そして何を為すかではないでしょうか。


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・年増呼ばわり
今週の今井さんも美人でした!
やや襟が高い黒のマントがかっこいいですね。
年増呼ばわりされてカチンときている今井さんが好きです。
「なんだ コノガキは・・・!!」と大人げなく怒っている様子がなぜかほほえましい。

「草野へ 冷ゾウ庫の中にあるものは使っていい パンはカゴの中 ちゃんと食っておけ 六時には帰る 今井」
置手紙の重しが牛乳の空き瓶とは、かなりの牛乳フリークだな今井さん!ブランドは「下まち牛乳」がお好みですか!?
「今井さーん!」
そのマントかっこいいですね!
「フフ・・・そうか・・・」
優しく微笑む今井さん美しい!!
「あるお二方の依頼で―――」
今井さんの言う「あるお二方」とは!?
「しまった・・・!」
うっかり口がすべってしまった今井さん!油断しすぎ!!
「朝っぱらからイチャついてジャマくさい」
ヒステリアばりにブッちゃけた!!
「よく見たら女の方はビミョーに年増かも」
今井さんを年増呼ばわりとは何て失礼な!そこがいいんだろが!!(え)
「若い男をダマす性悪女………」
「クスクス」
「悪女」
勝手に人のことを悪女扱いして笑いものに!コイツらタチわりぃ!!
「うきょきょきょきょ」
しかも何だよその笑い方!?妖怪か!!
「―よく見るとイケメン・・・!」
ロージーってイケメンだったの!?胃毛MEN!?
「そうか・・・するとアレだな女は捨てられる」
「男は自分がモテる事に気付くんだ」
「そして男は女に殺されるのね!」
彼らの妄想はとどまることを知らない!!!
「禁断の恋おめでとう!!おともだちになって下さい!!」
言ってる意味全然わかんない!禁断の恋で殺されるからおともだちになって欲しいの!?
「――ん?この双子どこかで―――」
この二人は有名人なのか!?
「お兄ちゃんスゴイのがあそこに・・・!」
ドロボー風呂敷背負って現れたエビス!負け組ってあーゆー人のことを言うんだね・・・。(泣)
「気にするな 解雇と共に検定を受けるのはよくあること」
目指せ再就職!!
「お金の事もムヒョが帳消しにさせたし・・・」
そーいえばユミとリカが法外な除霊料をふっかけられたのがそもそもの発端だった!すっかり忘れてたけど!!
ムヒョはどうやってゴリョーを説得したんだ?
「――さて・・・私の仕事はここまでだな」
あれ?もしかして来週以降は当分今井さんの出番なし?あの悲しみの日々には戻りたくね~!
「コミックス1~3巻、大好評発売中!!4巻は今週金曜日発売!!ビコ&リオの表紙が目印です!」
今井さんじゃねーのかよ~!!!(涙)
「マイクテスト マイクテスト」
あーあー、ただ今テストのマイク中です。(ありがちなネタ)
「テス テス テス テス テス テス テス テス テス テス テステッ ゲッホッゲホッ」
テステス言い過ぎ!むせてるし!無理すんなよおじいちゃん!!
「ではこれより魔法律院長のワタクシから始めての人もわかる検定の説明をする!」
ハリポタのダンブルドア校長のようにな!ペイジ再登場!!
「……うっせぇな… チッ 今年から就任したんだよ・・・」
黒いペイジ垣間見せたー!!
「まえぇならえ!!!」
「あれ!?」
「ジャージ・・・?」
魔監獄の監獄守達も着てた由緒正しい?ジャージだ!!
左に古谷さんっぽい女の人いるし!!
「魔法律家はね!健康が第一!!!」
それはペイジのモットーなのだ!!!
でもこれって、検定を私物化してやいませんかペイジさん!?
「ペッ 黙ってやれや このカス共・・・」
「ムヒョの師匠だ・・・この人」
ひねくれた年寄りほど始末に終えないものはない!!
「オマエけっこー有名人だぞ」
「それじゃウワサどーりのダメ助手――」
ダメっぷりで有名なのかよ!うれしくねぇ~!!
「こ こりゃあいかん・・・!!い いいかい……おじょうちゃん あ あんたは再検査だ・・・」
おじいちゃんビビリ過ぎ!そんな深刻に言われたらこっちも不安になるじゃないですか!!
「再検査を――」
「精密検査を今すぐ――」
「そんな・・・!!」
次々と出る再検査の診断!そこにはエビスの顔も!!
「再検査の方々はこちらです!!」
「我々は医療班です!お急ぎ下さい!!」
急にあわただしい空気になってきた検定会場!この健康診断には何か裏がある!?
「お兄ちゃん・・・」
「リリー!!」
このシーンで、シルクハットの兄がマリル、妹がリリーだと確定!
「再検査してダメなら魔法律免許無くなるって・・・」
免許剥奪されるほどの異変!?今、魔法律家達の体に何が起こっているのか!?
「――ペイジさん・・・!!この検査は一体・・・!?何の為に・・・!!」
受験者達には何も知らせず、一方的に再検査・ダメなら免許剥奪を強制するペイジ!その真意はいかに!?
この事態は、ペイジが急に魔法律院長に就任したことと何か関係があるのか!?


リボーン
「Arrivederci(また会いましょう)」
京子!アリーヴェ・デルチ!!(さよならだ!!)って、お前はブチャラティか!!
そういえば骸やリボーン達もイタリア出身だった!!


もてキング
「私がバザーで買っておきました」
お前はお母さんか!また変な柄のトレーナー買ってきちゃったよ~!!
「よし 後をつけるぞバンデットキース」
「そんな自分の指鉄砲で死ぬような名前で呼ぶな!」
遊☆戯☆王のキースか!バンダナがそれっぽいな!!
「うおぅ!またあっち側に!?」
なぜここに石仮面が!?
アタシはロボットをやめるよ!太臓――ッ!!


J-1グランプリ
「ハロー、エブリワン!ジャンプの読者ページを乗っ取ったミスターDだ!!」
いや、お前どんちゃんだろ!鼻水垂れてるし!!
「来年2月より私が主催する『J-1グランプリが開かれることになった。』」
来年2月!?ということは、それまではジャンプ読者投稿ページなしってこと!?気の長い話だな!!
「このブドウひとつぶどう?」
「おおお」「カッコイイ!」「スゲ~」
かっこいい!?どこが!?「このブドウひとつぶどう?」なんて、語呂も悪いし何にも面白くないダジャレじゃねーか!!しかもめちゃめちゃ自信ありげに披露してるし!バカじゃない?
カーッ、投石してー!!コイツに思いっきり石を投げつけてやりたい!!かってーのをぶつけてやりたい!!(え)
「インターネットとも連動!キミの1票がランクに反映!!」
ジャンプ読者投稿ページにもIT革命の波が!?でも、これはこれで不正投票とかありそうだな・・・。
「車はキウイ止まれない」
「ギャハハハ」
爆笑!?「車はキウイ止まれない」で!?ありえねー!!どんだけ笑いのツボ広いんだよ!!
てかコイツ左利きだな!!!(どうでもいい)

スポンサーサイト

Posted by seiji | 19:39 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

28 2005

30000HITと拍手返信

30000HITありがとうございます!
体調不良で土日はPC触ってなかったんで、サイト見たらもう
30030HIT位いっててビビリました。
恒例の30000HIT記念トップ絵&フリー絵アンケート今回もやりますんで、準備が整うまでちょっとお待ちください。
多分水曜日ぐらいにはトップにアンケートへのリンクを貼れると思います。もし何か描いてほしい絵のテーマありましたら、拍手か何かで教えていただければ随時アンケートの選択肢に追加・修正します。

また、web拍手を新しくしました。絵は変わってませんが。
フォームで多少長い文章も送れるようになったので、使い勝手はよくなったと思います。


今週のボーボボ特集ページ、はじめは使い方がさりげなかったぬのハンカチに笑いました。
そして3世の真の姿(?)「ファイティング苦学生」が懐かしいなと思ったので、今週の感想絵はこれを描きます。
このしょっぱい表情がたまらん・・・。(笑)

あと、今週はアイシールド21が面白かったですね!
瀧・・・なかなかかっこいいじゃねぇか!熱いぜ!!


今週のジャンプ感想絵は明日、感想文はあさってにアップします。



拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 20:52 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

23 2005

ジャンプ51号感想

完成しました。

ボーボボ特集ページ
「た・・・体積足りてるーッ!!」
OVER戦のときは体積足りなかったのに!!
てか、あの時も胴体じゃなくて頭を覆えばよかったのに!!

アニゲボ
「オリジナルTシャツ作成企画!人気投票最終結果発表!!」
人気投票にはめっぽう強いキャラと言えば・・・?
「堂々の題1位は・・・やっぱりこのお方 首領パッチ」
人気だけなら主人公!それが首領パッチ!!ボーボボはランクインすらしてません!!!(涙)
みんないろいろ考えていて面白いですね。群馬県の深澤慶子さんの首領パッチイラストが元気で好きです。
「2位 破天荒『女性票が多くて驚いたぜ!』」
女性人気がある破天荒!デザインは女性のほうが得意ですしね。
「3位 ビュティ『Tシャツの柄でも突っ込みたかったな・・・』」
マジで!?顔面崩壊がTシャツの柄になってもいいんだ!?
てかイラストのビュティさんが可愛いー!!
「Tシャツ化決定! サービスマン」
サービスマンきちゃったか!
no servise no life.(サービスがなければ人生じゃない。)wonderful service to you.(あなたに対する素晴らしいサービス。)とか、一瞬かっこよく見える英語のフレーズがいい!
「Tシャツ化決定! 絶望君&スパーラビット」
大穴きちゃった!てかこの2人大好きなんで大喜びですよ!!
絶望君ムキムキだし!!!(笑)
「1人で何枚ものデザイン案を送ってくれた野村君の熱意と素朴なセンスに、満場一致で採用決定!!」
野村君はボーボボが大好きなんだな!ハジケてるぜ野村君!!
コスパ担当者からのコメントもステキ!!!


ネウロ
「センターカラー扉絵 まじんたんていのうがみねうろ!」
アメリカンでファンキーでかわいい!売れるよコレ!
ネウロのほうは NOW!!(さあ!!) EVIL'S FOOD COMPANY NEURO(悪の食品会社ネウロ) FREE! TOYS INSIDE(無料のおもちゃが中に入っています) Cursed Skull(呪われたドクロ) 3 TASTES CEREAL BOX(3つの味のシリアルの箱) Eat and go to hell!!(食べて、地獄に落ちてください!!)と書いてあります。縁起悪いよ!!
ヤコのほうはcandybox(キャンディーボックス)Evil's YAKO(邪悪なヤコ) juicy flavors!!(ジューシーな味)って書いてありますね。絵が不二家のぺロちゃんみたいだ!!
「好物はフカヒレ姿煮ご飯まぜ。」
先週とはうってかわって、今度は一気に高級中華料理に!!
とあるお店では、フカヒレ姿煮一人前で5000円だそうです。高けー!!
「高級中華フルコース・・・まままままままま 満漢全席ッ!!」
中国のありとあらゆる美味を集めた宴席料理・・・それが満漢全席ッ!!
ちなみに、探してみたところでは簡易版で30,000円するそうです。高けえええ!!!
「ごく最近部下が数名の女性から得た情報では・・・あの爆弾魔『ヒステリア』の逮捕も・・・あなた方の活躍によるものだそうではないですか」
あの元容疑者の女性3人か!アイツらならあっさりブッチャケるだろーな!!
「世の中には力だけでは入手できない情報がある それを入手可能にするのは・・・世間的な知名度や信頼度・・・つまり顔です」
北風と太陽のお話のように!!
強引にやるのではなく、むしろ相手がすすんで情報提供するように仕向けるのが賢いやり方!!
「実際のお顔も・・・ ・・・・・・ まあっ・・・悪くない」
顔に食べ物ついてるけども!!
「裏の世界の我々では集めづらい情報も 表の世界で高名なあなたが一声発してくだされば・・・広い世間から集めることができてしまう」
背景の“情報”の文字が裏返ってる!凝ってますね~。
「ああ・・・テーブルくるくるしたいなぁ・・・」
ターンテーブルをくるくるさせるのが中華料理の醍醐味!
「引き受けましょう!!」
首をくるくるねじるのがヤコいびりの醍醐味!(え)
「寒いな」
ネウロの異常さを感じ取ったユキ!
「身の程知らずが」
ユキの凶行を抑え、脅迫するネウロ!貴様などとは格が違う!!
「くるくるしたのは私の首だけ・・・くるくる損だよ!!」
あかねちゃんがヤコの首に塗っているのはアンメルツヨコヨコなのか?
「ボスの決めた事に口を挟むなんていつからそんな子になったんだ それに言葉使いにも気をつけよう ここは職場なんだから」
化けの皮が今にも剥がれそう!笑顔が半分取れかかってる!!
「うちの会社に引き抜こう」
吾代のヘッドハンティングを狙う総務部長・早坂!再就職できそうでよかったね吾代!でも吾代はあっさりはいそうですかと言うのか!?


