コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

29 2005

ボニメと百科事典と拍手返信

今ボニメ、もう闇皇帝編に突入しているらしいですね!

ボニメ公式サイト


3バカ文明が大活躍するメンマ戦や、かなり衝撃的だったガネメシステム、地雷ダンディ、ナントカカントカパトローナム(これはさすがに無理か?)、ハイドレート戦のカンチョー君決死の突撃がアニメで見れるんですか・・・。
僕は愛知県民なので、関東地方でしか映らないボニメがリアルタイムでは見れないんですが、約半年後にDVD化してテレビで見るのが楽しみです。
ていうかまさかボニメがここまで続くとは思っても見ませんでした。かなりの長寿番組ですね!関東地方限定ですが。(涙)


ところで今日、自分の百科事典作りました。
今までウィキペディアやはてなダイアリーで執筆に参加してきて、
百科事典を作る楽しさに目覚めてきましたが、
しかしこの2つは公共のサイトだけに規則が多く、同時に限界を感じてきました。
今まで執筆に参加してきたことで辞典作りの要領は得ましたし、もしかして自分一人だけでも作れるんじゃないか?と思ってきたので、思い切って実際に作ってみました。
ちょっとずつ更新していって、自分の理想とする百科事典にしていきたいと思っています。
まだ全然項目ありませんが、一応公開しておきます。

seijiの百科事典



今週のボーボボ、田楽マンが意外とブロス相手に健闘してましたね!
たった一人で4~5人もブロスやっつけてますよ!?
さすがは元毛狩り隊Zブロック隊長!「隊長クラス最強の男」の名は伊達じゃないぜ!!
でもなんであんなふざけた格好してたんだろ?(笑)

ツルリーナ3世も出てきて、面白くなってきましたね。
お付きのコンバット・ブルースはエロ本読んでるだけですが・・・。(苦笑)
てかよりにもよって、何で3世はブルースを連れてきたんでしょうか?もっと使える人間はいくらでもいたと思うんですが・・・。

あとデスノートもハル・リドナーのキャラが立ってきた上、ついにメロとニアが再会して、面白くなってきましたね。


ジャンプ感想絵は明日、感想文は木曜にアップする予定です。


拍手返信です。

続きを読む...

スポンサーサイト

Posted by seiji | 22:53 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

25 2005

ジャンプ38号感想

完成しました。

「扉絵」
なんでお花畑で仲良くおてて繋いでるのコイツ達!?
「オレの切り札死んだ――――――!!!」
逆さづりにされたあげく、水攻めにされて溺死!思えば哀れな人生だった・・・。
「うおおおおおおお」
シゲキは清水の舞台から投身自殺だぁぁぁああああ!!!
「……ボーボボ…… ……わかってくれるか……」
「わからんね 所詮はザコ助野郎のゴミ意見 ビービビはオレ一人で倒すからテメーは一生そこで寝てろ」
冷てー!!!
兄の身を挺した説得もすべては水の泡!!雑魚は相手にしない主義!!
「気安く話しかけてんじゃねえぞこの中途半端ゼリーが!!!」
ブーブブ姉さんご乱心!!まさに修羅!!砕け散るところてん!!
「まずい ブーブブ姉さんは超酒乱なんだ!!」
ただでさえ超残虐な性格だというのに、さらにタチが悪い!!
「食われる――――――!!!」
ところてんの頭に食らいつくブーブブ!僕の顔をお食べよ!!(アンパンマン?)
「・・・・・・まず・・・」
でもお口に合わなかったご様子!!
「うおおおお」
「天の助もいった――!!!」
食物としての誇りが傷つけられた天の助!シゲキと同様決死のダイブ!!
「この奈良漬けが欲しいヤツは私から奪い取ってみせな
酔拳の使い手・ブーブブが裏ボスとして立ちふさがる!こいつは手ごわいぞ!!
「うおおおおお奪い取れ―――――――!!!」
もはや敵味方の区別などない!全員が打倒ブーブブのため、突進する!!
「ハイッ! ハイハイハイハイ ハイ――ッ!!!」
ブーブブ強し!打突、ヌンチャク、ワキ毛を使いこなし、相手を圧倒する!!
「なんでオレばっか~~~オレばっか~~~~~~~」
なぜか首領パッチばかりを襲うブーブブ!もうグレてやる~!!
「ス」「ス」
お前は一人じゃないぜ・・・だって俺達がいる!!
漢たちの間に言葉などいらぬ!いざ向かわん青春の彼方へ!!飛び立とう未来へ!!3人仲良く清水ダイブ!!そこにきっと何かがあるから!!(何もない)
「だから何なのコレ!?はやってるの!?」
こんなのはやったらイヤです。
キレイに並んでダイブしとるな!!
「ぎゃああああ」
しかし着地点にはボーボボのトラップが!!
竹やりによって串刺しにされるバカ3人!!
「……や…やはりワナだったか…」
ワナっていうか自発的にダイブしてたような。
「弱すぎよ!!!」
攻撃しなくても勝手に自滅してくれるからな!!
「そこの“ウニ太郎”と“マツボックリン”お前ら今から殺し合え」
シゲキX改めウニ太郎と、首領パッチ改めマツボックリンのタイマン指令!!
「別にオレはそのルールでいいぜ そこのチビッ子君が逃げねえならな」
「ああん? テメェ誰に口利いてんだ!!!」
2人の間にピリピリとした空気が張り詰める!一触即発!!
「幻の奈良漬けを賭けた一本勝負!!!」
シゲキとハジケ、その夢の対決が実現!!
「今のオレはシゲキMAXだ!!シゲキ的に止めらんねぇぜ」
「シゲキだぁ?ハジケ潰すぞ!!!」
何言ってるかよくわかんねぇよ!!
シゲキとハジケ、どちらの信念がより勝っているか・・・そう、これは信念の戦い!!シゲキ的でハジケた戦いになりそうだ!!
いざ、尋常に勝負!!!
「『鶴の構え』!!!!」
全然鶴っぽくない!!ただ変な顔してるだけじゃね?
「よし 先手は取った!!攻守一対のこの構え!!! さあどう出る 小僧」
先手必勝!まずは構えを取って小僧のお手前拝見!!
でも攻守一対の構えってホントかよ?スキだらけだぞ!!
「高級辛子明太子だと!?」
まずは小道具を持ち出した首領パッチ!!事前の準備が勝敗を決める!!
「命名しだした!!明太子に」
デレデレの顔で明太子に名前を付け出す首領パッチ!明太子に対する愛情をアピール!!
「お父さんは何があってもお前達を手放さないからな」
この世で最も大きくて暖かいもののひとつ・・・それは親の愛!!
愛するものをいつまでも手元に置いておきたい・・・それは自然な感情!!
「ふんっ!!!!」
「ぶん投げた―――――!!!!」
速攻手放したー!!修羅の顔で天高く放り投げたーー!!!
特になんということもなかったよ!?この薄情者ー!!
笑いの基本「フリオチ」を押さえた見事なハジケ!!!
獅子は我が子を千尋の谷から突き落とし、そこから這い上がったものだけを育てるという・・・。
かわいい子には旅をさせよ!あえて我が子に厳しい試練を与え、その成長を手助けする!それもまたひとつの親の愛!!
「何だよ!!一度名前までつけて愛でた高級辛子明太子じゃねーのかよ!?こんなのって・・・」
こんなのってないじゃない!!あんまりだ!!
ハジケの理解に苦しむシゲキ!!
「最後まで責任持てよ!!キャッチしろよ!!」
正論を吐くシゲキ!!しかし今は常識人こそが淘汰されるハジケの戦場にあるのだ!!
「・・・ってコイツワサビおろしてやがる!!!速攻両手塞がってんじゃねーか!!!」
ついでにやるせな~い顔になった。
「クソったれ――この極悪人がぁぁー!!!」
辛子明太子をキャッチせんと駆け寄るシゲキ!!
もう間に合わないかもしれない・・・でも後悔はしたくないから!!
「辛子明太子ぉぉ―――――――――!!!」
なぜかシゲキのほうが明太子に愛着が出てきたようだ!!!
「チェックメイトだ」
ハジケリストがハジケるのに両手などいらぬ!!
これがハジケの真骨頂!!舌ですべての明太子をキャッチした首領パッチ!!その迫力にただただ圧倒されるシゲキ!!
この勝負、ハジケの完全勝利!!
“伝説のハジけ人”の名は伊達じゃない!!!
「バカな・・・このオレが すりおろしワサビを額にタッチダウンされただと!?」
こんなハズじゃなかった・・・こんな・・・。
脱力し膝をつくシゲキ!!
「……と同時にずっと鳴り止まなかったオレの偏頭痛が消えやがった!!!」
そんな設定いつの間にできてたの!?
お前はWaqwaqのレオか!!
「ワサビの成分か!!コイツ・・・・・・」
ワサビにそんな成分あったっけ!?ウソくせー図解だな!!
デカい葉巻をくわえ、勝ち誇る首領パッチ!!
「………これがハジケというものか… ……フッ」
勝負あったな・・・敗北の将はただ静かに、笑う。
「完敗だっちゃ」
気持ち悪ィ!!!とんでもない顔になってしまったっちゃ!(ちゃ?)
「まずいぞ 完全にシゲキ0の顔になってる!!!死ぬぞ」
死ぬんだ?
「死ぬな!!生きろ!!」
もののけ姫もそう言ってたぞ!!
「まだだ!!まだシゲキ様は死なせねえ!!よこせ!!」
往生際が悪いゴイスー!!勝負には負けたにもかかわらず、奈良漬けを無理やり奪い取る!!ひどいヤンキーだな!!
「『開け奈良漬け』!!」
“開けゴマ”みたいなノリで!!
「4階 エックス・ステージ」
シゲキコールがこだまする新ステージ!!
これぞ人間交差点!!互いの信念と信念がクロスし、シゲキ的にぶつかり合う!!まさにシゲキX!!!
「見よ!!シゲキ様は超トップアイドル!!ファンの刺激的声援を力に変えるぜ」
「シゲキ様の真の力を見よー!!!」
まだ奥の手を隠し持っていた発毛獅志!!儀式によってシゲキの真価が発揮される!!
「さあ死劇的にいこうか」
人間になったー!!!
シゲキ的に変身したシゲキX!その力は計り知れない!!
「ちょ 何アレ!?僕生理的に受け付けないタイプ!!!人間だし!!」
「うん!!なんか怖いよね」
かわいこぶってシゲキの変身した姿を否定するトゲ小僧とところてん!!
「シゲキ様がお目覚めだ!」
「これしか手がなかったとはいえ拙者達もヤバいぞ!」
彼のシゲキは味方を巻き込むほど激しいものだというのか!?
「安心したぜ!ちったーマシなヤツがいるんじゃねーか」
変身したシゲキにも堂々と立ち向かうボーボボ!!
数多の死闘を繰り広げた自分にふさわしい相手がやっと出てきたというだけだ!!
「まだか――――!!まだ助けは来ぬか―――!!!」
バトルアックスをその手に携え、田楽は孤独に戦う!!
てか意外と一人でも大丈夫じゃね!?すっかりサバイバルになっちまって!!
ブロスやゾンビなど恐るるに足らぬ!!援軍が来るまで耐え切ってみせるわ!!
田楽さん・・・あんた・・・漢だよ・・・!!!


アニゲボ
「『ボーボボ』アニメ オドロキの北米進出!」
マジで!?アメリカでハジケちゃうの!?
英語で「ハジケろ!」は「wig out!」(興奮する, 夢中になる。 気が狂う、 麻薬に陶酔するという意味もあります)らしい!
キャラの名前も英語に変換!!
ところ天の助→Jelly Jiggler(ぷるぷるゼリー)、ヘッポコ丸→Gasser(屁こき屋)、魚雷ガール→Torpedo Girl(魚雷少女)といった具合に!!
さらに鼻毛真拳はFist of the Nose Hair(鼻毛の拳)、ハジケリストはWiggin' specialist(熱狂名人)といった具合に翻訳されました!ハジケてるなしかし!!
でもボーボボ、ドンパッチ、ソフトンはそのまんま!訳しようがなかったか!?
個人的には田楽マンがどうなったか気になる。田楽ってどう訳すんだ?

翻訳サイトで和訳してみても面白いかもしれない!!
Yahoo!翻訳

アメリカ人は果たしてハジケについてこれるのか?気になるところ!!


ネウロ
「好物はしろくま(氷菓)。」
それ登録商標じゃないの!?大丈夫か!?
あの食べ過ぎると頭がキンキンする氷菓子な!!
う~ん・・・キンキン・・・うつみ宮土里・・・?とか言ってる場合じゃねーぞ!!(言わねぇよ)
「一体どんだけ仕掛けられてんだよ…『ヒステリア』の爆弾は!!」
今回の犯人の名前は『ヒステリア』!!
その名のとおりヒステリアスな人物なのか!?
「いろいろ面倒臭くなるだろ」
「あ 笹塚さーん!! さっきはたこわさありがと~!!」
面倒なことになるから会わせたくなかった・・・でも向こうからきちゃったんならしょうがない!!
向こうにはまったく悪気がない分タチが悪い!!
「ほ―――お…こんな所までお出ましとは…本当にどうやってかぎつけてくるのか…」
笛吹に見つかってしまった!挑発的な態度でヤコに近づく笛吹!!
「しかもまた実物は一層貧相なツラだ…こんなのが名探偵とは…笑わせるな」ヤコに対する人格攻撃!冷笑を浮かべつつ嫌味を吐く笛吹!!
「何………?この人…」
初対面なのに失礼な奴だ!怒るより先にあきれるヤコ!!
「ごめんなさい!!でも先生を責めないであげて!!顔も体も心も貧相なのは…これはもう生まれつきだから仕方がないんです!!」
勝手に生まれつきにしやがった!!ヤコを貶めるのはネウロに一日の長がある!!
バカボンみたいな顔に落書きされるヤコ!!これで貧相な顔に彩を!!(え)
「君達などに協力させる気は毛頭ない そこでアホ面さらして見ていたまえ」
現場から締め出されるヤコ!!
「先生の首はつっこむためにあるんです!」
そしてネウロに絞められるためにもあるんです!!
「気持ちはうれしいけどさ 帰ったら?」
面倒なことにはしたくない!ヤコに冷たくあたる笹塚!!
「便利な『いい人』だったのだが」
それじゃいい人じゃなくて都合がいい人だろ!!
「古臭い仕草でアンテナをたたんだ彼は即死でした」
古臭い仕草かどうかはどーでもいいよ!!
「起爆方法も実に様々で…さながら自分の技術をひけらかしているようでもある」
無差別連続爆弾魔ヒステリア!なんと太陽の塔を暴発時限爆弾に改造!?
「腹立つ身代わりが置いてある」
捜査に動くネウロ!ヤコは大好物の生ゴミでも喰って待っていろ!!
「つまり奴はもう爆弾は仕掛けないッ!!」
少々無理のある強引な推理を展開する笛吹!!大見得を切った背後でその間違いを証明する大爆発が!!推理と一緒にメガネもズレる!!!
「…おやおや 1日に2発とは…今日の『奴』はひどく機嫌がいいようですよ? …どうです笛吹刑事… 名探偵の先生に『ヒステリア』の捜査を任せる気は…まだ起きませんか?」
『謎』の気配にほくそえむネウロ!!
ビルを爆破し、すぐ側にいる『ヒステリア』!!今その正体に迫る!!


デスノート
今週のニアの遊び・・・未来都市建築
出番ない間、ずっと暇だったんでしょうね・・・ものすごい大作の箱庭作ってますよ!?
キラが新世界を作っていたのと同じように、ニアは箱庭で未来都市を建設し、(箱庭の上で)新世界の神となっていたわけですね!(え)

「ワイミーズハウスの出身者・関係者を騙してメロの名前をノートに書かせることも考えたが皆消息を絶っている…ニアに先回りされたとしか…」
出番がなくてもただ遊んでたわけじゃない!
メロを殺されないように、すでに根回しをしていたニア!!
「二代目Lはふざけすぎ キラは動きすぎです」
Lもキラも怪しい・・・疑惑が徐々に確信へと移行する!!
「キラと日本捜査本部はグル」
警察官の人形の横に死神が寄り添う!!
「キラは二代目L」
警察官の人形のヘルメットを外した中の顔はドクロだった!!
それは二代目L=キラであることを暗示している!!
「本気で言っているのかニア?」
「はい 本気と言っても… 7%くらいです」
微妙だな!!そしてアバウトだな!!
先代Lはライトがキラである確率を5%と言った!!
そのことを思い返させる言葉!!
「問題は…残りの93%をどう埋めるかです」
まだ確信には至らない疑惑…なんとしても埋めてみせる!!
そこに真実があるならば!!
「ニア…少し決め付け過ぎでは?…」
「レスター指揮官 捜査というのは 決め付けてかかり 間違っていたら『ごめんなさい』でいいんです」
ひでー捜査だな!!それじゃ冤罪とか起きるんじゃね?
でもこのぐらいやらないとキラは捕まえられないのかもしれない!!
「キラを認め逆らう事はしない」
キラの恐怖に屈し、ついにキラを認めてしまった臨時大統領!!
「やった! ついにアメリカも自らキラに…」
念願の思いがかない、ほくそえむライト!!
「できる…新世界!!」
新世界の神となる!!ただその願いをかなえるために多くを犠牲にし、その手を汚してきたライト!!
今、彼の歪んだ理想が現実になろうとしている!!
「私達…どうなるんでしょう?」
「解散ですね」
後ろ盾だったアメリカがキラに屈し、もはやSPKは解散の危機に陥ってしまった!!
「ふざけるな! キラを認めていい訳がない」
キラは絶対に許さない!確固とした信念をその身に宿すニア!!
「キラを捕まえればキラは悪 キラが世界を支配すればキラは正義」
勝てば官軍!いつだって正義は勝者のものだった!!
「必ずキラが正義になる」
これはキラと世界の正義の対決!勝つのは自分だ!!そう確信するライト!!!


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・超ファインプレー!!
魔監獄の門を閉めてスイッチを壊し、仮面の男の計画を阻止した今井さん!超ファインプレー!!
首を絞められていてもあくまで前田さんを心配する、自分のことよりも他人を心配する今井さんのやさしさ、使命感!最高にかっこいいよ!!
そして今回も絶体絶命の状況から命拾いした不死鳥・今井さん!「私は簡単には死なん」のセリフは伊達じゃなかった!!
とりあえず準レギュラーは確定でお願いします!頼みますよ西先生!!(え)

「――れ 煉根湯の副作用!?」
「きっとそうだ……!! ムヒョ一気に飲んだから―――」
やっぱりあの一気飲みのせいか!!
かっこつけてビーカー1杯分ゴクリといきやがったからな!!
かっこつけるとろくなことがないんだよほんとに!!
「蚊トンボにしてやられたよ」
今井さんの首を絞める仮面の男!!大ピンチ!!
「コイツ 門を閉めてスイッチを壊しやがった」
反逆者たちを好きにはさせない!!魔監獄の門を閉め、これ以上の霊の脱獄を阻止した今井さん!!
「――い 今井さん…!」
「にげ…て… 前田さん…」
自分の命が危ないのにもかかわらず、前田さんを心配し逃がそうとする今井さん!!
「――ムダな事はしないでほしい 戻ってくるんだ…」
「チッ 命拾いしたな」
エンチューの意向でまたも命拾いした今井さん!!
「スッキリしないなぁ…」
やはりムヒョがいなければぬるい・・・
ムヒョが倒れた今、あまりに簡単で退屈な復讐!不満の残るエンチュー!!
「ご不満のようデ」
「うん…」
仮面の男がスゥッと現れた!彼は霊なのか!?
「ゴホッゴホッ」
ムヒョはもう死にかけのおじいちゃんみたいな状態!!絶体絶命!!
「うぐうぅううぅう…!!」
リオの傷が激しくきしむ!!苦しみあえぐリオ!!
「アリャリャ これはいけないね」
軽いなコイツ!!中華か!!リオやばそうなのに!!
「ビコ こうなったらオレも その秘薬を―」
そういえばまだヨイチがいた!!
でも残念!!秘薬は全部ムヒョが飲み干してしまいました!!(涙)
また最初から作り直す余裕もなさそうだ!!
「やっちゃおうヨオオオオオォ」
狂気に満ちた仮面の男が満身創痍のムヒョ達を襲う!!
「やめろ!!」
エンチューの無数の腕が仮面の男を制止する!!
仮面の男、バタバタともはや池乃めだか状態!!
今日はこれぐらいにしといたらぁ。 byめだか師匠
「ただ死ぬだけのつまらない死なんて許せない……!!」
「こんな終わり方ボクは認めないよ」
つまりエンチューはこう言いたい訳だ!
ゆ・・・ゆるさん・・・ ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!!
じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!! byフリーザ
「同志達が君の幸せを奪いに行くよ」
笑ゥせぇるすまんみたいなポーズで反抗を予告するエンチュー!ドーン!!
ココロのスキマお埋めしちゃうぞコラー!!(意味不明)
「はじめまして草野クン ウワサはかねがね―― 私の名前はペイジ・クラウス 老いぼれ執行人だ」
ムヒョの師匠でヨイチの上司、魔法律協会調査本部長ペイジ・クラウス登場!そんな偉い人が敬意を表し、そのウワサをかねがね知っているというロージー!
ロージーは何者なのか!?単なる一級書記官(仮免)にしては特別な扱い!なぜかムヒョの助手として選ばれたことといい、彼には何か秘密が!?
実は両親が高名な執行人だったとかいう、ハリポタ的人物なのか!?
「よくこんな面倒な物作ったよ 殺しの紙吹雪(リスト)なんてね」
よくこんな面倒な物ふりまいたよ 病室に紙吹雪なんてね。
いったい誰が掃除すると思ってるんですかペイジさん!?
紙吹雪なんて後始末がすごい大変ですよ!!また治療師さんに迷惑かけるわけ!?
あとで掃除機かけとかないと!!あー面倒だ!!!


もてキング
「徐々に奇妙な感じになった――!!!」
やれやれだぜ・・・
てめーの敗因は・・・たったひとつだぜ・・・ ・・・金星・・・
たったひとつの単純(シンプル)な答えだ・・・
『てめーはおれを怒らせた』 by空条承太郎
「ドベェーッ」
ザコのやられかたもジョジョっぽい!!
「大木玲夜 容赦せん!!」
ほんとに誰だよ!!ノリや絵柄から推測すると、第1部か第2部のキャラか!?
…と思って調べてみたら、第1部および第2部に登場する『ストレイツォ』っていうキャラだそうです。
『このストレイツォ容赦せん!』
「熱ウい!熱WOOORYYYY!!」
叫び声がディオっぽい!!!
UREYYYYY そんなねむっちまいそうなのろい動きでこのディオが倒せるかァ―――――――――!?


じゃんぷる
イヤジャン
テーマ あったらイヤなゴルフ
「エノキやん!!」
妙にでけーエノキだな!!
それはそうと、エノキ持ってるオッサンの顔がムカツク!!
「何だかボールがモヤッとしている。」
モヤットボールか!!伊東四朗にぶつけて脳内エステしなきゃ!!(え)
「野手が守ってる!!」
鉄壁の二遊間~!!
いくらドライバーでぶっ飛ばしても、バックホームされたら意味ねぇ~!!
「ギニュー特戦隊がボールを狙ってくる 『おや?もしかするとそいつがドラゴンボールってやつかな?』」
違います。これはゴルフボールです。別に7つ集めても願いとか叶いません。
ちなみにポルンガはナメック語でしか呼び出せないので注意!!最長老が死んでもアウトですよ!!
クラッシャーボール!!! byジース
ギニュー特戦隊について、詳しくはこちら
「はじかれただとっ!?」
ベジータさんいたの!?こんなところで何してんだ!?
「キャディーがいっぱいついてくる」
なんかドラクエ気分!!
「なんかCM撮影してる」
燃焼系♪燃焼系♪ア~ミノ式♪こんな運動し~なくってもっ♪
「野次馬が近い」
ウザーッ!!!
「(ゴルフクラブで野球している図)」
もうお前らが野球したいのはわかったから!!ちゃんと野球道具使えよ!!
てかやる気ねー絵だな!!
「今デカッ!!って思ったでしょう でもこれ普通の五寸釘なんです」
つまり先入観が生み出す錯覚というわけか・・・深い。(え)

ハッピー天国
「不良の近くを通ったらシャンプーの匂いがしたとき。」
恋の予感?
「まだ『おさかな天国』が流れているスーパーを見つけたとき。」
さかなさかなさかな~♪さかな~を~たべ~ると~♪あたまあたまあたま~♪あたま~が~よく~なる~♪
・・・ホントかよ!!!
そーいえば「きのこの歌」(だっけ?)っていう歌もありましたね。
「コップとかについてる値札シールがきれいにはがれたとき」
ふちっこのほうが微妙に残ったり、のりづけ部分が残ったりするんですよね。

メルゲッチュ
「マイケル、お花屋さんに行ったら『花ですか?鼻ですか?』って言われたの。おしマイケル。 マイケル・ジャクソン」
ところで、マイケルってつまんなくないですか?(え)
「そこ、電波立ってる?オレは立ってる! レッサーパンダ風太」
物理的にな!!

アホ板
「レッサーパンダ風太くんLv100 舞空術修得」
鶴仙人の下で修行を積んだんですか?
「俺の部屋を大公開!」
お前のプライベートなんてどーでもいいよ!!
「奇襲犬(紀州犬)」
奇襲犬というより暗殺犬!?
ディオを暗殺しようとしてるポルナレフみてーだな!!
「ハードゲイを探せ!
 8÷2=?
 A.「4です」
 B.「四だよ」
 C.「4でしょ?」
 D.「フォー!!(4)」
間違いなく一番下だフォー!!
ゲッゲッゲゲゲのゲーイ!!ゲイ能力者レイザーラモンHGで~す!!フゥー!!
セィィイイイイ!!!霊もゲイもバッチコーイ!!!!
除霊フゥー♪

サポーターハガキ
「じゃんぷるに載るまではワタクシ、音つきのオナラはこきません。臭いも控えますわ…。」
無理はするな。生理現象だ!!(え)
どんな美男美女だってこくときはこく!それが人間って生き物だ!!
でも人前ではこかないように気をつけるんだな!!!

Posted by seiji | 17:55 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

22 2005

アンケートの結果発表と返信

20000ヒット記念フリー絵アンケートの結果発表!

ボーボボ風ギニュー特戦隊…4票
ハジケ組…4票
メインヒロイン ビュティとパチ美(?)…3票
四天王…1票
四天王+ギガ…1票
発毛獅志1~6区総隊長…1票
Jと輪ゴム…1票

総投票数…15票

ということで、
ボーボボ風ギニュー特戦隊とハジケ組が同票で並んだので、管理人の独断で「ボーボボ風ギニュー特戦隊」に決定しました。(え)
ていうかハジケ組はネタがないので・・・。(汗)

あれです。『ボーボボ風ドラゴンボール』よりビープ ⇒ ギニュー、スパーラビット ⇒ ジース、インダス文明 ⇒ グルド、おちょぼぐちくん ⇒ バータ、河童 ⇒ リクーム、というすばらしくマイナーな配役です。(笑)
『ボーボボ風ドラゴンボール』読んでからずっと描きたいと思ってた絵なので、気合入れて描かせていただきます。


今週のボーボボ、ついに首領パッチとシゲキXのタイマンが実現しましたね!
やっぱりおやびんのハジケはケタが違うぜ・・・。

ジャンプ感想文を明日書いて、感想絵は木曜日に描きます。
水曜日はまたバイトが入ったので。すいません。


アンケートでメルアド記入してくれた人は、後日返信メール送らせていただきます。ちょっと待っててください。

それでは、アンケートでコメント書いてくださった方へ、コメント返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:08 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

17 2005

少しだけ更新停滞します

明日から5日間連続でバイトが入っているので、その間はろくに更新できません。申し訳ありません。
でも来週のジャンプ感想絵と感想文はいつものペースで更新したいと思います。

今日はゲームバトンの話を書きたいと思っていたんですが、
ウィキペディアに執筆してたら時間なくなってしまいました。
ということでまた次回に回します。どれだけ引っ張ってるんですかね自分・・・。(汗)

ちなみに、「ショー☆バン」の記事をひたすら書いてました。
詳しくはこちら
ユーザー名は「ねうろ派」です。

Posted by seiji | 17:26 | Comment [0] | TrackBack [0] | お知らせ

15 2005

アンケートとゲームバトンと拍手返信

今、20000ヒット記念フリー絵アンケートやってます。
無記名でかまいませんので、お気軽にどうぞ。
何度投票しても一人1回まで有効ですから、あしからず。
また、その他に票を入れる人が多いので、フォームの選択肢を変更しました。
投票期限は、来週の月曜日の朝までを予定しています。


ゲームバトン
「MOTHER2 ギーグの逆襲」
キムタクが「ま~ざ~つ~」とひたすら歌う意味不明なCMが印象的なこのゲーム。
キャッチコピーは「おとなもこどもも、おねーさんも。」
「大人は子供に、子供は大人になっていきます」
まさにそんなゲーム。誰にでも勧めたくなる、大人は童心に帰れて、子供は成長できるゲームです。

前作はザコ戦がキツ過ぎたので、「ドラム式」と呼ばれるHPシステムで、致命的なダメージを受けてもすぐには死ななかったり、敵が落とす経験地が飛躍的に向上してレベル上げが簡単になったり、ボスを倒すとダンジョンのザコ敵が主人公たちを避けるようになって戦闘が回避できるなど改良されていて、完成度の高いRPGになっています。

主人公であるネスが裏山に落ちてきた隕石を見に行ったのが物語の発端。隕石とともに未来からやってきたブンブーンというハエのような生き物が仲間になるんですが、これが強い。突然襲ってきた「スターマンのむすこ」との戦闘において、サイコシールドを全員に張ってくれるので、安心してひたすら殴ってれば勝てます。
でも幼馴染の「ポーキー」はただビビってたり、裏切ろうとしたりしてます。(笑)
その後本当に裏切って、たびたびネスたちの邪魔をしてきたりもします。

ちょっと変な町の人たちのセリフも健在です。
「ドラッグストアなら東だよ!…東は西の反対!」
「じゃ、クイズ。「アルプスの少女○○ジ ○○のところになにがくる?」
「はい」「いいえ」
→はい「正解!たいしたもんだ。」
→いいえ「ブー! 「アルプスの少女イイエジ」ってことはないだろ。」
「あたし、いつもこの店にいるような気がするんだけど
 気にしないでね。」
「信じようが信じまいが、私はヒーラー。
 病院で治せない病気ならわしの出番じゃ。助けが必要か?」
→いいえ「おおそうか、そうしなさい。」
「市長に嫌われてるので私はすねている。徹底的にサボッてやる。 はんこひとつ押すのに2時間くらいかけたりして…。ヒッヒッヒ。」
キノコが頭に生えた少年「ぼくの頭にキノコついてる?」
→いいえ「とりあえず「いいえ」って答えてみるタイプなんだね、君って」

その中でも、ツーソンの町にすばらしい人がいます。
話しかけてもろくな返事が返ってこないんですが、めげずに何度も話しかけるとお金がもらえるんです。
「なに?
 だからなに?
 えっ?
 なんだあ?
 ちっ。
 あ~ん?
 しつこいぞ。
 ったく。
 はいはい。
 あはは。
 こらっ!
 ばいばい、ね。
 あはははは!
 今日は暑いな。
 今日は寒いか?
 あはは、じゃあな。」 
「これで(ジャラジャラ)シュースでも買いなよ。」
(ネスは50ドルもらった)
「がんばれ、な。」
あんたいい人ー!!てかオレンジジュースって4ドルだからものすごくいっぱい買えるんですけど!!
すんごい太っ腹なおじさんです。ただウザイから追い払いたかっただけかもしれませんが。(笑)

他には、町にある看板にはこんなことが書いてあります。
おふくろのあじ。(おふくろってウシか?)「ママメイド・ハンバーガー」 
呼吸をとめるな、けんかをとめろ。「そよかぜ運動の会」 
こんな町外れまで遊びにくるのはやめよう。「そよかぜ運動の会」
こんなカンバン、読むヒマがあるなら今すぐ行こうカオス劇場
治る治らぬは時の運。運を信じ、医者を信じましょう。医者も自分を信じます(病院)
「かんばんは 夜のあいさつ こんばんは(5・7・5でまとめてみました)」
なんともふざけた文句ですね。

ちなみに、こちらのサイトにMOTHER全セリフ集があります。
面白いですよ。
ハルサメハルマキ

ツーソンには、、頭がよさそうでもてるオレンジキッドと太っていて食いしん坊のもてないアップルキッドという発明家のたまごがいるんですが、
オレンジキッドの発明品はすべからく使えないので怒れてきます。
アップルキッドはその頼りない外見とは不一致に、使える発明品をたくさん作ってくれます。
でも「タコけしマシン」や「こけしけしマシン」、「ゾンビホイホイ」などの妙な発明品ばかりなんですが・・・。


そしてこのゲームの恐い部分ですが、
ハッピーハッピー村はカーペインターさんという教祖が興した「ハッピーハッピー教」を村人たちが信仰していて、あちこちをペンキでブルーに塗りたくられ、村中みんな「ブルーブルー」って言ってます。
教団本部には覆面をした全身ブルーの信者たちが集会を行っていて異様な光景で恐いです。
ボスは教祖のカーペインターさんなんですが、彼のバチバチ攻撃はフランクリンバッヂがはねかえすので、こっちはひたすらガードしてても勝てます。
それでもバチバチ攻撃を連発してくるカーペインターさんはなかなか愉快な人です。

また、ゾンビに占領された町「スリーク」は全体的に薄暗く、町の中でもモンスターたちが襲ってきます。

それと、「はい」が「いいえ」で「いいえ」が「はい」のムーンサイドがあります。
不気味で狂った世界は背筋が寒くなります。
「けずってあげようか? おれはけずるの好きなんだ。君達けずられたいんだろ? ンサイ、ンサイ、ンサイドムー、こそよう、こそよう、こそよう。」
「おはようございま…せん。ここ、ムーンサイドの町はいつだって真夜中なんですよ。今夜のムーンサイドプレスにほうら、こんなニュースが「マニマニはマニマニにいつもすべてのマニマニの マニマニがマニすべてマママニマニ」
「ここに展示中の骨、何の骨かわかりますか? 答えはですね…あなたの骨。私の骨。骨の骨。骨、骨、骨。」
などの奇妙なセリフが目白押し。

さらには全身真っ黒な透明人間の男がついてきます。そしてたびたび話しかけてきます。
「あんたら、おいらが見えるのか?
→はい「ヒッヒ。 おいらが見えねえってか。あんたらムーンサイドびとじゃねえようだな、ヒッヒ。はええとこ出ていきな、ヒッヒ」
→いいえ「ヒッヒ。 おいらが見えるってか。 ヒッヒ、あんたら立派な ムーンサイドびとだぁよ」
「ヒッヒ、おいらだよ、おいら。
 あんたらにはおいらの姿が見えている…と。
 なんだか面白そうだから、おいらも一緒についていく。
 心配すんなって、ヒッヒ。
 あんたらがバトルになってもおいらなーんもしねえから。」
「ヒッヒ。あんたらにはおいらの姿が見えている…と。」
とか言ってきて、こっちは本当は見えないのでかなり恐いです。

他には、先祖の霊に全身を引きちぎられるランマの「ムのしゅぎょう」やラストバトルのギーグの恐ろしい姿と狂気に満ちたセリフなどがあります。

逆にほのぼのしたところで言うと、
かわいいんだがかわいくないんだかよくわからない不思議な生き物「どせいさん」がサターンバレーにいます。
彼らは「どせいさんフォント」というでたらめな文字で話し、妙な雰囲気をかもし出しています。
「とまれるよん。」
→泊まる「そうかよーん。」
「できるます。うったり かったり どせいさんです。
 どんなよう?」
→買う「ありがと。」
「こーひーを のんでってください。
 はいですか? いいえですか?」
→はい「どうぞです。」
→いいえ「たまには いいじゃ ありませんか。」
セリフはこんな感じです。なんか和みますね。

グッズについては、「ペンシルロケット5」などのペンシルロケットシリーズが強力で、ボス戦で重宝します。
特にペンシルロケット20がものすごい威力で最高です。
まきょうにいる「かえってきたゲップー」(お前はウルトラマンか!)も一撃で粉砕。
1ターン目でもうプーが飛んできてPKスターストームαぶちかましてくれます。
グッズには「いちごとうふ」「ブタようかん」「はえみつ」などの謎の食べ物もあります。(最後のはさすがに食べられません)

他に面白いところは、
地底大陸では恐竜と戦うんですが、主人公たちとモンスターの大きさの違いを表現するため、フィールド上の主人公たちがちっちゃくなります。
また、めちゃめちゃでかいダンジョン男が砂漠で仲間になります。
でも大きすぎるために木に挟まってすぐに仲間から外れてしまうんですが・・・。
一緒にフィールド歩いている様子を見るだけで面白いですよ。

ところで、7500ドルで家が買えるんですが、それが壁に大穴が開いた超欠陥住宅だったりします。(2D画面なので家の裏側が見えない)
海辺の家なので景色だけはいいんですが・・・。

あと、2でもマジカントが存在し、やっぱりフライングマンがいます。
ダンジョンクリアするのは簡単なのでさすがに全員は殺しませんでしたが・・・。
でもやっぱり2人ほど死にました。
どんなに粘っても、まずクラーケンに殺されます。
そしてどんどん墓が立てられます。
ちなみに、ゲームの最初で死んだブンブーンの墓もあります。

そしてマザー2も音楽がいい。
オネット、ツーソン、(平和が戻った後の)スリーク、のおだやかな音楽、フォーサイドの都会的な音楽、サマーズのまさにリゾート地といった様子の穏やかな音楽、そして心に染み入るようなエンディングの音楽が最高です。
最後に聞こえてくる声「I miss you」がいいんですよね・・・。
MOTHERの音楽が好きな人のための同盟もあります。
Music of “MOTHER”♪

マザー2もラスボスはギーグなんですが、やっぱりまともな方法じゃ倒せません。
要するに、最後は祈るしかないってことですね。

他にも、ラストダンジョンでロボになったり、主人公がホームシックになったり、さばくにいるくろごまさんとしろごまさん、いつでもどこでも(ダンジョンの奥深くでも)やってくるマッハピザ、エスカルゴ運送、どうぐやのカンバンを使うとやってくるお客さんなど、ツッコミどころは満載で語りきれません。

こちらにMOTHER2攻略情報があります。

MOTHER室

SURPARA GAMES データベース

泣ける。笑える。癒される。
そんな作品です。
次回作のマザー3は、開発が中止されてずいぶん長いこと経ちますが、絶対に待ちます。
それだけの価値がある。
おそらく人生で最高の、珠玉の名作シリーズです。

ネスがスマブラに出てきた時はうれしかった。

マザーについて、詳しくはこちら

次回は、「KOFシリーズ」について語ろうと思います。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 17:26 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

10 2005

ジャンプ36・37合併号感想

完成しました。

ボーボボ
「炎の田楽マン」
マリオや魔界村の敵だけじゃない!!
ドラクエやパロディウスやくにおくんやたけしの挑戦状など、
レゲーの強敵たちが跳梁跋扈!!こいつはヤバい!!!
「逃げ切れねえと―― オレのようになるぜ―――?」
よくわかりましたー!!
「とっても似合ってるよ………八つ橋」
「まあステキなかんざしありがと
食べ物で遊ばないでください。
かんざしっていうか、ただ頭に乗っけてるだけじゃん!!
「京都の祇園祭にのみ出店される『大仏すくい』が使えるのだからな!!!」
初耳なんですけど!ずいぶんとダイナミックな金魚すくいだな!!
「いくぜ鼻毛真拳奥義『バチあたりブルース』!!!!」
紙破れてるぞ!!ただぶっ飛ばしただけだし!!
「その昔夜店のおっちゃんに聞いたアドバイスが効いたか・・・」
いいおっちゃんだな!!どう見てもカエルの化け物だけれども!!
「ほら防弾チョッキだ 着ろ」
この状況で防弾チョッキは必要ないだろ!!
「ぎゃあああ車乗っちゃった――――――――!!!!」
そしてひき逃げしちゃった――――――――!!!!
車に乗っちゃえば足が縛られててもノープロブレム!!頭いいな!!
「よしベイベィ このまま幻の奈良漬けを探すぜロンリー」
バイクに乗ったら気分的にロックな口調になっちゃった!!
「着いたぞ」
「何だここ!!?全然ちゃうじゃんか!!」
世界のネコエイ博物館!?京都にこんなレアスポットあったんだ!?
ちょっとかわいいなネコエイ!水槽から大量に抜け出してるけれども!!
「見てくだろ!極レアだぜ」
「見ねーよ!」
男言葉がまぶしいぜビュティさん!!
連載前の読み切りでこんなシーンあったな!!
「だいぶ京都を満喫したわね」
何コレ?馬車?足8本あるんですがこの生き物!!
「そろそろ奈良漬けでも探すか・・・トゲ美人よ」
何で尊大な口調になってんのお前?トゲ美人?
「・・・でどこから探すよ?天ちゃん」
「まずは右の上の横あたりの左下へんの・・・」
どこだよ!!全然わかんねーよ!!!
「てかこの地図・・・ グランドラインじゃねぇ!!!?」
「ワォ!!本当だ」
インチキくせーな!!てかこれ地図じゃなくて海図じゃん!!
「勝ち組!!!」
これでワンピース(ひとつなぎの大秘宝)を探しにいけるな!!
「きゃ!私ったらはしたない」
「オレの方こそゴメン」
まだ青春しとったんかコイツら!!
「オレの人生どどすべりよ――!!!」
ダメな人生じゃん!!!
「ぎゃああああああ マジ殺しに来た――――――!!!!」
目がヤベェ!!チェーンソーで容赦なく殺しにきやがった!!!
「おのれ ならば・・・ おいでやす~おいでやす~~~~~♪」
ゲイシャ!フジヤマ!サムライ!
それが外国人から見た日本のオリエンタリズム!!!
「喰らえ 京都トラップ『舞妓ガールの赤ガサカッター』どすえ!!!」
「紅葉のごとく紅の血に染まるどすえ『木綿カッター』!!!」
ま、舞妓さん強えぇぇぇえええええ!!!
「こっちだ!!」「ぶ!!」
「じゃこっちだ!!!」「ぶ!!」
さっぱり息の合わない二人!!
「ベストパートナーよ!!!」
どこがだよ!!ワーストの間違いだろ!!
「ぎゃあああああ何事じゃあぁぁぁ―――――――――!!!」
今度はよくわからんマシンでバカ3人をひき逃げ!!
ボーボボの「焼きうちじゃ」Tシャツが渋いぜ!!
敵は本能寺にあり! by明智光秀
「静かにしろ タマネギ日光浴中だ」
「タマネギ日光浴!!?」「今年一番気になる――!!!」
血液サラサラになるとか!?
「いったい何の意味が!!?」
「特に何の意味もない」
じゃあすんなや!!
「すげ――――――!!!」
「オレもしよ」
無意味なこと、無価値なことにこそ、そこに意味を見出す!!
それが漢(おとこ)!!!(嘘)
「ハッハッハ 見事に全員揃ったな オレ達がキサマらをここへ誘導したとも知らずに」
すべてはゴイスーの計画通り!!
「全てを吸い込め オレのリーゼントよ!!!」
ゴイスーのリーゼントにあらゆるものが吸引されていく!
てかすごい顔になってるなゴイスー!!
「バカ野郎 京都がそのまま飛んでくるってことぞ――――――!!!!」
そーなの?京都が!?
「見ろ!ヤツの髪の先を!!京都が再現されていきやがるぜ――――!!」
「うわ本当だ!!親切に京都って書いてあるし!!!」
わざわざ書いてあるところが逆にウソっぽい!!
「ちなみにこの時点でこっち側にいる僕は見捨てられたってことでしょうか…………」
勝負の世界は残酷なのだ!!
「うおおおおおおおお」
清水の舞台から飛び降りたー!!シゲキ的ーー!!!
「いくぜ鼻毛真拳奥義『吸引返し』!!!! 頼んだぞ“おそうじバアさん”!!」
「任せんしゃい・・・」
バアさんに?もうヨボヨボじゃん!!
「スイッチON」
バ、バアさんすげ~~~~!!!
亀の甲より年の功!!
「でもこれなら首領パッチ君達は助かるよ」
「ぎょええええええ」
そーでもなかった!にっちもさっちもいかない状況だ!!
「大人が子供を奪いあいその子供が苦しんだ時に・・・手を放したほうがその子のことを本当に想っているのだ!」
昔話とかでよく聞く話だけれども、何で例がキン肉マン風?
「コ――ホ――」
「機械超人さん」
なぜにウォーズマン?てか機械のくせに感情あるんだ?
「大丈夫!オレ達は全部わかっているから」
「さぁスイッチを切るんだボーボボ」
彼は全くそんな気はないようです。
「ハナクソほじってやがりゃあらあああ~~~~~~~~!!!」
まさに外道!!!
「おのれ~~~~~~~~~~!!はかったな神よ~~~~~~~」
ピッコロ大魔王風!?
「掃除機に魔封波みたいに吸い込まれたー!!!」
魔封波は天津飯も使えるんだぞ!!
「……ぼ……坊や……」
ボボ太くんからの誕生日祝いカードに感動する主婦パッチ!!
「この時をずっと待っていたぞ・・・・・・ボーボボ」
「終わりだ!!死ねバズーカ真拳最大奥義『カタマリだましい』!!!!」
超巨大なカタマリがボーボボを襲う!!
「行け!!鼻毛真拳超時空奥義『償いの宇宙(そら)』!!!!」
それに立ち向かうはところてんと主婦パッチ!!
「これが償いなのね………」
「わかったわ・・・ お母さん 償ってみせるわ」
「うおおおこうなりゃヤケクソじゃゃああ~~~~~~~~」
明らかにテンションが違うこの二人!だがもう後戻りはできない!!
「超W協力奥義『ぬっパチ嵐撃進』!!!!」
首領パッチのパチパチラッシュと天の助のぬのハンカチの夢の競演!!
ぬのハンカチ意味なくね?
「何ィー!!!オレの最大奥義を返しやがった――――――――!!!」
ほとんど首領パッチ一人のおかげでな!!
かくもバカは強きものなのだ!!!
「ぐぐっ・・・やってくれたじゃねぇかクソ共が・・・!!」
「いいぜ・・・この決死・毛4消しバトル こちらも4人目の戦士を出すとするぜ・・・ 激強のあの漢をな・・・」
「言っとくがテメーらも知ってるあの男よ」
ついに決死・毛4消しバトル4人目の戦士の正体が明らかに!!
「驚くがいい!!さあ現れよ我らが4人目の戦士・・・ ベベベーベ・ベーベベよ!!!!」
ベーベベ兄さんだったんですか!
てかすでにギッタギタにされてるんですが!!
「あんまり聞き分けないんでお姉さんが吊るしといたわ」
恐ろしきかなブーブブ姉さん!!
勝手に奈良漬け食ってるし!!


デスノート
今週のニア・・・出番なし
来週はそろそろ出番きますかね?

「倒れている人間が死んでいるとは限らない 死んだふりでやり過ごす気だったのか? ホセ・・・」
死んだふりをしていただけのマフィアがまだ生きていた!!
「タタタタタタ」
ホセのマシンガンが無常にも次長を襲う!!
「だ 駄目だ・・・ こいつノートを離さない まだ生きているのか!?」
大量の弾丸をその身に受けても、決してノートを離そうとしない気丈な次長!!
「観念しろ メロ スイッチを捨てるんだ」
「なっ! 馬鹿な 撃て!! どいつもこいつも・・・」
どこまでも甘い捜査本部の面々!!
メロにみすみす逃げるチャンスを与える!!
ライトはもうあきれ果てるしかない!!
「くそ・・・ここまで来たら・・・一か八か・・・」
爆破スイッチを押すメロ!ここは賭けに出るしかない!!
「ま…まさか… ほ…本当に自爆か? …………… いや 目眩ましって事も… しかしこれで全員死ねば……………」
メロさえ死ねば、捜査本部が全員死んでも構わないとすら考えているライト!極悪!!
「生きていたか・・・ならばメロも・・・」
メロはまんまと逃亡成功!!
「父さん頼む 死なないでくれ!!」
「ライト」
まだかすかに息がある次長!
「よ・・・よかった・・・ 私はまだ目を持っている あの死神の・・リュークの話ではノートを所有する人間の寿命は見えない ライト おまえはキラじゃない・・・本当によかった・・・」
ライトがいったんノートの所有権を失ったのは、次長死亡の伏線だったのか!「余計なことはしゃべるな」
「それも大事だが今はもっと大事なことがあるだろう・・・メロの名前をノートに・・・」
自分の父親が死にそうだって時に、まだそんなこと考えてたのかライト!!
「父さん!父さん!死ぬなバカヤローッ」
ついに夜神次長死亡・・・。
ライトはこの時、やはりキラとして、メロを殺さずに死んでいった父をバカヤローとののしったのだろうか?
それとも父の最期の時だけは、ただの息子として、父の死を悲しんだのだろうか?
とにかく、唯一メロの顔を見た次長が死んだことで、まだ名前しかわかっていないメロを殺すことは再び不可能になってしまった。
「いくらキラ捜査の為とはいえこんなノート一冊あれば十分・・・返します」
「やった――」
「よかったなシドウ」
シドウのノートは元の鞘に納まる!!
無邪気に喜ぶシドウ!!
「ノートを使った人間は不幸になる か・・・ まあ総一郎は使ったわけじゃないし 息子がキラじゃないと信じて天国に行けただけでも幸せか・・・」
ノートを使った人間は不幸になる。
ノートを使った人間は天国にも地獄にもいけない。
最後までノートを使わなかった次長は天国に行けることができた。
父を亡くしてしまったライトは何を思う?


ネウロ
「好物はアイスの天ぷら。」
僕は食べたことありませんが、おいしいらしいですね。
けっこういろんなところで売っているようです。
「教科書がバッテリーとなるシステムは・・・至極単純なものだからな」
「これを複雑化させればバッテリーの寿命ものびる」
「そのかわり中の問題も複雑化して難易度が5倍になる」
どういう仕組みだよ!なんで教科書の内容まで書き換わるんだ!?
それじゃ授業受けられなくなっちゃうよ!!
「一応祝い品」
「・・・わぁ たこわさッ!!!」
たこわさ!?それ祝い品として持ってくるようなもんじゃねーだろ!!
「俺がいつも買ってるデパ地下の」
しかもデパ地下で買ってきたのかよ!!お手軽だな!!
「大好き!!ありがと~笹塚さん!!ごはんいくらでも食べれちゃう」
でもヤコさんは大満足!基本的には食べ物なら何でもオッケー!!
「俺は酒のツマミにしてんだけど」
「うんうん ビールともポン酒とも相性バツグンなんですよね~~」
あれ?この人目の前に刑事がいるってこと忘れてやしませんか?
「え・・・飲んでんの? もしかして」
飲酒ぐらいで手錠出すのはどうかと思いますよ笹塚さん!!
「はッ いっ いやいやいやまさかァ!!! 親がそう言ってたんですよォ!! や・・・やだなァ手錠なんて はははははははは」
そのあわてっぷりが妙に怪しい!!
「魔人探偵脳噛ネウロ お酒は20歳になってから!」
サブリミナル文字で説教しとる!!編集グッジョブ!
「この事務所いろいろと突っ込み所ありそうだからさ 話してたらそっちの方目が行きそうだから」
笹塚さんにツッコミ属性がなくて本当によかった!
「あれ 知りません?コーヒーのおまけのドシロート娘!のストラップ」
「捨てろ ウザイ」
人の携帯ストラップ勝手に捨てやがった!!
部下にはキビシー!!!
「ひどいっスよ大量脱退させるなんて・・・」
「わ――ッ!! 解散したァ!!」
ストラップどころか携帯ごとコナゴナに!
今まで飲んできたコーヒーはすべて無駄になってしまった・・・。(涙)
「やあ笹塚 相変わらず・・・地ベタをコソコソ動き回るのが得意なようだな」
若ハゲになりそうな頭したインテリ登場!!名前も「うすい」だ!!
「今日のわんこ(300杯)」
食いすぎだろヤコ!後ろはドンブリだらけだ!!!
「8/16(火)発売赤マルジャンプにネウロ番外編登場!ネウロが使う魔法律とは!?」
ネウロって魔法律使えたの!?ムヒョとネウロの魔法律対決が見られるのか!?
「徹底的に暴き出してやろうじゃないか・・・ そのガキに 事務所に 不審な所がないかどうか・・・ 全てを丸裸にしてやるさ」
すいません、不審な所だらけです~!!!
ネウロ達の事務所に警察の手が伸びる!どうなってしまうのか!?
「ドグァッ」
携帯が大爆発!WcDonaldで行われた殺人事件!!
「人の弱味につけこんだりしない奴を・・・地上では『いい人』というのか」
「魔界のいい人は少し違うな 人の傷口を嬉々としてえぐり・・・ 好んで再起不能にする奴が『いい人』だ」
だいぶ違うよ!!真反対じゃんか!!
「我が輩は人の善悪に興味はない 一刻も早く知りたいのは この謎が美味いのか不味いのか それだけだ」
殺害現場に残された奇妙なカード。
そこには「I AM BOMMER so I AM CUTE I AM HISTERRIER!!」の文字!
この危険な爆弾魔はいったい何者なのか!?
そしてやっぱり3人組なのか!?(そりゃハンターのボマーだろ)


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・大・復・活!
待ってましたよ今井裁判官!!!

ク-ルなようで涙もろく同僚思いな今井裁判官、
こんな状況においてもプロとしての自覚を忘れない今井裁判官、
きょとんとした表情がかわいい今井裁判官、
前田さんの話を真剣な表情で聞く今井裁判官など、
たった2ページの出番に今井裁判官の魅力が凝縮されていました。

「――あれは多分 師匠の出張魔法陣・・・・・・!!」
「もしもの時は使うよう言っておいたけど・・・まさか本当になるとはね」
リオは自ら出張魔方陣を使ってエンチューを呼び出した!
それはリオの最後の切り札!!
「それでこそ禁魔法律の同志・・・!!」
エンチューこそリオに禁魔法律を授けた張本人!!
「エンチュー・・・よくも・・・師匠を!!」
師匠を闇の道へと誘い込んだ目の前の敵に怒りを隠せないビコ!!
「前田さんっ しっかりっ!!」
聞きなれたこの声は・・・?
「無事でよかった!前田さんまで死んでしまっていたら私は・・・!!」
今井裁判官、前田さんともに生還!!
同僚のほとんどを亡くしてしまった今井裁判官は安堵の涙を流す!!
「ゲホッ! 今井さんこそよくご無事で・・・ ゴホッ!!」
「私はプロですから・・・!!」
プロとしての自覚と誇り、そして実力!
それがプロのプロたるゆえん!!かっこいいよ今井さん!!
「しかしこれは復旧に時がかかりそうですね―――」
時がかかりそう?古風な口調ですね今井さん!!
「今井さん 言わなければならない事が・・・!!」
「…実は… 私はさっき何者かが魔監獄の門を開けるのを黙って見過ごしてしまった・・・!!」
「私は動けなかった・・・!!」
「そいつは業火の中で私に向かって・・・ 笑ったのです・・・!!」
恐怖の体験を今井さんに告白する前田さん!!
奴は仮面つけてるから本当に笑ってるかどーかはわかんないけれども!!
「コンコン」
「――!!」
さりげなく本をたたいてメッセージを伝えるムヒョ!
それに感づくヨイチ!!
「オイビコ・・・ちょっとずらすぜ・・・」
話をしてエンチューの気をそらしながら何かを行うヨイチ!
「よく動く口と右手だナ エンチュー 何をあわててやがるんだ?」
エンチューも何かをしようとしている?それを察知するムヒョ!
「よしっ!!かかった・・・・・・!!」
ビコの体で作った死角から、ムヒョの麻睡針がエンチューを襲う!
作戦成功!!
「執行人が二回本をたたいたら死角を作れって合図なんだ・・・!!MLS(魔法律学校)時代の賜物だな」
ムヒョとヨイチの見事なコンビプレー!!
「やられたよ・・・でも・・・ 僕にはもうあんまり効かないよ」
しかしエンチューにはほとんど通用していない!!
「オメェ・・・もうほとんど人じゃなくなってんだロ・・・!」
数少ない対人用魔法律である麻睡針。
しかし禁魔法律を使ったことによってほとんど霊に近い存在になってしまったエンチューにはもはや効かない!!
「こんな事ができる様になったんだよ」
エンチューの腕が5本に増えた!恐ろしい変容!!
「ちなみにその陣って―― 禁魔法律の契約を壊そうとしたのかな?」
「リオ先生ならまだ間に合うかもね」
「でも僕にはもう―― 遅いと思うよ ムヒョ」
この方法はエンチューを救うためにムヒョが考えた最後の手段だった。
しかしもうエンチューはもう手遅れ!もはや彼を救うことは無理なのか!?
「クスクス おみごと円様・・・これはワタシじゃ出来ないよ・・・クスクス」
エンチューの念動力によって魔監獄のフダが全てはがされる!!
「さあおいで・・・ 一つになって」
放たれた霊たちを仮面の人が一つに合体させる!!
「へへっ・・・!!何かデタラメなのが出て来たぜ・・・!!」
「チィッ 厄介なモン作りやがって・・・!!」
魔監獄の全ての霊が合体し、バカデカイ一つの霊に!!
こいつは厄介だ!!!
「魔法律第325条――― 『無断霊化融合』の罪により『魔弾丸』の刑に処す」魔法律の使いすぎで疲労困憊のムヒョ。それにかまわず彼は戦う!!
「ギッ・・・!!」
何とか相打ちに持ちこむ!!
「――大きいだけじゃダメだね………」
「やっぱりソフィー位じゃないと ねぇムヒョ」
まだまだエンチューはやる気満々!!
「ムヒョ どうしよう ・・・またもう一度あんな―」
「フン・・・ゴホッ その前に奴を黙らせるまでだ・・・・・・!」
ムヒョ吐血!そしてダウン!!
「――これはもしかして・・・!! 煉根湯の副作用――――」
ビーカー1杯分一気飲みしやがったからな!副作用の効きも速かったんだろうな!!
「ウフフフ だいぶお疲れだねムヒョ・・・・・・!!」
エンチューは不敵に笑い、その魔の手が伸びる!!
ムヒョが倒れてしまった今、ヨイチやロージーだけでエンチューを撃退できるのか!?
・・・つまりここで今井さん大活躍ってことだな・・・。(え)



もて王
「悪・即・斬! これがあたしの掲げる唯一の正義よ」
牙突!牙突!・・・ってあんた、元新撰組三番隊組長だったの!? byるろ剣
「ナルトごっごしよー! オレチョウジね!」
秋道チョウジ!?渋いなお前!!
「オイ どうした 血まみれだぞ?」
「大仁多ごっこしてました」
そうか。わかった、行ってよし!(え)
「突いて突いて突きまくる!! それが私よ百手矢射子!!」
つ~いてつ~いてつきまくる~♪それが私だ!ラッキーマ~ン♪
ラッキー クッキー チーズケーキー!
「トゥーンだから平気デ―――ス!!!」
トゥーンワールド発動!!って反則だろ!!
ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴンとか召喚する気か!?
ペガサス・J・クロフォード!!!
「祝!!ジャンプスーパースターズ本日発売!!」
残念ながらラッキーマンは登場しません!!
追手内洋一(ついてない よういち)!!


読みきり ウサギとカメとストライク
画力がすばらしいですね。
見せ場は迫力あるし、ヒロインはかわいいし、悪役はムカツクしでよかったです。
内容は、ありきたりな野球漫画の流れですが、
とかく速球が重視されがちな野球漫画において、あえて遅い球による緩急とコントロールに焦点を当てたのは新鮮でした。
実際、いくら球が速くても、緩急を使ってなかったり、ど真ん中いったりすれば簡単に打たれますからね。
勝負球がチェンジアップな主人公なんて始めて見ました。
面白かったです。


ディーグレ
「心配御無用 本部から新しいエクソシストがこちらに来ております 彼女がいれば出航できるでしょう 彼女・・・ミランダ・ロットーなら」
ミランダさん再登場!
なんかキャラ変わってる!?黒を基調とした服装がかっこいい!!


じゃんぷる
ザ・ベターショー
今月のテーマ コンビニにいるベタな人
「入り口に・・・結界はってるヤンキー軍団」
も、もうひとつ別のコンビニに行こうかな~っと。(汗)
「ゲーム雑誌の攻略ページを写メで撮るヤツ。」
これ著作権法違反らしいんでやめたほうがいいですよ。
「日々進化し続けるコンビニ弁当にただ驚嘆するばかりの我々。」
なんか仰々しい言い方だな!たかがコンビニ弁当に!!
「ジャンプが合併号とは知らず、すごい探してるヤツ。」
そして間違えて赤マルジャンプを買ってしまうヤツ。
今週合併号だぞ!! 来週気をつけろ!! byどん
ありがとうどんちゃん!!
「しそおにぎりしかなくて、ショックを受けてるヤツ。」
しそはちょっとなぁ・・・昆布あたりもキツい。
「クリスマスやバレンタインを寂しくバイトしてるヤツ。……ってオレか?キミもか!」
一緒にしないでください。
「『愛をください』 罰ゲーム。」
マックで「スマイルください」って言ってみたりな!!
苦笑いか愛想笑いが返ってくるのがオチだ!!
「コンビニビンコ 上から読んでも下から読んでも コンビニビンコ」
そーだね。でも「コンビニビンコ」の意味がわかんない。

ダークサイドネタSPECIAL
コンビニにいるベタな人
「店内をカスタネット叩きながら走り回るヤツ。」
見たことねーよ!そんなヤツ!!
カスタネットなんて幼稚園以来さわったこともねー!!
「『コンビニエンス』を『コンビニ』と略すヤツ。」
フツーじゃん!!みんなやってるよ!!!
「制服を着て『いらっしゃいませー』って言ってる奴。」
ただの店員さんじゃん!!言わない奴が職務怠慢なんだよ!!
お前ら「ベタな人」の意味ちゃんとわかってんのか!?
「コンビニのことを、『こんにちは、ビニール売ってます』の略だと思ってるヤツ。」
そりゃアンタだけです。
こんにちはって何だよ!誰にあいさつしてんの!?
ビニールなんて売ってないよ!むしろビニール袋はただでもらえるよ!!

ハッピー天国
「道歩いていたら、フォアグラが落ちてたとき。」
拾い食いする気ですかアンタ!?
「夏休み、駄菓子屋でチューチューアイスを買うあの感じ。」
あー、なんかわかる気がする・・・。
「1ヶ月以上、ピンポンダッシュくらわなかったとき。」
そんなに頻繁にくらってんの!?

テレビDASH!
「レッサーパンダが立ったからってなんだ!!」
みんなが心の奥底で思ってたことを言ってくれやがった!!
ハジケリストだよあんたは!!!
「1ヶ月1万円で生活してなんかいいことあんのか!?」
番組の視聴率がとれます。
視聴率、とったどー!!

怒れメロス
「メロスは激怒した!!何でかは知らないけど!!」
うん、僕も知らない。
それをネタにして書いてこい!! by石塚
それがこのコーナーの趣旨だもんね!!
「メロスは激怒した!!そしてスタッフサービスに電話した。」
ただ怒っているだけじゃ何も解決しない!!
やっぱりメーカーにクレームつけるなり、修理してもらったりしなきゃな!!

オレビアの泉
「オレビア!サッカー中継は、試合よりも国歌斉唱の方が興味がある。」
どんな通だよ!!
誰がちゃんと歌ってないなとかそーゆーことか?
「オレビア!本当は弱虫な自分とおさらばしたいんだろ?」
誰に問いかけてんのアンタ?
おさらばして―――――――――――っ!!!!
「オレビア!よくテレビとかで『彼氏にフラれて、すっごい寂しいんです』とか言ってる女がいるが、絶対オレの方が寂しい。」
フラれようにもまず彼女がいないもんな!!(涙)
お前の不幸自慢はどーでもいいんだよ!!
「オレビア!普通に計算して解くより、関数電卓で計算するほうが遥かにややこしい。」
理系だなテメーコノヤロー!!
こちとら全然わかんねーぞ!!!(涙)

勝ち組ウォーズ
「勝ち組・杉田かおるが結婚
 負け組・杉田かおると結婚」
主体・客体の違いってことですね。
杉田かおるの離婚騒動がワイドショーを騒がしていますけど、結局どうなるんでしょうね?
「勝ち組・やればできるさ!
 負け組・スリでもチカンでも強盗でも!」
やっていいことと、悪いことがあります。


オレビアの泉
「オレビア!家族でテレビを見ていて、レイザーラモン住谷が出てくると、ドラマのベッドシーンよりも家族の空気が悪くなる。」
そーなの?うちの家族はみんなハードゲイ肯定派ですよ!(え)
昨日(8月9日)の細木和子スペシャルのHGはかわいそうだった・・・。ろくに占ってもらえずにただただ怒鳴られて・・・。(涙)
でも「最近腰が重い」のは占ってもらう必要ありませんよ。理由は明白です。
確実に振り過ぎですよ オッケ~イ!占い師じゃなくマッサージ師にでも相談してくださ~い フゥー!!
ハードゲイはいつも孤独 フォー!!
「オレビア!駅弁の釜飯の器は一応とっとくが、結局何も使わない。」
な~んかもったいない気はするんですけどね・・・。

気合だー!!
「京子!暑中見舞いをたくさん書くのも気合だー!!」
僕は暑中見舞いなんて一度も書いたことありませんが、めんどくさそーですね。
「京子!外から帰って手を洗うのも気合だー!!」
O-157などの食中毒が心配なこの季節!外から帰ったら手洗いを忘れずに!!

Posted by seiji | 19:51 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

08 2005

ゲームバトンと拍手返信

「わたパチ」の夏みかんさんから、ゲームバトンを受け取りました。
早速答えてみます。


1.Total volume of game files on my computer(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)
0バイト。
基本的に、パソコンでゲームはやりません。
やったことあるのは、無料で遊べるヤフーのポーカーやブラックジャック、インフォシークの大富豪ぐらいです。

2.Game playing right now(今進行中のテレビゲーム)
今、バイト先のPS-ONEでドラクエ4やってます。ヒマな時にやっています。
今アリーナ編で砂漠のバザーの西にある塔を攻略しているところです。
家では全くゲームやってません。てか今ゲーム機封印されてます。
僕は昔、バリバリのアーケードゲーマーでしたが、数年前に近所のゲーセンがつぶれてからは全然アーケードゲームもやってません。
昔はゲーメストやネオジオフリーク読んでました。現在、両方とも廃刊になっています。
アーケードはほぼ格ゲー専門です。

3.The last video game I bought(最後に買ったテレビゲーム)
「脱出!ハジケロワイヤル」(ボゲー)です。
ボファンにとっては、ストーリーモードはけっこう面白いですよ。
アニメ絵もふんだんに使ってあっていい感じでした。

4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me(よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム)
これがひとつひとつものすごい長文になってしまって、収集がつかなくなりました。
ということで、何回かに分けて答えようと思います。

まずは、「MOTHER」について語ります。

「MOTHER」は真っ赤な箱が印象的な、ポップな雰囲気のロープレです。
真っ黒な大宇宙の中に地球(MOTHER EARTH)が浮かぶ、静かな感じのオープニングが好きです。
また、「エンディングまで、泣くんじゃない。」というキャッチコピーが秀逸です。
よくあるファンタジーではなく、アメリカを舞台にした日常的な世界観。
どこか肩の力の抜けた、ほのぼのとしていて、かわいい、やさしい雰囲気の中に不気味さ、怖さを内包している、そんな不思議なゲームです。
怪しい「墓場」や不気味な「幽霊屋敷」とか、本気で怖いですよ。
ホーリーローリーマウンテン(ラストダンジョン)の、人がたくさん水槽に入っている光景も気味が悪かったです。
直接的ではありませんが、ゾクゾクする怖さ。クセになります。

とにかく他のロープレとは一線を画しています。
主人公は平凡な小学生の野球少年で、魔法ではなく、PSIという超能力を使います。
セーブする方法が、電話で父親(おとうさん)に旅の報告をすることで、
モンスターを倒しても、お金を落とすことは絶対になく、倒した分だけ父親から銀行口座にお金が振り込まれています。
後半になると、小学生にそんなにお金渡していいのか?というほどの金額に。(笑)
キャッシュカードを使ってお金をおろすことで初めてお金が手に入ります。
そんな感じで、妙なところがリアル。

また、ゲームの最初に「好きな献立」を選ぶんですが、
これが家に泊まったときに母親が出してくれるごちそうになります。
ここで変なものを入力するのが王道です。(笑)
僕は確か、家に泊まったら母親に「ざんぱん」を出してもらいました。
・・・息子が旅から久しぶりに帰ってきて、残飯を食わせる親ってどんなかな?

あと、アイテムを使う時に「つかう」「わたす」「すてる」と同じように「たべる」というコマンドがあるんですが、
食べられないアイテム、例えばキャッシュカードを「食べる」と「やめてください。」というメッセージが出ます。(笑)
同じように、誰もいないところで「はなす」と「誰に話しているのだ。」というメッセージが出ます。
町の人たちの言い回しも独特で、面白いですよ。

敵モンスターも、「おじさん」「おばさん」「おにいさん」「だっそうはん」などの人間、「のらイヌ」「ムカデ」「こうもりさん」などの動物や「デビルカー」「デストラック」「でんきスタンド」などのお前ら無生物じゃん!な奴ら、「スターマン」「エナジーロボ」「ドムーク」などのSF系、「ゴースト」「カッチュウ」「ちみどろゾンビ」などのホラー系など、盛りだくさんです。
日常にいるものやハリウッド映画に出てきそうな奴らが敵なわけですね。
「ゆがみはかせ」というよくわからない敵も中にはいます。

武器も他のロープレとは違います。
主人公たちの武器は普通に剣とかではなく、バット、フライパン、エアガンなどです。
まあ、小学生たちがバットやフライパンで「のらイヌ」や「おじさん」を殴りつける様子をリアルに想像するとかなりバイオレンスなんですが・・・。(笑)
不良のテディ(本名はテディざえもん)だけは唯一サバイバルナイフとかを使います。もっとバイオレンスですね。

他には、マジカントという異世界に「フライングマン」という、頭が鳥で体は人間という、リアルに考えるとちょっと怖い(笑)生き物がいて、仲間になるんですが、これが微妙に弱い。
マジカントのダンジョン攻略しつくす前に、ほぼ確実に死にます。
ちなみに、彼らを回復させたり生き返らせたりすることはできません。たとえ死んでも、別のフライングマンに声をかければ、文句も言わずについてきます。
フライングマンの家があって、彼らはそこに複数住んでいるんですが、死ぬと家の横にどんどん墓が増えていきます。
自分が連れて行ったから死んでしまったんだと、悲しい気持ちになります。
でも僕は全員殺しましたけどね!(ヒデェ)
家はカラッポで、外に出れば墓だらけ・・・ごめんよ、フライングマン・・・。(涙)

ところでこのゲーム、何がいいって、音楽がいいんですよね。
「エイトメロディーズ」という音楽を集めるのがゲームの目的のひとつなんですが、これは小学校の教科書に載ったほどの名曲です。
「イースター」や「マジカントの城」の悲しい音楽、「スノーマン」のまさに雪のように美しく透き通るような音楽、「おにいさん」(敵)のノリノリな戦闘音楽とか、大好きです。
で、サントラ買いました。
新品で2500円もしたけど、1と2の曲が両方入っていて、
そのどれもがいい曲なので、後悔はしていません。
でも、イースターの曲が入ってないのが残念です。あの曲はトップクラスに好きなんですが・・・。

ラスボスのギーグも、まともなやり方では絶対に倒せず、「ある方法」でしか倒せません。
これが美しい倒し方なんです。ジーンときます。
クイーンマリーとジョージ、そしてギーグの物語は感動的でした。

その他、テレポートで失敗すると黒コゲになったり、攻略本がまるで「世界の歩き方」のような凝ったつくりだったり、ほんの少しの間ながら、巨大ロボが仲間になって、これが異常に強かったり(後半のザコ敵がやけに強いんですが、全員一撃で粉砕)、山小屋での主人公とヒロインの感動的なダンスなど、もう語りつくせません。

次回は、「マザー2」(「MOTHER2」)について語ろうと思います。


今週のジャンプ、ボーボボに懐かしいウォーズマンが出てましたね!
ありがとう機械超人さん!!

そしてムヒョ。今井裁判官・・・待ってました!
よくご無事で!さすがはプロ!!


ジャンプ感想絵は明日、感想文はあさってに書きます。


拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 23:06 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

04 2005

ジャンプ35号感想

完成しました。

ボーボボ
「豆腐と応援」
扉で4コマ漫画!?ちょっと新鮮だ!!
魚雷先生は影ディオばりに隠密行動してるな!!
「豆腐VSところ天の助超ヒートアップ中!!!」
片方明らかに不利なんですけど!!天ちゃ~ん!!
「天の助待ってろ 今加勢するぞーーーーー!!!ヒヒヒ」
どー見てもろくなことしそうにない顔だ!!ヒヒヒってお前!!
「ぎゃああああ来るなあああ お願い来ないでェェ~~!!!」
天の助ももう必死!!
「水くさいぞ天の助ーーーーーー!!!!」
「ぎょへらあああげしえああああらあ!!!!」
意味不明な断末魔をあげ、圧殺される天の助!!まさに地獄絵図!!
「ギャアギャアと 断末魔だよ ところてん」
おやびん一句詠んじゃった!!返り血浴びてるのになぜか笑顔で!!
「形勢は五分!!これはまさに食品の誇りをかけた力比べ 信念の強い方が勝つ!!!! とかだったらいいな」
「ただの願望!!?」
最後の一言でなんか台無しに!!
「バカめ!!メンタル面での強さなら豆腐に勝るヤツなどいない!!!コイツは人間への復讐心で戦っているからな!!」
豆腐が持つ人間への恨みとは!?
「どぼだっていいじゃ~ん」
こっちはそれどころじゃない!!
ところてんは今生きるか死ぬかの瀬戸際です!!
「教えてやるぞ我が追憶の記憶を!!悲しみのプレリュードを!!」
追憶の記憶に悲しみのプレリュード!?なんかかっこいい言い回しだな!
プレリュード=前奏曲!!
前奏曲について、詳しくはこちら
「拙者は・・・いや拙者を含む全ての豆腐は・・・ただテニスボールになりたかったんだ・・・」
テ、テニスボールだと・・・!?何ゆえ!?
豆腐とは似ても似つかない物だと思うんですが・・・。
「はぁ!?」
豆腐のあまりに無謀かつ意味不明な願いを聞き、あきれはてるボーボボ達!!
3人ともスゲー顔してるな!!
「それからどしたのよ~~!!?」
でもこっちの顔のほうが断然スゲー!!!
てかそんなこと聞いてる場合じゃなくない!?原型とどめてないよ!!
「拙者達はその昔 テニスの公式ボールを豆腐にしてもらうためにテニス協会に申し立てに行ったんだ・・・」
「なぜなら大豆の王様“豆腐”こそが白球にふさわしいと思ったからだ・・・それは偉大なる立候補だった」
「……しかし崩れる!弾まない!炎天下で痛む!などの理由で却下されたのだ」
「でしょうね」
壮絶なる過去を持つ豆腐・・・なんと豆腐がテニスボールに成り代わろうという壮大な野望の持ち主だった!!
そりゃ無理な話だ!!しかし一応試しに使ってあげるあたり、テニス協会も律儀だな!!
「・・・だがオレ達はあきらめなかった!!自分達の最大の売りである“試合中に小腹が空いたら食べられる”をアピールして 再度テニス協会に申請したんだ」
「却下された」
「うん でしょうね」
あきらめろよ!!
ラケットにこびりついた豆腐なんか食いたくないわ!!
ボーボボやビュティも、すっかりあきれて冷たい反応!!
「そんな不当な結果に納得のいかない拙者達はテニスの聖地ウインブルドンで『豆腐・ボール化』の署名活動をはじめた!僕達の熱意をみんなに伝えたかったんです」
なんか最後だけ敬語になった!!一人称も「僕」になった!!
不当どころか妥当な結果だろ!!
「お願いします 書いてくれた人には大豆あげます」
大豆渡されても正直困る。
「カ―――――― ペッ」
ジジイみたいに痰を吐く首領パッチ!!態度悪ィ!!
「結局拙者の力及ばず2名しか集まらなかった・・・」
ザク改とスタローンだけは署名してくれたのか!よかったな豆腐!!
てか片方無生物だけどな!!あとスタローンは確実に偽者だぞ!!本物はカタカナ書けないからきっと!!
「……2名… 充分だろ」
3人ともすっかり冷めちゃった!!COOLな顔だ!!
「その時の豆腐達の無念こそが・・・人間に対する憎しみこそが 我が力の源でないことだけは確かだーーーー!!!」
源でないんだ!?じゃあ何で今までそんな話してたの!!?
もうまったくわけわかんないよこの豆腐!!!
「終わりだ!!!最大奥義『超最強木綿豆腐』!!!!」
豆腐はもうやりたい放題!!圧倒的パワーでボーボボ達を襲う!!
「殺せぇ―――――――いっそ殺せぇ――――!!!!」
もはや放送禁止級の顔に成り下がった天の助!!
モザイクかけなきゃモザイク!!
「今助けるニャ 天の助!!!」
あまりの惨事についにバカ猫が動く!!
まだこいつのほうがボーボボより頼りがいがあるな!!
「所詮は豆腐!!!噛む!!!」
「………………かたい…」
意外と硬かった豆腐!!バカ猫の牙が崩れ落ちる!!
ハンペン戦をほうふつとさせる!!
「キシリデント・・・」
歯は大切に!!キシリデントに含まれている「キシリトール」は虫歯の原因になりにくい甘味剤です!!
「小僧・・・拙者が豆腐だからやわらかいと思ったか?」
「豆腐がどれもやわらかいと思ったら大間違いなんだよ!!!!」
「そーなの!?」
豆腐が硬かったら食べにくいじゃん!!
でもここまでの迫力で言われるとなぜか納得してしまうから不思議!!
「ズズズ・・・」
布団ひいて寝ちゃったよコイツ!!
もうつきあっとれんわ!!
「さあこれで本当に終わりだ!お前たち全員ヒキ肉にしてやんよぉ」
急にヤンキーみたいな口調になった!!
「フッ・・・最初にこれは信念の戦いだと言ったはずだぜ」
「なにも悲しみの過去をしょってるのはテメーだけじゃねえ 上には上がいるんだぜ 次は天の助の戦う信念を聞くがいい」
聴かせてくれよ・・・お前の魂のビートを!!
「あ・・・ああ・・・」
「ちょ ヤバいよこの顔!!三途の川を渡りかけてる顔だよ!!」
でも天の助はもはやそんな余裕無し!!
あれ?向こうにきれいなお花畑が見える・・・。(行ったらダメー!!)
「オレは…………………オレは5年前…」
「黒板消しだったんだ」
ええ~っ!?いくらなんでもところてんじゃチョーク消えねぇだろ!!
てかこの先生って元受験生じゃね?教師になったのか!!よかったな!!
「でも黒板を消す前に自分が溶けて消えてしまいました」
夏場はキツいよところてん!!冷蔵庫で保存しなきゃ!!
結局、黒板消しとしての役目は全く果たせなかったわけだな!!
「ぐっ・・・コイツなんちゅう過去を持ってるんだ!」
「シゲキ的すぎる・・・ヤツの信念の方が上だ!!!負ける!!」
ところてんのあまりにシゲキ的な過去に戦慄を覚えるシゲキX!!
「『キングオブ不幸』は伊達じゃないぜ!!さあ おっぱじめようぜ!!!」
「互いの信念のぶつかり合いをよぉ!!!!」
決して交わりあうことの無い2つの信念・・・
今、その2つの優劣に決着がつく!!
「あ」
「前評判むなしくあっさり弾け飛んだ―――――――!!!」
現実ってそんなもの。
「ハッハッハ 自分の腹をよく見てみな」
「何?」
「こ・・・これは!? ヤツが弾け飛んだ時にできた風穴か!!」
シェーのポーズで!?案外余裕あったんだな天の助!!
「飛び散れ 鼻毛真拳超奥義『悲しみの豆腐インパクト』
全てはボーボボの想定の範囲内!!
ド派手に豆腐ステージクリア!!
「これがオレ達流のチームワークだぜ」
チームワークっていうのかコレ?だだ一方的に利用してるだけな気が!!
「んもう痛かったんだぞ」
天の助も案外大丈夫そうで何より!!
「まあまあジェット馬やるから」
「カッキ――」
どっから持ってきたのジェット馬!?
「よっしゃ――次のステージいくぜ!」
「ドゴーン」
おやびん達の馬だけ天井に激突した――!!
やっぱりボーボボがまともなものをくれるはずがなかった!!
「・・・まさかここまで来るとはな この3階にまで上がって来たのはお前達が初めてだぞ・・・だがお前達はこのMCTタワー3階アスレチック『ライジング京都ラビリンス』で死ぬことになるだろう!!!!」
条里制にケンカを売らんばかりに複雑な立体構造の『ライジング京都ラビリンス』!!!!
「さあ裏京都名物『デス二人三脚』の始まりだ!!!」
ボーボボとビュティ、首領パッチと天の助の足が強制的に繋げられた!!
「てかオレ一人余ったんだけど・・・どないすれば」
「ええっ!?オレだけ1人1脚!!?」
ただ歩きにくいだけだ!!
「あ!ご・・・ごめんなさい」
「いやっ・・・オレの方こそっ」
何勝手に青春してんのお前ら?
修学旅行だからって、無理に恋しなくてもいいんですよ?
「先に教えとくぜ!この京都迷路のどこかに隠されている“幻の奈良漬”が4階に行ける唯一のカギになっている」
京都のくせに奈良漬がカギなんだ?「うまい」ってわざわざ書いてあるところが逆に安っぽいな!!
余談ですが、僕は昔、奈良でおみやげの八ツ橋を買いました!(え)
「エビ!!!」
意味わからんこのしシゲキ!!
「この『京都ラビリンス』には様々な京都風トラップが用意されている・・・」
「『バズーカ鹿』!!!」
鹿は奈良だよ!!奈良公園の名物だよ!!
見た目とは違って奴等は意外と凶暴だから気をつけろぉ~っ!!!
「こんな時のために買っておいて良かったぜ・・・」
「鼻毛真拳奥義『しかせんべい誘導術』!!!」
鹿せんべいは人間には食べられないので注意!!
「おみやげ買ってく?」
「じゃあ木刀かヌンチャクを・・・」
あとはペナントなんかもいいんじゃない?
・・・って、そりゃ買って後悔するお土産品ベスト3だ!!!
「鹿に囲まれた―――――!!!」
鹿せんべい買うとすぐに寄ってくるんだよね!!
「一匹歯科もいる―――――!!!」
“しか”違いか!!ずいぶんとフットワークの軽い歯科だな!!
「京都トラップその1『鹿達のタンゴ』!!!」
「Cの3」
キュイーンとなってガガガガと削られて・・・これは痛い!!!
「振り向くなビュティ 戦いに犠牲はつきものだ」
そう・・・犠牲を乗り越えて勝ち取るべきものがそこにある!!
「京都トラップその2『大回転大仏様』!!!」
だから大仏も奈良だって!!京都は清水寺とかだよ!!
奈良の大仏について、詳しくはこちら
「カマゆでか~カマゆでで殺すか~~!!」
大量のハンマーブロス、クッパ(『マリオ』より)、アリーマー(『魔界村』より)に襲われ、ついに捕らえられた田楽マン!!
もう煮るなり焼くなり好きにしろい!!・・・って、本当に煮とる!!
田楽マンが釜ゆでんがくマンになる前に、助けは間に合うのか!?


ネウロ
「好物はカレーラーメン。」
チョコメロンパンは邪道だって言ってたのに、カレーラーメンはいいんだ!!
じゃあフルーツサラダやラーメン茶漬けはいかがですか。
「・・・以上のことから先生の知能の高さが証明できるわけで・・・」
先生の知能の高さを証明してたのこの授業!?
もっと他に証明すべきものあるだろ!?
「見守る・・・ 僕等は優しく・・・ 見守る」
まだおったんかこのデブ!!てか今授業中じゃないの!?
相変わらずデブのくせに俊敏な動きだな!!三角飛びか!!
頼むから見守るまでにとどめといてくださいよぉぉおおお~~~~!!
「桂木 桂木!!」
「教科書も出さないで余裕だな!!そんなに補修が受けたいか!?」
よそごと考えてたときに限って問題があたる!!大ピンチ!!
「パラ・・・」
急いで教科書を開けた先にいたのはあかねちゃん!!
「…3…………?」
彼女(?)は自信をもって3と答える!!大正解!!
「こいつら・・・」
学校にまで乗り込んできやがりましたよ?
「せ 先生・・・ちょっとトイレ・・・」
「おお 教科書読んでトイレでも勉強か!!先生の教育のたまものだな!」
ツバ飛んでますよ先生!!もうわかったからそんなに興奮すんな!!
「大体なんであかねちゃんが数学の教科書にはさまってんのよ!?何気に私より頭いいし・・・」
あかねちゃんはもうウキウキ!!
「8/16発売の赤マルジャンプ2005サマーにネウロ番外編が掲載!しかも・・・ネウロが『ムヒョ』に、ムヒョが『ネウロ』に登場する特別仕掛けだ!!」
マジで!?面白そー!!
ムヒョとネウロ、どっちもひねくれた性格なので気が合いそうではありますね。
「魔人探偵!?桂木弥子」
いつもあるサブリミナル文字が今回だけ変わってる!!
担当編集、なかなかいい仕事してるな!!
「やべー・・・ トびてェ・・・」
そんな高いところからトんじゃダメですって!!
いくら走り高跳びの選手とはいえ!!
「おーい そこの人――――――」
「ちょっと待って―――・・・」
「やべ――!!」
とんでもない化け物が背後から向かってきた!!
HEALとHELLじゃ大違い!!
「トぶしか!!」
こんな化け物に襲われたらひとたまりもない!!
ここは賭けに出る!!
「……やべー なんか今・・・ 俺メチャメチャトんだぞ!!」
「すごくねーか俺?メダルとか夢じゃねーよ」
そりゃ命懸かってたからな!!火事場のバカ力ってやつだ!!
助走抜きでそれだけ飛べるんなら、立ち幅跳びに転向すべきだ!!
「たまにはネウロがおごってよ!!」
「……うわ 露骨にいやそ~~・・・」
なんでてめえにおごらなきゃいけねえんだよ・・・。
なんともいまいましそうな表情でヤコをにらむネウロ!!
おごらなくて正解だ!!ヤコはハンパじゃなく食うからな!!
「あかねちゃんがもうしおれてる!!キューティクルが自慢のいい髪だったのに!!」
やっぱり無理はするもんじゃない!!早く充電しないと!!
「ヘアケア!ヘアケア!!」
シャンプー、リンスにトリートメント!!
ヘアケアに妥協は許されないのだ!!!


デスノート
今週のニア・・・出番なし
すっかり影が薄くなってますニア!!

「やはりキラが絡んでいたか・・・」
キラの手により、マフィアはほぼ壊滅状態!!
メロ以外で生き残れたのはたったの二人!!
「ここまでとは・・・まだ万全の対策は……………」
予想はしていたが、まだ対策はとれていなかったメロ!!
一気に窮地に追い込まれた!!
「ロイ スキア ノートを取られるな モニター室に持って来い」
今は自分の命が優先!!
ノートは部下たちに任せ、いち早く逃げ出すメロ!!
「ぐっ」
「よし・・・・・・」
松田、カッコイイ!!
意外と銃器の扱いに手馴れてたんだな!!ノートを傷つけずに手だけを撃ち抜くなんて!!
「L 二人は確保 ノートも無事奪還」
松田や次長の活躍もあり、ノート奪還は無事成功!!
「後は俺だけか・・・ 仕方ない・・・」
追い詰められたメロは建物の出入口を爆破!!
「松田 大丈夫か」
「いや 駄目っス……」
「そうか 大丈夫そうだな」
駄目って言ってるじゃん!!
でも、「もう無理」とか言ってる間はまだ大丈夫だったりするもんですよね。
「爆破されたくなければこっちの指示に従え」
爆薬という最後の切り札を出し、起死回生を計るメロ!!
「なんて奴だ・・・何をするかわからない・・・」
「ここで絶対確実に殺しておかなければ・・・」
メロの手段を選ばないやっかいな態度に戦慄するライト!!
「ははは また夜神か・・・殺しておくべきだったか?」
次長とメロ、再びノートの取引を行う!運命の皮肉!!
「やった メロはノートとマスクを手にする為に父さんと接触する 勝った・・・」
計画通り!これでメロの名前を知ることができる!!
「メロ・・・ MIHAEL=KEEHL 本名ミハエル=ケール」
メロの本名はミハエル!!ついに名前が判明!!
「やばい!!何故!?」
「やった!」
これでいつでもデスノートで殺す事が可能になった!
「とっくに調べはついていた・・・ もう諦めるんだ メロ おとなしく捕まれば殺しはしない」 
名前がわかっていても不自然ではないように嘘をつき、メロに投降を勧める次長!!
「な!何を馬鹿な事を 早くノートに書いて殺せ!」
ライトはメロを恐れている!!
一刻も早くメロを始末したいライト!しかし次長は甘い性格だ!!
「私はもう命など惜しくはない 私の命を投げ出してお前が死ぬならそれで本望だ」
とんでもない覚悟の次長!辛抱強くメロを説得する!!
「カッコつけるなよ 夜神 おまえがそれでよくても他の隊員はどうなる?犠牲にしていいのか?」
「私の部下だ 皆 覚悟はできている」
勝手にそんなこと言っちゃっていいんですか次長?
部下のみなさんビビってますよ!?
「わかってくれ 皆 この駆引は退いた方が負けだ・・・」
しかしそれは駆け引きを有利にするための演技だった!!
「諦めろ メロ おまえが生き延びるには捕まるしかない」
できるだけ殺さずにメロを捕まえたい次長!
しかしメロが簡単に捕まるような男だとはとても思えない!!その不穏な表情が意味することとは!?
「何をしている 早くノートに名前を書け!書くんだ!」
「こいつは何を考えているかわからない 殺せる時に!今すぐ殺すんだ!!」
ライトはそんなやり方がじれったくてしょうがない!!
わからないことこそが最大の恐怖!!メロの始末を焦るライト!!!


ムヒョ
今週の今井裁判官・・・またも出番皆無
うん、これは読者の頭から今井さんの存在を忘れさせ、今井さん再登場シーンの意外性を高める手法に違いない!!
圧倒的な力でムヒョ達を襲うエンチューによって絶体絶命に追い詰められたとき、木陰から今井さんの不意打ち魔法律が炸裂して、
今井「反逆者円宙継!貴様の動きは奪った!!覚悟してもらうぞ!!!」
とかいう熱い展開が待ってるに違いない!!

あるいは、今週のヨイチの話によると「陣」は裁判官しか使えないらしいから、これが今井さん再登場の伏線と見た!!
つまり、執行人が使者を喚ぶのを手伝う「門」っていうのを今井さんが作って、そのおかげでムヒョがエンチュー撃退に成功するという展開がくる!!
とかだったらいいな。(ただの願望!!?)


「ムヒョが何かしようとしている気がする」
ムヒョの異様な動きを直感するエンチュー!!
「秘薬 『煉根湯』」
ついに煉を回復させる秘薬の調合に成功したビコ!!
しかしそれは同時に毒でもある諸刃の剣!!
「だからムヒョもなるべく少し――」
「そうだねちょっとだけ―――」
「くぴっ」
一気しやがったコイツ――――――!!!
いい飲みっぷりだなムヒョ!!
てかそんなやばい薬だったんなら最初から少しだけ作れよビコ!!
「おマエラご苦労だった」
「ヨイチ 次の攻撃が止んだら陣を解除しろ」
「了解・・・!!六氷執行人――」
ここが正念場!!
普段は軽いヨイチも、いち裁判官として真面目に任務を遂行する!!
「まずは・・・その棒切れがジャマだナ」
「魔法律特例法第6項により―――――――」
「『麻睡針』を発令する」
リオに魔法律炸裂!!
リオの手から杖を離すことに成功したムヒョ!!
「今だヨイチ!杖を破壊しろ!!」
「承知!!」
忌ま忌ましい杖を破壊!!これで脅威は去った!!
「ムヒョ そろそろ何をする気なのか教えてくれよ・・・!」
「このやり方は本当は奴の為にとっておいたんだがナ・・・」
「禁魔法律の契約を交わした使者を倒し契約を白紙に戻す」
めちゃめちゃ荒っぽいやり方だ!!!
死人に口なし!!契約相手を倒すことで契約をなかったことに!!
それはムヒョがエンチューの為にとっておいたやり方!!
「因みに過去に試した奴ァ一人もいねェ」
そりゃそうだ!!危険だし、良心が痛むもの!!
「やるか・・・!!」
とんでもないやり方だが、もうこれ以外に手段は無い!!
覚悟を決める4人!!
「アレ?何でこんなトコに出張魔法陣が……?」
「ごめんなさい・・・」
「いいんですよ」
「でも危なかった」
「本当にムヒョはしぶといね」
遂にエンチューまでもが魔監獄に参上!!
ムヒョもヨイチも疲労困憊なこの状況で、エンチューと戦って勝てるのか!?
それともエンチューはただリオを連れて逃げるつもりなのだろうか?


もて王
「バスケがしたいです・・・・・・」
安西先生ー!!!
最後まで・・・希望を捨てちゃいかん あきらめたらそこで試合終了だよ
by安西監督(『スラムダンク』8巻参照)


じゃんぷる
ハイパー大喜利
お題 昔話『鶴の恩返し』「このふすまは絶対に開けないでください」と言った鶴は、部屋の中で何をしていた?

「鳥インフルエンザにかかり寝込んでいた」
帰ってください!!今すぐ帰ってください!!
おじいさんの残り少ない寿命がいっそう縮んじゃうよ!!
「おじいさんの家のカード類全てをスキミングしている。」
恩をあだで返すとはこのこと!!!
てか意外とハイテクだな、鶴!!
「不条理な昨今の事件。あいつぐ企業の不祥事。そして、環境問題・・・ ツルは、ツルは、ツルは、今という時代に対して憤っていた!!」
難しい問題だけれども、決して目を逸らしてはならないことだよな!!
「普通にふとんをひいてさっさと寝ていた」
つまんね。
「タンスや壺から小さなメダルを盗んでいた。」
ドラクエの勇者かお前は!!ドロボー!!!
「雄を連れ込んでいた。」
他人の家で何やってるんですか。
「無観客試合」
しかし会場の外からは熱狂的サポーターからの応援の声が・・・!
「何もしてなかったけど、心のふすまは閉じたまんまだった。」
このふすまは開けられても、あなたの心のふすまは決して開けることはできないのですね・・・。(涙)
「部屋の中で何をしていたか?だって鶴だよ、たいしたことはできないと思うよ」うん。そー言われてみればそーだね。
「鶴『こんな所に呼びだして何の用だルドルフ』
 ルドルフ『アレクセイレフが死んだ・・・』
 鶴『!!!…レフェト軍が殺ったのか』
 ルドルフ『ああ、正確に言えばやつらと手を組んだロシア系マフィアのしわざだ』
 鶴『!!!…やつらがロシア系と手を組んだと!?そんなバカな!!』」
・・・となると中国系マフィアの動きも気になるな・・・。(え)
どんだけハードボイルドな昔話なんだよ!!!

テレビDASH!
「ゴールデンのキャラじゃねーだろ! ハードゲイでーす フォー」
だがそれがいい。
いま、ゲイに行きます。(来ちゃダメー!!)
「『アフラック』のアヒルを鍛えれば、タラちゃんのボキャブラリーを越えると思う。」
イクラちゃんの間違いじゃないの?ハーイ!
「レイザーラモン住谷は、何らかの悪影響を及ぼしているはずだ。」
皆が何かと「フゥー!」って言ったり、ノリのいいチビっ子達が突然腰を振り出したりしてるらしい。
「ボーダフォンのCMの木村カエラ!髪を切ってるときぐらいはメールをやめろよ!!」
なぜならカエラはメールし放題だから!!!
だが貴様らはメールするたんびに毎月きっちりパケ代が加算される!!
フハハハハ残念だったな――――ッ!!!(え?そういう意味じゃない?)

怒れメロス
「メロスは激怒した!友だちがオレの名前を出して笑い話をしたら見事にスベり、なんかオレまでスベったみたいになってるから!!」
よくあるよくある。
笑い話にスベるのはつきものだが、人を巻き込んじゃいかん!!!
「メロスは激怒した!『ランニング』と『タンクトップ』と『ノースリーブ』の違いが全然わからなかったから!」
この3つについて、詳しくはこちら

じゃんぷる青少年育成部
「優勝したら、お父さん無視するのやめます。」
お父さんはね、家庭を守るために社会で遮二無二戦っているんだよ・・・。(涙)「優勝したら、新しい母親をお母さんと呼んであげます。」
そんな複雑な家庭の事情を話されても・・・。(汗)
「じゃんぷるに載ったら、校長先生ともう二度とあんなことしません。」
校長と組んでミッションを行ったのか!いったい何を・・・?
忘れちまいな・・・。体のヨゴレは消せても、心のヨゴレは消えないぜ・・・ byどん
どんなえらいことしでかしたんだよ!!意味深だな!!!
「載るまでゲームをせずに勉強します!」
それはいい心がけだ!でも無理はしないようにな。

アホ板
「流行にこだわる戦隊ヒーロー」
はい!ジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンジャ~ン♪
・・・そんなグダグダなヒーローに助けてほしくありません。
アンガールズについて、詳しくはこちら
「とりあえず」
とりあえず、鳥会えず。
ちょっとかわいいなこの鳥!!

Posted by seiji | 20:35 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

01 2005

20000ヒットとお題と拍手返信

このサイト、いつの間にやら20000ヒット超えてましたね。
ありがとうございます!ここまでこれたのも、ひとえに訪問者のみなさんのおかげです。
正直まだ1年もたってないのに20000超えるとは思っても見ませんでした。
まあ、カウンターが更新ボタン押しただけで回るインチキカウンターだってこともあるでしょうが・・・。(苦笑)

また今回もフリー絵アンケートとかやる予定ですのでちょっとお待ちください。


ところでボーボボお題、ついに終わってしまいましたね・・・。
でもみんなハジケてて、とても楽しかったです。

有名絵師さん達が一堂に会する光景は圧巻でした。

シルバーチャリオッツさんとか超大物ですよ!?
しかもレスしたら一人一人律儀にレス返ししてくれて、
しかもノリがよくてコメントがハジケてるという・・・。
いつまでもああいう風でありたいものです。
ビバフレンドリー!!

謎のハジケリストも何人かいましたね。
特にモンゴルさんとか絶対天才ですよアレ・・・。
この真夏のクソ暑い時期に一言「ハッピークリスマス!!!!」ですからね・・・。
かなわねぇ・・・。
もう迫力が違います。あれは間違いなく天性のものです。
んがさんのKING鼻毛さんも衝撃的だったな・・・。

さらにはお茶漬け星人、マイテル、チョンボ、風香、Mr.コKOナッツなどなど、
超マイナーな一発キャラを描いてくれた絵師さんもいて、面白かったです。

今まで知らなかった素敵サイトのリンクも増やせましたし、有意義な5日間でした。



今週のボーボボ、さすらいの豆腐の願いを聞いてあきれるボーボボたちの顔がツボでした。
ビュティさんとかCOOLな顔になってるし!!(笑)

ジャンプ感想絵は明日、文は水曜日か木曜日にアップする予定です。


ところでゲームバトンの話ですが、思い入れのあるゲームが多すぎて、
書いているうちに収拾がつかなくなってしまいました・・・。
ら、来週までには何とか書きます!(汗)
ちなみに今の時点ですでにかなりの長文です。(笑)




拍手返信です。

続きを読む...

Posted by seiji | 22:14 | Comment [0] | TrackBack [0] | 拍手返信

© FC2 BLOG / ooq:blog