コKOナッツブログ

ハジケる笑顔でさようなら――!!   ハジケリストよ永遠なれ!!笑顔だらけのクライマックスセンターカラー!!   いつか見た毛狩り!   6年間、御愛読ありがとうございました!!

31 2005

ジャンプ感想ログ 17号

「オレ達が相手だ ドシドシかかってこいやぁー!!!!」
いきなりこれは絵的にキツイよ!!
このオリジナルハジケキャラ募集企画、
Mr.コKOナッツのような素晴らしいハジケキャラが出てきてほしいですね。
「今さらユルサナイヨ・・・お前」
誰?なぜにカタコト?指鳴らせてないし!!
「元気ハツラツゥ!元気ハツラツゥ!」
ハツラツ過ぎー!!オフコースなりー!!!(タッキー!?)
「エントリーNo.3 出前BOY!!!]
出前好きだな天の助・・・。今回はソバか!
「そして残り物’s!!」
扱い悪っ!!
「そんなオレ達裏原宿系」
そーなの!?かすってもいないよ!!!
「『怪人戦隊ファブリーズ』だ!!!」
消臭効果あるのか?(ない)
歌舞伎とかロボとかオリンピックとかいるし!もうメチャクチャだー!!
伸身の新月面が描く放物線は栄光への架け橋だーー!!!(え)
「体内から三色ダンゴまきちらしながら散ったーーーー!!!!」
ダライアソさ~ん!! ダ・・・ダンゴ強えぇーーーー!!!!
「鼻毛の犠牲者が1人」
鼻毛じゃないじゃん!ダンゴじゃん!!
「ぬいぐるみ怪人 ミニパッチの甘いワナ?」
ミニパッチかわいい!
ちなみにミニパッチとは、ボニメで魔攻破邪神ザルビオスの回に出た、アニメオリジナルキャラです。
「モジャいんじゃこのモジャ公ーー!!!!」
綺麗なバラにはトゲがあるのさ・・・。 by幽白
「実だけに落とします!! 怪人落語パッチ!!」
おあとがよろしいようで。
「出現!!まぬけ怪人天の助」
出現しても全然怖くない怪人だー!!
「あれれ~~~?銃と間違えてバナナもってきちゃったぞ~♪」
マヌケとかそれ以前の問題のような気が。
「ぐわあああ ところてんの破片が!!」
勝手に自滅して散っていったー!!
「余り物には福がある!?2人の余り物怪人!!」
でも実はその余り物は普通に強かったりします。
「卑劣!!極悪!! 怪人ザンギャーク!!!」
「200円だよ」「ただの肉屋じゃーーん!!」
でもまあ残虐には違いない。
「全長何万m!!超巨大怪人出現!!!」
「その名も怪人『六本木ヒルズ』だーーーーーーー!!」
もはや人ですらないし!無生物じゃん!!
「ヒルズ~~~」「オレ達にはまぶしすぎる存在~~~」
クッ・・・これが大都会の洗礼ってヤツか・・・。
「英語ペラペーラ外人出現!!」
クッ・・・こいつは今までにない苦しい戦いになりそうだ・・・。
「この女の人頭ショートしてる!!」
無理して言葉わかってるようなふりしなくていいから!
インビー、ちょっとおバカなところが憎めません。
「英語苦手・・・」
なんて安らかな表情なんでしょうか?よだれ垂らしてるし!!
「100g200円・・・」
意外と高級な肉だったんですね。(え)
「そ・・・そんな・・・我らベーベベ決死隊が死ぬ気でかかっても手も足も出ない・・・」
ビービビ決死隊じゃなかったっけ!?
「伝説降臨 翼王大帝ケルナボシファー」
なんかスゲーのになったー!!!
「鼻毛真拳究極降臨奥義 『ディアボロス・ハンド』!!!!」
ド派手な奥義くり出したー!!!
「やったーー!!オレ達の勝ちじゃーい!!」
変なのが2人もいるー!!ところてんサイボーグかっこいい!!!
「ああっ!!そのまま悪の秘密結社にスカウトされてる」
そーなの!?むしろエイリアンに誘拐されそうになってるように見えるんですけど!!
「忘れられたもう一人の男!!!」
フルフェイスヘルメットか・・・。
怪人というより、コンビニ強盗みてーだな!!(笑)
「何この終わり方!?」
特撮物の醍醐味は無意味な爆発だ!!!
ボボボレンジャーよ・・・永遠(とわ)に!!!!

ネウロ
今週のネウロは素晴らしかった・・・!

なんといってもこのセリフ!!
「ドーピングコンソメスープだ・・・」
戸愚呂100%!!!(え)
ケンシロウみてーになったー!服弾け飛んだーー!!ほわたぁあああーーー!!!
究極の料理ってコンソメスープだったのか・・・ゴクリ
やっぱり味の素を使ったんだろうか・・・。
なんだかんだ言っても所詮はコンソメスープですからぁ~!残念!!
てか血管から注入したら味付けがどうとか関係ないじゃん!もはや料理じゃないよ!!
「数えきれない食材・薬物」を使用しながらもあえてコンソメをメインにしたそのネーミングセンスに乾杯。
松井先生・・・あんた最高にハジケてるよ・・・!さすがは澤井先生の元アシ!!爆笑した!!!
「いつまでも圏外!!」
いや、圏外とかそういう問題じゃないでしょ。

ブリーチ
「・・・東仙・・・!」
この様子だと、狛村隊長は東仙が藍染とグルだったってことは知らなかったようですね。
「・・・フン ・・・興味が無いネ」
マユリってこんな顔してたんですね。かなりの厚化粧ですね。てか何気にイケメン?(笑)
マユリは、自分の研究さえできればそれ以外のことは興味が無いんでしょうか。
「腕ごと置いて退がりたまえ」
爆弾発言ー!!(笑)
てかジャンプインジャンプの番外編では藍染めちゃめちゃいい人なんですが・・・。
きっとデスノート拾って性格変わっちゃったに違いありません。(え)
きっとギン=リュークなんだよ!ずっと後ろにいるでしょ?だってほら、死神だし!!(何その強引な論理?)