デスノート
今週のニアの遊び・・・人形(ブリキなど)
「組み立てては分解する。それが玩具。そして、知性の根源。」ということで、今週はニアが扉絵でしたね!
本編では1コマも出番無かったけどなー!!!!!

「出た・・・女に対しては『運命』ライトも結構ワンパターンだな・・・」
美空ナオミの時もそうだったもんな!ライトの恋愛テクも底が見えたか!?
「恋愛したことのない伊出さんにはわかりませんよ・・・」
いっつも松田は伊出のことをバカにしてるけど、じゃあ松田は恋愛したことあるのか!?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・湯上り美人
濡れた髪、ほてった肌、美しい生脚・・・まさに湯上り美人!
風呂上りにはビン入りの牛乳をくぴ・・・と一気飲みする姿も男前!これで腰に手を当てて飲んでたら、立派な銭湯入った後のオッサンだ!!(え)
てか、何このヒロイン的扱い?そして、何このラブコメ的展開?(笑)
こりゃ本当に今井さんレギュラー化ですか!?サブヒロインの位置は確定なんですか!?

「2人とも見ろよ ホラ コレ! コイツのこの笑顔!!」
エンチューったらものすごく無邪気なナイススマイル!
でもやってることは極悪非道な悪事だけれども!!
「調査員が偶然望遠カメラで撮ったんだ・・・」
てかこの3人、集合してまずやることが写真鑑賞会なのかよ!
エンチューはアイドルか!!
「エンチューだいぶ透けてきちゃってる・・・」
刻々と霊に近い存在になっているエンチュー!タイムリミットはすぐそこだ!!
「師匠――― 無事でよかった・・・」
うつむき加減になり、すっかり笑顔を失ってしまったリオ!
しかしそれでもビコは師匠の無事を知り安堵する!!
「あのバカクラゲの居所は日本に限らんってこったロ ヒッヒ」
事務所も奪われたことだし、ムヒョとロージーの魔法律相談事務所も海外進出なのか!?
エンチューは今話題のエチゼンクラゲよりタチが悪い!!
「まいっか・・・ ロンドン支部のエリザベスちゃんカワイイし・・・ あっ香港支部のハオちゃんもイイぞぉ~」
2人ともあんまり可愛く見えないんですけど!!
ヨイチは筋金入りの女好きだな!!
「備えるなら今しかねえ・・・!!!」
今回3人が集まった本題!それは禁魔法律家達との戦争の準備!
小屋の中央部に描かれた巨大な陣から一体何を呼び出すというのか!?
「いいの?ロージー立ち直れるかな・・・」
「できなけりゃそれまでだ」
あくまでロージーを冷たく突き放すムヒョ!しかしその裏には必ずできるはずだという信頼が隠れている!!
「色々始める前にまずメシ食うか!!ビコ 何か持ってきてんだろ?」
「ウサギがとれるって ここらへん はい」
「・・・マジでか・・・ 狩り・・・」
食料は現地調達なのかよ!てか普通に食料持ってきたほうが手軽で早いだろ!!弓矢なんてかさばる物持ってこなくても!!
木イチゴ摘んだりしてたし、ビコは狩猟採集民族か!?
一気にサバイバル漫画になってきました!そんな僕らはハンター×ハンター!!!(違う)
「よしっ!!覚悟決めてやるぞ ムヒョ!!」」
すぐに覚悟決めるとは男らしいぞヨイチ!そもそもビコに食料のこと任せたのが失敗の元だし!!
「メシできたら呼べ」
「おーいたぞ なまけもののウサギが」
ムヒョの目がのび太くんに!!もうお休みモードだ!!
てか弓矢なんて当たったらマジで死ぬぞ!?危ないよヨイチ!!
・・・って、後ろでビコが斧出してる!?こっちのほうが危ねー!!そんなスプラッター要素いらないよ!!
てかビコったら意外に力持ち!それともその袋はやっぱり四次元ポケットみたいなひみつ道具なのか!?
「はい って・・・全部オレやんの・・・? ヨホホ~イ助けてロ~ジィ~」
ヨホホ~イって何だよ!?嗚呼・・・雑用は全部やってくれるロージーがいれば・・・助けてロジえも~ん!(涙)
「シャワー浴びて寝な・・・」
今井さん、カッコイイー!とても女性のセリフとは思えないよ!!
「悪いが寝床は当分ソファーでガマンしてくれ」
ロージーは今井さんの家に居候なんですか!?なんてうらやましい!
まあ相手はロージーだし・・・。ラブコメはないな・・・。
「草野・・・それでくやしくないのか・・・!!!」
牛乳瓶が割れんばかりに叩きつけた!!
すすんで雑用をやろうとするロージーの誇りの無さを激しく叱咤する今井さん!!
「魔監獄で死んだ藤原は臆病で才能も無かったが死に物狂いの努力をしていたっ!!」
そーなの!?どー見てもやる気なさそうな人でしたけど!!ソフィーに腰抜かしたりして、ヘタレなイメージしかないんですけど!!
てか、臆病で才能無いだなんて、今井さん何気にひどいこと言ってる!!
「できないなりにだ!!」
写真立てには今井さんと藤原のツーショットが!生前の藤原ナイススマイル!
「自分から目をそらすな草野!! おいっ 聞いてるのか!」
叱られて何も言えなくなったロージー!
自分に都合が悪くなったらダンマリとか最悪だー!!!
「話してもムダだった!!」
今井さんがさりげなく落としていったビラ!それには何が!?
「能力の測定か 今井さんてこういう仕事してるんだ・・・」
今井さんのお仕事は魔法律の能力測定員!頭よさそう!!
「僕が今するべき事は―― 僕の事を知る事なんだ・・・!!!」
おせー!!気づくのがおせー!!!
以前から散々未知の力があるんじゃないかみたいな事言われ続けてたのに、それに今気づくのかよ!!
でもそれに気づいたことは大きな一歩だ!!
この一歩はひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類の歴史にとっては大きな一歩だ(月面着陸に成功したアポロ11号のアームストロング船長)
「ようし―― 強くなるぞ!!」
ついに覚悟を決めたロージー!その目にもはや迷いは無い!!
「思ったより早くうまくいきました・・・六氷執行人」
「ホントに早えナ 単純バカだからナ アイツ ヒッヒ」
全ては今井さんとムヒョの計画通り!ロージーはこの2人の手のひらの上で踊っていたにすぎないのだよ・・・。
名女優・今井玲子!!!
てかこの2人、いつの間に電話するような親しい仲に!?
そんな信頼関係あるなら今井さん助手にすれば早いのに!!
「純粋も才能の一つですよ 執行人」
「ケケ そうかもナ・・・」
フォローを入れる今井さん優しい!!
2人がロージーを厳しく扱うのは、あくまでロージーを思ってのこと!
優しさからくる厳しさだってある。
「へっくし!!」
せっかく今井さんが窓閉めてくれたのに、また開けたからカゼひいてやがる!!コイツ全然学習してねー!!!


もてキング
「なっ!?座ったままの姿勢!屁だけであんな跳躍を!何者!?」
お前はツェペリ男爵か!!チョビヒゲ生えてるし!!
勇気だけでは「石仮面」の力には勝てんよォ――(ジョジョ3巻参照)
「肩胛骨をブチ割って!上半身を腰寛骨まで鯵の開きのように裂いてやれッ!」
具体的すぎて生々しいよ!お前はポルナレフか!!
イギーの「愚者(ザ・フール)」の造ったDIOを本物と思って油断しやがったッ!(ジョジョ26巻参照)
「ムッ!?シューズのひもが・・・!」
なぜ顔がテリーマンに?
「もっとお色気とか使いなさい! 男なんてみんなバカだからそれで改造手術受けさせることだってできるんだから!」
「あれ!?何だろう すごく頭が痛いぞ?」
乾・・・。(涙)
「あたしはそんな・・・ 名前なんかじゃねえよ」
ブリーチの一護みたいに虚(ホロウ)化したー!!!
「シンボル同士仲良くしろ!」
ハトは平和のシンボル!もう一つのシンボルは・・・。
「ある意味裸より恥ずかしいー!!」
服がHGフゥ――――――――!!!!


じゃんぷる
歴代全コーナーNO.1ネタ展覧会
「田中真紀子」
私飛んでるわ~!・・・って、あなたスカート踏んづけてるじゃないっ!!
「あぶない刑事(デカ)」
顔があぶなーい!!すごい犯罪者面!!そういう意味じゃないから!!
「カッコイイけどダメな改札の通り方」
アクロバティックー!でも切符通してないからアウトー!!
「おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは(女らしく、それでいて大胆)に行きました。」
年甲斐ないな、おばあさん!そんなの誰も求めてません!!
「勝ち組・立てば芍薬、座れば牡丹
 負け組・歩く姿はデューク更家」
健康に気をつけてるのはいいけど、もう少し見た目を考えるといいよ!
「魔王があらわれた」
同じベットの中に!?イヤァァァァァ!!!!
「43歳独身。彼女募集中です。」
結婚を前提に、なんて贅沢は言いません。でも正直・・・焦ってます・・・。
43歳じゃもうキツイだろ~。もっと早く対策とっとけよ!!
「『石橋をたたいて渡る』 学年トップの成績なのにカンニングすること。」
石橋をたたきすぎてブチ壊しちゃった!!
今まで学年トップの成績だったのもカンニングしてたからじゃね?
「『努力』?『友情』?『勝利』?そんなコト、オレ等にゃ関係ねぇ。さあ、行こうぜ、ピリオドの向こうへ!!!」
他の3つを全否定しちゃった!!ヤンキーっぽいモットーだな!!
努力、友情、勝利・・・そんな薄っぺらな言葉に縛られるようなちっぽけな存在にゃなりたくねぇんだ。
後ろ振り返ってる暇はねぇ。下向いてたってつまんねぇ。
だからオレ等は前へ進む。ただひたすらに、ただがむしゃらに!
真実の道を切り開け!!栄光の階段を登りつめろ!!!
誰よりも早く・・・誰よりも高く!!!!
「ナスダック」
間違いじゃない。間違いじゃないんだけども・・・ダジャレじゃねえか!!
ダックいいツラしてやがんなコノヤロー!!!

Posted by seiji | 20:28 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

21 2005

ボーボボがないジャンプと拍手返信

「シゲキが足りねぇ・・・ハジケてえよ」
シゲキXの言葉を借りるなら、そんな気分です。
やっぱジャンプにボーボボがねえとハジケきれねぇよ・・・ディーグレに続いて、ハンターの作者も倒れちゃったし・・・。
ボーボボ特集ページも、まだ第2部の情報を小出しにするのは早いからでしょうけども、今までのお話を振り返る内容だったのでイマイチ消化不良でした。

でも久しぶりのアニゲボ!ボーボボオリジナルTシャツ作成企画結果発表ということで、いろんなイラストが見れて楽しかったですね。ビュティさんのイラストがかわいかったです。
そしてナイスアイデア賞の2つはマジでハジケてましたね!お前ら最高だよ・・・!
特に島根県の野村圭介君のデザインセンスには感銘を覚えました。
ということで、今週のジャンプ感想絵は絶望君&スパーラビットTシャツを描きます。

ネウロの扉絵もかわいくてよかったですね!
このお菓子多分売れるよ!ていうか、松井先生こういう絵柄でも描けたんですね。この色塗りが好みです。

また、もてキングのツェペリ男爵に笑いました。
「なっ!?座ったままの姿勢!膝だけであんな跳躍を!何者!?」(ジョジョ3巻参照)
ブリーチの破面(アランカル)も出てきましたね。無駄にかっこいい!
(訂正・アランカルじゃなくて一護がホロウ化したシーンのパロでした。ごめんなさい。)


ジャンプ感想絵は明日、感想文はあさってアップします。
(追記・体調不良のため、感想絵が遅れました。ごめんなさい。)



拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 20:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

18 2005

ジャンプ50号感想

完成しました。遅くてすいませんでした。

ボーボボ
「旅ゆけば そこはかとなく ボボボーボ・ボーボボ 澤井啓夫」
5・7・5にまとめようとする気が全く感じられない!
そこはかとなくもへったくれもないよ!!
「私達のハジけた旅は終わりをむかえていた・・・全ての想いは風の中に流れていく・・・」
「そう アタイの便秘のお通じのように・・・」
台無しだー!!
例えが悪すぎだよ!!便秘だったら水分多めにとっとけ!!
「ふと目を閉じれば昨日のことのように思い出す 毛狩り隊との死闘の数々・・・・・・」
誰の格好してるんだコレ?金田一耕助
「そして 宿敵たちの面々」
「経営は理想ではできないのだよ」「巨額のリスクを背負わせようか」「さあ 国盗りの時間だ」「TOBを発動する」
カネと欲望が渦巻く経済界!これは戦争だ!!
てか初めて見たぞこんなヤツら!仁義なきインテリ戦争か!!
TOBについて、くわしくはこちら
「防御率 +2」
意外と防御力高いな麦わら帽子!って、ドラクエか!!
「だがオレ達の戦いは決して終わらない!!前進主義」
いや、前進主義はいいけど、何この変な生き物!かわいくないよ!!邪の道はヘビって意味わかんねーよ!!
「マルハーゲ帝国をぶっつぶし毛の王国を再建させたオレ達はまるで風に導かれるようにある場所にたどり着いた!」
「新宿駅東口」
いい待ち合わせスポットらしいね!行ったことないけど!!
てか変な生き物ばっかだな!!
「デヘヘヘ」
「コンクリートジャングル~おちつく~~」
コンクリートジャングルで!?なんて都会的な奴等なんだ!!
「さっそく次の旅に出かけるとするか・・・『新宿ゲーセン巡りの旅』に」
早速遊ぶ気か!いい身分だな!!
「力を貸すぜ!この最強ゲーマーが」
「呼ぶかおのれは」
打倒ブンブン丸、新宿ジャッキー、池袋サラ、大須アキラだ!!(バーチャかよ)
「よし 新たなる戦いにいくぜ!!!」
「ビュティ 金貸せ」
やっぱ先立つものがないとな!!
ゲームやってるところを後ろで見ている人はヒマだから勝手に講釈とか始めちゃうぜ!!
「バカ野郎!!!10連コンボやめくり技・投げハメ有りの消耗戦だぞ!!!」
めくり技アリは当然として、ハメ有りなの?だったらあんまり面白くないなあ・・・。
「さらに地方ルールによる技の制限付き」
KOF'99のケンスウの龍連打なんて、制限しなかったらハメ放題だもんな!!
もっと強い奴と戦いたい。(ストⅡ)
「十分な金が必要なんだよ!!金貸せよ!!」
ゲーマーに金貸しても99%返ってこないから注意!
「しゃらくせえ」
「今年一番冷たいビュティであった」
そら冷たくもなるわ!でも「しゃらくせえ」って!そんな言葉使う人あんまりいねぇよ!!
「オレはこれからマルハーゲ帝国に代わる悪の芽が育たないように全世界を旅してまわるつもりだ!!!」
意気込みはいいけど、何だよそのポーズ!いつの間に埋まったの!?
「ボーボボさん・・・ オレは今回の戦いで自分の無力さを思い知りました ・・・だからこの機に一度故郷に戻って修行をし直そうと思います」
故郷のプップーシティーって、軍艦に壊滅させられたよね!?もう復興してるのか!?
ヘッポコ丸は今回、唯一の役目である解説役まで怒怒んパッチに奪われてしまいました!!
「……ヘッポコ丸 ……… 今忙しいから後にして」
「恵まれないゲーマーに愛の手を!!」
バイトしろ!!ゲーセンに入り浸っていられるヒマがあるだけ恵まれてるだろ!!
「そういうことなら・・・持ってけ お守りの“カルロス・サンターナ"だ」
全然かわいくない!!どっから出してきたんだこんなの!?
「え?本当に行っちゃうの?」
「大丈夫 すぐ戻ってくるよ」
「体に気をつけてね」
「ビュティも」
え?1コマで引き止め終了?意外とあっさり引き下がっちゃうんですねビュティさん!!
「使えや」
「マジで!!?」
物好きもいたもんだ!!これで当分のゲーム資金には困らねーな!!
「はい こちらギョラ飾区ギョラ有公園前派出所」
こちギョラ?両津ギョラ吉?魚雷さんって警察官だったの!?
「ええっ!?福井県でエチゼンクラゲが幅をきかせているからひと爆発してほしい!?わかったわ館長!!すぐ戻るわ」
大量発生したエチゼンクラゲが今、漁業に深刻な被害を与えてるらしいからな!!
エチゼンクラゲについて、詳しくはこちら
「お見送りの儀!!!」
なんか物悲しいんですけど!精霊流しか!!
「プライベートだから 写真はゴメンね」
田楽マンは新宿では大人気!なぜ?
「黙ってたけど実はオレ人気アイドルグループ『犬's』のメンバーだったのさ」
しかもドラマー!?渋いな!!
「そして今年オレ達の1番の大ヒット曲が『ほえさせてよ夏』!!!これさ!!」
ただ犬らしく勝手に吠えてるだけじゃん!さっき持ってたベースとかギターはどこへやった!?
「・・・ま お前らとの旅も楽しかったぜ また相手してやってもいいぜバンピー諸君!」
芸能人としてのノリが古いな!仕事あがりはザギンでシースーだぜ!!
「さぁ戻るとするか 金とスキャンダルの渦巻く芸能界へ!!ヒュ――♪」
ブランクあると再ブレイクは難しいというが大丈夫なのか!?
「アンタ絶対一生友達できないよ・・・」
今年一番冷たいだけあって、ツッコミがキビシー!!
「きゃああああああ 破天荒さんはUFOに連れさらわれてる――!!!」
UFOのデザインが安っぽいな!!!
「ハッハッハ バカめ宇宙人共!!!コンタクト成功だ まんまとオレのワナにかかりやがった!」
全ては破天荒の想定の範囲内!てかそのグレイはどこで捕まえたんだ!?
「おやびん!!オレはこのまま宇宙にバーババを探しに行ってきます!!そして・・・そして宇宙中にハジケ組の名を広めてきます!!!」
「どっちでもいいよ 宇宙とかは別にね」
何この温度差?確かにどっちでもいいけど!!
「破天荒:宇宙(そら)へ」
きっといつか地球(ほし)に帰って来い・・・きっとだぞ!!
「じゃ わしも行くわ」
まだおったんかお前は!どうでもいいからはよ行けよ!!
「ネコざえもん:勝手に離脱」
勝手に仲間入りして勝手に離脱して・・・どこまでも勝手な野郎だ!!
「ボーボボ・・・オレも一度バビロンの地へ戻ろうと思う」
「わかってくれビュティ・・・オレはまだ旅を続けなければならないんだ」
感動的な兄妹の別離のシーン・・・でも後ろにウザイ奴が!!
「じゃあバビロン界までお願いします」
「あいよ 高速使うよ」
「タクシーで行くんだ!!!?」
思ったより近いんですね!?てかタクシーの運ちゃん、よく道知ってたな!!
「ソフトン:タクシー代:¥35740」
タクシーなんか使うから高くついちゃったよ!おまけに高速乗ったしな!!
「じゃあオレが話題変えて明るい話するけどさあ・・・」
「ぬけるわ オレ」
目が死んでる!めちゃめちゃ暗い顔と話なんですけど!!
「うっぜ――!!!何だよ今のフェイント!!? このところてん今までで一番うざいよ――!!!」
ビュティさんが壊れるほどのそのうざさ!!
「実はオレ大学生なんだ 今まで大学の夏休みを利用して旅してたけどもう夏休みが明けちまう!!」
意外に学歴高けー!!大学の夏休み長いもんな!!
「そもそも今回の旅自体が学業やサークル内での人間関係がイヤで逃げ込んだ一種の現実逃避だったんだと思うんだ 僕の心が弱かったから・・・」
面倒なものはすぐ投げ出して。嫌なことからはすぐ目を逸らして。怖かったらすぐ逃げ出して。
そんな自分が嫌で嫌で仕方がなかったんだ・・・。
意外に繊細なところてんなんだな!!!
「何だよそれ? この設定を押し通す気なの!?」
面白いからいいじゃないですか!!
「でも逃げてばかりじゃ何も解決しない そう気付かせてくれたのがコイツだったんだ!!」
誰だよ!?どこで拾ってきたんだそのガラクタ!?!そんなこと気付かせてくれるような高尚な造形してねーぞ!!
「グッバイマイフレンド!!また会う日まで!!!」
棘(いばら)の道に帰るよ・・・! byポギー
「ぎゃあ!!!」
「天の助:死亡」
車にひかれて死んじゃった!死こそが究極の現実逃避!!
「実はお前ら2人にだけは最後にオレが何なのか教えておこうと思ってな」
「首領パッチ君が何って・・コンペートーじゃないの?」
ちなみに連載前の読み切り版では本名がコンペートーおじさんでした!!
「実はオレは・・・アルプス山脈の天然の水にのみ棲息する水の妖精だ」
アルプスの湖に行ったらこんなのがいっぱいいるんですかー!!ハイジもびっくりだよ!!
見た目太陽っぽいしオレンジ色だからなんとなく「火」のイメージあったけど、水属性だったのか!!
「あ これアルプスの水だからよかったら飲んで 体にいいから」
南アルプスの天然水!!
「さ――て そろそろオレも行くかな」
「え?行くってどこに!?」
「西ドイツ」
「アルプスじゃないんだ!!!?」
ビールにソーセージにサッカー!それがドイツ!!
東西ドイツ統一を妨げるベルリンの壁をぶち壊せ!!
「バイエル―――ン」
バイエルンといえば、バイエルンソーセージに加えて、世界最強GKカーンが率いていたサッカーチームバイエルン・ミュンヘンが有名!
カーン!カーン!キラー・カーン!!(カーン違い)
「オレの読みが正しければ今後さらに激しい激闘が待っている ビュティ その時はまた力を貸してくれるか」
ツッコミとしての力をなー!!!!
「もちろんだよ!!!」
「約束だ!!」
数多の戦場を共に駆け抜けてきた盟友達の間に多くの言葉は要らない・・・その拳を重ね合わせればその思いは通じるのだ!!
「オレ達は・・・決して1人じゃない……………」
サービスマンもいるし・・・。
って、イヤァァアアアアア!!!!
「さて まずはゲーセンの荒くれ共を倒しにいくか!!」
まだゲーセン行きたかったのか!もう勝手にしろ!!
「この1年後オレ達は新たなる強大な敵に立ち向かうべく再会することとなる」
第2部の舞台は1年後!さぁ柱の男たちを倒しに行こうか!!(ジョジョじゃねぇか)
「うおおおお 4週だけ待ってろよ―――!!!すぐに戻ってきて大暴れしてやるからな――!!!」
ということで『ボーボボ』は4週間お休み!短いけどゆっくり休んでください澤井先生!!


ネウロ
「好物はチャーハン&ライス。」
チャーハンおかずにごはんは食えないだろ!!ラーメンライスじゃないんだから!!お好み焼きおかずにするのも関西人意外はアレなのに!!
てか大衆食堂みてーなメニューだな!!!
「あそこにいたのは・・・牙の抜けた寒い飼い犬だけだ」
寒い飼い犬の意味がわかんない!暑い飼い犬もいるのか?
「探偵・・・か・・・ 僕は興味しんしんさ」
ついに学校以外にも出没!このデブ見たら110番!!(え)
「世間一般の探偵っていったら・・・もっと地道な調べ事とかが多くて・・・普通謎解きなんてやんないもん」
浮気・不倫調査や家出人探しなんかが多いらしいね!
「貴様の指がアンテナの代わりだ 奴が近付けば近付くほど・・・強く立って反応する」
そんなもん中指につけたらえらいことに!もうオチわかった!!
「見逃してあげりゃァいいのに」
言ってることとやってることが違いますよー!!
謎の能力で裏切り者を惨殺したユキ!!
「あ あの・・・さっきは・・・ごめんなさい・・・」
こっちも言ってることとやってることが違いますよー!!
ファッキューポーズで平謝り!?無理あるだろ!!
「あのこれ・・・よかったら食べて 東京銘菓土下座最中 おいしいよ」
「………」
「食べていい・・・?」
旅行のお土産を帰りの新幹線でつい食べちゃうタイプだなヤコ!!
「非礼の数々申し訳ありません!!私が仕事を依頼した望月という物です」
依頼主は一見穏やかで恰幅のいい、人のよさそうな男!
しかし狼とは羊の皮をかぶるもの!!真の闇は自らが闇であることさえも漆黒の闇に覆い隠し、したたかに忍び寄るのだ!!!


デスノ
今週のニアの遊び・・・お風呂のおもちゃのアヒル(ラジコン)、水鉄砲
ビニールプールまで室内に持ち込んで、ニアはいったい何やってんでしょうか?(笑)

「ふっ、女なんて簡単なもんだ」
魔性の女ならぬ魔性の男!それがプレイボーイ・夜神ライト!!


リボーン
「ゆっくりしていってください 君とは永い付き合いになる ボンゴレ10代目」
躯の狙いとは、ツナを操り人形にしてボンゴレファミリーを乗っ取ることなのか!?


ナルト
「それでもチンポ付いてんですか?」
初対面でいきなり下ネタトークですか?失礼だろ!!


もてキング
「ブラボォ―――――!!!!」
ブラボー!おお・・・ブラボー って、お前らはポルナレフか!!
すげージャンプ力だな!!そんな変な飛び方で!!!
「言っとくがおやつは300円までだからな!」
遠足気分か!最近は500円までだぞ!!
「バナナチップスはおやつに入りますか!?」
「当たり前だ!仲間外れにせず入れてやれ!」
バナナではなくあえてバナナチップスなところがポイント!!いじめかっこわるい!!(byゾノ)
「飲み物は水か『茶』がつくものだけだぞ!わかってるな!?」
「はい!クラムチャウダーです!」
「余計ノド渇くわ!」
加藤茶やチャップリンはもちろん、アブドーラ・ザ・ブッチャーまでOKですかー!!(全部人名じゃねぇか)
クラムチャウダーについて、詳しくはこちら
「う・・・うろたえるんじゃあないッ!ドイツ軍人はうろたえないッ!」
お前はシュトロハイムか!我がドイツの医学薬学は世界一ィィィ!できんことはないイイィ―――――――ッ!!
「スタンド攻撃か!?グレイトフルデッドか!?」
プロシュートのスタンド「ザ・グレイトフル・デッド」の能力は生物の肉体を老いさせること!!
「氷だ!今すぐ氷で冷やすんだ!」
その老化のスピードを緩めるためには氷などで体温を冷やさなければならない!!
兄貴ィッ!やっぱり兄貴ィはスゲェーやッ! byペッシ


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・お茶のお誘い→激怒
ロージーに対してにこやかにお茶のお誘いかと思ったのはつかの間、甘ったれロージーについに激怒!!今まで散々疲れる話聞かされて、うっぷんがたまっていたのか!?
まさにアメとムチ!!その調子でヘタレロージーをビシバシ鍛えてやってください今井さん!!

「ステキィイイイイ一緒ニ死ンレェエエエエエエ」
一緒ニ死ンレェというより、一方的に殺しとるやんけ!!
「僕に力があれば・・・!!」
力が欲しいか?力が欲しいのなら・・・くれてやる!!(ARMS
「あああああっ!!!」
杖を使って霊を爆破したロージー!隠された力が発現した!?
「ウフフ・・・死ヌノヨ・・・」
でも霊の再生能力はハンパじゃない!何事もなかったようにあっさりと元の姿に!!
「『魔王の義手』の刑に処す」
ここで登場のムヒョ!あっという間に霊は地獄送り!!
「うるせえナ ハエ共 うせろ 何の対処もできんクズ共め・・・」
天才・ムヒョは凡人がお嫌い!おべっかを使う役立たず達を一蹴!!
「昔 友達がとり憑かれちゃって」
このロージーの友達の出番は今後あるのか!?
「魔法律家が来て助けてくれたんです」
この助けてくれた魔法律家はペイジなのか!?アゴヒゲが見えるが・・・。
「だから僕もと思ったんです それだけなんです……… ボクも助けたいって……」
ロージーが魔法律家を目指す理由、それは一種の恩返し。
人を助けたい。あの日僕を助けてくれたあの人のように。純粋なその思い!!
「ヒッヒ」
ロージーの思いに共感したか、不敵に笑うムヒョ!
「本日正午より 草野次郎 ―君は六氷透の助手だ」
「・・・いっとくがオレの決めたことじゃねーぞ 審査員の決定だから仕方無くだ ま せいぜいオレの邪魔にならん事だな」
やっぱり駄目だったと思ったのもつかの間、一転試験合格!!
「夢にまで見たサスペンダー・・・」
サスペンダーを夢に見ちゃったの!?なんかショボイよ!!
「敬語はいらん さっさと行くぞ」
「うん・・・分かったよ・・・・・・ムヒョ・・・!!」
敬語はいらんとは言ったけど、いきなり勝手にアダ名つけて呼ぶのかよ!変わり身早すぎじゃない!?
「しかし六氷はあのような未熟者を選ぶとは・・・!」
審査員の決定じゃなくてムヒョが選んだんじゃん!ムヒョのウソつき!!
「そうかい?出会うべくして出会った2人だと私は思うよ」
全てを悟ったかのような表情で弟子のムヒョとその助手を見送るペイジ!
天才・ムヒョに助手はいらない。人を助けたいという純粋な思いを持ち、そして自分の命令がなくても霊に対処できるような実力のある相棒こそがムヒョが求めるものだったのだ!
「話し疲れたろう!家についたらお茶でも飲もう!」
今井さんから直々にお茶のお誘いが!大チャンス!!
「・・・ムヒョ・・・ 何で僕なんか選んだんだろう・・・」
あれー!?コイツ人の話聞いてねー!!!
ごく普通に今井さんの言葉スルーしてやがる!なんて失礼な野郎なんだ!!
「――!!今井さんっ 分かる事があったら言って下さい!!」
「ボクの悪いところでも何でも教えて欲しいんです!!」
何か意味ありげな今井さんの眼・・・その真意とは?
「甘ったれるんじゃない・・・っ!!」
今井さんがついにキレたー!!!!
人の話は聞かないで、口を開けばムヒョムヒョムヒョ!
女々しくいつまでもグダグダやってるロージーを一喝だ!!カッコイイー!!
「そんなの自分で考えるんだ 勉強しに来た筈だ 行くぞ」
あえてロージーに厳しい態度をとる今井さん!こいつは甘やかしたらダメな子だと悟ったか!?
ムヒョは今井さんのこの厳しさを買って預けたんでしょうね。
悪いところを直すのではなく、いいところを伸ばすこと。ムヒョに頼らなくても、ある程度のことは自分で対処できるようになること。
それがロージーに求められていることなんだと思います。
「ロージー君は・・・?」
「今井にあずけて来た」
「ヒャ~ 平気かよロージー」
男前な今井さんにはやっぱりいろいろと武勇伝があるのか?
武勇伝!武勇伝!武勇伝でんででんでん!!(オリエンタルラジオ
「さっそく始めようか・・・・・・」
ムヒョ、ビコ、ヨイチ、かつての仲間が集合!いったい何を行う気なのか!?


じゃんぷる
次週、じゃんぷる最終回!再来週からは代わりに何が始まるんだ!?


巻末作者コメント
「澤井先生、ひとまずお疲れ様でした。一休みしてからの第2部を楽しみに待ってます!!<松井優征>」
美しきかな、師弟愛!

Posted by seiji | 22:04 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

14 2005

ボーボボ第1部完と拍手返信

今週のボーボボ、ついに第1部が完結しましたね!
第2部は12月19日発売の新年3号からスタートするそうです。約1ヶ月のお休みですね。
2001年12号から、一度たりとも休載なく4年半も描き続けた澤井先生は偉大です。
先週「D.Gray-man」の作者が急病で倒れてしまいましたが、週刊連載はそれだけ肉体的、精神的にもキツイらしいですから。
今までハジケ続けてきたぶん、ゆっくり休んでもらって、また元気に楽しい漫画を描いてほしいですね。

第2部の舞台は1年後になるそうで。登場人物が1年でどれだけ変わったか、また変わってないか、楽しみです。

本編では、カネと欲望がうずまく仁義なき経済戦争の宿敵の面々(戦ってないけど)、今年一番冷たいビュティ、エチゼンクラゲ退治に向かう魚雷先生、芸能界に返り咲いた田楽マン、まだいたネコざえもん、実は大学生だった天の助、水の妖精首領パッチなどが面白かったです。


ボーボボ連載休載中はボーボボ特集ページをやるらしいので、ジャンプ感想絵はその特集ページの感想絵って感じになりそうです。そのときになってみないとわかりませんが。
ボーボボがいつか完全に連載終了するその時まで、毎週ずっとボーボボのジャンプ感想絵を描いていこうと思っています。
澤井先生と心中する覚悟は、もうとっくの昔にできています。

とりあえず、今週のジャンプ感想絵は明日、感想文はあさってにアップする予定です。



拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 21:30 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

11 2005

ジャンプ49号感想

完成しました。

ボーボボ
「緊張の糸が一気に切れちゃった・・・」
「ホントホント~~~~」
お前らは日曜日のお父さんか!!
「パパ―――――!!」
いつの間にかビタ帰ってきてる!つけもの王国から開放されたのか?
「ファザ――!マイファザー!!ヘルプ!!ヘルプマイファザ―――!!!」
何かブサイクなのが一匹混じってる!!
助けが必要なのはファザーの方だろ!!
「どさくさにまぎれて一匹変なバイリンガルがまぎれ込んでる!!!」
バイリンガルだったの!?てかよくわかったなそんなこと!!
バイリンガルについて、詳しくはこちら
「ヒデェよ・・・全くヒデェことしやがる・・・」
お前の顔もヒデェけどな!!!
「いや アンタも一緒に攻撃してたじゃん!!何様!?」
人のふり見て我がふり直せ!
「こ・・・殺せボーボボ・・・ 同族の戦いはやぶれた者が死ぬのが毛の掟・・・」
「天は人の上に人をつくらず・・・毛もまた同じ 誰も毛を裁くことなどできん・・・罪を背負って生きろ ビービビ」
学問のすすめより。
裁く者と裁かれる者。罪を背負い、なお生き続けること。
罪を憎んで人を憎まず!!
「大甘の中の大甘!!・・・・・・愚の愚!!!」
お前さっきヒデェことしやがるとか言ってたよな!?早速前言撤回か!!
「さっさと立ち去りな オレの気が変わらんうちにな」
鬼の刑事(デカ)長からのありがた~いお言葉だ!!
ベタな刑事ドラマ的展開だな!!!
「ビービビさん・・・ 憎しみは憎しみを生み それはまた多くの悲しみを生むのです アナタもまた憎しみの連鎖にのまれた1人の犠牲者にすぎない・・・ 生きて下さい 心優しき娘さん達のためにも」
でけぇ・・・。なんて器のでかいヤツなんだこのところてん!!
憎しみの連鎖を断ち切るんだ!もう誰も悲しまなくてすむように・・・。
「……… く オレの負けだ・・・」
「ところてんのおじさん」
己の敗北を認めざるを得ないビービビ!
ビタミン姉妹も感涙!!
「ごらんなさい・・・このキレイな朝日を!これにて一件落着ですね」
松田優作主演のTVドラマ「探偵物語」ですな!!
な、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁっ!?(それ違うドラマだよ!!)
「最後の最後でなぜか天の助が締めた――――――――!!!!2度目だ」
ちなみに1度目はルビー戦の時!
死ぬなんて簡単に言ってはいけません・・・ 人は1人ではないのです アナタが死んだら悲しむ人がいるでしょう・・・ by天の助(8巻参照)
「これでオレ達の勝ちだ!」
ヘッポコ丸はほとんど何にもやってないけどな!!
バイリンガルは一人だけ不服そうだ!!
「今回の戦いで3人もの犠牲者が出たんだ・・・とても祝勝会なんて気分になれねえよ・・・」
「2人な」
勝手にベーベベ兄さん殺すな!そして冷静なツッコミ、ナイス!!
「・・・そうだよね・・・祝えないよね・・・ ブーブブ姉さんが殺されちゃったんだもんね・・・ あとつけものも」
「オマケ扱い!!?」
つけものは所詮つけものなのだよ・・・。
「みんなお疲れウィィィ~~~っス!!!!」
「あれええええ!?何事もなく祝勝会始めちゃってる~!!!不謹慎だろ!!!」
こいつらが不謹慎なのはいつものことだ!!
今日も今日とてバカ騒ぎ!!!
「ちょ・・・ダメでしょ!!お姉さん亡くなってんだよ!!」
「オレは神の子」
「神の子でもダメだよ!!」
お前は山本"KID"徳郁か!!
「待てビュティ!」
いや、おやびんの方こそ待ってください!鍋でぐつぐつ煮られてますよ!?
「そこで今回オレが特別に毛の王国で活躍した順にリストアップしてきたぜ!!下(げ)の者は英雄をたたえよ!!ゲヘヘヘ」
こいつはいっつもロクなこと考えてねぇよ!!
1位首領パッチ、2位ボーボボ、3位天の助で、後は残りカスか!天の助は意外と評価されてるんだな!!
「まあ今日ぐらいはいいんじゃね?」
ノリ軽いなヘッポコ丸!ほとんど何にもしてないのに!!
「えー 実はみなさんのお手もとにあるグラス・・・その中のビールの量は先の戦いで流した吐血の量と同じ量にしてあります・・・それはこの戦いを忘れないための配慮であり・・・」
そんな配慮はいらねーよ!嫌なことは忘れさせてくれよ!!
「オレ1人をたたえろ―――!!!!」
自己中心的にも程があるだろ!!
「そら宴じゃ宴じゃ~鍋をふるまえ――!!!」
「オッケェエエエ!!!」
鍋の中身飛び散って危ないよ!まさに狂宴!!
「オレンジ色ですいません!!!自分オレンジ色でスイマセ―――ン!!!」
自分がオレンジ色であることにそんなに罪悪感持ってたの!?
でも謝罪の誠意が全く感じられない!!!
「もはや絶対ねぎらう気ね―――!!!」
「おつかれ天の助」
「ねぎらわれた―――――!!!」
急に冷静になりやがった!!!
天の助はさすらいの豆腐倒したりして頑張ったもんね!!!
「あ~~あテーブルの上こんなグシャグシャにしちゃって・・・」
いや、お前がやったんだろ!なに他人事みたいに言ってんだ!?
「じゃあこの分は天の助が弁償するってことで・・・」
「ねぎらったしな」
え?何この流れ?たった一言のねぎらいで全額弁償責任ですか?
「・・・んなムチャクチャな・・・」
泣き寝入りはダメだぞ!ちゃんと拒否しないと!!
「ごはんにHOTおしるこかけて食べた時の味ぐらいムチャクチャな話だよ~~~~~~」
想像するだけでイヤ。
「あらヤダ!!逆転の発想!!?意外といけるわコレ!!!朝ごはんに最適!!!」
朝からおしるこはキツイだろ。
「この絶妙な甘さといい・・・何杯でもいけるこの味・・・!!!箸が!!箸が止まらないぞ!!!」
おかずいらずですかー!!!
「ん――― な――― わ――― きゃ――― ね――― え――― だ――― ろ――― ――――」
でしょうね。
「カードで」
「払うのかよ!!」
共に戦場を駆け抜けた仲間達・・・プライスレス。
お金で買えない価値がある。買えるものは・・・。
「うう・・・せっかくの勝利の美酒なのに・・・ブーブブ姉さんさえいれば・・・」
たった一人の姉の死・・・。酒が妙にまずいぜ・・・。
「でもブーブブさんならきっと天国で私達のこと見てくれているわ・・・」
「いや―――ゴメンゴメン 遅くなっちゃった♪」
見るどころか歩いてきたぞ?喪服が美しい!!
「ボーボボが天国まで迎えに来たのよ ベーベベ達と」
ブーブブ姉さん復活!飲みっぷりがいいや!!
「自分の葬式に出てたの!一度死んだし 軽くひと泣きかましてきたわ 自分に」
どういう葬式だよ!?なんか色々と矛盾を感じるんですけど!!
「落ち込んで損した!!この女のために!!!」
全く人騒がせな!!
「さぁ2次会に突入だ!!!!」
焼かれてる!!おやびん焼かれてる!!
何この残酷シーン?
「ソフトンさんがソフトクリームを食べてる……初めて見た!!どーでもいいけど」
これは共食いになるのか?いや、ソフトンさんはウン・・・。
「か・い・か・ん
折り曲げたストローの袋に水滴垂らしてうねうねさせて遊んでる!ヒマなヤツだな!!
ストローについて、詳しくはこちら
「ま つまる話 今回の戦い全てがネコ缶を値下げさせるための戦いだったってわけだニャン」
あ~そうそう、もうすっかり忘れてたよ・・・って、んなわきゃねぇだろ!!
つーか誰だよお前!?ブサイクなネコの仲間!?
「・・・・・・」
シカトされた―――!!!!
「あ 刺身の盛り合わせ1つ」
人の金で勝手にメシ食うな!!
「バーババならこの国にはいないな」
「誰だ!?」
ベーベベ兄さん、いつの間にパンダと仲良くなったの!?
「お前ら騒ぎすぎだ・・・コンパ中のパンダ達が困ってんだろ」
パンダの合コン!?パンダも出会いが少ないのか!?
「バーババなら20年前にボーボボが脱出ポッドごと宇宙にぶん投げちまったのさ」
なんという鉄砲肩なんだ!!!
バーババはカーズみたいな状態になってるのか?
「ボーボボはガキの頃からとびきりZENKAIパワーのチャラ・ヘッチャラ頭カラッポの方が夢つめ込めるタイプの男だった」
スパーキングしたんじゃねえだろうなアアア!? 胸がパチパチするほど騒いでんじゃねーぞコラァ! byもてキング
「バーババ兄ィは多分宇宙から戻っては来ない もともと毛の争いに何の興味も持ってなかったしな」
むしろ後ろのパンダの動きの方に興味がそそられます。
「お待ちかね ところてんBINGO大会――――♪」
景品がネジとナット!?しけてんな!!
「平和になったっていうのに何なの この胸騒ぎ…… 何かとてつもないことが起こるような・・・」
いち早く異変を察するビュティ・・・それが意味することとは?
「ククク すでに死にかけで手間がはぶける」
ツルリーナ3世参上!瀕死のビービビに魔の手がのびる!!
「やめて」
「パパを放せ!!」
娘達の叫びがむなしくこだまする・・・。
「キサマとボーボボの戦いは全て見させてもらったぞ 合格だ」
今までずっとコソコソ隠れて見てたのか!帝王のくせにやってることはショボイな!!
「我が名はツル・ツルリーナ3世 この世を統べる者 安心して死ね!キサマの野望は私が受け継いでやる!!!」
悪の野望は途絶えることはなく、より強大な者に受け継がれる!!
「もらうぞ キサマの毛玉!!!!」
3世がずっと欲しがっていた毛玉。それは毛の封印を解き、3世が忌まわしき人間の姿から解き放たれ、真の姿と力を取り戻すためのアイテム!!
「育っていた 悪の芽は絶えず育っていた より強大に より凶悪に育っていた」
強大なマルハーゲ帝国を一代で築いた3世!!
今、忌まわしき歴史が再現されようとしている!!!
「クク・・・ついに戻られましたね 3世様」
「それでこそ我らが従うにふさわしい」
旧毛狩り隊の謎の二人組みが戻ってきた!
彼らは真の姿の3世にしか従わない誇りと実力の持ち主!!
「別れの時だな・・・」
最後の晩餐?みんなとバカ騒ぎをした後、いつになく真剣な表情で別れの時を悟るボーボボ・・・その心中やいかに?
「か・い・か・ん
まだやってたのか!!ホントにヒマな野郎だな!!


ネウロ
「好物はポテトチップチョコレート。」
しょっぱいのか甘いのかどっちかにしてください。
ちなみに北海道の特産品らしいです。
「何という事でしょう!あれだけ暗かった事務所が・・・今や こ~んな明るい部屋に!?二匹のペットと共に!!」
これが匠(たくみ)の技!!さすが魔界からわざわざ呼んできただけのことはあるぜ・・・。
劇的に変化したのはいいんだけど、これってどっちもどっちじゃね?
「………寒いなここ あんまり長居はしたくねえ」
ここはシベリアかってぐらいに厚着したこの男!危険なニオイ!!
「おとなしくって言われてもよー・・・ 腹へって力は出ねーし・・・ 意識は朦朧としてるしで・・・ そんな時にうざったく詰め寄られても気が立って ニコニコ応対できるわけねーだろーが」
吾代大暴れ!ヤクザらしき3人をあっさり撃退!!
言ってることとやってることが違うよ!!元気いっぱいじゃねーか!!!
「こんな弱りきった俺にもわかるよーに・・・単刀直入に用件を言いやがれ でないとテメーもただじゃすまさねーぞ あァ?」
吾代は激怒した!腹が減っているのに、ヤクザにうざったく詰め寄られたから。
「無理して突っ張んな」
怪しい動きで吾代を倒した厚着男!!
「うちのボスがな ぜひそちらの探偵さんを雇いたいそうなんだ もちろん費用ははずむとさ」
闇の人間が大金を積んでまで解決してほしい謎とは!?
「ちなみに俺の名前は ・・・フルネームなんていらねーよな ユキ・・・よでも覚えておいてくれ」
謎の厚着男の名前はユキ!どーりで厚着してるわけだ!!
「今のあんたずいぶん寒いよ 冷えきってる なんでそんな奴等の言いなりになってんだ?」
吾代に問いを投げかけるユキ!嘲笑された吾代は何を思う?
「今日1日で何回『すいません』言ったと思ってんの!!」
「ねーちゃん こんな街中でエキサイトすんなや」
「あ・・・ すいません・・・」
また言っちゃった!しかも小学生相手に!!屈辱!!!
てかオッサンくせー小学生だな!!!!
「死んでいるっ!!」
散々な人生だったぜ by『REBORN!』のランチア
「おやつのポテチ!!今与えれば復活できるかも!! もうカスしか残ってないけど お願い生き返って!!」
「ありがとう おかげでかなり目がパッチリ覚めたわ」
「あ・・・うん・・・充血・・・してるもんね・・・」
よりにもよってポテチの残りカスはないだろ~。
てか仰向けになってるのにそんなの口に入れたらむせるぞ!?
「ふむ しかし意外に健気な奴だ いくら外に出るなと命じたとはいえ・・・自分で自分を傷つけてまで餓死する道を選ぶとはな」
魔人の目にも涙!!!
「・・・どんな・・・依頼だ?教えてはくれまいか」
ポテチの中からレッドスネークカモン!これが異物侵入事件の真相!!(嘘)
「待ってて 救急箱あるから(私用に)」
ネウロと一緒にいると危なくて生傷が絶えません!!
「あ―――そーだよ!! 俺がこんなんなってるのは・・・全部てめーらのせいだ!!何なんだてめーらは!!脅してみたり慰めてみたり!!てめーら両方が・・・今の俺を情けねえキャラにしてんだよ!!マジで二度と関わらすんじゃねーぞ!!死ね!!化け物共が」
吾代がキレたー!!
知らず知らずのうちに変わってしまった吾代。そのことにいらだちを覚える!
「・・・化け物でくくられちゃったし」
ヤコの食欲は化け物級だからノープロブレム!
「パトロンを持つというのも悪くない選択肢だ」
ネウロは案外乗り気!ユキ達の正体、そして解決してほしい謎とは一体!?


デスノ
今週のニアの遊び・・・指人形
Lとキラにたとえた指人形、面白いですね!ちょっと怖いけど。

「こんばんは ニュース9 高田清美です 今日から 皆様にキラの言葉をいち早く正確にお伝えする事が私の務めとなりました」
魅上が新たな代弁者に選んだのは、ミス東大でライトの元彼女、清楚・高田!!
タッキィの愛称で人気ニュースキャスターとなった彼女。ライトと認識のある彼女が代弁者になったことは、ライトにとって不利益になりうるのか!?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・ツッコミ
ついにカラーで今井裁判官初登場!ロージーを気遣う横顔が美しい!!
本編では、ロージーに冷静かつ的確なツッコミをかましてくれましたね。レギュラー化が着々と進んでるよ!!(希望的観測)

「隙なし!敵なし!容赦なし!最強コンビ!!(ジャンプ表紙)」
その最強コンビは現在解散中なんですけどー!!
てかムヒョはともかく、ロージーは隙だらけですよ!?ムヒョも容赦ないように見えて意外と甘いし!!
「――はじめてムヒョに会った日 その日もムヒョは ジャビン・・・読んでた・・・」
「草野・・・・・・」
ジャビンの話で泣くの!?そこ泣くとこなのかロージー!?
今井さんもそのノリに普通に乗ってるし!!
「扉絵」
今井さんがいねー!!(涙)
てかヨイチ!?クローバーくわえて昼寝!?
お前は昭和のアイドルか!!あるいはドカベンの岩鬼か!!
「これぞ僕が夢にまで見たあの―― 魔法使いの街!!」
魔法使いに憧れてたロージー!大人げないぞ!(何歳か知らないけど)
「ちょっちょっとまって・・・ それって魔法と魔法律の区別ついてなかったってこと・・・?」
ちょっとズレてるロージーに、今井さんも頭が痛い!
「オロロロロ~ン!!!」
お店の物を勝手にさわっちゃダメだ!!
壺が勝手に騒ぎ出してビックリ!
「ジジイ ジャビンもらうぜ」
「あっコラッ!! ―ったくあのガキ!いつもタダで持ってきやがって!」
それってドロボウじゃないんですか!?魔法律家じゃなくて警察の出番ですよコレ!!
「六氷事務所の助手募集!! ――六氷執行人のおことば―― 『別に魔法律家じゃなくてもいい』」
この言葉は、自分には有能な助手がいなくても一人で何でもできるという自負なのか?あるいは全く違う意味が込められているのか?
「さあ行こう!! 魔法使――いや 魔法律家になる為に!!「そーゆー話はいいから・・・」
夢見がちなロージーの話に、今井さんはもうウンザリ!
「早く閉めろ 集中がとぎれる・・・!!」
「何!?この空気!!」
採用試験の会場なんだからピリピリしてて当然だろ!むしろロージーが場違いだよ!!
てか受験生みんな濃い人ばっかだな!!!
「こんな暗いトコでマンガ読んじゃダメだよ ボク・・・」
目は大切に!!
「なぜだ・・・ なんであんなチビッコが執行人なのさぁ~~~~!!」
気持ちはわからんでもない。
でも自分が助手試験受ける執行人の顔ぐらい事前にチェックしておこうぜロージー!
そしてパンツ一丁で寝たらカゼひくぞ!!
「アタシコノコト スキ?」
初対面でそんなこと言われても困ります!!
そういうことはプロセスが大事だと思うんですよー!!!
「これだから素人は困る・・・ここは協会の宿だよ!?対霊防壁が万全なはず!」
ロージーには対霊防壁を無効化するほどの、無意識に霊を呼び寄せる力があるのか!?
「ナンレ男ハ 逃ケルノ? 一緒ニ死ンレ欲シイノニ・・・・・・!!」
男でも女でも死ぬのは嫌だと思います!知らない人に心中持ちかけられたらそりゃ逃げるわ!!
「バケ・・・・・・モノ・・・」
「ち ちがう・・・ 怨・・・霊だ・・・!!」
ムヒョが普段相手にしているような霊と怨霊とは種類が違うのか?
「濃い霊燐が出てるナ・・・ 間に合えばいいが――」
「か・・・!! は・・・」
このままだと、ムヒョが到着する前にロージー達は殺されてしまう!
ロージーが握り締める杖・・・ロージーはこの危機をどう乗り切ったのか!?


もてキング
「芸術なめんじゃないよ!!!」
芸術をなめるヤツは木っ端微塵にしてやる!!この石膏像のように!!!(フリーザ風)
「美術を極めれば筆で人の足を切る事だってできるようになるぞ」
「それもう美術じゃねえよ!!」
スタンド能力だよ!!
初期の花京院じゃねーか!!
空条承太郎 本日中にきさまを殺す わたしの幽波紋(スタンド)で! 花京院典明(ジョジョ13巻参照)
「まったく・・・今じゃ本家でさえ八つ裂きは避けてるってのに・・・」
ウルトラマンの八つ裂き光輪のことかー!!!


じゃんぷる
ザ・ベターショー
テーマ 映画館にいるベタな人
「平然と隣からポップコーンを奪ってゆくヒト。」
ええ~っ!?そんなヤツはなかなかいねぇだろ!大迷惑だよ!!
「イスに挟まってるヤツ」
すげぇマヌケな図。
「最前列で後悔してるヤツ。」
首が!首が痛てー!!
「ポップコーンを隣の人の耳の穴に詰め込んでるヤツ。」
そんなヤツはいねー!ポップコーンが耳に刺さって痛てー!!

オレビアの泉
「オレビア!雪だるまの最期は、自然に溶けてなくなるよりも、蹴り砕かれることの方が多い。」
意外に蹴ったときの感触がいいもんね!(経験者)
「オレビア!床に落ちた米粒は、固まると立派な凶器になる。」
痛ッ!何か踏んだ!画鋲か? ・・・ん? 米粒!?
「オレビア!オレの勘じゃ、野村と麻生さんはデキてるね。」
マジで?・・・ったく、野村のヤツも隅に置けねぇなぁ?
って、誰だよその二人!!
「オレビア!どうせオレはダメな人間である。」
まぁそう言いなさんな。自分が気づいてないだけで、アンタにもけっこういい所あるかもよ?

テレビDASH!
「『日清フォー』!絶対レイザーラモンHGを起用すべきだって、みんな思ってるぞ!」
HGは人気者で最近忙しいからしょうがないよ!
プロレスデビュー
単行本発売
紅白は辞退
ジャイアンツがHG式トレーニング導入
赤星もHG!
中田もHG?
HGがハリウッド進出!
「ベジータに捕まった孫悟空みたいだなあ!!」
助けてくれヤジロベー!ベジータのしっぽを切るんだ!!

ハッピー天国
「デーブ・スペクターがそこそこ面白い事を言ったとき。」
オレビア!デーブ・スペクターのダジャレを聞いてるとだんだんムカついてくる。
「誰もいなくなった放課後、ひとりでウンコしてるとき。」
もう君を邪魔するものは誰もいない。心ゆくまでどうぞ!
イッツァフリーダム!自由と開放と平和を謳歌するがいい!!(何言ってんだお前?)

気合いだー!!
「京子!プロポーズだと思ってくれて構わない!!気合だー!!」
思えないよ!その言葉からは結婚の意志が全く伝わってこない!!
てか京子ってアンタの娘でしょうが!!
「京子!アリーヴェ・デルチ!!(さよならだ!!)」
イタリア語!?アニマル浜口が!?
お前はブチャラティか!!

アホ板
おにぎりシリーズ
「~おにぎり愛~ おにぎり『危ないトーストくん!』 トースト『ぐお!!』 トースト『なぜ俺を助けた!?うめぼしのかたきであるこの俺を!?』 おにぎり『それはねトーストくん・・・・ キミはボクと同じ・・・・炭水化物のにおいがするからだ!!』」
わかったようなわからんような・・・。
互いに憎しみあい、傷つけあうなんて間違っている!だって僕らは同じ炭水化物なんだから・・・。
「トースト『全力でかかって来い!!』 おにぎり『ああ・・・。 いくぞ!!』 アオリ『戦いはこれからも続く!!長い間ご愛読ありがとうございました!!』」
ジャンプらしく打ち切られたー!!!
ジャンプ王道の俺たちの戦いはこれからだエンドかよ・・・切ねぇ・・・。

「じゃんぷるは今レースで終了!!今までハガキありがとにゃー!!」
マジで!?そんな突然!!今までそんなそぶりなかったのに!!!
じゃんぷる終わったら次は何になるんでしょうか?

Posted by seiji | 22:16 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

07 2005

MOTHER3と拍手返信

「ユスラ」さんで知りましたが、ついに「MOTHER3」が発売決定しましたね!
任天堂、「MOTHER3」を正式発表 2006年春発売予定
2006年春に税込4,800円で発売予定だそうです。ロゴはこんな感じ
11年。実に11年待ちました。
もう楽しみで楽しみでしょうがないです。
ハードはDSなのかアドバンスなのかわかりませんが、MOTHERのためなら何でも買いますよ!!(追記・アドバンスのようです)
来年の春は久しぶりにゲーム三昧(MOTHER三昧)になりそうです。


今週のボーボボ、祝勝会でも大暴れでしたね!ストローに水を垂らしてうねうねさせて喜ぶ田楽マンがかわいかったです。ブーブブ姉さんも復活してよかったです。
そして3世がついに毛玉を得て真の姿に戻りましたね。次の戦いは3世になりそうです。
そしてボーボボが言う「別れの時」の真意とは?


ジャンプ感想絵は明日、感想文は水曜日か木曜日にアップします。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 21:28 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

02 2005

ジャンプ48号感想

ボーボボ
「扉絵」
おやびん撃たれてる~!!脳天ブチ抜かれていらっしゃる~!!!
他にもツッコミどころ多すぎだろ!!
「自分の父・地雷ダンディの登場にとまどう魚雷」
「マジ?」
「一片のゆらぎなくどっしり構えてる!!」
大物感タップリだ!魚雷はそんな軽い女じゃないぜ・・・!!
「アジアンビューティーなのか――」
何が!?そしてなぜナポレオン風!?
田楽マンの辞書に不可能という文字はないのだ!!!
「ま これ全部ワシがやったわけだが・・・」
TUYOSHI、ヘタにでしゃばって刺し貫かれただけですよね!?
「首領パッチ君がまともなことをしゃべった!!」
彼女にとっては話の内容よりそっちのほうが重大なのだ!!
「あ 見ろ!! ビービビが立つぞ!!」
「後ろの2人何やってんの!?」
HGと赤ちゃんも一緒に立ち上がったぞ!!
赤ちゃんがはじめて歩くシーンは感動ものなのだ!!
「アロマテラピー」
癒されねぇぇぇぇぇ!!!!
「じゃまだ―――!!!」
「はんにゃあああ!!!!」
なぜか二人とも般若の顔に!怖い!
「立ったなビービビ・・・ さあ 決着をつけるぞ」
後ろでは地雷と魚雷がマージャンで決着を!これが親子のふれあい!
「最上級の頭脳と最強の真拳でこの世の全てを支配してきた!!」
「我々毛一同今日限りで出ていかせてもらいます」
あれれー!?自分の毛ですらさっぱり支配できてないぞー!?
「待ってくれ!!行かないでくれ!!オレの髪の毛達!!お願いだ!!」
それは最近抜け毛が気になる人達の共通の願い!
「キサマごときが帝王であるオレに勝てるわけがない――!!!」
「確かに今までのオレじゃアナタに勝てなかった・・・ ・・・だが今なら勝てる・・・ なぜならビービビ兄さん・・・アナタの最大の誤算はオレに最高の仲間達ができたということだ!!」
でもこの変な外人3人組とは仲間じゃないですよね!?
スタミナジューシー野郎!!
「地雷 3年A組 ボボボーボ・ボーボボ
朝起きたら・・・隣に地雷!!踏んだら僕達どうなるだろう?・・・ ふっとぶのかな?不発かな?・・・ それとも別の何かかな?・・・ 迷わず進め 踏めばわかるさ・・・」
朝っぱらからデンジャラスだな!!地雷と添い寝なんてしたくねぇよ!!
最後のほうアントニオ猪木っぽいし!!
「鼻毛真拳超最終奥義『ボボボボボボボボボボボ・ボーボボ』!!!!」
ボボボボ言い過ぎ!!!!
「え!?・・・ここは私がボーボボと初めて出会った場所・・毛狩り隊Gブロック基地・・・何で?」
鼻毛真拳ダイジェスト!思い出がいっぱい!!
「まず毛の王国を出たオレは心優しき1人目の仲間ビュティと出会った!!その時にあみだした奥義こそが・・・毛魂(バーニング)」
あの時はワキ毛真拳でしたよね!?胸毛で攻撃してるよ!
「コーラという名の牛乳を一気に飲む男だった!!!」
それは単なる牛乳だろ!!
一気飲みは危険だから気をつけて!!
「さあビービビちゃん楽しいコンパやで~~!!ぎょうさん飲んで盛り上がってや―――!!!」
何故かゆうこみたいな口調に!!てかよく見ると青汁や墨汁飲ましとるやないか!!
「ヤメロ ゴミ共!!!」
「ハイ また僕ちゃん1人!!」
天の助はそういう役回りだから。
「ほらよ 首領パッチ あの時飲めなかったコーラだ」
「サンキュ!これでオレがあの時本当にやりたかった事ができるぜ」
「怒怒んパッチソード!!!!」
斬りたかったの!?コンパに来た女の子を!?
「コーラで人斬った――!!!!」
ジョセフ=ジョースターの波紋コーラみたいな感じ?
「この技の弱点?・・・コーラで手がニチャニチャになることかな」
「知らんよ 手洗えよ」
コーラが手につくとベトついてすごく不快!!!
「わあああ Cブロック基地での記憶が全部ゴチャゴチャになってる―――!!!もはやどんな状況かわからないよ」
無敵要塞ザイガス!首領パッチのファッションチェック!バビロン神!ケセランパセラン君!KING鼻毛さん!
「ぐわああ次から次へと・・・クソがぁ~~~~」
四角・形の助(本名は三・角ノ助)やアイツハゲ・タワーの2階雷鳴の間の番人ていうか店長まで!!
「ジラロン!!!」
とどめはアイツハゲ・タワーの3階の番人・ウサギのウサちゃんだ!!
「あれ?天の助君が見あたらない ところてんコーナーも撤去されてるし」
あんまり売れないからついに撤去されちゃった!!
「天の助を探せ LV:20」
こいつはウォーリーより難解だぜ・・・。
「アイス売り場にフゥゥゥ――!!!」
どこからどう見てもところ天の助で~~~す!!!
「ゆけ!!協力奥義『ダイヤモンドところてんダスト』!!!!」
FFのシヴァのように!!
「そして観覧車にはりついた!!懐かしいよ!!」
約束は果たしたぜ・・・天二郎!!(4巻参照)
「喰らえ!!未確認飛行破天荒!!!」
広がいっぱい来たー!!!
広はハジケブロック隊員なのだ!!!
「変な生物に出会ったよ」
サラダバ――!!!!!(6巻参照)
「おふざけは許さな―――――い!!!!」
ボーボボが持ってる金はハレクラニを暗示しているんですかー!!!
「救えねえな」
外道に堕ちた兄への最後通告!!
「毛結(けじめ)」
何事もけじめが大切!!
「これで全世界の毛に平和がおとずれる!!」
「元凶は絶ったぜ」
毛の自由と平和のため、ボーボボは戦い続けた!
今、抑圧と横暴は打ち砕かれたのだ!!
「毛の王国編 完」
乱入してきた3世は今頃どこへ!?
だが、今はつかの間の平和と開放に安堵せよ!!


ネウロ
「好物はできたて温泉まんじゅう。」
やっぱり、なんでもできたてが一番おいしい!!
「ボクは小さい頃から平等の精神を教え込まれて育ちマーシタ!どんな下等な場所でも・・・そこに資源さえあれば・・・奪いに行ってやるのデ――ス!!」
帝国主義的な思想の持ち主であるデイビッド!
「あの女は・・・その資源を生意気にも渡すことを拒んだ・・・だから殺したんでーす!!ボクにはそれが許される格と力がありマース!格の低いオマエらごときがボクに逆らうのは・・・一切許しまセーン!」
強者の驕り!!傲慢極まりないデイビッド!!
「異文化交流大好きデース!! ただし 交流する両者のうち楽しむ権利を持っているのは・・・格が上の者だけデース・・・」
異文化交流という言葉に隠された徹底した差別意識!!
「オマエらも旅好きならちっとはわかるデショ? 都市に住んでるオマエらが田舎を旅して言うセリフ・・・ 『へー結構栄えてるジャン』『一通り不自由しなさそうだよネ』『結構 皆おしゃれしてるよなぁ』『歳とったらここら辺に家買って住みターイ・・・』 …… そこにあるのは決定的な優越感デース!!自分の方が格上である確信でなければ・・・出てこないセリフデース!!」
旅から帰ってきたときに誰もが言うセリフ“やっぱり家が一番!”それはほとんど無意識に発せられる、優越感の発露だ。
誰の心にも潜んでいる傲慢さと差別意識!それがオリエンタリズム!!
「旅先には資源がある!」
日本の温泉やイラクの石油のような!!
「オマエらの美点(しげん)は・・・その見事な追従の心デース!!」
「自分が下であることに喜びを感じるその姿勢!!実に僕を満足させてくれマース!!」
何かと発する「すいません」という言葉、ぺこぺことすぐに頭を下げてお辞儀するような、謙虚であることが美徳とされる日本文化!!
「オマエら格下の人間が・・・格上のボクに害を及ぼす事は許しませーん・・・ボクらはオマエらの物を盗(パク)ってもいいけど・・・オマエらがボクらの物を盗(パク)ることは許しませーん!」
あまりにも幼稚な思想のデイビッド!ジャイアンかお前は!!
お前の物は俺の物。俺の物は俺の物。 byジャイアン
「あーあフラれちゃったデース!!涙がこぼれないように上向いて・・・元気の出る歌を歌って帰りマース!!」
♪上を向いて歩こう 涙がこぼれないように。(坂本九『上を向いて歩こう』)
「あの女はボクのプライドを盗(パク)ろうとしまーシタ・・・ だから殺したのは・・・つまるところ正当防衛デース!!」
すげぇ強引な論理だな!!後付け感がぬぐいきれねー!!!
鼻のドクロも怒ってる!!!!
「嫌がらせで精神を追いこんで・・・さらにそれを利用したトリックで止めを刺す!! ボクにふさわしいパーフェクトな殺し方で・・・プライドを守ったんデース!!」
嫌がらせと人殺しで守ったプライドに価値なんてあるのか?
「なんか・・・幼稚・・・ですね・・・ 自分より下だと思ってる人たちのいる場所に来て・・・自分を特別だと思いこんで得意がるなんて・・・ クラスで相手にされない中学生が・・・ 小学生の遊び場に割りこんでガキ大将気取っているみたい」
ヤコのキッツ~イ一言!ものすごくいい例えだ!!
「クククク 言われてみれば確かにそうだ 実に下等な思考回路の脳みそだ」
陰気な春川教授もデイビッドをあざ笑う!!
「しかもフラれた腹いせに人を殺しちゃうなんて人・・・世界がどうとか関係なくて 単純にあなたという1人の人間が・・・格下なだけなんじゃないんですか?」
殺人こそが最も野蛮で、卑劣で、低俗で、下等な大罪!!
「……この…… 下等生物どもめ・・・」
お前はサイヤ人か!!ベジータか!!!
くっくっく・・・喜ぶがいい キサマのような下級戦士が超エリートに遊んでもらえるんだからな・・・ byベジータ
「どーやらオマエらそろってここで・・・死にたいヨーデスね・・・!!」
侮辱され怒り狂うデイビッド!それが幼稚だと言っている!!
「銃なんて怖いもんかッ!!ねぇネウロ!!」
こっちには魔人がいるのさ!!
「さ・・・さすが先生・・・ 銃を持ってる人に向かってそんなタンカ切れるなんて・・・ 僕にはとてもマネができません・・・!!」
あれれー?アンタを当てにしてタンカ切ったっていうのに!!コイツ頼りになんねー!!!
「死ネ・・・二度と・・・二度と格下なんて言わせねェッ!!」
悪意の弾丸がヤコを襲う!!
「・・・フン・・・ 格上も格下もあるものか 我輩の指一本に弾き返される正義など・・・格(ランク)外もいいところだ」
格やプライドにばかりこだわるデイビッドの独善を格外と一刀両断するネウロ!
「!! はッ鼻がァ!! 折れちマッタ――ッ!」
ドクロも悲しそうな表情に!!
「鼻が折れてしまっては・・・せっかく気持ちよく天狗になっていたのに・・・台無しですね・・・」
その天狗っ鼻、ヘシ折ってやったぜ!!
「世界を問わず理想的な異文化交流の第一歩は・・・その世界の住人になりきることです」
異文化を本当に理解するなんて並大抵なことじゃないけど、少なくとも外から見るだけよりは、その内側に入っていった方がより理解が深まるのは自明の理!
世界ウルルン滞在記!!!!
「魔界777ツ能力(どうぐ) 生まない女王様(イビルバジャー)・・・」
グロイ生き物を飲み込まされたデイビッド!
「さっきから何でこの人こればっか食ってるの?」
「納豆を食い続けなきゃ呼吸が止まる体質らしいですよ・・・」
大嫌いな日本の食文化「納豆」!
無理やり腐った豆を食わされるなんて、大変な屈辱!!
「へえ・・・ 色んな人がいるもんだね 世界には」
それが異文化交流!
「待っててよ 十分ぐらいで戻るから!!」
「・・よし 十分以内にサイフを盗んで帰るとするか・・・」
コイツはいっつもそんなことしか考えてないよ!!
「ポタ ポタ ポタ ポタッ」
銃弾を弾き返した指から垂れるネウロの血!ネウロの体に異変が起きている!?
「露天のながめがいいらしいのよあかねちゃん!!バイキングに次ぐこの旅館の名物だって!!入る前にちょっと見ておこっか おじゃましまーす」
そこには想像を絶する眺めが!!こりゃ地獄絵図だ!!
「こ・・・混・・・浴・・・ですか・・・」
魔界の生物と!?いくらなんでもそりゃカンベン!!
「あァ・・・? なんだてめーら 客か?」
おるすばん中の吾代に迫る謎の集団!事件の予感!!


デスノート
今週のニア・・・出番無し
今週は魅上特集!
第1話のライトとそっくりな扉絵・・・それは魅上照がキラの理念の正統な後継者であることを暗示してるんでしょうね。
今のライトはデスノートという力に溺れ、保身のためだけにその力を使うほどに堕落してしまいました。
腐った世の中を変え、新世界を作り出すという純粋な理想に燃えていた当初のライトに限りなく似た存在、それが魅上なんでしょう。
純粋であるゆえに危険なんですが。

「魅上照は平均的な日本人の大人達から見て 良い事・悪い事を正しく判断できる正義感の強い子供だった そして照は平均的な日本人より明らかに多くの不幸―――――― 死を目の当たりにしてきた人間である 照が死を呼ぶ男だったのか―― 偶然だったのか―― いや死を願うことはあったとしても当然直接手をくだした事などない 全ては偶然だった」
死と偶然に愛された男・魅上照!
「照は幼少時から周りをよく観察し 物事をよく考える事ができた そんな照にとって人間は悪い人間と良い人間 悪と正義 敵と味方 全てはその2種類に分類されていた」
ごくごく単純な善悪二元論ですね。
そんな単純に分けられるようなもんじゃないんですが・・・。
「被害者を救うためには加害者達がこの場から削除されるしかないという考えに至る様になっていく」
純粋すぎる正義・・・しかしその正義は確実に歪んでいった。
あるいは純粋すぎるがゆえに。
「そんな照を唯一本気で心配してくれたのは母子家庭にあった照の母親だった」
理性でなく愛によって、常に魅上の味方であり続けてくれた母親こそが、彼の唯一のリミッターだったのかもしれません。
「『間違っている』『この親は正義ではない』『自分が正しい』 この時照は心の中で母を完全否定する」
正義という名の傲慢さ。正義の名の下に行われる暴力のなんと多いことか!
独善に陥った人間ほど始末に終えないものはない。
「そして奇跡 いや 偶然は起きた」
「自分が否定した者の削除が一度に起きた」
偶然が彼の正義を肯定した。自分の正義に確信を持ってしまった。
彼は間違いに気づくことはなく、その正義は暴走し続ける。
「確かなのは悪い事をすれば報いはある 天罰はくだる くだらなければならない」
「悪を裁く事こそが正義」
他者にばかり悪を見出し、自分自身の内省がない危険な思想。
「神が舞い降りた」
彼が崇拝しているのは神。
キラこそが自分の信じる神であると確信してしまった。
しかし実際には神がキラだったのではなく、キラが神だと勘違いしているだけ。
これが後々大きな問題になってくるかもしれません。
「自分も神となる許しを得たのだ」
魅上自身が神の一員となった。
「削除」
己の信じる神の手を煩わす必要もなく、自らの手で悪を削除できるようになった魅上。
「もう一度聞く おまえは死神というだけで私の言う神ではないんだな?」
キラが彼が信じる神ではないと知ってしまった時、魅上はキラを偽者の神として削除しようとするのだろうか?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・ツアーコンダクター
待ちに待った今井裁判官の再登場!男前で美しくかわいい彼女は健在です!!
ロージーの修行の旅のツアーコンダクターとして華麗に参上!!
しかも再登場早々いっぱいセリフあるし!主役級であるロージーに同行してるから当分今井さん出ずっぱりだし!!来週カラーだし!!!
こりゃ今井さんの時代が来たな!!!!!

「若様この度は100支店目おめでとうございます」
あれー?知らぬ間にゴリョーが居座ってる!!
ゴリョーとエビスの魔法律相談事務所?
「さっぱりわからん」
ムヒョが読んでた本はやっぱり難しい本だったようだ!!
「――で アレの情報は・・・?」
「はっ 持って参りました!」
なんかよく知らない男女がいるよ!
「――フム よしよし・・・ ククク 禁魔法律家共め・・・」
ゴリョーが手にした情報とは?
「オゥ そうだった 忘れてたぃ 『百八手』をしくじったオマエを今日付けで解雇(クビ)とする この豚をつまみ出せ」
突然のリストラ宣告!そんなー!!
一転、ゴリョーとなんかよく知らない男女の魔法律相談事務所に!?
「ぐっ・・・!!」
思いっきり蹴っ飛ばされるエビス!彼なりにがんばったのに!
「ゴ・・・ゴリョー・・・サマ・・・ 五嶺様ぁあああぁあああ」
悲しく響くエビスの呼び声!しかし決してゴリョーの心に届くことはない!!
エビスは何でここまでゴリョーに忠誠を誓っているんだ?
「――魔法律協会内中央駅 ――」
あれ?なんかここハリポタっぽくね?
キングスクロス駅の9と3/4番線にあるんじゃないですかー!!
列車に吸魂鬼(ディメンター)乗り込んでくるかも!助けてルーピン先生!!
「おい草野!時間だっ 乗れっ!!」
そのおかっぱ頭は・・・今井さんじゃないですか!!
こんなに早く再登場してくれるなんて!相変わらず口調が男前だぜ!!
「この勝負オレ達の負けだ」
ムヒョ自身が放つ敗北宣言!
「幽李が止めてなければ雷獄童子はあの場で全ての霊を平らげ地獄に送ってた」
エビスの結界が不完全だったから止めてなくても無理だったんじゃないの?
「何でなにも教えてくれないのさ!!」
女々しくダダをこねるロージー!泣いてどうすんだ!!
「本当にまだ何もわかってねえんだな・・・・・・!!テメェ・・・!!」
みっともないロージーにムヒョも怒り心頭!
てか首根っこつかむのは身長差的にかなり無理がありますよ!!
「今回の勝負で今後のオメェの覚悟を見定める事ができると思っていた 意図的に霊を始末しなかったのもとんだ無駄骨だったってこったナ・・・・・・」
ムヒョほどの男があんな霊に手こずるわけがない!
実はロージーを試していた!!
「これを機に期限無しの休暇をくれてやる」
ロージーもリストラ!?不況の風が身にしみるゼ・・・。
「一人で考えるんだな 何でオレがオマエを助手に選んだのか そして何でこんな結果になったのかをな」
ムヒョがロージーに助手として求めたものとは!?
「みんなで助けに行くって約束したんだもん・・・!」
「――そのことなら ヨイチとビコとオレで決着をつける 忘れろ」
とことんロージーを突き放すムヒョ!そこに隠された意図とは!?
「事務所の片付けをする さっさと戻るぞ」
「三日以内でたのむよ 六氷の」
さすが社長さんだよゴリョー!そこらへんはドライ!!
「待って!ムヒョ・・・!!」
あくまでも女々しくムヒョにしがりつくロージー!だからそれじゃダメだって!ムヒョの目死んでるぞ?
「どんな雑用でもするから!資料だってもっとちゃんと作る!!」
あなたに求められてるのはそういうことじゃありません!
「では六氷殿 草野は私にお任せ下さい・・・・・・・・・!」
頼れるぜ今井さん!!
「勉強ついでに雑用でもやらせとけ 今井」
スパルタ教育!
「ムヒョ・・・ちゃんとゴハン食べてね・・・! 寝るとき寒かったら ちゃんとお布団かぶって―― それから」
オマエはお母さんか!!!
「おいっ リオを一緒に助けたけりゃ ちったあ勉強してアタマ冷やして来い それができなきゃ今度こそクビだからナ!!このカス助手め!!」
最後の最後にキッチリフォローを入れるムヒョ!アメとムチ!!
「――よかった・・・クビじゃなかったみたいだ」
やっぱり今井さんもクビだと思ってたんだ!!
「今の私の心のスキマをうめられるような・・・」
笑ゥせぇるすまんに相談します?ドーン!!!
「ん?」
魔法律家関連の就職説明会あるの!?めちゃめちゃうさんくさいんですけど!!
「ホラ草野!ジャビン!!」
わざわざジャビン買って来てくれたんですか今井さん!?優しい!!
「ア・・・ありがとうございます・・・・・・」
今週の表紙は『トマトちゃん』だ!!
「読んで元気出せ!クビにならなかっただけマシだというのにオマエは・・・!」
なぜに誇らしげな表情?してやったりな顔してますね!!
てか、元気付けに漫画買って来るなんて男の発想じゃね?
「――まだ実力は未知数だとはいえ・・・草野はよく六氷殿の助手に選ばれたものだ・・・!」
「―― 一体どんな 出会いだったんだ・・・・・・?」
そこ読者がずっと気になってたところ!よくぞ聞いてくれました今井さん!!
「そういえば その日もムヒョ ジャビン読んでたな・・・」
今はじめて語られるムヒョとロージーの馴れ初め!!
てかロージーはなんで頬を染めてんだよ!!!
「次号、遂に明かされるムヒョとロージーの出会い!巻頭カラーで登場するぞッ!!」
なるほど。つまり・・・
今井さんをカラーで拝めるってことかー!!!!


ジャンプ金未来杯
『ウサギとカメとストライク』が受賞しましたね。おめでとうございます。
あの中では画力がダントツに抜きん出ていたんで納得の結果だったと思います。てか今のジャンプ連載陣の中でも遜色のない絵だと。
よくある野球漫画とは違って、剛速球や魔球に頼ることなくどこまでいけるのか、楽しみです。


もてキング
「俺と他の連中ではベジータとナッパほどの実力差がある」
ベジータは戦闘力約18000(地球襲来時)で、ナッパは約4000だから、4倍以上の実力差だ!!
「Trick or marriage(結婚しなきゃいたずらするぞ)!!」
いたずらされたほうがマシ。
「俺様は『将来ホストになりそうな男』ナンバーワンだぞ!」
校誌とかでやる、あの変なランキングは何なんですかね?
「ヒステリアのごとくぶっちゃけた!!」
やっぱ人間ブッちゃけて生きねーと!! byヒステリア
「太臓の処刑よ!!!」
双極で!?ブリーチか!!!
「陰謀だ!これはメガネの奴の陰謀だよ!」
メガネをとるとイケメンが出てくるよ!!!
「おおーッと これはァー!?小畑先生のところのアシスタント募集だー!!高い!これは高いハードルだ――――!!」
こりゃハンパなく高いハードルだわ・・・。
でもハードルが高いだけあってそれを超えた人は猛者ぞろい!!
『ろろうに剣心』『武装錬金』の和月先生、『ムヒョ』の西先生も小畑先生の元アシスタントなのだ!!
「何と!赤組 麻仁選手下描きもしないで背景を描き込んでいるゥ――――――――!!」
岸辺露伴先生ー!!!!
天国の扉(ヘブンズ・ドアー)!!!!!
「現代のうちは一族ここにいたー!!」
「またナルトファンに怒られる!!」
またってことは、怒られたことあったんだ!!
「お義父さん顔割られたくなかったらお嬢さんを下さい」
強盗じゃねーか!!!
「お嬢さんの犬になる事をお許し下さい!!!」
我々は皆・・・人間という品種の犬なんだ!!!! byヒステリア


こち亀
中川さんが壊れる話は毎回面白いですね。


じゃんぷる
ゲーム魂
テーマ 100万本売れるRPGのモンスター&アイテム
「真剣白刃鳥! 失敗してるくせに、ナゼかその表情は誇らしげである!!」
コ・・・コイツ・・・なんてまっすぐな目をしてるんだ!?
「トークサイコロ」
何が出るかな?何が出るかな?ごきげんよう!
「ジャンケンカード」
サザエさんのパクリじゃん。

勝ち組ウォーズ
「勝ち組・石原軍団
 負け組・セクハラ軍団」
裕次郎が草葉の陰で泣いてるぜ・・・!
「勝ち組・いっちょ、やってみっか
 負け組・胃腸やって三日」
暴飲暴食は控えましょう。
「勝ち組・CMの後もまだまだ続きます!!
 負け組・『ファイナルアンサー』の後のみのもんたの『間』が」
ア~ッ!見てるだけでイライラする~!!!
「勝ち組・保母『かいと君は何を作っているのかな?』
 負け組・園児『東大寺三月堂不空羂索観音像(とうだいじさんがつどうふくうけんじゃくかんのんぞう)!』
なんてマセたガキなんだ・・・!でもスゲー!!
東大寺三月堂不空羂索観音像(舌噛みそう)について、詳しくはこちら

怒れメロス
「メロスは激怒した!ドとレとミとファとソとラとシの音が出ないクラリネットなんて、買い換えろ!!」
要するにどの音も出ねー!!完全にブッ壊れたってことだろ!?
「メロス激怒した!『なきにしもあらず』って結局どっちなんだ!!」
ないこともない。少しはあるってことですね。

アホ板
「神『そなたの願いを1つだけか・かにゃえてやろう・・・』
 人間『カ・・・カミ様!!?』
噛んだよね!?今、神様噛んだよね!?願いかなえる前にそこだけはハッキリさせときたいんですよぉー!!(ウザッ!)
「阪神ファンLv98」
そこまでして飛び込まなくても・・・。
「地獄からの声『いいかげんにしろっ!!地獄をパンクさせる気か!?』
さすがの細木数子もエンマ様にはタジタジ!!あんた、地獄に落ちるわよ!!!


巻末作者コメント
「最近、涼しいを通り越して寒いです。洗濯物も乾きません。太陽よ、我に光をォオ!! <坂本裕次郎>」
「乾燥機最高です!!もう洗濯が楽しくて仕方ないです。早く次の洗濯分、汚れないかな・・・ <松井優征>」
乾燥機買えってことですか。
文明の利器フゥゥゥ――!!!!

Posted by seiji | 20:00 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog