コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

30 2005

ジャンプ43号感想

完成しました。

ボーボボ
「うをおおおおおお 全国民エビフライであれ――――!!!」
説明しよう!おめんパチダッシュ530はエビフライが大好物なのだ!! 二宮清純・談(嘘)
ちなみに説明しよう!はヤッターマンだ!!
やったーやったーヤッターマン!やったーやったーヤッターマン!
「ウチ 今夜は焼肉なの」
「私ん家 カレーよ」
でもそううまくはいかないのが世の中!!
お昼に外でカレーを食べた日に限って、晩ご飯もカレーだったりするのが世の常なのだ!!
今夜はかっぱえびせんでガマンするか・・・。(泣)
「わが戦友 おめんパチダッシュ530――――――!!!!」
戦場に轟くTUYOSIの咆哮!!彼とは一緒に記念撮影をした仲だ!!
「あ~~あ」
天の助は緊張感なく、ぬアメをペロペロ!やる気ナシ!!
「ほい ヘッポコ丸の分よ」
でも友達の分もちゃんと用意している優しさ!!そのさりげない優しさが好印象!!
「どったの? うおおおん!!!」
やっとビービビの殺気に気づいた鈍感な天の助!!それは百獣を統べる獅子の威圧感!!
「ケタが違う・・・絶対に勝てない・・・」
ヘッポコ丸は早くも敗北を確信!!
「HP 0」
天の助は殺気だけで溶ける始末!このヘタレ共!!
「ゾクッ」
凶悪なビービビが感じた強大な殺気!・・・なのか?
微妙にかわいいんだかキモイのかよくわからん存在感!!
「何コレ!?どんな状態だよ!!戦う気あるの!!?」
そこにいたのは巨大な貝殻の中で初期型ゲームボーイをやるボーボボ!ゲームボーイブタとただ今対戦中!オットセイ姿で!!
「ボーボボ・・・」
後ろのギャンブラーは何者ですか?
おちゃらけ田楽マンが何がしたいのですか?
「いくぜ鼻毛真拳奥義『なつかしのレッスルボール』!!!」
自分の父ちゃん大虐待!この親不孝者!!
レッスルボールについて、詳しくはこちら
「使える新入りだな」
「ホント」
普段は自分たちがやられていることを代わりにやってくれる新入りの姿をニヤニヤと見つめる古参の悪党達!!
「使えるかこんなもん!!!」
散々やっておいて役立たず扱いかよ!ひでー!!
「先生 今こそ力をお貸し下さい!!」
「最強LV・聖鼻毛融合だ―――――!!!」
ついに魚雷先生との融合が実現!!無理やり飲み込んでみました!!
「融合完了魚雷ガーボ」
胃毛MEN登場!!王族みたいな服装だ!!
餓狼 MARK OF THE WOLVESのテリー・ボガードみたいだ!!
「名前魚雷の比率多くねぇ?」
それだけ魚雷は個性が強いってことだな!!
「死にてえヤツどいつだ?」
彼はまさに血に飢えた野獣!!
「スゴイ!!ボーボボさんと魚雷の融合戦士・・無敵だ!!」
「毛狩り真拳!!!!!」
あっさりやられたー!!!!!
死にてえヤツどいつだ?とか聞く前に、自分が瞬殺されてどーすんだ!!出番はわずか1ページ半!!(涙)
「あ!先生何処(いずこ)へ!?」
傷心の魚雷先生は一人でドライブに!!それほどの実力を持つビービビ!!
「全ての毛はオレにひざまずく これがオレの真の力“毛狩り真拳”だ・・・」
なんと毛真拳最強のカミの毛真拳に加えて毛狩り真拳まで会得していたビービビ!!このぜーたく者!!
「そもそも毛狩りとはオレが始めたもの」
旧毛狩り隊もやってなかったっけ?
どっちにしろ悪趣味だな!!
「毛狩り真拳奥義『ハンド・オブ・ゲーハー』!!!!」
ビービビが具現化した悪魔の手が毛を狙う!!技名はダサイけれども!!ゲーハーにされるのはイヤだ!!
「へっくん!!」
ヘッポコ丸の髪型が変な感じに!これがホントの無造作ヘアー!!
「ぎゃああああ!!オレのチャームポイント狩られた―――――――――――!!!」
田楽マンの頭の先っぽの玉が狩られてしまった!!
てかそれって毛だったんだ!?
「生きてけねぇ――!!!あの玉無しじゃ生きてけねえよ――――!!」
うれしいときも悲しいときも・・・いつだってあの玉はオレの頭の上にあった。アイツがいなきゃ生きていけねぇよ・・・。
しかしそれでも・・・生きろ
「ちょきちょき」
毛狩り真拳に対抗して、おめんパチダッシュ530は散髪中!!床屋さんは間に合っています!!
「うら―――――ァ これを見ろビービビ!!!」
天の助が考え出した起死回生の秘策とは・・・?
「抵抗をやめろ さもねえとこのガキ共をぶち殺すぞ!!!」
えぇー!?ちょっ、おまっ、お前それはダメだろー!!!
お前がやめろよ!!この少女たちにトラウマが残ったらどーすんだ!!ひでーツラしてるぞ!?マユ毛ねーし!!よだれ垂らしてるし!!ヤクでもやってんじゃねぇ?
決して超えてはならない境界線を思い切りダイブしてしまった天の助!!えらいことになってもうた!!!
「天の助 おおお前それはやりすぎだろ――――――!!完全に悪役のやることだぞ」
さすがのヘッポコ丸も驚きと動揺が隠せない!!こんなのが仲間だなんてマジ勘弁!!
「やってみろ」
ビービビは冷酷に天の助をあおる!やったらどーなるかわかってるんだろうな?
「なめてんじゃねえぞ~~~~!!!」
本当にやっちゃうんですか~~~~!!?
完全にイッてるよこのところてん!!!
「ところてんのおじさん私怖くないよ ・・・ところてんは無害なんでしょ おじさんがくれたところてんおいしかった・・・ ミン もっと食べたいな」
天の助を正気に戻したもの。それは、純粋な少女の言葉。擦り切れていた天の助の心に、何か暖かいものが満ち溢れる・・・。
「殺せるわけないじゃない!アタシにこの娘達が殺せるわけないじゃない」
そーゆーことはもっと早く気づこうぜ!!
「じゃあテメーが死ね!!!!」
「ぐぼべし!!」
ビービビによる鉄拳制裁!!やっぱり悪いことしたら報いと償いがないとな!!
「高速パチダッシュ!!!」
おめんパチダッシュは果敢にもビービビに突進する!!高速のラインバックばりの走りで!!
「うっとうしいんだよ仮面をはいで殺してやる」
「空!!?中身はどこに消えやがった!!?」
消えたおめんパチダッシュ!これが彼のとっておき!?
背後に強大な殺気を感じるビービビ!!!
「後ろ・・・」
「変なのいる――――――!!!!」
頭だけグラサン首領パッチの、スーツ着た変な人登場!!
「オープン ユア アイズ(刮目してみよ)ディス イズ ニューヒーロー(これぞ首領パッチの新しい形)バトルスタンバイOK?(戦う準備はいいか?)」
男子三日会わざれば刮目してみよ!!なんかハリウッド映画みたいなノリになってしまった首領パッチ!!でもこんなの気持ち悪いからイヤだ!!
「下らんマネをするな!!!」
ビービビはお怒りです!!
「コパッチが入ってたの!!?」
胴体部分はコパッチでした!子分を犠牲におやびん脱出!!
「オレを殺しにかかるとは……… 邪神に目覚めたか」
この意味深な言葉は何を意味するのか?
「全世界の毛の痛み思い知らせてやるよ!!!!!」
「毛ゃあああああ!!!」
ビービビの行ってきた毛狩りに対し怒り心頭のボーボボ!とばっちりで痛い目を見るTUYOSI!!
「伝説のおやじソード」
パパスのつるぎみたいなもんだな!!
「気づいたわねボーボボ TUYOSIは父であり毛であり剣であるのよ」
ブーブブ姉さんは知ってたんだ!?
「1人で3得」
お得ー!!!
「オレの送り込んだスパイから情報はつつぬけだ」
「1人の男を死んだこととしてスパイとしてキサマに送り込んだ」
「鼻毛真拳裏奥義『10人目の仲間・つけものスパイ大作戦』!!!」
「でかい仕事だったぜ」
何とビービビの娘・ビタになり代わっていたつけもの!!
そう!第1話で仲間になり、第2話ではすでに犬に食われて死んだことになっていたのは、ビービビをスパイするためだったのだ!!
肉親達と一緒にいても全くバレなかったほどの変装技術!!まさにミッションインポッシブル(不可能な任務)!!
バリッと変装を解くつけもの!!明らかに変装解いた後のほうがでかいけれども!!どうやって入ってたんだ!?
でけー・・・アンタでかすぎるよつけもの!!!!
「四年半にわたる大計画(だいプロジェクト)!!」
実に『ボーボボ』連載開始は平成13年12号!!
なんと約4年半も暖められていた大プロジェクト!!まさにプロジェクトX!!!
「お前はつけもの―――!!!」
現メンバーでつけものを知っているのは何とボーボボとビュティのみ!!それだけ懐かしいこの変な生き物!!!
こんな展開誰が予想しただろうか?デスノもビックリな超展開!!!


ネウロ
「好物は新米。」
し・・・新米!?好物は新米!?それって主食じゃん!!
そりゃそーだわ!!古米が好物っていう人なんて聞いたことないもの!!
白いご飯はあらゆるおかずに合う万能食品だもんな!!やっぱ日本人だったら米でしょ!!それが僕らのアイデンティティ!!
でも普通主食を好物って言わなくね?
「皆殺・・・し・・・? 笹塚さんの・・・ ・・・家族が?」
「そう・・・両親と妹・・・3人全てです」
X(サイ)に家族を皆殺しにされた過去を持つ笹塚!!
「誰になって誰を殺したかなんて本来脳の細胞に刻み込む価値もないどうでもいい事だよ」
人の生死をなんとも思わない冷酷なX(サイ)!!
「じゃあこの木彫りの熊でいいや で あげる」
北海道みやげか!!!
「それを家族が皆殺しにされたぐらいでなんだ!!」
無茶言うな!!家族が皆殺しにされるなんてよっぽどのことだろ!!ムチャクチャ言っとるな!!
「くう~・・・いい表情に加工されているじゃないか」
竹田刑事出たー!!出たな妖怪!!!(鬼太郎風に)
「いずれにせよ・・・警察にはまるで打つ手がなかったんです」
笹塚がそっと転がすサイコロ。それは四角い箱にされた家族を暗示している!!
「え?セレブ?誰が? 見ての通り自転車操業よ 服はそれっぽく自作」
なんちゃってセレブだったんか!!自転車に乗って、文字通りの自転車操業!涙ぐましい努力の自作服!!
「マジちょーうぜーんですけど クラブ開くまでに着替えねーと」
真面目そうな女子高生は実はクラブ通いのガングロバブリー女子高生だった!!化粧ウメー!!
「私常に10股以上はかけてるから」
悲劇の女子大生はプレイガール!!外人とも付き合っている国際派だ!!これがホントの国際交流!!(違う)
「え?うちのカミさんが犯人? いいよ別に面会行くし そばには子供さえいりゃ俺は満足だし」
冷てー!!結婚して何年かたったらもう愛なんてないのか!?子供さえいりゃ満足なの!?
でもケンちゃんは父親に会えて一安心!それはよかったね!!
「みんな『ヒステリア』よりよっぽど上手くブッちゃけてんじゃん!!」
他の容疑者たちも何かしら嘘をついていた!!全員ろくでもねー!!!
「ふむ 要はブッちゃけるタイミングの問題だな」
つまりはそういうことですね。
「ねえネウロ 難しいね 人間って」
「フハハハハ 何を突然我が輩のようなセリフを」
ヒステリア事件を経て、人間の奥深さを知ったヤコ。
人間という“謎”に興味を持つネウロとヤコ。共感する二人!!
すごいきれいなまとめかただ!!!



デスノート
今週のニアの遊び・・・プラモ観賞
いろんなプラモいくつも並べて遊んでましたねニア。
よっぽど大切なんでしょう。完全武装してビルから脱出するときも、後生大事に抱えています。もっと他に持っていくべきものなかったのかよ!!(笑)

「ニア とにかく今はそこから逃げる事を」
「よく言いますね キラのくせに」
隠すな!!取り繕うな!!
ヒステリアばりに面と向かってブッちゃけたニア!もうすっかりスネた表情!!
「うわ――――っ 金だ――――っ!!」
大量に金をブッちゃけて目くらまし!それがニアの策!!
「これならまだ出目川さえしっかりしていれば・・・」
「パ パイロットあの金が出ている階の方へ行け――っ」
でしょうね。出目川がしっかりしてるわけないだろ!!
「ちくしょう!!」
すっかりニアにしてやられたライト!出目川を当てにしている時点で敗北は見えていたけども!!
「もう一度調べてみる意味はある」
元アフロ・相沢はライトに疑惑を抱く!!
「必ず一人はこちらに寝返るよう仕向けましょう」
日本捜査本部と接触を図るニア!相沢はニアにつくのか!?


アイシールド21
「今まで言えなくてごめんまもり姉ちゃん でも行かなくちゃ」
「だって僕は・・・」
「さぁ勝てば関東負ければ敗退!両チームにとってまさに決勝戦!!運命の対決は泥門VS盤戸!まずは泥門デビルバッツの入場です!!」
「高速のランニングバック アイシールドにじゅうい・・・ いや・・・!」
「小早川瀬郡!!」
やっぱ人間ブッちゃけて生きねーと!! byヒステリア
ついにまもりに自分がアイシールド21であることをブッちゃけたセナ!!
もはや仮面を被る必要はなくなった。自分は「偽者のアイシールド21」じゃない。一人のアメフト選手・小早川瀬郡だ!!
数々の強敵たちとの戦いを乗り越え、戦士としての誇りと力を得たセナ。自信と実力があればハッタリなど必要ない!
今はもう負ける気がしない!!!


ムヒョ
「勝負に乗った以上明日は絶対勝とーねムヒョ!!」
「オメーがノリノリで話に乗ったんじゃねーか」
ムヒョがどうこうじゃなく、ロージーが勝手にでしゃばったわけか!
でしゃばりんこちゃんだな!!(何だそりゃ?)
「オレの夢はなぁ…… 早く独立して金持ちになってああいう女を下僕にする事なんだよォ…」
えぇ~!何言っちゃってるのこの人~!?
お前の下卑た夢なんて聞きたくないよ!!ひでー顔してるぞ!!
「消されてぇのか 身の程知らずの豚が・・・・・・!」
こっちの顔もある意味ひでー!!!
さすがは小悪党・エビスの上司だけあって、悪としての大物感はタップリだ!!怖いよ兄さん!!
「なんでもします・・・!!どうか挽回のチャンスを・・・・・・!!」
「………その言葉――― 忘れるなよ」
今回もエビスはひどい目にあわされそうです!!
「全て予定通りだ」
勝った・・・計画通り
・・・って感じですかゴリョーさん!?キラかお前は!!
まずはムヒョ達に霊の相手をさせて弱らせ、おいしいところだけ持っていこうというのがゴリョーの作戦なのか!?


もてキング
「扉絵」
まんまジョリーンな人出てきたー!!!
「百手くんはどのスタンドが好き――?」
僕は第4部の広瀬康一のスタンド「エコーズACT3」が好きです。S・H・I・T!
殺人鬼吉良吉影を倒せたのは『ACT3 FREEZE!!』のおかげですしね。
康一くん・・・君は本当に頼もしいヤツだ この町に来て君と知り合えて本当に良かったと思ってるよ・・・ by空条承太郎
「ここは無難に『スタープラチナ』と言っときましょう」
いやいや、ここはあえてマニアックに太陽(ザ・サン)あたり言っとこうぜ!!
スタープラチナの石つぶて一発ですぐやられたけどな!!(笑)
「あっははは!何ソレ想像しちゃった!ディ・モールト面白――い!!」
ディ・モールト良しッ! byメローネ
ジョジョの名台詞について、詳しくはこちら
「作品のファンなら日常的に使う言葉です」
さすがにディ・モールトは使わないけれど、「やれやれだぜ」(空条承太郎)や「グレートだぜ!」(東方仗助)はさりげなく使えるから「グッド!」(ダービー兄)
「私が好きなのはミスタの『セックスピストルズ』かな」
第5部のミスタか!彼は「4」の数字が嫌いで、6体いるセックスピストルズもナンバー4だけいないんだよな!!
「知ってる?5部のあのカメの名前『ココ・ジャンボ』って言うんだよ」
あの最終的にポルナレフの魂が乗り移ったスタンド使いの亀か!!
「あのチェリーを執拗にねぶる様・・・誘ってる!!このオレを誘ってるんだ!!!」
見た目気持ち悪いよ!!
「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」
これは黄の節制(イエローテンパランス)!!ドゥーユゥーアンダスタンンンドゥ!
本物の花京院典明もレロレロしてたけどな!!
ちなみに同盟もあります。
「ゲゲェ――――――ッ!!」
スタンド女帝(エンプレス)の本体、ネーナが正体を現すシーンだな!!
こんなみにくい女に人面疽がくっついて肉人形と化し美人にカモフラージュしていたとはなあ うかつだった まんまとだまされたなポルナレフ byジョセフ
「使い捨てキャラが何を言うだァ――ッ!!!」
これはジョジョ第1部の伝説の誤植!!
何をするだァ―――ッ ゆるさんッ! byジョナサン=ジョースター
「ジャスト1分です 頭は冷えましたか?」
ジャスト一分だ 悪夢(ユメ)は見れたかよ? by美堂蛮
ゲットバッカーズじゃんか!!他誌だけどいいのか!?
「倫民明書房刊『この技がすごい!』より」
男塾の民明書房と、『この漫画がすごい!』ですね!!
「TO BE CONTINUED」
ラストもジョジョっぽく!!