D.Gray-man
「理由があれば生きられる・・・理由の為に生きればいいじゃないですか」
深いですね・・・。
シェークスピアの作品『ハムレット』の有名な言葉をなぜか思い出しました。
『生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ』
「旅支度をしてくるのである」
その旅支度とは城の爆破!!
それは「御祖父様のコレクション」でしかなかった今までの自分を壊し、
0から”エクソシスト”として、吸血鬼ではなく一人の人間として歩みだすため、
祖父の束縛から逃れるために必要なことだったんでしょうね。
ずっと城の中にひきこもって暮らしていたクロウリーにとっては、外の世界に出ること、
ましてや旅に出ることなんて、相当な覚悟が必要だったに違いありません。
城の爆破なんて比べ物にならないくらいに。
あえて自分の帰る場所をなくすことで、決して逃げ帰らないという決意を表し、
またエリアーデを壊してしまった理由づけのために、アクマを壊し続けるなだという決意をも表したわけですね。
「エリアーデ 私はアクマを壊し続ける でなければ何のために私はお前を壊したのだ」
愛していたものを手に掛けてしまったことを正当化するためにエクソシストになる。
一見後ろ向きな理由のようですが、彼が前向きに生きるためにはこうするしかなかったのかもしれません。

デスノート ハウ トゥ リード
「ニアは基本的に顔は格好いいんだけど、やっている事はLに近いんでしょうか?仕草とかも。
メロは、ちょっといびつな感じの雰囲気です。何をしでかすかわからない・・・みたいな。」
ニアは”見た目美形で中身L”、メロは”見た目Lで中身はわんぱく少年”・・・という風に想像してましたが、
ニアはともかくメロは違うみたいですね。「ちょっといびつな感じの雰囲気」で「何をしでかすかわからない」!?
ニアはおとなしいけれど性格はよさそうな感じがするので、メロはLの”性格の悪さ”を継承したんでしょうか?
イタズラして楽しそうに笑ってましたしね。

じゃんぷる
ハガキ戦士バカ一代 ~こんなハガキ戦士はボツになる~
「直接ハガキ持って来たー!」
超積極的ー!!集英社に殴りこみじゃい!!!

ダジャレミー賞 都道府県部門
「千葉葉葉ー葉 葉ー葉葉(ボボボーボ・ボーボボ)」
ボーボボが大賞受賞したよみんな!!
「愛知(アイシ)-ルド21」
アニメ化おめでとう!でもヒル魔の声にロンブー淳はどうかと思うよ!!

今週のか・め・は・め・波ー!!!
「桃・鉄・で・覚・えたーー!!」
だよなぁー!!桃鉄は地理教育に貢献している偉大なゲームです。

アホ板
あったらイヤな卒業証書
「タク、お前がこれを読む頃、オレはもうこの世にいないだろう。では、お前にこの証書を渡した校長は誰なのか?察しのいいタクなら気づいただろう。そう、給食のおばちゃんだ。このままでは、学校が給食センターにされてしまう!たのむ。この学校を救ってくれ!!あと、卒業おめでとう。」
何この壮大なストーリー!?
いつの間に校長、給食のおばちゃんにすれ変わってたの!?てかおばちゃんスゲー!!校長始末したんだ!?
いくら察しのいいタクといってもそこまではわからないよ多分!!
ていうか生徒の立場からすると、学校が給食センターにされてしまうのはむしろ大歓迎なんだけど・・・。
てかタク一人で学校を救えって言うの!?最後のお祝いの言葉そっけないし。

「薄着ですっ!」
じゃあさっさと服着ろよ。
「オニギリフィギュアスケート」「おにぎり告白」
なんじゃこりゃ?オニギリフィギュアスケートはちょっとかっこいい!

ジャガー
「オ・・・オラの負けらよチクショオーー!!」
キム公アクロバティックー!!
すごいいい動き!そしてすごいいい人!!
ジャガーとケミおは勝ち誇った顔してますが、人道的には当然キム公の勝ちです。
・・・てか極悪人だなジャガー・・・。

スポンサーサイト

Posted by seiji | 20:17 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

21 2005

ジャンプ感想ログ 16号

ボーボボ
「ウゼーー!!変な踊り始めたーーー!!」
ヘッポコ丸がひさしぶりにツッコミとして大活躍!
「さあみなさんここで昼食の時間ですよーーー♪」
1口ところてん、1口サイズで食べやすい!・・・でもいらない。
「くっ・・・天の助はやはりあてにならない」
何気にひどいこと言ってる!
「ならばいくぜ破天荒」
今こそ、犬猿の仲のこの二人が手を組む時!
「このバトルに不安かくせないオレ出現ーーー!!!」
でも向こうはそんな気さらさらないようです。
・・・てかだ~れも頼りになんねー!!
「そんな・・・!!天の助がしょっぱなからやられた!!信じられない!」
いや・・・いつものことですけど・・・。
「オレ達は絶対に毛の王国に入る!! て あれ!?」
そう思ってるのは一人だけのようだ。
「食べきれません」
なぜに誇らしげ?親指立ててるぞ、親指!!
「タコヤキ系 パチキン式」
タコヤキ系♪タコヤキ系♪パチキン式♪こんな運動し~なくっても♪
「アフダック!アフダック!!」
やっぱりアメリ○ンファミリーのまわしものだったのかこのカモー!!(笑)
「魚捕ってきましたーー!!」
絵がリアルだな無駄に!怖いよ!!
「いや 普通に許さんけどね」
がんばったのに!報われねぇ・・・。
「たぶんビービビ様の親戚ペロ・・・・・・」
まだ勘違いしとったんかい!てかまだおやびんパチキン式のままだ!!
「この戦い確実に毛の歴史が動く・・・」
ここが歴史の分かれ道だ!!
「勝てば毛の5兄弟に食い込める・・・」
なんて張り詰めた空気なんだ・・・果たしてこの戦いの勝負方法とは!?
「ジャンケンピョン!!ジャンケンピョン!!」
ジャンケンかい!!ショボッ!!
「まずい・・・バビロンの封印が解けかけている・・・」
ソフトンの顔って何かの呪いだと思ってたら、実はわざと封印してたのか!
「くっ この姿・・・ビュティにだけは見られるわけにはいかん」
ソフトンがビュティに真の姿を見られたくない理由とは!?
「あれーー!!?こっち目をはなしたスキになごんでる!!」
本気で拳を交えた者達の中に宿る友情・・・雨降って地固まる!
「我らの戦隊真拳は合体させてこそ真の力を発揮させる」
こいつら戦隊だったのか!
ディウス=レッド、ダライアソ=ブルー、インビー=ピンク、カモ=グリーン、ピグムック=ブラックってとこか?
「グリーンカモなべのフタ」
ひとつだけいらなくてもよさそうなものが混じってるんですけど!!
「だが 今日のオレをいつものオレと思うなよ」
何ィ!?天の助にはどんな秘策が!?
「これぞ鉄壁の守りーーー ぬのハンカチガード千枚」
な・・・なんて防御力なんだ・・・微塵のスキも見当たらねぇ!!
「ぐぎゃあああああ!!!」
そんなわけねー!!!
「せ・・・千枚でも・・・ダメ・・・なのかよ・・・」
数の問題じゃないでしょ。
「やな2色だな!!」
しょうがないからもう捨てとけ!
「毛毛毛の毛太郎でてきたよーー♪」
毛っ♪毛っ♪毛毛毛の毛ーー♪ おい毛太郎! by目玉のおやじ(嘘)
「毛よし~~しっかりしなさ~~~~い♪」
つよししっかりしなさい!
「のり食えばはごろも~~♪」
はごろもフーズがのりのマルアイなど3社をM&A(合併・買収)したことを風刺してるのか!?
いつになく真面目な時事ネタだ!!(そうか?)
「のど飴なめすぎるとからい♪」
ものによりますけどね。
「バカサバイバーー 勝ちのこれこれ バカサバイバーー ベイベーーー♪」
急にバカサバイバー歌いだした!JASRAC許諾してるし!!
「鼻毛の紋章!!!」
ジョジョっぽい!!ジョースター家の因縁みたいなのがあるのか?
てかウザイ紋章だなこれ!!
「決まりだ!このお方は20年前に姿を消した鼻毛真拳継承者ボボボーボ・ボーボボ様だ!!」
何か見たことない変な人が2人混ざってますけど!!

デスノート・ハウ トゥ リード
「しかしかつて、ふたりの死神を殺した魔性の少女がいたとか・・・。」
ミサのことか・・・。ミサのことかーーーーーーっ!!!(え)
「第1部最終話に登場した、Lの後継者たち。彼らの素顔がこれ!」
メロとニアの素顔がついに公開されました!
とりあえず・・・メメメメメメメロ怖えぇー!!
めっちゃギョロ目だし!顔しもぶくれだし!!妖怪みたいだ!!!
この顔で「メロ やったな!」「ははっ」とか爽やかにやってたのか!!(笑)
まあ慣れればどうってことないのかもしれませんが・・・。
目の下のクマといい、メロは妙なところをLから継承してたんですね・・・。
対照的にニアは澄んだ綺麗な目をしてますね。美形です。
ていうかよく見ると2人とも裸足ですよね・・・。Lの後継者は裸足じゃないとダメみたいな規則でもあるんでしょうか?(笑)

アイシールド21
「どんな手を使っても勝ちなさい!!」
その服どこから持ってきたのいつ着替えたの!?
「この普段からの変わり様は・・・」
普段おとなしい人がお祭り的な行事ではうってかわってハジけるというのはよくある話です。
にしても変わり過ぎですが・・・。
「芝居ノリノリじゃねーか」
やっぱり芝居でしたか・・・。
西武戦のために必要だから協力してくれとでもヒル魔に言われたんでしょうか。

ブリーチ
「・・・つまり最初から東仙要は僕の部下だ」
まさか東仙隊長まで藍染とグルだったとは・・・。
では東仙隊長と仲がいい狛村隊長はどうなんでしょうか?まさか彼も・・・!?

D.Gray-man
「私がずっとしてみたかった事はね 人間の女共が『一番キレイになる』方法」
恋愛がしたかったのか!恋する女は美しいって言いますからね。
「もし 私に殺されない男がいるとしたら・・・それは・・・・・・私を壊す男」
クロウリーがどんぴしゃストライク!!
「あなたを愛したかったのにな・・・ ずっと私だけの吸血鬼で・・・」
人形の話やミランダさんの話でも思いましたが、
この作品の作者の星野桂先生は、話を美しくまとめるのがうまいですね!
やっぱり女性だからでしょうか。

ネウロ
「登場人物 桂木弥子 女子高生。好物は かにクリーム・コロッケ。」
なにげに毎週好物変わってる!
「おいしい・・・けど料理じゃ・・・ない なんか・・・コレ・・・食べるって事に対して・・・失礼な気がする」
それっぽいこと言ってる!
さすがはネウロに負けず劣らずグルメなだけありますね!!(笑)
「これが・・・『成功を呼ぶ料理』の正体だ」
麻薬とかが混ざってたのか!
麻薬やると何日も眠らずに勉強できたり、尋常じゃない力を出せるようになるらしいですからね。
でもすぐに体ボロボロになって早死にしてしまうんですが・・・。
犯人の動機は、料理にやばいものが入っていることを最も容易に知りうることができたであろう、右腕であるチーフシェフが脅迫状を送りつけたんじゃないかと判断したからってとこでしょうか。

読切 RARE GENE 4
「自己紹介文 小学生の頃、血の滲む修行を積んだヤムチャがサイバイマンに瞬殺されるのを見て、人生の厳しさを学んだ記憶があります。」
だよな~!わかる!!わかるぞぉ~っ!!!
作品自体は、無駄に明るくて勢いがあって、なかなか面白かったです。

ミスフル
「うひゃ~~すっごいどなりまくってるよ」
無駄に熱いぜ!江戸桜高校!!・・・てかうるさすぎ!!!

じゃんぷる
ゲーム魂
100万本売れるRPGのストーリー
「魔王の復活に対し、国は勇者を公募した。その結果、世界に60万人の勇者が誕生した。そしてついに始まる・・・。60万人の勇者とたった一人の魔王との決戦が・・・!!」
全然かっこよくないよ!勇者量産しすぎ!!卑怯だよ!!!
勇者になろうっていう人がたくさんいたのはいいことかもしれないけど・・・。
もうなんかむしろ魔王を応援したい。魔王がんばれ!(え)
「『チチチチ・・・』
窓の外から聞こえる鳥のさえずり。カーテンの隙間からこぼれた日の光を浴び、勇者は目を覚ました。いつもと変わらない朝・・・。
ふと、うしろを振り向いた。
魔王『お は よ~(ハート)』
そこには、裸にエプロン姿の魔王が立っていた。」
魔王キモッ!!朝からすげぇいやな気分だよ!!!
今すぐ討伐しろ、勇者!油断してる今がチャンスだ!!
「王様に、姫を助けることを頼まれた主人公が、その場で丁重に断る。」
やっぱ無理なことは無理とはっきり言うべきですよね。
物事をはっきりと言える人間でありたい。(え)
『その場で』『丁重に』というところがポイント。
「口からトランプを出す話。」
そんだけ!?一言で終わっちゃったよ!!
「主人公は今年で48才。主人公の就職活動が今始まる!!」
負け組から勝ち組へ・・・中高年からのサクセス・ストーリー。
「靴ヒモが結べない主人公がヒモの結び方を覚えていく話。」
ショボッ!でもどこかほほえましい・・・。
「『先輩、洗濯終わりました』
『・・・柔らけえ!柔軟材使っただろう』
『いや、洗剤だけっスよ』『うそつけ、柔らかすぎる!』
『うそじゃないっスよ』『いや、うそだ』・・・・・・
この口論が元で、二つの国の間に戦争が起きた。
壮大な歴史ロマン、ここに始まる。」
・・・洗剤の「ホールド」のCM?
戦争にまで発展しちゃったよ!そりゃやり過ぎだろ!!
ケンカの理由なんて、たいていはどうでもいいことが発端なんです。
「いかに少ない枚数の雑巾で魔王を倒せるか主人公が挑む!!
※ただしケチャップ付き雑巾は使用禁止。マヨネーズ付き雑巾は1枚まで。ちなみに今までの最高記録はトムさんの33枚。」
なんじゃこりゃ!?どういう競技(?)だよ!!
ケチャップ付き雑巾は使用禁止になるほど強力なのか!?
ていうか・・・トムさんすげぇー!!!!たったの33枚で倒したんだ!?
「94才の主人公。プレーヤーの操作どおりに動けるのか!!」
まず動けるかどうかが問題になってるし!
老後は安らかに暮らさせてあげましょうよ・・・。
「彼は好きな人に告白した。
彼女『ごめんなさい。』
彼は旅に出た。」
がんばった。彼はよくがんばった。
好きな人に告白した彼は、見まがうことなき勇者です・・・!
「主人公は師と仰ぐセルジオ越後の故郷、ブラジルへと旅立つ。
ブラジルサッカーとは何たるかを学び成長した主人公は日本へ戻り、本格的な野球教室を開くのであった。」
大どんでん返しだー!!
師の教えは?ブラジルで学んだことは?全然生かされてないじゃん!!

『勇者?オレが?』決定ストーリー
「魔王の呪いによって、人々から笑いが奪われてしまった世界・・・。
ある日自宅の蔵で古い『ネタ帳』を見つけた主人公に、伝説のダジャレ名人の霊が取り憑く。霊の命令によって、主人公は散らばるダジャレを集めることになった。」
展開が『ヒカルの碁』と『ドラゴンボール』っぽい!
「魔王の呪いで笑わなくなったお姫様。王様は姫を笑わせた者をお婿さんにすると発表。
お笑いに自信のある強者が続々と都に集まり、都ではお笑いバトルが始まった。
主人公はお笑い四天王を倒すことができるのだろうか!!」
お笑い四天王を倒すことが目的!?魔王はあえてスルーなの!?
「主人公はギャグがすべると勇者になってしまうという特異体質だった。
すべりたくないというプライドと、すべらないと世界を救えないという運命の板挟みに悩まされる主人公。」
過酷な運命に立ち向かうストーリーなのか・・・。(え)
「魔王を倒しに行きたくないという勇者を、村人全員で説得する。」
やる気ねーな!勇気もへったくれもないじゃねーか!!
「先パイ『おい、旅に出ろ』 主人公『はい、わかりました』
そして、主人公の冒険が始まる!!」
でも先パイの言うことには逆らえません。だってこの国タテ型社会。

熱血!男塾
「ひとーつ!男なら、道に迷ったらカモメに訊け!!」
無茶だよ!普通に地元の人に聞こうよ!!
「ひとーつ!男なら、『無人島に持っていくなら何?』と聞かれたら、『志』と言え!!」
良い事いった。今すごく良い事言った。
「『よしお、大丈夫か 保健室行ったらどうだ?』
 『その言葉、そっくりそのまま返すぜ・・・・・・!』
 男なら、やせがまん!!」
善意で言ってくれてるんだから素直に受け取ろうよ!!

アホ板
「メンズコーナー」
麺’sコーナーね。ハイハイ。
「パ・・・ク・・・ヨ・・・ン・・・波ーーっ!!!!」
かめはめ波放ったー!!
最後の”ハ”だけしか合ってねぇー!!!
「イヤな魔王のやられかた
 『ママにいいつけてやる!』
 魔王を倒した。」
やめてぇ~!それだけは・・・それだけは勘弁してぇ~!!
「1-2 田中!
 2-2 田中!
 2-7 田中!
 3-4 田中!
 国語科の田中先生!
 大至急、体育科 田中のところまで!!!」
田中の大集会だ!なにゆえ?田中会議か!?(何その会議?)
ジャガー
「な・・・仲間殺す気かアホンダラァーーーー!!」
キム公良い人じゃん!正しいよ君は!!

Posted by seiji | 22:03 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

14 2005

ジャンプ感想ログ 15号

ボーボボ(表紙&巻頭カラー)
連載4周年突破+澤井先生誕生日(3/14)おめでとう!
4年間一度も休載することなくハジケ続けた澤井先生は偉大です!

「時は満ちた・・・」
ツルリーナ3世が復活したー!!てか後ろ後ろー!!!
コンバットブルースがいつになく真剣な顔でHな本読んでるよ!?
やっぱ水着ガール&ギャルにはフラれたのか?
「扉絵」
ゲームボーイブタ、オクトパスカル、それにプルプーまで主人公チームみたいな位置にいるんですけど!?
背景ではつけものがハンペン掌食らってるよ!?てか懐かしいキャラがいっぱいいるな・・・。
さりげなく穴から軍艦が覗いてるし!!手前にいるのはスズ、フラワーマン、コパッチだ!!
「これ電車だったの!!?」
無駄にウザいデザインの電車だな!!
「何でくつろげてるのこの2人!?」
どんな苛酷な環境においても余裕を見せる。そんなヤツ達はバカサバイバー!!
「バーババとビービビはボーボボ達毛の5兄弟の長兄と次兄だ・・・」
やっぱりブブブーブ・ブーブブもいたんだ!
「全然余裕だっちゅーの はーちゃんよーー♪」
普段からそんな陽気なキャラだったっけ!?余裕しゃくしゃくだな!!
「ボーボボの兄キバーババとビービビか・・・」
めっちゃ毛むくじゃらな想像図だな!ムックかよ!!
「苦しい戦いになるな」
かみ合ってるようで全然かみ合っていないこの2人。
「寝返るって悪いコト?」
開き直った!化粧直しに余念が無いぜ!!
「いやオレの勝ち目は0に等しい 今回ばかりは絶体絶命だ」
急にマジになったー!!さっきまでとは言ってることが違うじゃねーか!!!
さっきまではカラ元気だったのか?真面目にそんな絶望的なこと言われても困るんですが・・・。
「・・・そしてそのみそ汁は飲めってことなの・・・?」
飲めって言ったら飲んでくれるんですかビュティさん!?
「サンキューサンキュー マジ助かる」
その態度からは感謝の気持ちがまったく見いだせない!!
「こりゃ豆腐とタマネギのみそ汁!!”契りのみそ汁”じゃねーか!!!」
ホントかよ!?どうせその『ハジケ事典』てのもインチキ民明書房刊だろ?
「ワン フォア みそ汁 みそ汁 フォア オール!!1人はみそ汁のために!!みそ汁はみんなのために!!」
こんな掛け声いやです。みそ汁のためにがんばるんですか!?
「あれが毛の王国だ」
スゴイのきたー!!!
「ウッヒャーー 楽しそうなとこだなーー オラ ワクワクしてきたぞ」
悟空ー!!CHA-LA HEAD-CHA-LA!!でてこいとびきりZENKAIパワー!!!
「ペッペッペッ♪ 新たな客が来たペロリ」
おやびんが想像してたヤツがまんま出てきたー!!
「わしら5人揃って・・・ ビービビ・ドッキュン決死隊!!!」
新キャラいっぱいだー!!
えーと、ワイルドそうなのがダライアソで、角が生えてるのがディウスで、紅一点がインビーで、カモがカモ崎ガル平で、サンバマンみたいなメガネかけたムックみたいに毛むくじゃらなのがピグムックか!
覚えるの大変だ!!
「じゃあ帰ろうぜーー」「塾帰り風に!!?」
何このほのぼのした帰り方?
「ビービビサイコーっス マジデー」
洗脳されてるー!!目の焦点が合ってなくて怖いよ!!
「あの子スゲー技身につけたー!!」
なんてアクロバティックな寝返りなんでしょうか!?彼は寝返りをひとつの芸術にまで昇華した!!(マジで!?)
「ドドドード・ドードド!!?」
ちゃんと名札まで改名した名前に書き換えてたんですねおやびん!!
「そりゃ光栄だね」「全くだ」
数多の修羅場を乗り越えた男達の余裕!!激戦の予感漂う!!!

アイシールド21
「赤組なんか蹴散らしてあげるわ!!」
まも姉が悪女になったー!?
ヒル魔はいったい何を吹き込んだんでしょうか?

ネウロ
「我が輩の脳髄の空腹を満たすのは・・・人の悪意が作り出す『謎』だけだ!!」
要するにパズルや推理小説を解いたりしてもだめで、あくまで『悪意』が作り出した謎でないといけないんですね。
『悪意』が必要なのが魔人らしいところです。
「低いテンションと高い実力!!ずっとあこがれてましたよ!」
低いテンションまで含めて憧れてるんですか!?笹塚微妙な顔してるし!!
「で どういった店なのだ・・・?」
ネウロさんは馬鹿にされるのがとってもお嫌いなご様子です。
「残念でしたーッ!!店の中は平和そのものですよ~だ」
でも壁ひとつ隔てた向こう側では凄惨な殺人事件がぁーっ!!
この成功を呼ぶという評判のレストラン・・・何かきな臭いものを感じます!!!

ブリーチ
「・・・あまり強い言葉を遣うなよ 弱く見えるぞ」
弱い犬ほどよく吠えるってことを言いたいんでしょうね。
卍解した日番谷をあっさり倒すほどの実力・・・
藍染隊長はいったい何者なんでしょうか!?

D.Gray-man
エリアーデのやってみたい事とは?アクマの進化の先にあるものとは?「イノセンスは嫌な感じがする」という言葉は今後どのような意味を持つのか?
伏線いっぱい張ってあって面白いですね。
「私もずっとお前を殺したかった!!!」
愛し合う二人。悲しいかな、しかし二人にはお互いを殺す理由があった!!
悲しい運命に操られ、2人は戦う!!!

読みきり 斬
「ここ3ヵ月で十五人もの生徒が校内で斬殺されている」
ありえねぇ~!どういう学校だよ!!
せめて2人目が殺されたあたりでちゃんと対策立てろよ!てか即閉校しろ!!

じゃんぷる
学校大革命 今日の議題 音楽
「何で音楽家は、みんな髪が無造作ヘアなんだ!」
あれ実はカツラらしいですよ。当時そういうヘアスタイルが流行したとか。
「『ソプラノ。もっと高い声出して!』って先生、ここ男子校だよ。出せるか!!」
音楽の先生って無茶言う人が多いですよね。なぜか。
笛忘れたら借りて来いとか。笛なんて人に貸すようなもんじゃねぇだろ!!

テレビDASH!
「キシリッシュのCMに出てくるOL!『でも息だけが福山雅治』って、あんた、福山雅治の息を嗅いだことあんの?」
『ミルキーはママの味』って、あんた、ママ食ったことあんの? こ・・・怖えぇー!!
「正直、そんじょそこらのマジシャンより、米村でんじろうの実験のほうが凄いと思う。」
あれホントすごいよね!見た目が派手でいいよね!!

勝ち組ウォーズ
「勝ち組・カンフーハッスルを観て『ありえねー!!』と叫ぶ友人
 負け組・恋愛映画を見て『ありえねー!!』と叫ぶボク。」
そんなボク達はリアリスト。
「勝ち組・焼き豚チャーハン
 負け組・マジ豚かーちゃん」
そんなこと言ってっと、後でかーちゃんにどやされっぞ!
「勝ち組・彼氏『キミはキレイになった』
 負け組・『バッティングフォームが』」
彼女はイチローばりに打ちます。日本ソフトボール界の星となれぃ!!
「勝ち組・やさしい彼女にどんどんひかれていく
 負け組・車で」
全然やさしくねぇ~!!どんどん轢かれていく~!!!

アホ板
「かっこいいジュースの買い方」
その印を結ぶ動作に何の意味が!?チャクラ練ってどうすんですか!?
「たぶん逃げ遅れる非常口の表示」
デューク歩きで!?健康気にしてる場合じゃねぇだろ!!
「エントリー」「ケミストリー」
鳥ネタは続くよどこまでも!ケミストリーはちょっと無理があるだろ!!

JUMP TOPICS CARENDER
「『ナルトスナック うすしお味』発売」
またどうでもいいのがスペース半分占めてるな・・・。
「うすしお味」とわざわざ書いてあるところがツボです。

Posted by seiji | 20:32 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

08 2005

ジャンプ感想ログ 14号

ボーボボ
「ズルいですぞ殿!!手柄1人占めは!!」
殿中でござる!!殿中でござる!!
「クッキー帝国にならないのなら死ぬ・・・」
なんて壮大な野望なんだ・・・。クッキィィィーーー!!!(11巻参照)
「焼け野原~~焼け野原~~」
なんか変な怨霊みたいなの呼び出してますけど!?
「そして僕達は落ちるのですゥ~~~~~♪」
妙に瞳がキラキラしてて気持ち悪いよ!!
「お帰りなさい 遂にやりましたね」
スズさん再登場やったーー!!
「スイマセン顔が怖くててっきり敵かと・・・」
確かにこの顔は怖い。
「あれ?後ろの生け贄ってこんなヤツらだったっけ!?」
しゃもじ親子とか四角・形の助(本名 三・角ノ助)とか・・・懐かしい!!
「よしよし わしがおるではないか」
ハンペン様はやさしいなあ・・・。
「さわんなや」
・・・って、えぇー!?かつての上司だろ!?
「え?あれ?何で?わし何かした!?」
以前はマルハーゲ三大権力者の一人だったというのに・・・何この手のひらを返したような扱い?
「せっかく生け贄になってまで力を貸してやったってのにな・・・」「使えねー」
この旧毛狩り隊隊員の二人には、まだまだ秘密がありそうですね・・・。
「4世様・・・ボーボボ達が勝ったみたいです」
サイクリングの後は弁当食べてたのか!ピクニック気分だなこの新婚さん!!
「ベーコン通りまーす」
田楽マンもベーコン通ってる!?なんだこのシュールな絵?
「今すぐオレと戦えボーボボ!!!!」
破天荒が急にキレたーー!!
ていうかこれどっかで見たような気が・・・ベジータでしたっけ?
「言ってるセリフと共にやられたーーーー!!!」
まあ天の助ですからね。
「私バーベキューはバーベが9人集まって初めてバーベキューになります」
どうでもいいよ!てかこれラブレターじゃないし!!
「きゃあああああ事を重大に受け止めすぎだ!!!」
斬魂刀みたいな妙なデザインの刀だな!!
「そして今の首領パッチの目にはベーコンしか映っていない!!!」
というより視界がベーコンによって塞がれている!!!
「僕達バーベキュー共食い隊(ハート)さあ僕達と一緒に灼熱の鉄板の上で踊ろう!!」
イヤァァァ!!灼熱の鉄板の上で踊るのも焼け死ぬからイヤだし、そのネーミングもイヤァァァ!!!
「ゾウ落下!!!!」
とってもファニーな攻撃ですね。
「こういうこと(最近出番がなかったからテキトーに暴れて目立ちたかった)」
そうかも。
「あの2人の悪魔バババーバ・バーババとビビビービ・ビービビ・・・お前の2人の兄キ達を・・・・・・」
ブブブーブ・ブーブブはどうしたんでしょうか?
「最初から!!そーやって普通に頼めや!!!」
まったくだ!!!でも八つ当たりはだめだぞ!!!!
「フフフ待っているぞ わが弟ボーボボよ」
コイツ達が黒幕だったのか・・・ってそんなわけない!ノリいいなコイツ達!!
「おおおーお・おーおおやびん ありがとうございます・・・」
言いにくいだろ!!もうこいつらバカ丸出しだな!!!
「再び行くしかないのか・・・・・・わが故郷毛の王国に」
次回から毛の王国編スタート!乞うご期待!!

デスノートスペシャルポスター
今は亡きLやレムも描かれていて美麗ですね!

ワンピース
ヨコヅナが今も海列車に挑むのはトムさんを行かせない為で、フランキーが解体屋になったのは大切な人を傷つけた船が嫌いだからなんでしょうね。
伏線が順調に回収されていていい感じです。

ブリーチ
「・・・行くぞ ギン」「・・・はい 藍染隊長」
黒幕はなんと藍染隊長!ギンはその部下に過ぎなかった!!
藍染隊長が出てきた時は、ギンの斬魂刀の能力で幻覚を見せているのかと思いましたが、実は藍染隊長の死は偽装で、藍染隊長が悪人だったとは・・・予想外でした。

アイシールド21
「いいんだ いいんだ俺 6年目の・・・今年最後で お前らが入ってくれて 練習すごすぎでさ 今までで一番きつかったけど 今までで1番楽しかった・・・」
熱いぜ小判鮫先輩!これが男泣きだ!!感動した!!!
結果はどうであれ、努力して成し遂げたものに偽りなど存在しません。

ネウロ
「無駄だ 貴様はもう我が追跡からは逃げられない ・・・と先生が言っておられます」
無理あるだろ!!そんな口調じゃなかったよ先生!?
「あなたはこれが・・・自分の物だと認めるわけだ 血がべっとり付着したこのコンタクトが」
こうやって犯人がどんどん墓穴を掘る姿がミステリーの醍醐味ですよね!
「犯行時刻にこの部屋にいたからだ・・・・・・」
こ・・・怖えぇーー!!絶対人間じゃないよこれ!!妖怪だよ!!
怖すぎて逆に笑っちゃったよ・・・てかナイフ持ちすぎだよ!!DIOかお前は!!!
「主食はファンレターと鍋!(184P 柱)」
本性現した!(え)
鍋が好きだったんですね。
「一瞬で私は心を奪われた!!」
また気持ち悪い顔してるし竹田刑事!よだれ垂らしてるよ!?
もう絶対妖怪だよこいつ!!S級妖怪だよ!!!(←幽白かい!)
「ミミズから・・・すぐ私?せめて中間にネズミとか・・・はさんで・・・」
ミミズよりは上に思われていたみたいでよかったですね。(ツッコミどころ違う)

じゃんぷる
怒れメロス
「メロスは激怒した。母がオレに買って来たシャンプーが『犬用』だったから。」
犬扱い?自分の息子なんだからちゃんと人間として扱ってくれよ!!
「メロスは激怒した。男爵コロッケの男爵の意味がまったくわかんないから。」
確かに・・・公爵コロッケもあるのか?って話になりますよね。
豪華そうだな公爵コロッケ・・・しょせんはコロッケだけど・・・。

オレビアの泉
「オレビア!生徒手帳の写真は、ほぼ全員が取り直したいと思っている。」
な~んかイマイチ納得いかない出来なんですよね・・・。
「オレビア!怒りながら野菜を切っている母に話しかけるには、しょう油を一気飲みするくらいの勇気がいる。」
こ・・・殺される!野菜と一緒にみじん切りにされるぅ!!

見出しニュース
「ふじいあきら、トランプと一緒に吸収していた人造人間18号も吐き出す!!」
ふじいあきらってセルだったの!?
ということはまだ17号がふじいあきらの中に!?早く助けなきゃ!!
「ハウルの動く城、『ビフォーアフター』に出され、快適な一戸建てにリフォーム!!」
ありがとう匠!!!

アホ板
「イヤな飛行物体」
比嘉中の田仁志ィィ!!飛びすぎィィィ!!ぶごぉぉぉぉぉーっ!!かってんぐわーっ!!ぬおおおおおっビッグバン!!
「かっこいいジャンガジャンガ」
なんか後ろにフェニックスみたいの出てるよ!?
きさま 新手のスタンド使いかァーーーーーッ! byジョジョ
「てめー!何様のつもりだ!」
「ヨン様!」
そうですか。じゃあもう納得するしかありませんね。(え)

サポーターハガキ
「なんかもう、ムチャクチャしよう!ムチャクチャしてれば載るから絶対!!」
「本当か兄貴!!」
何だこのムチャクチャな勢い!?クッ、爆笑した!!!

JUMP TOPICS CARENDER
「3月10日(木) 桂木弥子 誕生日」
なんでこんなに大きい扱いなんだ!?半分スペース占めてるし!絵付きだし!!
そんなに盛大に祝って欲しいのか!!?

Posted by seiji | 21:05 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

01 2005

ジャンプ感想ログ 13号

ボーボボ
「何この例え文!!?怖いよ!!」
オッサンに巻きつく蛇の図。気持ち悪いよ!(笑)
「出るかレア技?レア技出るか?」
バトルおたくの血が騒ぐ!メガネ何度も上げ下げしすぎだから!!
「お前はゲームボーイブタ!!生きてたのか」
どうでもいいところにたまにいるどうでもいいキャラが久しぶりに出たー!!
「そんな立派な鎧持ってんだったら最初から着とけよ・・・・・・」
切り札は最後まで取っておくもの。
「レア物だ!!超レア物やでーー!!」
エセ関西弁出たー!!なんでやねーん!!!(←お前もかい!)
「なっ・・・首領パッチが怒んパッチになってる!!!いつのまに?なぜ?」
読者サービスです。
「おう破天荒 元気そーだな」
コパッチのほうが格上だったんだ!?確かに破天荒のほうが新参者ですしね。
「・・・なんにせよ怒んパッチ君がボーボボと組んだら無敵だよ」
ちょっとビュティの目の描き方変えてみましたね澤井先生ー!!
「盆栽対決!!?どっちでもいいよそんなの!!」
何気に手先が器用だな怒んパッチ!!
「ハイドレートお前はもう死んでいるぅ!!」
ケンシロウかお前は!!興奮しすぎだよ!!舌出てるぞ、舌!!
「この前うめぼし食べた時こんな顔になった・・・・・・」
スッパマンかお前は!!古典的なリアクションだな!!
「そんな自分が許せねぇ・・・」
ロックンローラーみたいな感じになった!!
「このタコショボッ!!!てか全体的にショボいこの戦い!!」
シューティングゲーム?2Pキャラは絶望君だし!!
「どーゆーことコレ?仲間調理しちゃったの!?」
仲間全員殺しちゃった!?なんて残酷なシーンなんだ・・・。(え)
「ええっ!!?今のどこに泣き場がっ!?」
食後のオッサンみてーなクマだな!!
「素直でよろしい!!!許す!!!」
素直って大切なコト。
「うおおおおおマッハボーボーボー!!」
ギニュー特戦隊だーー!!懐かしー!!!
「ボーボボ 今回はお前にゆずるぜ・・・」
自分は縁の下の力持ちに徹し、見せ場は仲間に譲る。かっこいいぜ怒んパッチ!!
「スゴイ!!スゴイ!!スゴすぎやでーーー!!怒んパッチとか・・・要チェックやでー!!!」
まだやってたんかコイツは!!
「このバトオタ!!!」
なんかもう省略されてるし!!
「このハイドレートという男のサービス精神・・・最初から散りざままで見事!!最後までオレの立ち入るスキがなかった」
ずうぅー・・・っと出待ちしてたんですかサービスマン先生!?
世界3大変質者も認めるほどの変態・・・その名は闇皇帝ハイドレート!!(え)


デスノート page.59 零

「竜崎が密葬されて十日・・・僕たちは死なずに済むみたいですね・・・」
竜崎は本当に死んでしまったんですね・・・。(泣)
多分すでに火葬されて骨になってるんでしょうね・・・。残念です。
物語のマンネリ化を防ぐためにも、Lを死なせて新展開にしたほうが、大場先生も話が作りやすかったのかもしれませんね。

さらば竜崎・・・お前は世界一の変なヤツだったぜ・・・。(ほめ言葉)

「しかしワタリって実は凄い発明家だったんですね」
「いくつもの特許による資産を元に世界中に養護施設を創設か・・・」
ワタリの本名はMr.Quilish Wammy(キルシュ・ワイミー)。発明家でした。
もしかしたら、表向きは養護施設でも、実は才能のある子供に英才教育を施して天才を作り出しているのかもしれません。
その結果がLだったとか。竜崎は見た目からするとまだ20代ぐらいで若いので、2代目あるいは3代目のLだったのかもしれませんね。

「メロ やったな!」「ははっ」
笑い方がちょっとライトっぽい!!
「ニア たまには外で遊ぼー」「私はいいです」
こっちはものすごく竜崎っぽい!!

「こんなに簡単に・・・やはり竜崎がいないとぬるい・・・」
やはり竜崎はキラにとって最強のライバルでした。
そのライバルをレムに殺させるという反則くさい方法で始末したんですが・・・。

「これで本当にLとの決着はついたのか?」
「じゃあもうあまり面白い物は期待できないな・・・」
これはリュークが読者の気持ちを代弁しているととっていいでしょう。
「これからは・・・新世界の創世を見せてやるよ」
「これからが第二の戦いなんだ・・・」
そしてこれがライト=大場先生の答え。
Lが死んだことで終わりではない。キラの戦いは続く・・・。

「ミサ 一緒に暮らそう」
まだキラに逆らうものがいる以上、死神の目を持つミサにはまだまだ利用価値がある。
しかし、ライトがキラであることを知っているミサから足がつくリスクは最小限に抑えたい。
その結論が同棲。ミサを監視下に置くために。

「何故こいつは自分も利用されているという考え方はできないんだ・・・」
恋は盲目。

「L is dead.」
おそらく、死ぬ間際にワタリが押したデータ消去ボタンには、仲間(ロジャー)に自分の死を伝え、なおかつ一定時間内にLだけが知っているなにかをパソコンに入力して送らないと、Lも死んだということをも仲間に伝えるようになってたんでしょうね。
ワタリが死んだという事は、Lにも危険が迫っている可能性が高いということですから。

「メロ そしてニア 私の部屋へ」
おそらくワタリとは旧知の仲であろう、ロジャーがLの後継者に選んだ者は、メロとニアという2人の少年。(少女かもしれませんが・・・)
「Lが死んだ」
このセリフから読み取れることは、メロとニアはすでにLを知っていること。
また、そんな重大なことをあえて伝えていることから、メロとニアは相当期待されていること。つまりは二人ともただの子供ではありません。

ニアの手にするジグソ-パズルには”L”の一文字。
ニアこそLの後継者として英才教育を施されている者。

結局、死んだLに代わって第2のLとも言うべき新キャラが二人、キラの新たな対抗馬として現れるという展開になりましたね。
Lは第2、第3のキラまで相手にしたのに、第2のLがいなかったらフェアじゃないですもんね。

やはり、竜崎の最期のセリフ「が・・・ま・・・」は「が、まだキラを追う者はいる・・・」と解釈してよかったようです。
以前竜崎は「Lの名を継げる」とか言ってたので、Lとは代々引き継がれるものであり、また自分の後継者がいることをすでに知ってたんでしょう。

ニアはLっぽいので、竜崎のように天才的に頭がいいのかもしれませんが、メロはどうなんでしょうか?
頭がいいのを2人組ませてもしょうがないので、もしかしたらメロにはなにか特殊な能力があるのかもしれません。あるいはニアにも。
アイバーやウエディのように。

やんちゃで活発、元気で外交的なメロと、
ジグソーパスルが好きで、外で遊ぶのはあまり好きではない、内向的でおとなしく、集中力が高そうなニア。
『デスノート』第2部では、この二人が主人公となるんでしょう。
この対照的な二人がどんな活躍を見せてくれるんでしょうか?

2人ともまだ子供なので、ロジャーがワタリのような役割を果たすんでしょうか。
あるいはまだ他に協力者がいるのか?
いずれにしろ、新展開の『デスノート』。
20号からの再開が楽しみですね!!

ネウロ
「飢えた熊が人里へ降りてくるように・・・我が輩もまた『謎』を求めて地上へ来たのだ」
つまり、ネウロ=森の熊さん ということですね!(え)
「一億度の業火に耐える魔界生物の我が輩に・・・防御火壁とは片腹痛いぞ」
それあんまり関係ないよネウロさん!!本当に炎が燃えてるわけじゃないですから!!
「どの部分がへこんでいるのだ 腹はへこんでいないし・・・おお胸か!!」
ネウロさんは魔人なのでデリカシーというものがありません。
「うん その言葉でさらにへこんだ・・・」
否定できないところが悲しい。
「主食はファンレター!?常に飢えてる松井優征先生に応援のお便りを!!(柱)」
今度は疑問形になってる!?
ファンレターじゃなくて、ちゃんとごはん食べようよ!そうすりゃ飢えないよ!!
「冗談で言える事ではありませんよ 竹田刑事」
刑事が犯人ですか・・・ネウロは一体どうやってそういう結論に達したんでしょうか?

アイシールド21
「わざとギリギリでタイムアウトして止めたんだよ」
ホントかよ!?その割には尋常じゃないあせりっぷりだったよ!?
「ずっと・・・アハハ小っちぇなぁ俺今さらだけど・・・!」
「一度も敵にパス取られたことない」「着実に通るパスだけは絶対見逃さない」選手なんて役立たずであるわけがない!
なんだかんだで積極的に後輩とコミュニケーションをとって、先輩とのパイプ役になってくれる小判鮫先輩。
実は実力も人格も兼ね備えた理想的なキャプテンだったりして・・・。
「こむ・・・す・・・び・・・」
小結のタックルで水町を倒したおかげでタッチダウンの線の向こう側に倒れこむことができたセナ。
「チビでも最強になれる」ことを、結果で証明しました!!

じゃんぷる
ザ・ベターショー お正月にいるベタな人
「ドラクエのLV上げに没頭していたらいつのまにか年を越していたヤツ。」
やりすぎ。風流心のかけらもねぇ!!
「なぜかお年玉を預かると言って聞かないオカン。」
預けたが最後、もう二度と戻ってきません。(泣)

熱血!男塾
「ひとーつ!男なら、『だるまさんがころんだ』で鬼になっても、決して後ろを振り返るな!!」
決して後ろを振り返らない・・・それが男。
・・・ってそれは比喩表現ですから!「過去にとらわれない」みたいな意味ですから!!
「ひとーつ!男なら、休みの日にはぶらっと道場破り!!」
ぶらっとやるようなもんでもないよ!休んでないじゃん!!
「ひとーつ!男なら、最初のデートで結婚を申し込め!!」
気が早すぎだよ!相手ひくぞ!?
「ひとーつ!男なら、薬は水なしで飲め!!」
むせちゃうよ!!
「ひとーつ!男なら、”ソ”は青い空じゃなく、『ソイヤ!ソイヤ!』のソじゃあ!!」
意味わからん!御輿担いでるのか!?お祭り気分だな!!!
「ひとーつ!男なら、目覚まし時計は鳴るたびにブッ壊すべし!!」
いっくら新しいの買っても追いつかねー!!
「ひとーつ!男なら、窓ガラスを突き破って室内に入れ!!」
危ないよ!後始末が大変だよ!!

ザンゲのお時間
「先生、体育のソフトボールで球避けてごめんなさい。」
先生のみぞおちに入っちゃったよー!?これは痛い!!
「吉田クン、キミが一生懸命500玉を貯めている貯金箱に大量に5円入れといた。ありがたく思えよ・・・じゃなくてゴメン。」
お金にご縁がありますよ-に。(ダジャレかよ!)

アホ板
「えっ!?朝青龍の本名?知ってるわよ!!ドルゴルスレン・ダグド・・・ドルゴレス・・・ドゴ・・・あんた死ぬわよ。」
知らないんだったら無理しなくていいですよ細木先生!しまいには逆ギレかよ!!
「帯広市です」
ヒロシつながり?やっぱりモテたいんですかね?

ピューと吹く!ジャガー
とりあえずラーメンぶっかけとけばオッケー!!(笑)
そぉい!!

巻末コメント
「F(ファミレス)で担当にN(ネガティブ)な事を熱く語ってたらT(店員)に「F(ファン)です」と言われた。なんとなくM(もうしわけ)ないK(気分)に。<京介>」
略語多すぎですようすた先生!ふりがな小さすぎて読めませんから!!

Posted by seiji | 21:28 | Comment [0] | TrackBack [0] | ジャンプ感想

© FC2 BLOG / ooq:blog