カイン
カインがメガンテでラスボスを倒し、エンウンのモシャスによる粋な演出でジ・エンドってことですね。
そーいえば最初のほうに「カインは馬に乗れない」っていう設定出てましたね。メイファが物知り顔なのはそういうことですか。
馬に乗れているから本物じゃないってわかったんですね。


じゃんぷる
ザ・ベターショー
遊園地にいるベタな人
「集団暴行されてるヤツ」
マスコットをいじめちゃダメー!!
中に入ってる人は大変なんだぞ!!
「コーヒーカップをバカみたいに回したあげく、吐きそうになってる子供。」
それでもコーヒーカップをバカみたいに回すのは楽しいよね!!
「『その中暑くない?』 かわいくない子」
めちゃめちゃ暑いらしいぞ!!
「アトラクションには一切乗らず、ゲーセンにずっといるヤツ。」
じゃあ最初からゲーセンいこうぜ。
「園内のあちこちに爆弾を仕掛け、何も知らない子供たちを人質にとる爆弾魔。」
この遊園地がブッちゃけることでみんなの心もブッちゃけられると思うから・・・。
・・・って、お前はヒステリアか!!こえーよ!!!
「観覧車を回してる人」
じ、人力で!?
これが匠(たくみ)の技!アンタいい仕事してるぜ~、渋い!
早速プロジェクトXに取り上げてもらわないと!!

オレビアの泉
「絵がものすごくヘタな先生の授業は逆に人気がある」
先生もわざとやってる感があるが、面白いからオッケー!
「オレビア!父が家族に無視されると犬と仲良くなる。」
ポチ、お前もオレと一緒だな・・・オレも会社にいいように利用される奴隷さ・・・犬さ!!
・・・って、そんな自虐的にならないでくださいよお父さん!
「オレビア!『笑点』の着メロが流れてくると、何かこっちまで恥ずかしくなる。」
チャッ、チャラチャラチャラ、チャッチャ♪
は・・・恥ずかしシィィィィィ――!!!!(7巻参照)
「オレビア!最後に『人間だもの』とつければ、名言っぽく聞こえる。」
偉大なりみつを!!
「オレビア!知恵の輪は解けた!!・・・ところで、大した知恵はつかない。」
知恵の輪を一生懸命解いている様子は見た目すごくバカっぽいしな!!!
「オレビア!『福山雅治』と何度も言ってると、そのうち『井沢どんすけ』になる。」
ならねーよ!!無理やりどんちゃんネタはもーいーよ!!!
・・・でも息だけは福山雅治なのよね~。(嘘)

ハッピー天国
「細木数子が口論でおされてるとき。」
アンチ細木数子ファンはもう大喜び!!
「しらすに小エビがついていたとき!」
あんまりしらすとか食わなくね?

じゃんぷる青少年育成部
「優勝したら、おばあちゃんダマしておこづかい多くもらうのやめます!」
おばあちゃんはすぐダマされる!サギ師には気をつけて!!
「じゃんぷるに載ったら、大好きだったあいつに『ごめんね』と『ありがとう』を伝えます。」
意地っ張りなオイラはたった一言の「ごめんね」が言えなくて・・・。
口下手なオイラはたった一言の「ありがとう」が照れくさくて・・・。
でも、そんなジレンマとはもうおさらばさ。あいつに伝えたいこの気持ち。きっと大切なのはそれだけなんだから!!
さあ行こう思い出の渚へ!裸足で駆け出すんだ!!
・・・って、何だその青春ドラマは!!あいつって誰だよ!?

アホ板
「ハードゲイをさがせ2」
フォフォ笑みの貴公子、フォー!!
黒ヒゲィ危機一髪、欲しいな~。
「ロマンチックな渡し方(リレー)
男『実は、わたしておきたいものがあるんだ』女『え?』男『これをキミに・・・』『まあ!』」
素敵なバトン・・・でも、高かったんでしょ?
フッ、キミの素敵な笑顔に換えられるなら安いもんさ・・・。
って、おかしいだろ!!夜景の見えるレストランでバトンリレー!?どーゆー状況だ!!!
「イヤな最後のセリフ 『ガセビアはなくなりはしない・・・おろかな人間どもがいるかぎりな・・・グフッ・・・』」
魔王、最期にいいこと言った。
「電車男 LV.100」
ただの電車で寝泊りしている迷惑な人ですよね?



ジャガー
僕もゲームやってるのを横で見ているの好きです。
苦手なジャンルのゲームは自分でやっても全然進まなくてつまんないですからね。シューティングで、鬼のようにバラまいてくる弾幕を驚異的に避けまわる様子とか見てると圧巻です。
あと格ゲーで、うまい人のプレー見てると勉強になるし、面白いですよね。連続技めちゃめちゃ繋がっとる!!
キム公たちみたいにみんなでRPGやるのも、意外と盛り上がります。みんなで解き方考えてると、妙に盛り上がって楽しいです。
つーかジャガーもヒマですね。自分がみんなと溶け込めなくて寂しがってるだけじゃないの?(笑)


巻末作者コメント
「30日売りの『ジャンプザレボリューション』にアシスタントの尾崎君の作品掲載!!彼の独特の漫画に期待!!<澤井啓夫>」
松井先生に次ぐ新たな刺客が!!
その手品漫画、なかなか面白かったですよ。
あと、関係ないけどキャディーのギャグ漫画も面白かったです。(笑)
「選挙に負けたホリエモンが今週の笹塚と全く同じ目をしていた。無念さが伝わりました。<松井優征>」
つまりは目が死んでたってことか!!だろーね!!
さすがにホリエモンに日本の未来を託そうとは思えません。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 18:43 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

26 2005

1周年とつけものと拍手返信

今日でサイト開設して1周年達成です。
なんだかんだあってもここまで続けられたのも、訪問してくださっているみなさんのおかげです。
これからも限界までハジケていこうと思います。


・・・って、そんなことより今週のボーボボですよ!!(え)
つ、つけものー!?
「でかい仕事だったぜ」って・・・でかすぎだよ!!4年半もすっかり完璧にビービビの娘になり代わってたんか!!スゲー!!
ナルトの由良隊長(暁のスパイ)やネウロのX(サイ)、カインのエンウン(モシャス)もびっくりですよ!!
だ、第1話で登場、第2話で読者の知らないうちに犬に食われたことにされてたのはこういうワケだったのか・・・。
今ならさんざんボーボボが「ただしつけものテメーはダメだ」と言っていたのもうなずける。このスパイの仕事をさせるために、マルハーゲ帝国をつぶす旅には連れて行かなかったわけか・・・。
自分スッパイですから!!!!スッパイですから--!!!!!(4巻参照)って感じですね。
第1話のカベに溶け込んだ隠れ身の術があまりに完璧だっただけにタダモノではないとは思っていたがここまでとは・・・。
何?つけものって忍者?忍者なの?変わり身の術使えるの?
バレたら即殺されることはわかっているだけに、本当にでかい仕事してくれました。
姿かたちはもちろん、しぐさや会話まで完璧にこなさなければならないわけですから、もう本当つけものすごいわ・・・天晴れだわ!!!

てか本物のビタはどこいったの?ボーボボがさらったんですかね?だったらボーボボもかなりの悪党ですね。

でも一番笑ったのはビービビの娘たちを人質に取った天の助です。どーゆー極悪面してんだ!!なんじゃそのベレー帽!?そしてやり過ぎだろ!!小さい女の子を人質に取るなんて!!娘たちが純朴な表情しているだけに余計ひどく見えるよ!!どこの強盗だヤクザだ!?よだれ出てるし!!変なクスリやってんじゃねぇの!?
・・・ハー、もうツッコミどころ多すぎで笑いすぎて疲れます。いいけど。(笑)
特にセリフがひどい。
「抵抗をやめろ さもねえとこのガキ共をぶち殺すぞ!!!」
おいおい・・・主人公チームのメンバーのセリフじゃねえだろ・・・。この人でなし!人じゃなくてところてんだけど!!こりゃお化け扱いされてもしゃーないわ!!!(笑)

新しい融合キャラ魚雷ガーボまで出てきたし・・・(すぐやられたけど)。今週は大当たりです。
やっぱ澤井先生天才だわ・・・バケモンだわ!!(某格闘技解説風)


また、もてキングのジョジョネタ連発、ジャガーのロープレネタも面白かったです。
ネウロにアイシールド21まで(?)ブッちゃけてるし、今週のジャンプは当たりですよマジで!!





拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:20 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

23 2005

ジャンプ42号感想

一応完成しました。

ジャンプ表紙
「ヒロインの座はわたさないネー!!」
パチ美!?あとメンマ!?


ボーボボ
「毛の王国クライマックスへ!!」
「ムシャムシャ ムシャムシャ」
ちょっとシリアスに始まったと思ったらすぐコレだ!!
何でやるせない顔で草食ってるんですかおやびん!?
これが「食らいまっくす」なのか!?
「ビービビぶっ殺すぞコーホー!!」
なぜにウォーズマン!?このロボ超人め!!!
「打倒ビビビのビー太郎!!!」
こっちはアシュラマンか!!くらえ阿修羅バスター!!!
でもゲゲゲの鬼太郎は関係ないですよね!?
「死んだ―――――――――!!!んで一人優勝してる――――!! 何かに」
ドラクエ風に死んじゃった!!
ザオラル!(しかし生き返らなかった)ザオラル!(しかし生き返らなかった)
「20年ぶりになるか…… ついに来たな身の程知らずな我が弟…… ボボボーボ・ボーボボよ」
何じゃこれ!?レスカ!?(レモンスカッシュ)
てかブーブブやヘッポコ丸やソフトンさんまで何やってんの!?ベーベベだけは普通に歩いてるけど!!
「再会に乾杯!再会に乾杯!」
一方的に!?お前らだけで楽しんでどーすんだよ!!
「てか よく見て!1人確実に溺れているから!!!」
ぶくぶくゴボゴボ言ってますよ!これは炭酸じゃないですよ!!
「・・・シャンパンで乾杯なんて ロマンチッ・・・キュ!!!」
お前のその行動がロマンチックじゃないよ!!
てかシャンパンってことはレモンカクテルだったのか!!よくこんなデカイグラスやレモン持ってきたな!!
「ウザすぎる!!もう何なの?この3人のハイテンションは」
いつものことですよ。
「ブーブブに限らずベーベベ・ボーボボまでもがオレに逆らいやがって・・・ オレが毛の王国を支配するに決まっている!!!」
弟たちの反逆にいらだつビービビ!!娘にやさしいお父さんが豹変!!星一徹みたいに!!
「それは無いよ お兄たま・・・」
お兄たま・・・それはアニキの呼び名の中で最も位が高くアニキに対して最上級の敬意を表す語句!!詳しくはこちら!!
「これぞ奥義『とある大学の山岳サークル上園さん的登り』だ」
ものすごい登り方ですね上園さん!澤井先生の知り合いですか?
「えい!出たなゼリーの化け物!!えいえい」
「あっち行け コンニャクゼリーのお化け」
ビービビの娘達から化け物扱いされて叩かれる天の助!!実際そうだけれども!!(ヒデェ)
「お嬢さん達・・・おじさんはところてんだよ!とても無害なんだよ ほら お友達のしるしに『ところてん人形をあげよう』」
「いらない」
「あ!このガキ!!」
ちっさくてもレディーには紳士的に!!でもところてん人形はいりません!!
てか娘のおかっぱ頭のほうが2人いませんか?
「フン 死ぬ覚悟はできているんだろうな」
急に怖くなった父におびえる娘達!!
「ようやくだ オレはようやくアンタに辿り着いた・・・」
他人をないがしろにするボーボボに怒るバカ達!!
「20年前・・・マルハーゲ帝国に毛の王国がつぶされたあの日から オレはずっとアンタを追っていた・・・・・・」
今明かされる衝撃の過去・・・バカは無視して!!
「ボーボボ これ本当に飛ぶの!?アンタの作ったこの変なの!!まずロケットなのコレ!?」
妙ちくりんなロケット?を作った幼きころのボーボボ!ある意味すげーな!!
「いけるよ」
しかもしゃべるんか!!イマイチ信用できねー!!
「てかオレのロケット絶対ムリだろ――――――――!!! コレただのペットボトルロケットじゃねーか!図工の工作だろ!!飛ぶか―――っ!!!」
てかペットボトルロケットですらないよ!!たらいにペットボトルくくりつけただけじゃん!!そしてツッコミいいなベーベベ!!
「破天荒のロケットは・・・?」
「ちょっと待て――――――!!」
「メチャクチャ豪華すぎでしょ!!!」
きらびやかに輝く破天荒のロケット!王族並みに豪華だ!!
「テヘいやがらせ
全然かわいくないよ!!むしろムカつく!!
身内には厳しいボーボボ!!これぞ内弁慶!!
「みんな!!生きてまた会おう!!」
言論弾圧!!無理やりロケットを飛ばしてうるさいのを追っ払ったボーボボ!!極悪!!
「これで一安心だ」
文句言われずにすんだ。
「うう・・・再び出番が来るとは・・・マンモスうれP~~」
実にコミックス第1巻からずっと出番がなかったボーボボの父・TUYOSI!!感涙!!
「そうじゃボーボボ今のうちにお前に渡すものがあったんじゃ」
「マジで~~~」
緊急事態にあせるTUYOSIとやる気の無いボーボボ!!
「これは毛の王国の王に代々受け継がれる『毛王の証・ケンペラー』じゃ これをお前にたくす お前はこの世界で最も毛に愛された漢!!!いつの日かまたお前の手でこの毛の王国を復活させてくれ!!」
父から毛王の証を託された末弟・ボーボボ!ケンシロウみたいだ!!
「あの時 父にもらった『毛王の証』・・・片時も放したことはなかったぜ!! 非常食としてな」
エビフライ!?20年もたってたら絶対腐ってるな!!!
「エエエ・・・・・・エビフラ――イ!!! それ僕ちんの大好物―――!!!」
食欲。それは原初の本能。大好物を目にして湧き出る激しい食欲を前にしては、理性などひれ伏すしかない!!
さあ皆!!私と一緒にブッちゃけようじゃないか!! byヒステリア
「そいつ(『毛王の証』)をよこせ――!!毛帝王はオレだ――!!!」
筋肉で上着をぶち破るビービビ!!ケンシロウみたいだ!!
「あいにく渡すわけにはいかないな これは・・・父TUYOSIの形見なんでね!!!」
父の形見握りつぶされたー!!!
「ワスのエビフリャーが木っ端微塵に!!!」
どーゆーキャラだよお前!?
エビフライのことを「エビフリャー」って呼ぶ人、実際に見たことないよ!!
「……忘れもしない… あの時オレの命を救ってくれた漢こそ 他でもない・・・ 他でもない・・・ この漢だった!!!」
「おめんパチダッシュ530(ゴミゼロ)参上」
20年前から普通に毛の王国にいたんだ!?首領パッチ!!
大好物のエビフライを木っ端微塵にされた悲哀を乗り越え、変身した首領パッチ!メカニカルでかっこいいー!!
「助かったよ パチダッシュ530(ゴミゼロ)」
幼きころのボーボボを救った頼れる漢・パチダッシュ!!
「530(ゴミゼロ)運動」
5月30日はゴミゼロの日ィィィイイイイイ!!!!(マジで)
「何だ まだ生き残りがいるじゃねーか」
「ビービビ兄さん!!!」
毛狩り隊を引き従えるビービビ!すごいえらそう!!
「なぜ兄さんが毛狩り隊と一緒に!?」
「なぜ!?」
「ホワイ!?」
ホワイ!?ってお前・・・外人か!!3段落ちか!!!
「わからねえのか!マルハーゲ帝国も所詮オレの道具にすぎん 毛狩り隊にこの毛の王国を襲わせたのもオレが仕組んだことだ」
すべてはビービビの謀略だった!!邪知暴虐なビービビ!!
「記念撮影」
シリアスな兄弟はほっといて、こっちは遠足気分!!
モノより、思い出。(日産セレナ
「マジスか~~~~~?」
マジカンベンしてくださいよ~~~~~~。
「悔やしかったらマルハーゲ帝国をつぶしてからオレのところへ来い 相手してやるぜ」
マルハーゲ帝国をつぶすこと。それは20年前の兄との約束だった!!さあ今度はビービビが約束を果たす番!!
「毛を毛とも思わぬマルハーゲ帝国も許せんが・・・全ての毛の平和を乱したテメーだけは絶対に許せねぇ!! テメーは自分の欲のためだけに毛の王国を滅ぼし オレ達兄弟の運命を変え・・・そしてかけがえのない命・・・・・・父ちゃんの命を奪ったんだ――――――――――――――――!!!!!」
「そうじゃそうじゃ――――!!!」
あれ?父ちゃん生きてるよ?言ってることとやってること違くね?
「ええっ?てか お父さん死んでる設定だったの!?知らんかったー!!! ちゃんと過去話描いといてくれないから出て来ちゃったよ!!!」
クレームなら作者に言ってください!!!
「キミは・・・エビフライかい? それとも エビフライかい? まさかエビフライじゃ ないのかい?」
選択肢はエビフライしかないのかい?
何だこりゃ?エビフライ干し?めちゃめちゃいっぱいある!!
もちろん柔軟材は使ってないッスよ!!(当たり前だ)
「ビービビ」
飛翔(と)べ!!エビフライのように!!!(え)
「今夜のおかずはエビフライにしていただきたい!!!!」
エビフライはタルタルソースをつけて食べるとおいしい!!
木っ端微塵にされたエビフライの恨み!のとばっちり!!
かくも食べ物の恨みは恐ろしいものなのだ!!!!


アニゲボ
「オリジナルTシャツデザイン企画・応募要項発表!これだけのキャラの中から人気投票で決定しちゃいます!!」
ブラジル代表・木村一郎とか覚えている人いるのか!?
一流シェフTシャツとかいらないよ!!
あと、「わー」なんて選ばれても「悪りぃ オレダメなんだわこーゆー雰囲気」とか言って採用を辞退するんじゃないか?(笑)


ネウロ
「好物は大根おろし餅」
特産品ネタは中途半端なところで終わってしまいました。というかそもそもそんなことはやってなかったんですかね?
大根おろし餅はどこでも食べれますよね。ちょっと年寄りくさい感じはしますが。
「これが落ち着いてられっか!(アオリ)」
だよなー!!
「………あ!!押してた!! 確かアレ・・・35階!!」
さすが受験生!記憶力は抜群だ!!ブッちゃけあんたがMVP!!!
「そうよ・・・だんだん皆いい顔になってきたわ もっとブッちゃけなさい 取りすまし理性なんて捨てればいい 本能をさらけだせ 怒り狂うもよし 恐怖で逃げまどうもよし 犬のように・・・本能に従順になるんだよ」
警察たちのあせり、それすらもヒステリア望み通り!!死の恐怖こそが人が最もブッちゃける要因!!
「破壊光線で一瞬で爆弾を消滅できるが・・・」
はかいこうせん!?ポケモンか!!
「最悪の場合 私目からビーム出さなきゃなんないの!?」
ピッコロさんか!!目から怪光線!!!
それはそれで見てみたい気もする!!想像図が誇らしげだし!!
う~ん、マンダムって感じ!!(どんなだよ?)
「あの時計壊せば止まるんだよな?」
「・・・どーかな いったか? ・・・ああ当たったな」
低いテンションと高い実力!!これが笹塚の真骨頂!!!
次元ばりに精密な射撃技術で見事爆弾の時計を破壊!!サラリとやってくれるぜ!!!
「あなたは犬のように生きたくないの!?」
いや、別に。
「おすわり」
脳内に直接変なものを注射したネウロ!ヒステリアは本当に犬のようになってしまいました!!
母親を失ったケンちゃんの将来が心配だ!!
「十年も前になるか・・・あの日 あの時から たった一人の人間の影が・・・あの人を捕らえて離さない」
筑紫が語る笹塚の過去。それにはあのX(サイ)が!!
そこに笹塚の目が死んでしまった理由がある!!!(あえてそこなのか)


デスノート
今週のニアの遊び・・・秘密基地建設
海辺に建てられたロケット発射場に滑走路まで!凝ってますね~。
でも飛行機変なところから飛び出てましたが。

「ニア 今そこへ模木という日本捜査本部の一人が行く」
メロの策略。それは模木を自分ではなく、ニアと会わせること!
「今度は俺がおまえを使う番だ」
世の中GIVE AND TAKE.今まで散々利用されてきたんだから、今度が自分がニアを利用する番!しっぺ返しを食らうニア!!
「ピピ」
「どうしました ニア」
「いえ 間違いました」
間違い電話のふりをして、2代目Lが日本にいることを確認する用心深いニア!!
「こんにちは はじめまして ニアです」
ついに日本捜査本部の者と接触したニア!!
「協力していただけませんか?あなたの命を賭けて」
まっすぐ模木を見つめるニア。その先にいるキラを求めて!!
「何も言っては駄目だ・・・」
しかし口が重い模木はだんまりを決め込む!!
「見よ この民衆の力!正義の力!!」
出目川を使ってSPK本部を襲撃させる!死人に口無し!!これがキラの残酷な謀略!!!
「………こいつ白々と………」
怒りのあまりプラモデルを握りつぶしてしまったニア!意外と握力あったんだ!!
暴徒に襲われるSPK本部!この状況から逃れるニアの作戦は!?
それともここでメロが動くのか!?


キャッチフレーズグランプリ2005
「シャーと出る!シャワー」
何じゃそりゃ!?イラストもノリノリだ!!
「無我無我だね」
ムガムガ?サンデーで昔やってたギャグ漫画の虎?(マイナーネタ)
「グランプリはありえません!!!」
悲しいこと言うなよ。


リボーン
「第1回キャラクター人気投票集計結果大発表!!」
京子とビアンキ、そんなに人気なかったの?
てかDr.シャマルとコロネロって意外に人気あったんだ!!出番少ないのに!!


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・出番なし
今週どころか先週も先々週も出番なかったので、悲しくて同盟作ってしまいました。

「――どうだった?本物の魔法律の戦いは・・・草野よ」
「・・・・・・! ―――ムヒョの方が・・・すごい・・・!!」
そーだね。
先週の待ち伏せまではかっこよかったんだけど、ムヒョとは違って執行に時間がかかるからエビスの苦痛を犠牲にしているだけに見える・・・。「本物の魔法律の戦い」と大見得切っておいたわりには、不細工な戦いだったような・・・。
「・・・スッポコポンポコポコ・・・」
「――こ この軽快な和鼓の音はどこから……?」
携帯の着信音まで和風なの!?どこでダウンロードしたんだ!?
「憑き物をとってやったのにサギ扱いされて金を払わんババアがいるというのでなァ 払うか死ぬかもう一度憑かせて脅すよう言っておいたんだけどよォ そのババア先日―――とうとう気がふれちまったらしくてねぇ………」
えー!?憑き物とったのにもう一度憑かせたの!?そりゃやりすぎだろ!!魔法律家どころかただの悪党じゃん!!!
「除霊代五百万円ポッキリ 親御さんに用意してもらっときな」
ブラックジャックばりの悪徳商法だー!!!
さすがにブラックジャックほどの法外な値段ではないものの、高額なのは間違いない!!
こりゃサギ扱いされるのも無理ないわ!!
「ヒッヒ 相変わらずえげつない商売してんなテメェ ゴリョー」
ここで主役登場!!いつもの毒舌でこの悪党共になんか言ってやってくださいよムヒョさん!!!
「天才六氷事務所を頂戴するってのがね!!」
「公平に勝負といこうじゃないか」
「勝った者は達はこの地に留まり敗れた者達は―――この地を去る………!!」
ゴリョーの目的。それは生意気な後輩・天才執行人ムヒョの事務所を奪い取り、名誉を得ること!!
しかしそれはあまりに横暴で勝手な挑戦!この挑戦を受けるメリットはムヒョ側にはないし、そもそも依頼の予備知識のないムヒョ達にとっては不利な勝負!!
ムヒョは強気に受けるのか?それともあっさり断るのか?


もてキング
「金で何でも解決できると思ってるんじゃねえ!!」
そんなのはスネ夫とおぼっちゃまくんだけで十分なんだよぉ!!
金で解決ぶぁいやいや~い。 by御坊茶魔
そーいえばこれもテレ朝が放送だったな・・・。
「力が欲しいか?」
力が欲しいのなら・・・くれてやる!! byARMS
「イメージチェンジ」
バビディに改造されたんじゃね?
「こ・・・こいつ ・・・・・・死んでいる・・・・・・!」
「二〇〇五年 9月20日 乾一 死亡」
第1部のジョジョラストっぽい!!
はなせ・・・ジョジョォォ・・・・・・ 離すんだ 考え直せジョジョ おまえにも永遠をやろうではないか! その傷もなおす・・・エリナと永遠を生きれるぞ・・・ジョジョ!
ジョジョ・・・!? こ・・・こいつ ・・・・・・死んでいる・・・・・・!
一八八九年 2月7日 ジョナサン・ジョースター 死亡


じゃんぷる
ハイパー大喜利
お題 学園の七不思議に入りそこなったまったく怖くない不思議を教えてください。
「答えがわからないときに限って当てられる」
よくあるよくある。
「黒板消しから永遠に粉が出続ける」
そーいえばそうだな・・・。
「見た事もない男が教頭と名乗っている」
ただ教頭の顔覚えてないだけでしょ。
「自習の時間なのに誰も自習しない」
自習の時間という名目の自由時間!でもとなりの教室は普通に授業やってたりするから、あんまり騒ぎすぎないように気をつけろぉ~!!
「校歌の3番目の歌詞が、みんなわからない」
2番目あたりから、急に歌声が小さくなる。
「校長のリバース効果が発動する。(フィールド上のモンスターを一体破壊する)」
モンスター破壊効果はシンプルゆえに強い!!
校長、デッキに入れとこ。 byどん
てか校長ってDMカードだったの!?しかも効果モンスター!?
「音楽室にかざってあったベートーベンの絵と目が合ったその瞬間、僕は心を奪われた。この夏最大のラブストーリーが今、始まる。」
ベートーベンと!?時間を超えた壮大なラブストーリーなのか!?
「校長『今日でこの学校も廃校になる。』
 生徒一同『・・・・。』
 校長『知っているか?この学校には七不思議があるそうだ。しかし、誰一人事件にはまきこまれなかった・・・。先生もうれしいぞ。もしかしたらそれが八つ目の不思議かもな。 ・・・うっ・・・それでは、みんな!礼!!(涙)』
 生徒一同『あ゙り゙がどゔござい゙ま゙じだ!(泣)』
 ・・・体育館は拍手に包まれた・・・」
勝手にちょっといい話作っちゃった!!
お前らのノリが一番不思議だよ!!

怒れメロス
「メロスは激怒した!友人が『ポカリあげるからこっち来て』と言ったので来てみたらポカリ!と殴られたから。」
そりゃ誰だって怒るわ。
「メロスは激怒した。貴乃花が予想以上にスタイル良くなってるから。」
ダイエット本書くといいよ!!
「メロスは激怒した!こちらへは何の連絡もせずに、マスコミを通じて遺産の相続放棄を発表したから。」
それメロスじゃなくて貴乃花親方じゃね?

勝ち組ウォーズ
「勝ち組・靴箱の中に手紙が!
 負け組・靴箱の中に毛ガニが!」
それはそれでうれしかったり。
「勝ち組・1+1は3にも4にもなる
 負け組・……計算機」
ただ故障してるだけじゃん。
「勝ち組・これで終わったと思うなよ・・・
 負け組・店員はまだまだわんこそばを運んでくるぞ!!」
もーおなかいっぱい・・・ていうか味に飽きてきた。
「勝ち組・シロガネーゼ
 負け組・白がねぇぜ!」
絵の具の白はよく使うからすぐになくなってしまう!友達から借りないと!!
「超勝ち組・愛救った!
 勝ち組・アイス食った!
 負け組・あ、イス食った!」
何があなたをイス食いへと導いたのですか。

アホ板
「難解キャンディーズ
しずちゃん『私を3/x-2とすると山ちゃんはx=2やで。』
山ちゃん『それは存在しないという事かい?』」
数学なんて嫌いだぁー!!
「細木数子の反乱『死ぬなんて言っちゃだめ!!生きるのよ!!!』」
アンタさんざん「あんた死ぬわよ」って言ってきたでしょうがー!!
「レギュラー西川君が書いた答え
Q.よし子さんは森で熊さんに出会いました。よし子さんは、この後どうしましたか?
A.アカンアカン、このままやったらよし子さん熊に食べられてしまう。アカン、そんなんアカン。でもどうしたらええんかわから……ん゙ん゙ん゙――!!!!」
アカン!西川君が気絶してもうたー!こうなったら、あるあるさんとこの探検隊呼ぶしかない!うんうんうん。ズズビズバズビ ハイ!ハイ!ハイ、ハイ、ハイ!あるある探検隊!!あるある探検隊!!
・・・レギュラーについて、詳しくはこちら
「あったらいやなはじめてのおつかい 『酒買って来い!!』」
酒乱のおとうさんは恐ろしい!!


巻末コメント
「アシさんとコンビニで食玩を大量に大人買い。こういう時大人になってよかったと思う。<星野桂>」
OTONA(女豹)。

Posted by seiji | 22:16 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

19 2005

530(ゴミゼロ)運動

今日は別サイトの方で同盟作ってたら時間なくなりました。すいません。
まだ途中のゲームバトンや、バトンもらってからかなり時間がたってしまったコミックバトンもそのうち書くつもりですので・・・。


今週のボーボボ、20年前の毛の王国で起こった意外な真実が明らかになりましたね!
でも今回はなんといっても「おめんパチダッシュ530」ですね。
もう見た目とか行動とかセリフが全てツボです。正直惚れた。(え)
「今夜のおかずはエビフライにしていただきたい!!!!」

あと、「もてキング」のジョナサン・ジョースターみたいな死に様に笑いました。


ジャンプ感想絵は明日、感想文は水曜日にアップする予定です。

Posted by seiji | 22:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

15 2005

ジャンプ41号感想

完成しました。

ボーボボ
「扉絵」
無駄にセレブだー!!杉田かおるも目じゃないぜ!!(杉田はもうセレブじゃないけれども!!)
この美しさは何々ですか!?てか、ところてんが執事かよ!!
「大人の女に似合う景色が其処にある。少し疲れた肌を潤す高貴な空間が横浜に在る。」
横浜にあるんだ!?ハマの番長、クルーン、タネダンス!!(え)
「さながら名人のごとくに!!」
腕一本でバイクを止めてる!?まさに名人芸!!
高橋名人がその昔行った特訓について、詳しくはこちら。ゲームは1日1時間!
「あ!生きてたの!? じゃキミ達もう帰っていいよ!!」
代役立てたのか!用意いいな天の助!!
てか着ぐるみにカツラつけただけやんけ!!
「ボーボボと首領パッチは融合して新戦士になったズラ~~」
ウンコさんの前で便器に流されるなんて失礼ズラ~!
「誰だコレ――――――――!!?別人やんけ」
今までの経過を知らないお2人はビックリ!顔面崩壊!!
「久し振りね 純子」
「そうね 魚雷ガール」
魚雷先生とお知り合いだった純子!!
「バカね・・・先生と純子は共に『大人の女界』をリードする2大カリスマ女性ギョラ」
大人の女界なんてあったんだ!?ふたりはカリスマ!!
「ヤンチャな魚雷とフォーマルな純子の2大カリスマモデルの仲ギョラ」
しかもモデル仲間だったんだ!?魚雷先生はヤンチャどころの騒ぎじゃないと思うんですが!!
「シマリスに大ヒット」
何で!?魚雷と純子が専属モデルを勤めるファッション誌「魅惑レディー」の何がシマリスの心をわしづかみにしたというのか!?
「横浜の純子 ・・・私が唯一同格と認める女!!」
何でそんな狭いとこにいるんですか先生!!
「スゲーぜ 先生のお墨付きだ!! シゲキの野郎共 さっさと殺されに出てきやがれ!!」
あの魚雷ガールが同格と認める女・・・その名は横浜の純子!!
「ぎゃああああああああ 後ろにいた―――――――!!!」
出てきた、出てきた、出てきたよ。ほぉ~ら出てきた! byお話出てこいのおじさん
どんどこどん♪ どんどこどん♪ どんどこどんでさよぉなら♪
「自分蚊トンボですゆえ」
蚊トンボにしてやられたよ by禁魔法律家ティキ
「シゲキ的真拳奥義『乱X』!!!!」
スカーフ1枚でシゲキの刀をいなす純子!強い!
「子供ね」
戦闘中でも決して忘れることのない大人の余裕!!
「スカーフ一閃 OTONA(女豹)!!!!」
一撃でシゲキが複雑骨折するほどの破壊力!!
シゲキを文字通り子供扱い!!!
「あ あんま動かないで 吸いづらいから」
この機に乗じて蚊トンボも吸血!!
「いでよ 大人の鼻毛真拳奥義『大人の階段』!!!」
大人の階段のーぼるー♪ 君はまだ シンデレラさ♪( H2O『想い出がいっぱい』より)
「うわっ!コイツらは・・・昔 海にいたヤツ」
ヤツの名はオットナー!6巻とボーボ本参照!!ついて来な!!
だが大人になれないヤツは置いていく!!!
「一匹変なのが追い越してった―――――――!!!」
24時間テレビ恒例チャリティーマラソン!!目指すは日本武道館!!愛はところてんをすくう!!(地球はどうした!?)
「この大人の階段の効果か 顔が大人に・・・・・・てか別人になってるー!!」
丸山弁護士ー!!おじいちゃんスゲー!!
「今年の新商品は『ところてんのり玉弁当』です」
ところてんなんて、弁当に入れたらすぐ腐るんじゃね?
「却下だ!まずところてんをラインナップから外せ・・・・・・冷静に消費者のニーズを考えろ!売れる商品を作れ 私情は全て捨てろ」
大人になった天の助社長!ところてんへの執着は捨て、売れる商品を開発する!消費者あっての会社だから!!お客様は神様です!!
「こんばんは『ニュース・天下り』の時間です!」
じゃあ今すぐ改革しないと!!
「司会の毒粉マンです」
何じゃこの怪人!?ヤベーよ!!包丁持ってるし!!
「司会の爆破5秒前のロボです」
じゃあ5秒後に司会じゃなくなりますね。
「現在 関東全域に大型の大人10号が接近しています」
真夏の風物詩なのかー!?嵐のように現れて、嵐のように消えていく!!それが大人の女!!
「え―――― 関東の現在の状況です 空は荒れています」
「おっとものすごい横殴りの風です!!! だが私は中継を続行します 断固として続行します」
これぞプロ意識!!だが激しくいらないけどな!!
こりゃ放送禁止だろ!!
「大人の鼻毛真拳最大奥義・・・『OTONA2(大人たちの事情)』」
大人たちにはいろいろと事情ってものがあるのだ!!
多分こいつら全員窓際族だろーな!!!
「うわ―――――――っ かきわけてきた――!!!」
モーターボートで!?これが社会の荒波なのねー!!(違う)
「大人とは他人を踏み台にしていくもの!!そしてこれが郵政民営化の真の形・・・・・・・・・」
郵政民営化!?それ何か関係あるの!?
そう・・・郵政民営化とは、郵政事業に競争原理を持ち込み、地方や弱者を切り捨て、富めるものがより金儲けするための謀略なのだ!!(え)
「大人の… 大人の… 大人の… 大人の… 大人の…」
大人の女+モータ-ボート=カエル?意味わかんねー!!
「カルピスには水を多く入れる!!!それが大人!!」
カルピスにあんまり水を入れてないうちはまだまだ甘チャンなんだよぉ!!
でも大人ってあんまりカルピスとか飲みませんよね!?
「5月5日が子供の日なら010月7日(オトガツナノカ)は大人の日だ――――――――!!!!」
大人げないよ!!鯉のぼり破くなんてヤンチャ坊主もいいとこだよ!!
「010月7日(オトガツナノカ)は大人になれていないヤツらに大ダメージなのよ」
意味わかんね!!
「あれ?魚雷も!?2大大人の女なんじゃねーの」
多分ノリだろ!!
「見よ!!これが真の大人の姿よ!!!」
ダメな大人じゃん!!
「ねぇ代わってよ 姉ちゃん」
「さわんなガキ」
「坊主 100円に両替してこい」
子供たちをさいおいてカードダスを占領する大人の図!最悪だ!!
「さささ・・・ 最低の大人の姿だ~~~~~~!!!」
もちろんトレーディングカードは大人買いだぜ!!!
「シゲキXはこの時なぜかわからないが血を吐いたという むしろ吐きたかったという」
なんとなくわかるぞ、その気持ち!!
「アナタの敗因はたった1つ・・・大人になれなかったことよ」
ジョジョっぽいセリフだ!!
「大人の鼻毛真拳最強奥義『大人ドロップ』!!!!!」
人文字で表す「大人」!!これが本当の大人の姿!!
お前らはTIMか!! あ 命!!
「…横浜の純子…… 圧倒的に強ェ…… 完全に惚れちまったぜ…」
その強さにはシゲキXも惚れる!罪な女・横浜の純子!!
「私もまだまだガキね」
勝ってかぶとの緒を締めよ!!
勝利してなお、自分はまだまだだと自覚し、反省する!!それが冷静な大人の姿!!
「アッハ――♪ 楽しかったプリン♪」
「姫のご活躍 ガルナーザ 言葉もございません」
こいつらはドラクエ4のアリーナとクリフト的関係なのか?
このガルナーザ 安心の極み!!
「まあなんにせよ………」
「あ!ペット出てきた」
まったく可愛げのないペットがなー!!
「これで東西南北全ての塔を撃破したぜ!!!」
あれ?ゴイスーどこいったの?
何はともあれ四毛塔を完全攻略したボーボボ一行!!
あとはビービビを叩き潰すのみ!!


ネウロ
「好物はたこやきおむすび。」
何じゃそれ?と思って検索してみたら、ありました
大阪名物として、新大阪駅でも売っているらしいです。あんまりおいしくはないそうですが。
沖縄、長崎と来て一気に大阪までいっちゃった!!広島とかは!?
「困ったなこんなとこで・・・ この子にお乳あげたいんだけど・・・」
お乳あげたい!?普通そんなこと人前で言うか!?
「面白いものって・・・ まっ まさか爆弾とかじゃないでしょうね?」
「ははは ご安心ください 大したものではありませんよ」
「天井裏に巨大爆弾が仕かけられてるだけですから」
十分大したものじゃねーか!!「巨大爆弾」って自分で言ってるし!!
お前は『たけし』の校長か!!
「ホラ 私 見ての通りセレブじゃない」
自分で言うな!!
「洋服も立ち位置も高いのが好きで・・・このビルも展望台もしょっちゅう来るのよ」
馬鹿と煙は高い所がお好き!!
「きれいな物だけ見せて育てないと・・・この子悪い子に育っちゃうでしょ」
そうか?そんな育て方すると、世間知らずで免疫のない、弱い人間に育ってしまうんじゃないか?
「私の彼・・・殺されたんです 『ヒステリア』の爆弾で!!」
例の携帯に仕掛けられた爆弾で死んだ男の彼女!それがこの女子大生!
「あなたは戻ってきた でしょ?」
「!!」
ヤコが指の先には主婦が!!
先週書いた推理が的中!!やった!!
「じょ・・・冗談はよして!! 何を根拠に・・・」
「根拠もなにも・・・ずっと見ていましたよ」
じゃあしょうがないよなぁぁああああ~~!!
反抗の一部始終見てたんなら犯人も言い逃れの仕様がない!!てかそれなら現行犯逮捕しろよネウロ!!
「私の中にはひとりの『本能(カレ)』が存在するの 脳の中のあらゆる破壊衝動を・・・かき集めて組み立てた本能(カレ)が」
主婦・賀久亜由美(かくあゆみ)の中に存在する破壊衝動の化身。それがヒステリア!!
「ブッちゃけられないの!! 家族の前では本能(オレ)の顔を出せないの!!」
犬耳を装着してヒステリアに豹変した主婦!!!
鷲尾ばりの動物変化!!竹田刑事ばりに長い舌!!怖ッ!!
女性なのにここまでブッちゃけてしまいました!!!
「外に出したいのこの破壊衝動を!! 壊したくて壊したくて仕方ないのよ!!」
過度に抑圧されたことにより、皮肉にも増大し暴走した破壊衝動!!
「でもネ 家族の前では良き妻 優しい母親でいなきゃダメ・・・ 私の中の本能(カレ)の顔なんて見せたら・・・この子だって悪い子に育っちゃうでしょ」
こんな顔見たら確実にトラウマになるでしょーね。
「多分・・・世界中の人がみんなそうなんだと思う 自分と周りの人の幸せのために・・・自分の一番出したい部分を押し殺して生きてるの」
確かにそういう面もあるかもしれませんが、あなたほどブッちゃけたいとは思いません。
「やっぱ人間ブッちゃけて生きねーと!! おまえらだって本当にやりたい事があるだろーが!!それを隠すな!!取り繕うな!!そんな姿は見ててイライラするし・・・自分でやっててもイライラする!!」
理性の皮をかぶり続けることに飽き飽きし、本能をブッちゃけることを選んだヒステリア!!
「うるせー!!人がしゃべる時は黙って聞けやあ!!」
赤ん坊がなかなか泣き止まないことに怒ったヒステリア!!
間違えて本能(カレ)の顔を見せちゃった!!今まで決して見せないようにしてたのに!!
「我々は皆・・・人間という品種の犬なんだ!!!!」
すっかりビビッてる赤ん坊のケンちゃん!!
母親のこんな顔を見て、悪い子に育たないか心配だ!!
「途中から逆になってねーか?その子に向ける顔と俺等に向ける顔が」
テンション低めな笹塚!!ツッコミもテンション低めに!!的確に!!
「・・・まあ あんたの主張は俺にはよくわかんねーけどさ 今吐いた一連のセリフは自白ととっていーんだよな?」
常に冷静な笹塚!刑事としてやることはやっておかないと!!
「手錠はあんたがかけてくれ」
笛吹に電話し、手柄を譲る笹塚!謙虚!!
「こんな時に備えてもう1つ・・・ 予備の爆弾が作動を始めてるわ ちょっとだけ威力が劣るのが残念だけど・・・ これと違ってとっても解除しにくい場所よ」
意外と用意周到だったヒステリア!いったいどこに爆弾を仕掛けたというのか!?
「私は爆弾魔 だから私はカワイイ 私の名前はヒステリア 絶対なる本能(カレ)に従う忠実な理性(イヌ)よ」
ヒステリアの背後に浮かぶ「HIS TERRIER」の文字!!
そう、HISTERRIER(ヒステリア)とは、hysteria(ヒステリー)のつづり間違いではなく、his terrier(彼の犬)という意味だったのだ!!
「続く恐怖(ブッちゃけ)!!」
ブッちゃけは続くよどこまでも!!
そりゃもうキムタクばりにブッちゃけろ!!!


デスノート
今週のニアの遊び・・・タロットカード
カードで自分の周りを囲んでるのは何か意味があるんですかね?
魔方陣!?死神でも呼び出す気ですかい!?(笑)
それともニアは占いができるのか!?
それはともかく、ニアはライトと話しながら死神(DEATH)のカードと悪魔(THE DEVIL)のカードを会話の内容に即してちらつかせてましたね。
ていうかよく見ると、カードのほとんどが死神だらけだ!!

「嘘のルールは13日以内に次の名前を書き込まないと死ぬルール」
メロのヒントから、嘘のルールがどれかを正しく突き止めたニア!!
「L メロを捕まえました が・・・逃げられました」
ライトに直接話しかけ、動揺を誘うニア!!
「いえ 本当に逃げました 捕まえられた状態から逃げるとはたいした男です」しかもしれっと嘘をつき、ライトをいらつかせる!!
「そこに死神がいるんですね?」
なんともうれしそうな顔でライトに確認をとるニア!!疑惑が確信へと近づく!!
「大体わかってきました・・・」
「初代Lの顔を見ましたか?」
初代Lはキラに殺された。デスノートは顔を見ないと殺せない。
つまりは初代Lの顔を見た者の一人がキラだということ!!
「確かにこっちの本部にはLの顔を見たものもいます」
「ふーん 見たんだ」
ついに言わせた決定的な言葉!!
自分の推理を確信し、おどける余裕すら見せるニア!!
「そこにキラがいて死神にうそをつかせているで通ります」
死神のカードに寄り添う悪魔のカード!!
「Lの後継者か・・・ Lより酷い・・・」
ズバズバと確信をつくニア!Lより酷いとライトもタジタジ!!
「私がメロの名前をノートに書く」
お前らがやらないのなら自分がやる!!提案するニア!!
「ニア ノートの検証は断じてできませんし ノート責任を持って我々が保管します」
「やはりそうですか」
ニヤリと笑うニア。今、すべてを理解し、やるべきことはやった!!
「模木か?」
捜査本部の者に接触してきたメロ!!
「やった!かかった!」
これはライトとニア、どちらの利益となるのか?
加速する三つ巴の戦い!!


ムヒョ
「一足おくれたかぃ・・・ それも一興―― 『五嶺魔法律事務所』いざ参るとするかねぃ」
佐為みたいな人出てきたー!!!
というか牛若丸!?お前は平安貴族か!!
おじゃる丸!おじゃる丸!(意味不明)
「ヘイッ」
こっちは不気味な洋風人形みたいだ!!でもオッサンだ!!
「名のるのは後だ 口寄せのおじょうちゃん」
ナナを口寄せのおじょうちゃんと呼ぶ五嶺!つまりナナはイタコのような存在なのか?そして五嶺はなぜそれを知っている?
「――あれは……!!魔法律書………!!」
ムヒョのとは違って和風だ!!
「アタシは執行人 五嶺 陀羅尼丸」
陀羅尼丸!?すごい名前だ!!てか一人称が「アタシ」って!!
「こっちのダルマは裁判官の恵比寿 花夫」
自分の助手をダルマ扱い?本人も不服そうだ!!
「ケッー 素人に説明しても無駄無駄ッ!!キキキッ!!」
貧弱!貧弱ゥ!(ロージーの実力が) byディオ
「今の僕は前の僕よりムヒョを支えられる!!」
自分は成長している!いつかはムヒョの立派な助手になってみせる!!
そうタンカを切るロージー!!
「ぼうや 本当に何も判っちゃいないんだねぇ・・・ これじゃ六氷事務所も我等と争う事も無く自滅する運命――」
ロージーの言葉をあざ笑う五嶺!その根拠は?
「本当の非力とは何を指すと思う?」
五嶺が定義する「力」とは!?
「メンドーな事になりそうだぜ・・・ ヒッヒ」
すっかり蚊帳の外のムヒョもロージー達のところに向かう!メンドーなことも楽しむ余裕があるのがムヒョという男!!
「ひっかかったね」
リカのところに先回りし、霊に罠を仕掛けていた五嶺!!
「魔法律の戦いは戦略――」
知は力なり!!
戦略こそが真の力であると主張する五嶺!!
「とくと見ておくんだねぇ草野君 そして思い知るんだ 今までのお勉強がムダだったってことをね」
執行人・五嶺が披露する戦略の力!!
戦略こそがすべて。それ以外のお勉強は無駄だと断言する五嶺の実力が今、明らかに!!


リボーン
「こいつ・・・ ただの中坊どころか 殺気といい戦い方といい プロの殺し屋だ」「脱獄したばかりでこちらの情報を持ってねーんだからな」
「てめーどこのファミリーのもんだ」
「やっと・・・当たりがでた」
「狙いは10代目か!」
つまり、この黒曜中の3人はボンゴレファミリーに敵対するマフィアの一員で、ボンゴレの10代目ボスであるツナの命を狙いにきたんですね。
脱獄したばかりで情報が少なく、10代目が並中にいることは突き止めたものの、誰かはわからず、フゥ太の並中強さランキングの上位にいるだろうと当たりをつけて、順番に襲ってきたというわけですね。
「ボンゴレなめんじゃねー 果てな」
遠近法を利用して戦いに勝利した獄寺!かっけー!!
「10代目・・・逃げてください」
体を張ってツナをかばった獄寺!ますますかっけー!!


もてキング
「こんな屈辱生まれて初めてよ・・・!」
初めてですよ・・・この私をここまでコケにしたおバカさん達は・・・。
「すげーな 悠 デスノートのLみたいだぞ 推理が得意だったのか」
普通に他の漫画のキャラの名前言っちゃった!!
「私の名前は酢入りですから」
by 少年探偵ダン(著:ガモウひろし


じゃんぷる
学校大革命
今日の議題 家庭科
「おい女子!エプロン姿似合ってんじゃねぇよ!オレがホレたらどうすんだよ!!」
そりゃお前の勝手だろ。
「布なんて縫えなくてもいいんだよ!ジーパンとかむしろ破きたい年頃なんだから!!」
ダメージ加工ってやつか!でもジーパン限定だろ?
「おい、不器用共!!糸、舐めすぎ!!」
糸は舐めすぎず、家庭科はナメるな!!
「作らされたナップサック ダサイ」
で、結局一度も使われません。
「『しゃべりながら調理するな』だって、先生?じゃあなぜ上沼恵美子はそれが許されるんだ!!」
上沼恵美子がやっているのは調理ではなく「おしゃべりクッキング」だからノープロブレム!!(え)
「いくら家庭科の成績が5でも、女子にモテなきゃ家庭は築けねぇんだよ!!」男子で家庭科が5でも・・・ねぇ・・・。

週刊ホラージャンプ
「妖怪大変そう」
大戦争したり、いろいろと妖怪も大変そうですよね。
お化けの学校は試験も何にもなぁ~いのが唯一の救い。(ゲゲゲの鬼太郎より)
「男子トイレの花子さん」
お前はパーキングエリアのオバサンか!!
「家政婦は見た ~ウチは家政婦なんか雇ってないハズなのに~」
ある意味一番ホラーかも。
「おばけじゃないよ!おじいちゃんだよ!」
でももうすぐおばけに仲間入りするよ!(え)
「着信ナシ2年間」
ただ友達いないだけでしょ?
「好評連載中の『本当に無かった怖い話3』は、本当になかったら別に怖くないので終了しました。」
『本当にあった怖い話』も嘘くさいけどな!!

テレビDASH!
「レイザーラモン住谷はハードゲイっていうよりも変態だと思う。」
じゃあただのハードゲイは変態じゃないとでも言うのか?そーでもないだろ!?
「伊右江門って誰だ!!」
京都の老舗茶舗・福寿園の創業者の名前だってさ。
「24時間テレビのマラソンは、誰が走っても感動するような気がする。」
いやいや走者が北村弁護士だったらこうはいかなかったと思うよ!?

アホ板
「カッコイイメールの打ち方」
これじゃカッコイイメールの撃ち方だよ!お前は西部のカウボーイか!!
「感動的な遅刻」
負けないで♪も~う少し♪最後まで♪走り抜~けて~♪
「アルプスの少女ハイジの反乱 『口笛はなぜ遠くまで聞こえるのかネットで検索してみよ』」
まさにこの情報化社会の寵児!!これがIT革命だ!!!(え)
ハイジにならって検索してみたら、こんなのでてきたよ!!
ただ普通に検索するだけじゃなく、教えて!gooやはてな、yahoo!知恵袋なんかのQ&AサイトやFAQサイトを利用するといいよ!!

メルゲッチュ
「モンキッキーって誰? 細木数子」
アンタが改名させたんでしょうがぁぁぁあああああ!!!
「せんせい、あのね、きょうは、ゆうせいみんえいかをやったよ。 小泉純一郎」たいへんよくできました。
・・・とでも言うと思ってんのか!?破綻寸前の年金と社会保険改革のほうが先決だろ!!!


巻末コメント
「よくいく美容院の美容師さんの髪型が金髪アフロに!!生で初めて見ました。カッコいい!!<澤井啓夫>」
リアルボーボボだ!!
てか澤井先生って床屋じゃなくて美容院なんですね。さすがパッと見GLAY!!
「歩道橋が好きです。散歩中にまだ通ってない歩道橋を見るとつい登ってしまいます。<中島諭宇樹>」
歩道橋マニア!?どんだけマニアックなんだよ!!


OK!JUMP GUY
「余りにたまった洗濯物にムカつき・・・全部捨ててやった!パンツも靴下も、今全部新品!俺は生まれ変わった!<中野>」
ハジケすぎー!!!

Posted by seiji | 20:48 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

12 2005

ヒステリアと拍手、メルフォ返信

今週のジャンプのネウロ、あたっちゃいましたね!
先週僕が書いたネウロ考察 ヒステリアは誰なのか?で推理したとおり、ヒステリアは主婦でした。
かなりうれしいです。ヤコが主婦を指差したとき、つい「おっ!」って声が出てしまいました。あてた本人が一番びっくりです。(笑)
推理が的中したことももちろんですが、例の容疑者4人がエレベーターに乗る描写にちゃんと意味があったということがうれしいです。
手間と時間かけて推理したかいがありました。
考察では書き忘れましたが、今回の事件は「主婦は赤ん坊を抱いていて両手がふさがっている」ことがヒステリアを主婦だと断定する決定的手がかりになりました。

ていうか、先週考察書いた後、ほかの人の推理も参考にしてみようと思ってジャンプ感想サイトさん回ってみたんですが、もしかして推理してたの僕だけですか?
あてずっぽうで犯人を予想しているのはいくらでもありましたが、論理的にヒステリアの正体を推理していたサイトさんはひとつも見つかりませんでした・・・。(汗)
というか、4人がエレベーターに乗る描写が推理の有力な手がかりになりうる、ということでさえあまり言及されていませんでした。
なので「また後日追記するかもしれません」って書いておきましたが、あれから結局追記してません。

「推理できない」
「推理に必要な材料が与えられていない」

などと書かれているサイトさんもたくさんあったので、
いやいやそうでもないよ!?ということを、推理が的中したことで実証できたと思います。
「推理物の皮をかぶった単純娯楽漫画」と作者が公言している『ネウロ』ですが、ごくたまに推理できるときもありますんで、そのときはみなさんもぜひ推理してみてください。
最近ではアヤ・エイジアの犯行の動機が推理可能なものでした。
これはヒントが多かったのでいろんな人が当ててましたね。


今回のヒステリア事件、僕の推理が正しいと仮定して、推理の有力な手がかりになった、容疑者の女性4人がエレベーターに乗るシーンをシミュレートすると

1.まず、主婦(ヒステリア)が独白しながら最初にエレベーターに乗り込み、奥のほうに立つ。(赤ん坊を抱えていたため、ボタンを押せなかった)
2.次にオバサンが乗り込んできて、主婦の左側やや後ろに立つ。(セレブなのであわてず騒がず、ボタンを押すのは他人任せ)
3.そして女子大生がお辞儀をしながら乗り込んでくる。(主婦とオバサン、どちらも年上なので礼儀正しく)
4.最後に女子高生が「すいませーん乗りまーす・・・」と手を上げて言いながら走って乗り込んできた。(塾に行くために急いでいた)
5.女子大生が前に出て閉じるボタンを押す。(主婦、オバサンはボタンを押す気配はなく、また女子高生は走って息を切らしているので)
6.ボタンを押した女子大生のすぐ後ろに主婦が立つ。(女子高生が走って乗り込んできたので、気を使って少し移動した)
7.オバサンはエレベーターの奥、入り口から見てやや右側に立ったまま。(オバサンなので一度立ったらその場から動かない)
8.オバサンの前で、今乗り込んできた女子高生が両膝に手をつけて一息つく。 (急いで走ってきたから疲れた)

多分こんな感じでしょうか。

主婦が爆弾魔になった動機も大体予想通りでした。
「家族の前では良き妻 優しい母親でいなきゃダメ・・・」
家族の前ですら気を許すことができず、仮面を被っていた。
過度に抑圧された本能と破壊衝動が暴走し、理性の皮を破り、文字通り爆発したってことですね。
人間は理性と本能、善と悪、それら対立した概念が並列に共存している生き物だと思います。
太極図が表すように、陰は陽を内包し、また陽は陰を内包しているのが本質だと思います。
そのどちらかを否定し、目をそらし、抑えこもうとするなんてナンセンスです。
そもそもそんなことは不可能です。聖人君子じゃあるまいし、人間そうは禁欲的には生きられないもんです。
自分の嫌な部分、目をそらしたい部分も自分の一部であることを認識し、それを適度にコントロールすることが大切なんじゃないでしょうか。
やっぱり自然体が一番だと思うんですけどねぇ・・・。

ところで、「HISTERRIER(ヒステリア)」って、
hysteria(ヒステリー)」のつづり間違いじゃなくて、「his terrier(彼の犬)」って意味だったんですね。
今週ラストのコマ見て気づきました。「本能の奴隷」って意味でしょうか。
「BOMMER」のつづり間違いもわざとでしたし、なかなか松井先生も凝ってますね。



今週のボーボボ、大人の女が大暴れで最高でした。
無駄にセレブな扉絵が最高。
でも一番笑ったのは天の助社長だったりします。(笑)

明日と明後日でジャンプ感想文完成させて、木曜日にジャンプ感想絵アップする予定です。


以下、拍手返信とメルフォ返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:04 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

08 2005

ジャンプ40号感想

思ったより早く完成しました。

ボーボボ
「その男残虐につき!!」
あのツルリーナ3世が手を焼いた漢・・・それが帝王・シゲキX!!
「先週のあらすじ」
16連射でスイカ割り!?さすが名人は違うぜ!!
「チキショー!コアラにまみれてやりすごしたかったがダメだったか――!!」
どっから連れてきたんだよそのコアラ!かわいいけど!!
ワシントン条約にひっかかるぞ!!
「ビュティ起きろ!!オレを1人にすんなよ!!一緒にコアラと記念撮影しようぜ」
元気だったらビュティも喜んで記念撮影しただろうけども!!
「見な!Xに染まり死んでいく様を」
Xに染まったというよりガイジンサンニナッテシマータ!
「ああっこの子達エックスをエッキスって呼び始めちゃってる!!確かにXに染まりつつあるわ!!」
意味わからん。
エッキスって何だよ?そしてなぜ算数やってるんだ!?
「コノママデハキザマレルドコロカ ガイジンニナッテシマイマース」
さしずめトムとリンダってとこだな!!
「そんな…じゃあ本当にオレ1人でこの最悪な状況を乗り切らなきゃならないの? ……ムリだよ…… だってオレところてんだもの…」
納得。
「ボンキュボン」
ナイスバディの金髪美女(?)になってしまった首領パッチ!くねくねダンス!!
「ちっ・・・とことん情けねえ野郎だな……殺す気も失せたぜ 豆腐・・・お前が殺れ」
「ハッ!!」
こんな情けない野郎に自ら手を下す必要はない!
「豆腐・・・!?そりゃ話が別だぜ!!かかってきな!!!!」
ハチマキの文字が「加工食品代表ちゃん」に!!豆腐には気合の入り方が違うぜ!!
どんなに情けないと言われようが、食品としての誇りは忘れちゃいない。
だってオレところてんだもの!
「ほう・・・闘る気あるじゃねーか」
情けないと思っていたところてんにひとかけらの闘志を見た!!
一寸の虫にも五分の魂!!
「ヒイイイめっそうもない!!アナタ様じゃなくて・・・そっちの四角い人に言ってます」
豆腐以外と闘うのはマジ勘弁!!
「待たせるな・・・!さっさと来い」
煮えたぎる戦士の血が押さえきれぬ・・・!
さあ早く来い!このほとぼりを冷まさせてくれ・・・!!
「コイツ・・・」
「ハッハッハ おもしろいヤツだ」
豆腐とそれ以外にはあからさまに態度が違う天の助!!
シゲキXも認める天の助の面白さ!!それもまたシゲキ的!!!
「天の助頼む!!オレ達が戻るまで粘ってくれ!!」
「任せてクレナーデ」
クレナーデって何だよ!?でもなんかカッコイイー!!
時間稼ぎ?任せろ。オレはやるときはやる漢だぜ・・・。
頼りになるぜこのところてん!!
「ええっ ちょ・・・何?何?? ちょ何 今のセリフ!!?ウザいんですけど」
でも正直ウザイ!困惑するボーボボ!!
「豆腐の顔も三度までよ!!もはやその命完全に絶つ!!」
仏の顔も三度まで!!豆腐の顔も・・・ってないじゃん!!
ポーカーフェイスじゃん!!
「オレはあの頃とは違う・・・なぜなら漢は3日あれば強大に生まれ変わることができるのだからな」
いつまでも昔のままのオレじゃないぜ・・・。
辛酸をなめた分だけ、漢は強くなれる!!
「まだ1日も経ってないぞ」
でもちょっと前に倒されたばっかだけどな!!
「勝負ありだ プルプル真拳超奥義『無限残像分裂“天十”』!!!!」
分裂した天の助!!てかテレビ、こけし、わら人形、ロボ、ブロックとか変なのばっかりなんですけど!!
「ヤツのどこにこんな力が?・・・・・・ありえん」
リーゼントの中に変な生き物がいますけど!!ゴイスーさん!!
「ところてんの売りは夏バテ知らずのスタミナだぜ!!」
夏バテ対策に!一日一食ところてん!!
「ムダなこと・・・ プルプル真拳奥義『豆腐の角』!!!」
分裂したのはいいが、本体との見分けがつきまくり!!
頭蓋骨がヒビ割れる天の助!!
「いや お前骨ねえだろ!!!」
ゴイスーからの的確なツッコミ!!ビュティが倒れた今、ツッコミできそうなのはアンタだけだ!!
「プルプル真拳奥義『N.P.P.A(ノンプルプルアタック)』!!」
いや、ハンマーでぶっ叩いてるだけなんですけど!これ奥義?
「だから骨ねえだろお前ら!!」
豆腐の頭蓋骨って恐竜だったの!?
「見よ!オレの真の姿を・・・」
「ぐ・・・夏男め」
真夏の太陽が照りつける!!夏こそさっぱりしたところてん!!
「プルプル真拳超奥義『ところてんソーラー・システム』!!!!」
「ぐわあああ溶ける――!!」
「しまった――――――!!このところてん実は太陽電池だったのかー!!!?」
太陽電池だと!?地球にヤサシー!!!
「や・・・やめろ!!!直射日光を浴びたら昔顔に埋めたアサガオの種が芽を出してしまう!!」
「ええっ!!?キミなんでそんなことしちゃったの!!?」
自分で埋めたんだ!?だったら発芽するのは想定の範囲内ですよね!?
「なぜそのアサガオを育てるやさしい気持ちを少しでも他の食品に分けてやれなかったんだあ~」
なんかハンターのゴンっぽい!!
「知るがいい オレが歩んできた血塗られた生き様を・・・」
右手からアームハンドが出てきた!サイボーグだったのお前!?
何も持っていなくたっていい。生き様こそが最大の財産なのだから!!
「プルプル真拳とばっちり奥義『苦労クロウ』!!!!」
無装備で宇宙へと旅立った過去。落ちぶれて浪人となり、傘張りをしながら細々と口に糊してきた過去。筆箱に無理やり詰め込まれた過去。ゴミ捨て場で生活していた過去。召し使いとして、トイレ掃除をさせられていた過去。ジュースとしてペットボトルに詰められた過去。10円でも売れ残ってしまった過去。
苦労ばかりの人生だった・・・でも傷ついた分だけ、人は強くなれる。(ところてんだけど)
でもとばっちりだー!!!
「バ・・・バカな!!コイツの生き様が胸に流れ込んでくる!!!なんと・・・なんと過酷で不幸な人生なんだ・・・背負ってるものが違いすぎる・・・」
今の天の助の表情はマヌケそのものだけれども!!
「参りました!!!」
リベンジ成功!自ら敗北を認めた豆腐!!
「あ アサガオ咲いた」
よかったね!!自由研究にピッタリ!!
「シゲキ的真拳奥義『乱X』!!!!」
食品対決の決着の余韻を楽しむ間もなく、シゲキXが2人を襲う!!
「騒ぐな シナリオ通りだ 使えないヤツは死骸にしろ毛一本にしろ生きた形跡すら残さん」
残虐非道!!仲間を思う気持ちなど微塵もないシゲキX!!
「食べんなよ」
舞い落ちる天の助の運転免許証!!
住所不定だが本籍はカンテン県プルプル市大字ゼリー10-10にあることが判明!
でも食べられたら無効!!
てかよくこんなヤンキーみてーな証明写真で通ったな!!
「なんだこれは――――――――――――――――!!!?」
いつの間にかウルトラクイズに参加していたボーボボ!!
キノピオのように長い鼻がシゲキXの顔を突く!!ハナターカダーカー!!
「この空間により外国人にされたオレ達はニューヨークに行くしか道は残されてなかった・・ そう ○×クイズに答えてな」
ニューヨークへいきたいかぁーっ!!!
気合だーっ!!!(それは違う)
「この問題を見ろよ!!○だろ!!答えぜってー○だろコレ!!だから丸くなったんだよバカ」
問2 ヘチマは夜になると2mまで空を飛べる か・・・。×に決まってんだろ!!
「どーゆー理屈か全然わかんね――!!!」
ゴイスーさんもお怒りです!!!
「これぞ鼻毛真拳奥義『鼻毛ミリオネア』!」
じらさずに早く正解教えてくださいよみのさん!!
「待ってましたー!!オレお役御免!!最強の融合戦士がテメーらを殺しに来るぜ―――――!!」
宣言通り時間を稼いだ天の助!!よくやった!!
「え?ウソ こんなんなるのあの2人!?」
2人が融合した姿の意外性に驚くゴイスー!!
でもお前もここまでハジケたツッコミキャラになるとは意外だったぞ!!
「爆誕!!夢の融合戦士!!!」
ボボパッチか?パッチボボか?はたまたまだ見ぬ融合戦士か!?
「誰だ――――!!!?お前は誰なんだ――――――!!!?」
女になった――――――――――――――――!!!!
今までの融合戦士とは一風変わった雰囲気の女戦士誕生!!
「私は大人の女 この姿でいられるのは1分だけなの」
何じゃその自己紹介!?大人の女かどうかは見りゃわかるわ!!
デスノのハル=リドナーも霞むほどの大人の色気!!(それはない)
「なんでボボパッチとかじゃねーんだよ」
「さあ」
「戦えんのかよ!?全然弱そうだぞ」
「さあ」
天の助の質問を軽くいなし、気だるく口紅を塗る大人の女。
ミステリアスであること。それが大人の女の魅力!!
「何ィ!!?止めた!!?しかも口紅だとぉ!!?何だコイツは!!?」
シゲキXの刃を口紅一本で止めた大人の女!!
この女・・・できる!
「…だが特殊な環境・状態・星座運の時に融合することにより…」
段ボール箱かぶってシャツ着たまま川に入って殺虫剤二刀流で撒いてる!?
こりゃ確かに特殊な環境・状態・星座運だ!!!(星座運?)
「ごく稀に1億分の1の確率で突然変異を巻き起こしスーパー戦士を生み出すことがあるのである」
イメージが悟空!?しかもクウラって!フリーザの兄か!!
クウラについて、詳しくはこちら
「生まれいずるその者の実力……… 融合戦士の軽く一億倍」
マジで!?口紅デカーッ!!
なんかマンキンみたいだな!!
「OTONA(女豹)」
女は時として獣になる・・・。
たった一撃でMCTを崩壊させた大人の女!!
「あの お名前を 正式なお名前をお聞かせください」
「大人の女 またの名を横浜の純子」
大人の女は横浜在住の純子さんでした!!浜娘(ハマっこ)だ!!
若い頃は地元でヤンチャしてそうだな!!レディースの総長とかやってそう!!


ネウロ
「好物は長崎カステラ(抹茶)。」
前回は沖縄で今度は長崎か!!
このままどんどん日本列島を縦断していくのか?台風みてーだな!!
長崎カステラについて、詳しくはこちら
「虚栄… 欺瞞… とりすますな民衆達よ!!我々は皆動物だ 人間という品種の犬なんだ!! さあ皆!!私と一緒にブッちゃけようじゃないか!!」
ブッちゃけてるっていうか、ブッ飛んでるっていうか・・・。
少なくともこんなヤツと一緒に行動したくはない。
理性を唾棄し、本能のまま生きよと主張するヒステリア!!
「王道中華 会屠楼(Au-to-Row) 看板料理:スパイラル豚足 店長:陳 ヤマト 弱点:老い先短い」
店名がアウトロー!?豚足をスパイラルにする意味は!?フグ料理じゃあるまいし!!
店長の陳ヤマトさん、老い先短いのが弱点って失礼だろ!!本当のことだけど!!
「ぜってー落とす気だ」
落ちたらシャレになりません。
「途中で投げ捨てて逃げだしたおまえに・・・責任のなんたるかがわかってたまるか!!」
笹塚が途中で投げ捨てたもの、そしてその理由とは?
「まぁまぁ2人とも」
ヤコをハンマー代わりにしてケンカを仲裁!!
「先生が怒ってらっしゃいますよ 『私のこの頭を信じないのか』・・・とね」
今ぶつけたこの頭をなー!!!
「先生の凛々しい顔は確信に満ちています」
凛々しいどころか気絶してマヌケ面になってますが。
「帰りな」
「あッ!また追い出そうとしてる!!私が何したっていうんですか?」
「頭突き」
うん、笹塚が正しい。
「ホラホラ帰った帰った おまけ付きお菓子のお菓子の方やるから」
ビックリマンシール欲しさにビックリマンチョコ大量に買って、チョコを湿気させるタイプだな石垣!!
ビックリマンチョコおいしいのに!!食べるとボロボロこぼれるけれども!!
「・・・賭博か 若さゆえの犯罪行為だ」
若さゆえの犯罪行為!?すごい表現だな!!
「あの頃は・・・お2人がこういう関係になるとは・・・予想していなかったもので・・・」
大学時代は仲良くやっていた3人!!
笹塚も今ほど目が死んでいなかった!!
「・・・あー・・・ 寝てた・・・」
笹塚の回想の最後のシーン。あの怪しげな影は?妹の身に何が?
「新着メールあり」
石垣からきたメールは、本日の経過報告とは名ばかりの、どーでもいい私事の羅列!!
飼ってたハムスターがゴキブリホイホイにかかって死んだとか知らんわ!!
男のくせにハートマーク多用するとかどーよ。
「削除」
こんな迷惑メールは即削除!むしろフィルターかけとけ!!
「はー」
面倒なことばかり!ため息をつく笹塚!!
「てゆーか携帯の番号教えたっけ?」
教えた覚えの無いネウロから出動依頼電話!!
「信じるも信じないもあなたの自由 ・・・でも上司を出し抜くチャンスですよ!!」
「………… 面倒臭い…」
上司を出し抜くチャンスだと笹塚を誘うネウロ。しかし笹塚は面倒なことが嫌い!!
でも呼ばれたら行かざるを得ない。ため息の絶えない笹塚・・・。
「『ヒステリア』がお前らを導いてやる!!」
ヒステリアはキラのように新世界の神になりたいのか?
それはともかく、ネウロの言ったとおりにホテルに現れたヒステリア!!
「!!?」
閉じかかっているドアに手を突っ込み、無理やりエレベーターに体をねじ込むネウロ!!
口からよだれが止まらない・・・おいしそうな“謎”が喰えるかと思うと!!
「犯人はっ・・・ ・・・お前だ!!」
指5本全部使って指し示しちゃった!!
あんまり特定できてねーじゃん!!!
「今 このエレベーターに爆弾魔が乗っているそうですよ」
エレベーターに乗っていたのは、4人の女性と赤ちゃんが1人!
「おや・・・・全員女性ですか しかし性別は関係ありません 先生が示している通り・・・皆さんのうち誰かが『ヒステリア』なのです」
ヒステリアは女性だった!?
この中の誰がヒステリアなのか!?
・・・ということで、推理してみました。
ネウロ考察 ヒステリアは誰なのか?



デスノート
今週のニアの遊び・・・プラモと水鉄砲
プラモに水鉄砲かけるとサビるんじゃないの?ニア!?

「ノートを一度は手にし 我々よりキラに近づいた事実に敬意を表するべきであって銃を向けるなど失礼極まりありません」
メロの功績を評価するニア!
「上手いこと言うじゃないか ニア」
この場を丸く治めたニアを、メロも評価する!
「ここまではおまえの思い通りか?」
「俺はおまえのパズルを解く為の道具じゃない」
俺は俺だ。お前に利用される筋合いはない。
自分を侮辱されたと、嫌悪感をあらわにするメロ!!
「メロ 私を撃ちたければ撃ってください」
ニアは自分の命も惜しまない覚悟を見せる!!
「二人がここで死んで何になるの?キラが喜ぶだけじゃない」
キラを捕まえる。それがお互い共通の目的のはずだ。
身を挺してメロを説得するハル!!
「ふっ・・・ そうだな ニア 俺はお前が持っている俺の写真を取りに来ただけだ」
ハルの説得で少し落ち着いたメロ。
キラに殺される不安材料だった写真を取るのがここに来た目的!
「この写真を俺に渡すのもニアの中では決まっていた事か・・・」
写真の裏には「Dear Mello」の文字が!
全てはニアの想定の範囲内!!
「ニア 俺はお前と手を組む気は全くない」
「わかってます」
ここまできても全くニアと組む気はないメロ!!
いまやニアへの対抗意識こそがメロの源動力だから!!
「しかしお前からこの写真をもらって帰るだけでは癪だ」
にっくきニアに借りは作らない。
これは取引だ。いつだってメロは公正な取引をしてきた!!
「殺人ノート あれは死神のノートで ノートを持ったものには死神を見る事が出来る」
デスノートについての情報をニアに与えたメロ!
「私は信じますよ」
死神がいるなどといった荒唐無稽な話、にわかには信じられないからこそ、メロは嘘をついていないと判断したニア!
「ニア」
「メロ」
「どちらが先にキラに辿り着くか――――」
「競争ですね…………」
常に競争相手としてしのぎをけずっていた二人に芽生える奇妙な友情!!
二人ともなんかすごく楽しそうだ!!!
「どうせ行き着くところは同じだ そこで先に待っている・・・」
俺が一番だ。キラに先に辿り着くのは俺だ!!
この競争の勝利を予告するメロ!!!
「ここまできたら日本捜査本部の人間は殺しておくべきか・・・」
極悪非道なキラは親しい仲の捜査本部の人間も殺すことをいとわない!
「やれることは全てやっておくべき・・・」
先手必勝!強硬手段に出たライト!!
「私がキラの代弁者としてキラに任命されたのは紛れもない事実であります」
出目川が新世界の神キラの代弁者!?イヤだな~。
「こ・・・こいつ本当に殺したほうがいいな・・・」
それじゃキラと一緒じゃん!何言ってるんだよ元アフロ!!
「ついてくる・・・」
本気で言ってんの!?大丈夫かライト!?
どー考えてもメチャクチャな論理じゃん!!
「あんなゲスな人間を代弁者に・・・ そしてこれはやるには早過ぎると思える体裁を気にせぬ強引な手法・・・」
キラの焦りを感じ取るニア!!
てかシリアスなシーンなのにニアったらプラモに水鉄砲かけとる!シュールだな!!


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・出番なし
やっぱりか・・・やっぱり当分出番はないのか・・・。(涙)
でも待ってますよ今井さん!!

「アンタ達何やって・・・」
「コックリさんだよっ」
「―――ユミ・・・ リカ・・・ 暗い青春ね・・・」
ヒマでヒマでど~しよ~もないヤツがやることだよな!コックリさんなんて!!
こっくりさんについて、詳しくはこちら
「コックリさんは、低級な動物霊 狐・狗・狸の字を合わせてできた呼び名の通り お手軽な降霊術として西洋から渡ってきたが実態は手軽とはいえん」
コックリさんを漢字にすると「狐狗狸さん」!ちなみに伝来は明治時代!!
テーブルターニングについて、詳しくはこちら
「嫌な予感がするゼ・・・」
ムヒョにあてられた、五嶺魔法律事務所からの手紙!その手紙が意味することとは!?
「死ぬお手伝いしましょうか?」
入浴中のユミを襲う悪霊!!お手伝いさんは募集してません!!(え)
「ユ・・・ミ・・・」
悪霊に溺れさせられたユミ!!
うっすら目を開けてるところ見ると、ギリギリ生きてるか?
「あれまっ どうやら先を越されたようだねぃ・・・」
「そのようで・・・」
突如現われたちょっと和風の謎の二人組!彼らはやはり五嶺魔法律事務所の者なのか!?


ブリーチ
「同類か!? 平子や (俺と)」
切れてるー!!文字が切れてるー!!!
かろうじて「俺と」と書いてあることがわかりますが・・・。
こういうのって「断ち切り」って言うんでしたっけ?


アイシールド21
「君も『アイシールド21』なのか 小早川セナ君」
突然本物(?)のイケメンアイシールド21登場!!
僕は本物じゃないと思いますが・・・どうなんでしょうか?


もてキング
「ブックマンと呼んでくれ」
戦争にハマるな 我らは記録の為にたまたま教団(こちら)側にいるだけだ byブックマン
「『胸の小さい事を気にしている』事がいいのだァ――――!!!」
知らんよ。


読切 魔法使いムク
「ライオンの親は我が子をあえて谷底へ突き落とすと聞くわ・・・ そしてボコボコにした後 ドラム缶につめると聞くわ・・・」
最後にそれを港に沈めると聞くわ・・・。
・・・ってお母さん!?誰に聞いたんですかそんな話!?
「そっ・・・ そこまでは聞いた事ねェよ・・・!」
そりゃそうだ。
笑顔で怖いホラ話するお母さんをお持ちですね。


ミスフル
「ギラファノコギリ打法」
カットされたー!!兜鍬さんの見せ場カットされたー!!
ギラファノコギリ打法ってどんなだよ!?見た目普通に打ってるよ!!
先週兜鍬さんのビビリ具合と謙虚さが好きだって書いたばっかりなのに・・・。そんなとこまで謙虚じゃなくていいよ!(泣)
先週の意味ありげな引きは何だったの!?すごい秘密がありそうな感じだったじゃん!!
まあ結果的にヒット打ったのはいいんだけど・・・。
いきなり最終回の裏ツーアウトになるわ、相手監督が逝ったっぽいわ、負けるわ・・・。
何この急展開?打ち切りッスか?ひどくね?


じゃんぷる
「島への招待状 『YOU 島に来ればいいじゃん』」
ラッパーかお前は!!何じゃその軽いノリ!?
てかどこの島に行くのかさっぱりわかんねーよ!!
「豪華クルーザー」
丸太じゃん!!豪華さのカケラもねー!!!
まさに自然素材!!てかよく3人も乗れたな!!
島夫を迎えに来たクルーザー。ちなみに今までに目的地は着いたことは1回もないそうだ。 byどん
そりゃそうだ!!行き先は波に聞け!!
「シマオハウス」
ムネオハウスとは大違い!!!
コメ、アワ、ムギなんかを入れとけ!!
「置き手紙 『私の息子よ島夫君!! ハイ!ハイ! ハイ、ハイ、ハイ! あるある探検隊!あるある探検隊!!』」
何を伝えたいんだかさっぱりわかんねー!!!
屋敷に置かれていた島夫への手紙。父親の、息子に対する思いがひしひしと伝わる名文である。 byどん
どこが!?息子のことどーでもいいと思ってねーかコイツ!?
「島夫が選んだ花嫁」
犬じゃん!!!法的に結婚は認められません!!!
最終的に島夫が選んだ花嫁。ピチピチの3才(メス)だ。島夫は人間の女ギライだったのだ! byどん
愛があれば種族の差なんて・・・。
いや、ダメだろ。

最後のニツルギ
「ニツルギ(浮き輪)」
絶対使いたくねー!!!
浮き輪に加工されて島で貸し出されているニツルギ。気持ち悪いので誰も借りてくれない。今後のニツルギがどうなるのか・・・!?知らん、そんなこと!! byどん
もう投げやりだ!!今回でまんが☆王が最終回だからって!!
さらばニツルギ。“ポーカーがめっちゃ強い”お前のことは忘れない・・・。

オレビアの泉
「オレビア!ブリキのオモチャのネジは必要以上に巻いてしまう。」
ネジ巻くのメンドクサイけど、やりだすと止まらない!
「『カレーはな 辛いからカレーって言うんだ』
 『プリンってのはあれだ プリーンとしてるから』
 オレビア!おっさんによるガセビアの流布はとどまることを知らない!!」
テキトーだなオッサン!!プリーンとしてるってなんかイヤな表現だ!!
「オレビア!『チャン・ドンゴン』が一瞬『ドン・チャンゴン』に見えて、仕舞いにはどんちゃん自体がチャン・ドンゴンに見えてくる」
無理あるだろ!!韓流奥様に殺されるぞ!!!

ハッピー天国
「視聴者に『たわし』が当たったとき。」
送料がもったいないよ!!
「ラミレスがまだゲッツをやってるのを見たとき。」
ラミちゃん、ペッ! アイーン! ゲッツ!
ダンディ本人はもう消えたのにね・・・。(涙)
ヤクルトのアレックス・ラミレス選手について、詳しくはこちら

じゃんぷるネット
「この前、学校でメガネをバカにされました。助けてください。」
よ~し、お兄さんがいい方法を教えてあげよう!

ガネメシステム発動


巻末コメント
「太臓モテキングが面白すぎて毎週楽しみ。大亜門先生、あまり面識ないけど応援してます<稲垣理一郎>」
これはモテキングにアイシールドネタを使ってほしいという誌上依頼なのか?
「星野先生へ・・・ティキかぶって御免なさい!ジャンプしっかり読む時間が・・・。担当と反省会です。トホホ<西義之>」
バイバイ スーマン。 byティキ・ミック
「最近、雨の日が続きますね。晴れの日が恋しいです。どっちにしても外出ないけれど・・・。<澤井啓夫>」
ひきこもりフゥ~!!
「ゴミの日のゴミはゴミの日になった午前0時から出していいのかその辺迷います。<大場つぐみ>」
そんなことは近所のオバサンにでも聞いてください。
「愛・地球博に行ってきました!!パビリオンはともかく、目の前をあの御方が通過!!<松井優征>」
あの御方って誰だ?天皇さんか?
てことは7月11日から13日までの3日間のうちどれかに行ったってことだな!!
天皇陛下愛・地球博ご訪問について、詳しくはこちら
・追記
時期を考えると、天皇さんじゃなくて皇太子さんの可能性が高いですね。
となると8月25日に行ったってことだな!!夏休み真っ只中!!
皇太子殿下愛・地球博ご訪問について、詳しくはこちら
「11頁目最後のコマのセリフは、昔高校の友人達が熱く語ってたものです。友は宝ですね<大亜門>」
あなたの高校時代どんな話してたんですか。
「TVで青木さやかを見てると癒されます。なんでこんなに好きなんだろう。メッチャ好きだ<星野桂>」
ちょっとどこ見てんのよ~!!!!!

Posted by seiji | 21:49 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

07 2005

ネウロ考察 ヒステリアは誰なのか?

今週のジャンプで容疑者が5人に絞られた「ヒステリア」!
ヒステリアはこの5人のうち果たして誰なのか?推理・考察してみました。

推理の前提
「この中の誰か1人がヒステリアである」
ヒステリアは複数いるとか、この中にいるのはあくまで爆弾を運んできた手下でヒステリアは別の場所にいるだとか、そういう可能性を考えると収集がつかなくなるので、まずこれを前提にしておきます。
というか、シルエットの独白の描写から、確実にヒステリアはこの中にいると思われます。

「赤ん坊はヒステリアではない」
ヤコが指5本使ってることからすると、赤ん坊も一応容疑者の1人なんでしょうが、さすがに赤ん坊がヒステリアってことはないでしょう。
赤マルのネウロ読み切りでは犯人が子供だったり、ジョジョのデスサーティーンの例もありますが。ラリホー!夢の中で死ねるなんてロマンチックだと思わないかい?
赤ん坊が爆弾作れるとは思えませんし、母親の目を盗んで単独行動とれるとも思えません。

ということで、容疑者は以下の4人です。

黒い帽子をかぶり首にスカーフを巻いた化粧の濃いオバサン(以下「オバサン」)

地味で気が強そうな眼鏡の女子高生(以下「女子高生」)

赤ん坊を抱えた若い主婦(以下「主婦」)

首輪をしている、おどおどした泣きボクロのOL風の女性(以下「OL」)


それぞれ、怪しいところを列挙してみましょう。

オバサン
帽子とスカーフ、これは犬耳と首輪の代用品?

女子高生
いまどき珍しいくらい地味な服装で、真面目そう。
校則などに縛られていたからブッちゃけたくなったのか?

主婦
見た目いい人そう。
よき妻、よき母であることを強いられ、家庭という牢獄につながれていたからブッちゃけたくなったのか?

OL
首輪をしている。妙におどおどしている。

見た目だけで判断するのはダメなので、他に推理の手がかりになりそうなのが、4人がエレベーターに乗る描写です。
というか他に有力な手がかりが見つかりません。
エレベーターに乗り込んだ順に、A,B,C,Dと名づけて、推理してみます。

1.まず、ヒステリアが独白しながら最初にエレベーターに乗り込みます。ヒステリア=Aです。これは間違いありません。
2.次に、Bが乗り込んできて、ヒステリアの左側やや後ろに立ちます。
3.そしてCがお辞儀をしながら乗り込んできます。どうやらAとBより右側に立ったようです。
4.最後にDが「すいませーん乗りまーす・・・」と手を上げて言いながら乗り込んできます。
5.A,B,Cの誰かが前に出て閉じるボタンを押します。
6.ボタンを押した人のすぐ後ろにA,B,Cの残り二人の誰かが立っています。
7.最後に残ったA,B,Cの中の一人はエレベーターの奥、入り口から見てやや右側に立っています。
8.その前で、今乗り込んできたDが両膝に手をつけて一息ついています。

流れとしてはこんな感じです。ではA,B,C,Dの誰が誰なのか推理してみましょう。

まず、最終的な立ち位置は、ネウロの視点、つまり入り口から見ると、
右奥にオバサン、左奥に女子高生、左手前に主婦、右手前にOLです。

A(ヒステリア)はあまり急いでいないようです。
せっかちな人なら、エレベーターに乗り込んですぐに閉じるボタンを押しそうなものですが、奥のほうに立っています。
あるいは、手がふさがれていてボタンが押せない、つまり赤ん坊を抱えた主婦=Aである可能性もあります。

Bも特に急いでいる様子は無く、Aよりもさらに奥に立っています。

Cはお辞儀をして、ボタンのある、入り口から見て左側のほうから入ってきました。
よってそのまま左側に立った可能性が高いです。

Dは両膝に手をつけていることから、主婦ではない可能性が高いです。
赤ん坊を抱えて両手がふさがっていますからね。
また、オバサンも両膝に手をつけるなんてポーズはとらないかと思います。
DはOLか女子高生でしょう。
また、Dの奥にはA,B,Cの誰かが立っています。
しかし位置的には、この人物はAの左に立ったBである可能性が高いです。
つまり最終的に右奥にいるのがBだと思われます。つまり、Bはオバサンではないでしょうか?

次に、ボタンを押した人物、その後ろにいる人物は誰か推理してみます。
Bがオバサンだとすると、この二人はAとCです。
ここで、ボタンを押した人物はCである可能性が高いです。
なぜならAは真っ先にエレベーターに乗ったのに、ボタンを押さなかったからです。
ではAはなぜボタンを押したCのすぐ後ろに立っているのか?
それは、赤ん坊を抱いて手がふさがっているからではないか?
よって、Aは主婦だと判断しました。
ここでボタンを押したCは、手前に来てボタンを押したのにまた奥にいくのは考えにくいことから、手前にいるOLだと判断。
残った女子高生がDです。
D(女子高生)はAとCが手前にいるため、右奥に立ったんじゃないでしょうか。

つまり、僕の推理では、A=主婦、B=オバサン、C=OL、D=女子高生となりました。

結論としては、ヒステリアは主婦です。
ただし、この推理の弱点は、シルエットが全員手ぶらに描かれていることです。シルエットは全く参考にならないとなったらおしまいです。
ボタン押してる人物や脚に手をつけている人物(D)が赤ん坊を抱いた主婦である可能性がある、となったらこの推理はほぼ確実にはずれです。

勘を含めた僕の推理では、ヒステリアの可能性が高い順番は
主婦>女子高生>オバサン>OL>赤ん坊
です。

主婦と女子高生は真面目そうなところが逆に怪しいと思いました。
OLがオバサンよりヒステリアである可能性が低いと考えた理由は、
OLは妙におどおどしてるし、首輪をしているから、怪しすぎて逆に怪しくないという逆説の論理からです。
デスノの紙村みたいな感じです。

また後日追記するかもしれません。

Posted by seiji | 19:11 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

05 2005

Tシャツと拍手返信

この前、背中に「ハジケ組」って書いてあるTシャツ着た人見ました。
えぇーっ!?って思って、思わず少し後を追って確認しちゃいましたよ・・・。
茶髪でわりと普通の兄ちゃんでした。
こんなところでハジケリストを見かけるとは・・・。
ちょっとうれしかったです。

街を歩いてると、けっこう変な文字書いてあるTシャツ着た人見ますよね。
変なって言うのも失礼ですが。
以下、僕が以前実際に街で見かけたTシャツの文字にツッこんでみました。

「魔」
お前はピッコロ大魔王か!!マジュニアか!!
ちょっとー!!!天津飯呼んできてぇー!!!
そして電子ジャーにヒビが入ってるかどうかは事前に確認しといてぇー!!!!(笑)

「引きこもり宣言」
何宣言しちゃってるの!?関白宣言じゃあるまいし!!
しかも引きこもり宣言しつつも街歩いちゃった!矛盾してない?
“人は誰しも自己矛盾を抱えて生きているものだ”というメッセージを主張しているのか?(深読みしすぎ!)

「ポルトガル」
何ゆえ?なぜにそこまでポルトガルに肩入れする?
つーかカタカナだし!安っぽくね?
あれか?万博グッズなのか?ポルトガル館で買ったのか?それにしてももーちょっと他のものがあったんじゃないか?
京都へ旅行しておみやげにペナント買ってきてしまうタイプだなコイツ!!

「BIG3」
あと2人は誰だよ!!ていうか何のBIG3だよ!!
…ちなみに、この人は一人で街を歩いていました。

・・・という風に、いろんなTシャツ着た人がいますよね。
普通のTシャツに見えても、英語を訳してみると「レモンはすっぱい(A lemon is sour)」とか、意外とワケがわからないことが書いてあるのもありますよね。

まあ、誰がどんなTシャツ着ようがその人の自由なんですが。
他人のファッションにケチつけれるようなモンでもないですしね。
ただ話のネタにするだけです。(笑)

ファッションといえば、この前ついにあの伝説の鎧ニャンニャンアーマーが開発されたらしいですよ。(情報元:ベーンベーさん)
ニャンニャンアーマーについて、詳しくはこちら


今週のボーボボ、また新しい融合キャラが誕生しましたね!
まさか大人の女が出てくるとは・・・笑いました。
ついつい解説文まで書いてしまったぐらいです。

ネウロも、ヒステリアを4人まで絞り込むことができて、面白くなってきましたね!
あのド変態のヒステリアが女性だったとは思いませんでした。
女装している可能性もありますが。
あの中の誰がヒステリアなのか?推理する余地はありそうですね。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 19:26 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

02 2005

ジャンプ39号感想

完成しました。

ボーボボ
「センターカラー扉絵」
人生の酸いも甘いも知り尽くした漢(おとこ)には檸檬(レモン)がよく似合う・・・。
これで来月のザ・テレビジョンの表紙はもらったぜ!!(無理だよ!)
ていうか、HGも結局表紙は飾れませんでしたね。残念!フゥー!!
「ほら ニンジンも食べなさい」
「え~~ ニンジンキライ」
「いい子だ」
死闘を繰り広げているボーボボとは対照的に、和みモードなビービビ親子!
それは部下への信頼と娘への愛が成せる技!!
「試食 ご自由に」
食わねーよ!こんなヤクザみたいなところてん!!
ご丁寧に切り分けてあろうとも!!
「言いたいことがあったらハッキリ言えよ……クク」
「じゃ言うわよ!!!!」
ズバリ言うわよ!!!!(細木先生?)
「政治家ばっかりじゃない!!!!」
そんなコネ持ってたの?
刺客だ!!刺客を送り込め!!!
あれ?間違えて□(四角)送っちゃった!!(え)
広島6区ではホリ○モンとしずかちゃんの夢のガチンコ勝負だ!!!
「ヤツが変身した時点でオレ達の勝ちは決まった」
自信たっぷりの表情で勝利を宣言する首領パッチ!その理由は?
「なぜならヤツは… まゆ毛が割れている」
意味がわかりません。
でも「まゆ毛が割れているヤツに負けた」なんて呼ばれたらイヤかも。
「寝返ってる―――――!!!」
いつも通り、強そうな敵には寝返って媚を売る天の助!!
「今のうちに寝返らせてもらうぜ この酒を献上してな! オレはもう痛い思いはしたくないんでね…………」
もう痛い思いはしたくない!そのためならどんな手も使う!!
「ささ ダンナ もう一杯どーぞ」
考え事をしていて、うっかり鼻の穴に酒ビンを押し付けていた天の助!やっちゃった!!
「フン!」
顔面を地面に叩きつけられ、粉砕する天の助!やっぱり今回も痛い思いをする運命!!
「天の助―――!!! 戻ってきたら殺すから
寝返りに失敗し、ボーボボ達の恨みも買ってしまった天の助!もはや帰る場所はない!自業自得だけど!!
「コオロギゲッチュ!!!!」
サルゲッチュと同じノリで!
触覚みたいな長い前髪がコオロギっぽいシゲキ!これで自由研究は大丈夫!!
「そら虫カゴに入れ!!」
無理矢理シゲキを虫カゴに入れようとしているっていうか、ガンガン打ち付けているボーボボ!やりたい放題!!
「夏休みの宿題を終わらせたオレにかわせない攻撃はない」
夏休み終盤において、夏休みの宿題を終えたものはもはや無敵!!
てかジョジョっぽいかわしかただな!!
「オレを怒らせてどうする気だ?早く死にてえか」
「し~~~~ん」
シゲキの言うことをまったく聞かず、無視王(ムシキング)を気取るボーボボ!ムカツク!!
「そのころMCT最上階では一つの戦いの決着がつこうとしていた」
ブロスが4人も倒れてる!田楽強えー!!
「ハアハア… 次から次へとしつこいやつらだ……」
何でそんな変態みたいな格好してるの!?LOVEかライスにでも借りたのか!?
よくそんな格好でブロス倒せたな!でも口調はカッコイー!!
「いいぜ そろそろ 決着(ケリ)をつけるか…………… このオレに勝ち目の全く見えないこの戦いをよぉ!!!」
そもそも数が違いすぎ!!こっち一人でむこうは数え切れないぐらいいるんだよ!?勝ち目ねーだろ!!
「田楽マンvsブロス軍団 ――田楽マン完敗――」
想定の範囲内です。
でも田楽はよく粘ったよ。見直した。
「ぐぐ…ブロスの野郎共そーとーぶっ飛ばしてくれやがって だがこれで危機的状況からは抜け出すことができた……」
転んでもただでは起きない田楽マン!負けはしたがなんとか生き延びることができた!!
「ぎゃああああああ!!!!」
なんとここにきてツルリーナ3世再登場!!
しかもすでにファインとヤボウを始末している!!
「オレ危機的状況継続中――――――!!!」
一難去ってまた一難!ついてない田楽マン!!
「キサマ…何者だ!?我らが発毛獅志だと知ってのことか!!?」
「知らんな…私の目的を邪魔する者は 殺す」
自分の目的の邪魔になる者は誰であろうと殺す!まさに帝王!!
「この野郎打ち首じゃ―――――!!!! 海の幸真拳奥義『すじこの舞い』!!!」
パジャマ着てるたらこくちびるの12区総隊長は海の幸真拳の使い手と判明!!
「発毛獅志に逆らったことを後悔して死ねェ 涙の『十得ナイフ拳』!!!」
16区総隊長は十得ナイフ拳の使い手と判明!!
どっちも弱そうだ!!!(涙)
「真紅の手品(レッド・マジック)真拳奥義『火炎花火の大魔術』!!!!」
あっさりと発毛獅志を瞬殺した3世!!圧倒的実力差!!!
「過激――♪」
3世の強さはほかに手助けがいらないほどだとは思うけど・・・何やってんだよコンバット・ブルース!!過激なエロ本に夢中か!!
「真紅の手品(レッド・マジック)真拳奥義『水晶の魔術』!!!!」
「ククク……やはりこの国には『毛玉』を持つ者がゴロゴロいるな いまいましいヤツもいるが…」
3世の目的とは、『毛玉』を手に入れ、人間の姿から真の姿に戻ること!!
そして人類を抹殺し、新世界の王となることなのだ!!(15巻参照)
ボーボボにはファイティング苦学生みたいな姿にさせられた因縁が!!
「その中でもこの男だけ ひと際強大な力を放っている 何者だ? ……まあいい… こいつの『毛玉』を頂くとするか ククク 待っていろ」
その中でもビービビに目をつけた3世!ビービビ対3世の対決が今後あるのか?
「…ん!コイツはシゲキX この男がなぜこの国に……!?」
シゲキXのことを知っていた3世!
シゲキXも元は大国の帝王だったらしいから、マルハーゲ帝国の王である3世との面識があったのか?王様つながりで!
「え?シゲキXってあのシゲキX!? あのバカ面!? あのエヘン虫もどきが強大な力なんて持ってたっけ?」
田楽マンにすらかなり低評価のシゲキX!悲しいねぇ・・・。
「キサマら黙れ エロ小説のページに入ったんだよ 集中して読めないだろ」
やっぱり小説は集中して読みたい!読書中は静かにしてほしい!!
ってバカー!!!
「行くぞブルース 私が帝王に戻る日も近い」
今は下野していても、帝王としての誇りは忘れていない!!
エロガッパを引き連れ、いざゆかん玉座への道!!!
「世界甘党促進派のこの男がな―――――!!!」
「カステラスキスキー!!!」
なぜ甘いものにカステラを選んだのか!?甘党促進派のカステラっ子が滑走する!!
一つ前のコマでは辛党ぽかったけれども!!
「一閃!!!!」
でもあっさり斬られたー!!
「そんなに!!!?」
一閃でバラッバラにされた首領パッチ!スゲー!!
「野郎…一口サイズに切りやがった!!オレを切るデモンストレーション…完全にオレを食う気だ!!」
被害妄想が激しい天の助!!
「プレゼント♪ そーら 弾けろシゲキ玉!!」
「ビュティ!!!」
シゲキXのシゲキ玉によって、ビュティの体に無数の「シゲキ」「刺激」「しげき」「SiGEKi」の文字が!!
「シゲキを入れた いずれシゲキが体内で破裂してぶっ飛ぶぜ」
そんな北斗神拳にやられたみたいな死に方イヤだ!ひでぶ!!
「ブタ野郎が・・・ テメーをぶっ殺しビュティを助け出す!!!」
「あの女をいじめていいのはこのパチ美様だけなのよ!!この割れマユ毛――!!」
ボーボボとパチ美の逆鱗に触れたシゲキX!絶対ぶっ倒す!!
「シゲキ的真拳奥義 X」
「オレの牙刃(キバ)は斬ると同時にX空間を創造し幽閉する Xに溺れな」
ボーボボと首領パッチを異次元空間に幽閉したシゲキX!!
「そろそろ溺れ死んだか・・・」
「フフフ 残念だったな!オレ達はシーモンキーになったのさ シーモンキーは溺れない」
そりゃシーモンキーは溺れないだろうけど、あれはプランクトンの一種ですから!!全然モンキーっぽい外見してませんから!!
ちなみに、シーモンキーについて詳しくはこちら
「待ってな すぐにこの空間をぶちやぶってキサマをブン殴るぜ」
「ならば戻ってくるまでにこのところてんを殺そう」
「オレ!!?矛先オレ!!!!」
シゲキXの魔の手がところてんを襲う!!
いつだってやられ役は天の助です!!(涙)


ネウロ
「好物は海ぶどうサラダ。」
何だそりゃ?と思って、探してみたら、ありました
沖縄料理だそうです。しかも海ぶどうって海藻だったんですね。
「何… …だと?」
“ヒステリア”の爆弾によって、ビルと共に笛吹の推理も音を立てて崩れていく!!
「まだまだ巨人ファン!松井優征先生の作品が読めるのは週刊少年ジャンプだけ!応援ヨロシク!!」
清原・ローズ戦力外だとか、次期監督が星野だとかゴタゴタが絶えないですね巨人も。
だがそれでもファンだとは、その心意気やよし!!
とりあえず来年は、外国人は4人全員ピッチャーとればいいよ!毎年投手陣で苦労してるんだし!!
もうキャプラーみたいなのはいらない。(ミセリもいらないけど)
「誰もかれも私のこと うさん臭いうさん臭いって… フツーの女子高生だっつーの!!」
散々バカにされ、怒りの収まらないヤコ!!
「着けるか?ほっかむり」
そんなんつけたら余計うさん臭いよ!!
「絶対着けない!!」
もちろん拒否するヤコ!でも残念ながらヤコに選択の余地はない!!(涙)
ネウロに無理やりほっかむりを着けられ、恥ずかしそうなヤコ!!
「ネウロが頭上がらない奴とかいたの?」
「それはもう… 腰の低い我が輩は… 毎日のように人に頭を下げる日々だ」
ウソくせー!!じゃあさっきの間は何だよ!?
「頭を下げた心当たりなかったでしょ」
魔界でも尊大な態度をとっていたようだ!!
「なにィ!!・・・まただと!?」
今度は公園の噴水を爆破したヒステリア!
ていうか爆破シーンで吹っ飛んでいった人たち、みんなアクロバティックなポーズだったな!!カップルなんか彼女の首に彼氏がキックしてたぞ?
「笛吹さん また直々に現場へ?」
「当たり前だ!!」
事件は会議室で起こってるんじゃない・・・現場で起きてるんだ! by織田裕二
「あの人は根っからのキャリアタイプ 現場でどうこう動いてというよりは…管理する側で力を発揮するんです 人の配置や情報処理… 総合的な捜査戦略を練るのにはバツグンに長けている」
笛吹を擁護する筑紫!!ただ態度がデカイだけじゃなく、実力もあるということを主張!
「わかってる あいつの能力も性格も知ってるよ 好きなようにやればいいさ 俺も特に文句はない」
みなまで言うな・・・わかってるさそんなこと!
文句も言わず従う笹塚!!
「おまえら!! どうしてここに・・・」
爆破現場に先回りしていたネウロとヤコ!
あきれてため息をつく笹塚!!
「爆破の順番を読んだのです」
犯人からの暗号を読み取ったネウロ!!
「弥子ちゃん 帰れっつってたハズだけど? いられると迷惑なんだってば」
あからさまにヤコを邪魔者扱いする笹塚!冷てー!!
「…フンッだ… こちとら自由の身の女子高生ですよーだ 権力の手下さんの言うことなんか…聞く耳持ちません!」
すっかりスネてしまったヤコ!!
たこわさ一つで心を繋ぎとめられるほど、女子高生は甘くない!!
「『爆弾魔(ボマー)』のスペルが違っていますね この綴りでは人の名前になってしまう」
ヒステリアのカードのスペルの違いに注目したネウロ!!
「BOMMER」ではなく「BOMBER」のはずだ!!
「…名前… 人名か!」
ヒントを与えられ、暗号に気づいた笹塚!頭いい!!
「現場の頭文字を小文字で表しました これをひっくり返すと
ホラ この通り 犯行カードの一行目となるのです」
現場の頭文字を小文字で表すと、「uawwoq」になる。
これをひっくり返すと「bommer」に!!
「十数件の犯行で…犯人はこのパターンを繰り返しているのです」
つまり、ひたすらuawwoq、uawwoq、uawwoqというパターンで爆破を行っていたわけか!律儀だな!!
「クイーンメアリーズホテル70階! 順番に従うなら『ヒステリア』は間違いなくあの建物を選ぶでしょう」
推理によってたどりついた答えは、次のヒステリアの犯行現場はクイーンメアリーズホテルだということ!!
これで現場に先回りして、ヒステリアの犯行を未然に防ぎ、また逮捕することができるか!?
「ハッ ハッ ハフ ハフ ハフ ……くぅ~…ん」
またとんでもない犯人出てきたー!!
犬のように爆弾を舐めまわし、興奮して息も荒い“ヒステリア”!!
ネウロの推理どおり、その爆弾には「to Queen Mary's hotel」の文字が!!
ネウロはその牙を抑えることができるのか!?
てか犬耳と首輪つけてるし!!ド変態だなヒステリア!!!


デスノート
今週のニアの遊び・・・鉄道建設
ニアはあれか!!鉄っちゃんか!!(鉄道マニアのこと)
来週あたりリニモが走ってるかもしれないな!!!

「しかしこうなると今度こそ本当に我々は警察を辞めなければならなくなるな・・・」
「そうですね・・・給料なしっすよね・・・」
問題はそこじゃないだろ松田ー!!
「わざと解散し 誰かにメロが接触してくるのを待つというのか?」
ニアがSPKを解散すると言ったのは、積極的な策のひとつだった!
「それでメロがどう動くか・・・」
キラにとってまだまだ脅威であるメロ!!その存在は最大限に利用する!!
「怖いものはやらなくていいです ここから出ないでください 私は怖いので出ません」
言いだしっぺのお前はやらないのかよ!ニア!!
でもLは散々危険な手段をとって死んでしまったので、ニアはその二の舞は踏みたくないということでしょうか。
「どうでしょう?特にハル=リドナー」
女性であるリドナーにメロは接触するだろうと推理するニア!!
「抜けたいなら今のうちです 言ってください」
もはや手段を選んでいる場合ではない!
メロと同じように、闇の組織になってでもキラを抹殺する!!
覚悟を決めるニア!!
「ニア シャワーを浴びたいので少し盗聴器を外します」
ニアの推理的中!!
痛々しい火傷が顔に残るメロがそこにいた!!
接触したどころか、実はメロをかくまっていたリドナー!!
盗聴器に拾われないよう、声を出すなとジェスチャーで示す!!
「メロ あなたが私に接触してくる事 ニアは読んでいたわ 既に会っているとは思ってなかったみたいだけど」
「…………ニアらしいな」
気軽に会話を交わすほどの仲になっている二人!
「どうする?バスルームで生活する? 私はいいわよ 別にあなた嫌いじゃないし」
お色気でメロを誘惑する魔性の女・リドナー!!
しかしメロはそんなものにだまされるほど甘くない!!
「ハル おまえ ニアと俺のどっちの味方なんだ?」
「一週間前にも言ったでしょ?どちらの味方でもない あなたもニアも私もキラを捕まえたい・・・いわば同志じゃない・・・」
一週間も前に会っていた二人!
SPKにいる時よりもどこか生き生きとしているリドナー!どちらかといえばメロと気が合う様子!!
彼女がキラを捕まえたい理由とは?
「ハル 本部に戻れ」
「理由なんてどうにでも作れるだろう 戻れ」
「わかった・・・ そんな物下ろしてよ」
銃でリドナーを脅し、本部に戻ることを強制するメロ!!
主導権を握るのは俺だ!!!
「メロ ようこそ」
ついに再会したメロとニア!!
二人仲良く、協力してキラ逮捕・・・とうまくはいかなそうだ!!
敵意に満ちた表情でニアをにらみつけるメロ!!
果たしてメロの狙いは?そしてニアは何をたくらむ?


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・いきなりセンター!
扉絵に今井さんがいなくてがっかりだったけれど、ページをめくったらど真ん中に美しい今井さんが!
さすが西先生はわかっていらっしゃる!!
この調子で、せめて準レギュラー化を・・・頼みます!

「なんて・・・こと・・・!!」
「――い 一枚一枚ことこまかな個人情報が・・・!!! 出身地 現住所 家族構成 身体の特徴まで……!!」
個人情報保護法はどうしたあ!!
てかこんなリスト書いたってことは、よっぽどヒマだったんだなエンチュー!せっかく腕がいっぱい生えたから、有効活用してみたかったのか?
「リストの目的も単純 宣伝だ 『明日にでも殺せる』ってな……!!」
反逆者の魔の手はすぐそばに・・・。不気味な禁魔法律家たち!!
「顔は面の下に隠し 暗闇に潜み 光を喰う者……」
「そいつの名は『ティキ』」
エンチューと行動を共にしていた、不気味な四ツ目の仮面の男の名は『ティキ』!!
「800年もの間協会にマークされ続けている反逆者 魔法律に関する大きな事件の度に姿を現して手引きをしては消える……!!」
しかも800年以上も反逆し続けている、いわば禁魔法律のベテラン!
そんな人物に対して、明らかに行動の主導権を握っていたエンチュー!つまりエンチューはそれほどの強大な力を持っているということか?
「捕縛 及び 掃討に向けて準備を始めるらしい」
禁魔法律家達を抹殺せんと動きだした魔法律協会!
「さてと ボク帰るよ…」
院内禁煙にもかかわらずパイプをふかし、追い出されるペイジ!
盛大にぶちまけた紙吹雪も片付けずに行ってしまった、なんとも迷惑なオヤジだ!!
「あっムヒョ! エンチュー やっぱ私には任せてくれないの?」
「オメーにゃ無理だモーロクじじい」
エンチューの始末を自分に任せてほしいとムヒョに頼むペイジ!
「ペイジ本部長はムヒョとエンチューに魔法律を教えていたんだ」
それはペイジがエンチューの師匠だったから!
悲しげな目をするペイジ…自ら育てた弟子のことを想う…。
「さあっ とりあえず明日から仕事仕事っ」
ビコは健気に待つ。大好きな師匠の帰りを。
師匠と一緒に育てた木苺。それは師匠とのつながりと思い出。
決して枯らしはしない。だってまた二人一緒に木苺を摘むのだから。
そこにはうっすらとだが、確かに虹があった。
「あははっ 久々のスーパーハリボテテクバレちゃった?」
棚に化けて隠れていたロージー!
よくそんな狭苦しいところ入ってたな!お前はエスパー伊藤か!!
はいぃぃぃ~(例のポーズをとりながら)
「ムヒョはエンチューを助けるつもりなんだね…」
たとえ反逆者になってしまったとはいえ、親友だったエンチュー!
絶対に闇から救い出してみせる!!
「フンッ ビコのボロ薬のせいでまだ頭痛だっ」
「一気飲みするほうが悪い」
「ナヌウ・・・?」
絶対ビコが正しいと思う。
人体に毒だから少しだけ飲めって言ったのに、人の言うこと聞かないから!!
「行け… 運命を切り拓くんだ…!!」
運命とは切り拓くもの!!
たとえどんなに強い逆風が吹こうとも、自分たちは進む!
それだけの決意と信念と覚悟がある限り!!


ワンピース
「長官」
「な・・・何だ」
「セクハラです」
「存在が!!?」
上司である長官をことごとくセクハラ扱いするカリファが素敵。
てか長官もいいリアクションしてますね!(笑)


アイシールド21
「試合終了――!!」
すげぇ・・・まさか泥門を本当に負かすとは思っていませんでした。意表つかれました。
敗北の喪失感をここまで表現した漫画もなかなかないんじゃないでしょうか。
悲しげな表情を見せるヒル魔、現実を受け止められず呆然とするセナと栗田、顔を覆うまもり、天を仰ぐムサシ、涙をこぼす鈴音、地面をたたいて悔しがるハァハァ3兄弟、泣きながら審判に食ってかかるモン太・・・。
モン太がやったことは褒められたことじゃありませんが、そうしたくなる気持ちはわかります。リアルでした。
結局、準決勝敗退でも敗者復活戦があるので、それに勝って西部にリベンジ、そして優勝を目指すという展開になるんでしょうね。


リボーン
「うそ!ネンザで入院なんてするの!?」
「ひどいネンザなんだ」
「手の包帯は?」
「手もネンザだ!」
どー考えても無理がある言い訳をあくまで押し通す兄貴が素敵。


もてキング
「氷ぶどうソーダ練乳金時ひとつ」
「はいよ ぶソーれん金 一丁!」
無理あるだろ!!
ていうかまずそうだよ!!カキ氷にぶどうソーダ!?
「リヴァイアサンじゃなくて いばり屋さん出てきたーー!!!」
わかりにくいよ!!無理やりだな!!
「ダジャレだー!!ここでまさかのダジャレ攻撃!!これも締め切りの重圧のなせる技なのか―――!!」
週刊連載はキツいよね・・・大亜門先生・・・。(泣)
「明らかに努力の方向を間違えてるわね」
作者もな。
「召喚方法との組み合わせで最低のコンボができた―――!!!!」
オチがウンコネタか・・・やばいな・・・。
こりゃ今月中に原稿一回ぐらい落とすかもしんない。


ミスフル
「うそだ…うそだ…3年の先輩をさしおいてこの僕が……」
新キャラの兜鍬光、このビビリ具合と謙虚さがなんか好きです。


読切 バカ in the CITY!!
「あらすじ メロからノートを奪還する為の月(ライト)の策は、キラから捜査本部にノートとリュークを送り目を持たせての突入。…とかとは当然全く関係ない、バカな人たちのバカな毎日です。」
本編よりあらすじのほうが面白いよ!!!(え)
ふと下見たら「メロ」とか「ノート」とか「キラ」とかいう単語があってビックリしたよ!!
そもそも読切にあらすじもへったくれもねーだろ!!


じゃんぷる
ヌーベル俳句
お題 夏草や
「夏草や あったかご飯に 混ぜるだけ」
混ぜご飯の元?お手軽ー!そしてタダー!!
金がなくても、人間工夫があれば生きていけるにゃ。この草食えるかな・・・モグモグ。オッ、オエエエエエ――!! byどん
でも食べられないよね。雑草だもの。
「夏草や 藤岡弘、が 大潜入!!」
藤岡弘、探検シリーズか!!あのヤラセくせー番組な!!
ちなみに、藤岡弘、は「、」が必須だって知ってました?
藤岡弘、またの名をせがた三四郎について、詳しくはこちら
「夏草や ペ・ヨンジュンも ムッシャムシャ」
意外とワイルドなほほえみの貴公子!!
「夏草や お前の父は このワシだ」
夏草の複雑な家庭事情とは?
「『夏草や』 ゆっくり言うと 『松浦亜弥』」
無理あるだろ!!
「夏草や 夏草による 夏草のための政治」
つまりは環境保護を重視した政治ってことですね。
う~んエコライフ!!(え)

テレビDASH!
「『世界ふしぎ発見』!!一番ふしぎなのは、草野仁の筋肉だろ!!」
いやいやあれは日々の鍛錬のたまものですよ!
言ってみれば、人体のふしぎってやつですね。
「レイザーラモン住谷は、困ってる人を助けるより、相方を助けろよ!」
ハードゲイでピン芸人として売れちゃいましたからね・・・。
本当は「レイザーラモン」っていうコンビの片割れだけど・・・。
お笑い芸人レイザーラモン住谷について、詳しくはこちら
ちなみに、近々プロレスに参戦するらしいですよ。
「子供のころからハードゲイとプロレスラーが夢でした」って・・・前者はねーだろ!!(笑)
「フィーノのCM!『髪を愛しましょ』って、髪を愛してるのにハゲた井沢さんがかわいそうだろ!!」
井沢さん限定ネタ!?てかさん付け!?

怒れメロス
「メロスは激怒した!!下校中の子供に駅へ行く道を聞いたら、いきなりケータイで110番通報されたから!!」
まあ・・・最近いろいろと物騒ですからね・・・。
防犯ブザー鳴らされなかっただけマシかも。(マジで?)
「メロスは激怒した!寝ている時に弟がオレの顔の上に白いハンカチをのせて、『死亡確認』と言って遊んでいたから。」
お前は男塾の王大人(ワンターレン)か!!
たいてい中国四千年の秘術で蘇るんだよな!!(独眼鉄などは除く)
男塾について、詳しくはこちら

勝ち組ウォーズ
「勝ち組・木村カエラ
 負け組・キミら、帰れ!!」
カエラ以上の毒舌だ!!
「勝ち組・斬って斬って斬りまくる!!
 負け組・自腹を」
なんて太っ腹なんだ!!
「勝ち組・すすいだ瞬間キュキュッと落ちてる
 負け組・入試に」
もうツルッツルにな!!
あれ?おかしいな 前がかすんで見えないや

アホ板
「モリゾーとピッコロ」
絶対みんな思いつくよな。
モリゾーとピッコロが融合すると「モリコロ様」になるのか?
「いたらイヤなダース・ベイダー」
剣道を習得?あら和風!!
「あったらイヤなこりん星」
怖いよ!!こんな星、帰省したくねー!!
「風太が立つ瞬間におこった出来事 『風太のバカ!!いくじなし!!』」
風太が!風太が立ったわ!!
・・・って、クララかお前は!!てかハイジいたの!?
レッサーパンダはなぜ立つの?教えておじいさん!
「もやしって、ひもじいけどみそ汁に入れるとぜっぴんな味がしますよ。」
そうですか。「ぜっぴん」って表現がなんかいいですね。

ますます絶好調!!おにぎりシリーズ
「PROLOGUE of ONIGIRI 全ての始まり ~rainnig day~
 (雨が降る中、一人で伏目がちに座っているおにぎり)
 うめぼし師匠『強く、なりたいか?』
 おにぎり『・・・・・・うん!』」
雨の中、傘もささずにうずくまるおにぎり・・・。
この世の全てに絶望し、もう何もする気が起きなかった・・・。
自分の居場所なんて、どこにもなかった。
生きながらにして死んだような生活・・・もうどうだっていいんだ。
孤独に物思いにふけるおにぎり・・・そこに差し出された一本の傘。
その人は何も聞かず、ただ「強くなりたいか」と問うた。
この人なら・・・この人についていけば、きっと強くなれる。
そう直感したおにぎり。おにぎりの目に迷いは、なかった。
強くなりたい。ボクは、変われるんだ!!!
厚く重い雲の隙間から、青空が見えたような気がした。
どんな物語が始まんだ!!ちょっと感動じゃん(笑)!! byどん
これは色々と裏設定考えられそうな展開ですよ~。
面白そうだな!!感動のおにぎりストーリー!!!(え)
「おにぎりオタク」
恥ずかしいTシャツに紙袋!!こりゃオタクだ!!
さらにリュックサックなんか背負ってるともっとオタクっぽいぞ!!
キモかわいい~~~~~~~!! byどん
女子高生のノリか!かわいいか?
でも丸っこい感じがかわいいと言えばかわいいかも。
「天むす先輩」
エビがありえない位置に乗ってますよセンパーイ!!
これはリーゼントなのか?眉毛ないし、頬にキズはあるし・・・ヤンキー?
ボタンの校章が「天」なのも芸が細かい!!
「おにぎりコウモリ さわらないでください」
さわらないよこんなの!!
「『やるか しゃけ』
 『来い・・・!昆布!!』
 『兄さーん!!』
 『お願い!!』
 『ファイト!!』
 正直言う。つまらん。」
いやいや面白いよ!?キャラの見分けが全然つかないところとか!!
だったら送ってくんな!! byどん
そうツッコミたくなるのはわかるけど・・・。
おにぎりで感動ドラマが作れるのか、楽しみです。

サポーターハガキ
「入試、面接にて・・・
 『自己アピールして』
 『じゃんぷるに載りました』」
よし、合格!元気一点買い!!(マジで?)

Posted by seiji | 18:59 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog